cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_62715809fe3a_熟女ブームに美魔女ともてはやされた45歳ホステスの末路 62715809fe3a 0

熟女ブームに美魔女ともてはやされた45歳ホステスの末路

2018年5月4日 22:00 NEWSポストセブン

 ブームとは常に儚いものだ。昨年、大ブームとなりそこらじゅうで販売されていたハンドスピナーも、近頃は売っている場所を探しに行かねばならない。ブームによって一定数の愛好者は生まれたが、それはマジョリティではない。かつて熟女ブームにのったものの、窮地に追い込まれつつあるシングルマザーの体験談から、ライターの森鷹久氏がブームの深層を探った。

 * * * 
「熟女ブーム」という言葉が世に広まってから何年も経つ。年老いても美しい、生き方が魅力的、といった中高年女性が増えた、などの理由もあろうが、アダルト業界、風俗業界関係者にとっても、この“ブーム”は新たな商機だった。

「かつては、中高年女性がアダルトビデオに出たり、風俗店で働いても、ほとんど需要がなかった。ただ、日本の高齢化が進み、相対的にこれらの人々の需要が増えたことで“ブーム”になっただけ。本家の“熟女ブーム”だって同じで、中高年がメインの社会になってきたから、新たなカネもうけをしようとメディアが煽ってるだけでしょう」

 こう吐き捨てるのは、大手アダルトビデオメーカー幹部。ブームの裏にはいつも“カネ”が絡んでいることは今さら指摘するまでもないが、このような冷静な見方をされると、侘しさすら感じてしまう。また幹部が指摘するように、すでに熟女ブームは「かつてのもの」となりつつあり、ブームの風に乗っかろうとする人、しがみつこうとする人々の墓場が形成されつつある。

 東京・下町エリアの歓楽街に「熟女在籍」を標榜するスナックやキャバクラ、性風俗店が点在するエリアがある。このうちのキャバクラ店に勤める舞さん(仮名・45歳)も、自身が今まさに「墓場」にいることを認識している一人だ。

「30代前半で離婚してシングルマザーになり、間もなくキャバクラで夜のバイトをし始めました。もっと若くないと採ってもらえないかなと、ダメもとで面接を受けに行ったのですが、折しも熟女ブーム。三十代後半ころまでは、美熟女、美魔女などともてはやされて、それなりの生活ができたのですが……」

 離婚当時、まだ保育園に通う女の子の子持ちであり、収入と言えば週に三度、近所の花屋で販売のバイトをしていただけで、その額月に四万円ほど。旦那が浮気相手との蒸発したことで離婚したため、慰謝料も養育費の支払いもなかった。そんな「ないないづくしの自分」(舞さん)でも、熟女キャバで週に四度働けば、月に40万円も手にできた。

 ところが、である。熟女といえば諸説はあれ、大体は三十代前半から五十代までの女性を指すはずなのに、お店で人気があるのは、やはり三十代、もしくは二十代後半の女性たち。舞さんが40才を超えるころには収入は半減し、店に出ても「お茶を引く(客がゼロ)日が週に三日も」(舞さん)あったというのだから、このまま生活できるのか、と毎日不安で仕方がなかった。

 そんな時、キャバクラ店の店長が勧めてきたのは、別の系列店に移籍するか、思い切って性風俗店で働いてみないか、ということだった。

「稼がないと、という不安もあったから詳しく話を聞いてみると、系列店はなぜかふくよかな女性だらけの“デブ専”キャバクラ、性風俗店にいたっては“おばさんの不倫”がコンセプトのデリバリーヘルスで……」

 ここに来て初めて「自分の置かれている立場を知った」という舞さん。大学までは出たものの、特に「手に職を持つ」わけでもなく、何となく生きてきた。シングルマザーで40代を迎え、時間的にも、能力的にも制約のある自分には、もはや選べる仕事は残っていなかった。

「私、痩せてもいませんが、太ってもいませんでした。でも性風俗店には抵抗があり、デブ専キャバクラで働くことにしました。でも“客が女の子を馬鹿にする”ようなテンションの店だったこともあり、長くは続きませんでした」

 デブ専キャバでは、客が女性に向かって「この豚」などと言い放つようなこともあったが、女性はそれをにこやかに受け流していた。女性らしさで接客するのではなく、自分が馬鹿にされても笑っていなければならない、まるでピエロのようにさえ思えた。そして、舞さんはほどなく性風俗店へ移籍する。

「デブ専キャバに比べたら、まだマシかなっていう感じです。でもここがダメになったら“お母さんヘルス”とか“おばあさんソープ”で働くのかなって……。体力的にどんどんきつくなってきて、でも収入は減る。未来が見えない。何をやっても悪い方向へ向かっているような気がする」

 千葉県下で複数の熟女系性風俗店を経営する稲本一郎氏(仮名・40代)によれば、舞さんのような例は「ドツボにはまってしまった人」の典型であり、今後も同様の状況に追い込まれてしまう人が少なくないと説明する。

「水商売や性風俗店で働けば高収入が得られますが、それは一時のもの。でも、気が付いた時には抜けられず、飲み屋からヘルスに、ヘルスからソープにと“ステップ”していく例が珍しくない。かつては、中高年だと需要がなかったが、熟女ブームで新たなジャンルができた。女性は性風俗店で長く働ける代わりに、最後の最後まで搾り取られる、という構図が出来上がっています」

 水商売や風俗店など、夜職と呼ばれるジャンルでいったん働くと、なかなか昼職へ転職しづらいとよく言われる。勤務形態の違いに戸惑い、気をつけて周囲に合わせようとするのだが、それでも服装やものごしが浮き上がってしまい、気づけば職場で孤立させられることも少なくない。そして、もう戻らないと決めていたはずの夜の仕事へ、復帰するというループを繰り返す人もいる。当然だが、年齢が高くなると、以前のような好条件では復帰できないのが普通だ。

 夫の蒸発により、子育てとの兼ね合いから短時間で収入を得なければならなくなった舞さんも、最初に始めた水商売で食えなくなり、デブ専キャバ、性風俗とたらいまわしにされた挙句、給与は以前の三分の一ほどになってしまったが、このような例は今では珍しくない。不倫を標榜したデリヘル店に勤務する傍ら、夜は熟女キャバクラで働き、空いた時間に「現役OL在籍」を謳うソープランドで働くといった、訳の分からない状態に陥ってしまっている女性も増えているのだという。

「使えるものは最後まで使い倒さないと、ということです。女性が女の子とは呼びづらい年齢になっても、おばさんやおばあさんでも、いつまでも性を売りにすることができるようになりました。それを不幸かどうかと感じるのは人次第じゃないですか? 他にシゴトがないんなら、こういうことで食っていくしかないわけだし……。不景気な世の中でもありますから、ドツボにはまる女性は確実に増えますよ」(稲本氏)

 舞さんは自身が置かれた状況を「未来が見えない」と表現したが、そこへ行きつくまでには幾度も「その予兆」を感じてきた。不景気により旦那の収入が減ったこと、離婚、キャバクラ店に勤めだしたタイミング。しかし、生活のためにはやむを得なかった。そうして迫りくる「地獄」を知りながらも、どんどん自ら近寄って行ってしまった。

「これ以上の不幸が想像できないから、今はまだ耐えられる気がしています。ただ、将来が見えにくい。五十になって、今更何か新しい仕事ができるとも思えず、絶望しかありません」

 力なく話す舞さん。転落が、舞さんから生きる自信まで奪っていったようにも見えた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_4e3ad6372574_ガスコンロ、目覚まし時計、野球中継でわかる日常生活年齢 4e3ad6372574 0

ガスコンロ、目覚まし時計、野球中継でわかる日常生活年齢

2018年5月4日 22:00 NEWSポストセブン

 体重計に乗れば体脂肪率や筋肉量などから判断される「体内年齢」が表示され、脳トレの結果を見れば「脳年齢」が診断される……。年齢に関する指標は数あれど、いま一つピンと来ないのは、生活に直結していないからだ。もし、普段行なっている動作や日常生活の行動から“本当の年齢”=“日常生活年齢”がわかるとしたら──。
 

●ガスコンロの炎の大きさがわからなければ80歳以上

 
 視力の衰えは、何を基準にすればいいか。『老人の取扱説明書』の著者で二本松眼科病院の平松類医師はこういう。

「60代以降は白内障の人が50%を超え、どんどん増えていきます。白内障が進むと青色は見えづらくなるので、ガスコンロの青い炎を見て、炎がよく見えなければ目の年齢は80歳以上といえます」

 統計的には料理の火加減は70代までなら上手く調整できる、ということになるのだ。
 

●目から30cm以内に雑誌を近づけても読めれば40歳以下

 
 早い人なら40代から進行する老眼。

「雑誌に30cm以内に近づいて文字が読めれば、老眼ではありません。目の年齢は40歳以下でしょう」(前出・平松氏)
 

●高い音の目覚ましが聞こえなくなったら70代

 
 自分の耳の年齢を判定する基準はあるのか。日本橋大河原クリニック院長の大河原大次医師(耳鼻咽喉科)はこういう。

「加齢にともなう聴力低下は、鼓膜や中耳の問題ではなく、音を感じる神経の衰えが原因です。これを感音難聴といい、すべての人に起きます。

 歳を取って感音難聴が進行すると、8000ヘルツ以上の高い音から聞こえなくなっていきます。最近の目覚まし時計のアラーム音は8000ヘルツぐらいの周波数なので、聞こえなければ70代以上の耳といえます」
 

●野球中継で実況が聞き取れなくなったら70歳以上

 
 高齢者が住む家から、テレビの音が大音量で漏れ出していることがよくある。しかし、音の大きさは実はあまり関係ないという。

「感音難聴の特徴は、『ニュース番組のアナウンサーの声』はよく聞こえるのに、たとえば野球中継で『ホームランの際の実況』は聞き取れないこと。スタジアムの大きな歓声と解説者の声が重なったために聞き取れないのです。加齢にともなう感音難聴は、聞き分ける力が落ちるのが特徴です」(前出・大河原氏)

 自身の体の真の年齢を把握することで、健康生活に役立てていただきたい。

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_798369000d95_男性より女性のほうが「優れた投資家」なのは本当か 798369000d95 0

男性より女性のほうが「優れた投資家」なのは本当か

2018年5月4日 20:03 マネーポストWEB

 株でもFX(外国為替証拠金取引)でも仮想通貨でも、投資といえば女性よりも男性がやるものというイメージを持っている人も少なくないかもしれない。しかし、実際は男性より女性のほうが「優れた投資家」であるケースが多いという。楽天証券経済研究所のファンドアナリスト、篠田尚子さんが語る。

「米資産運用大手フィデリティ・インベストメンツが800万件を超える証券口座を調べたところ、『女性は男性よりも0.4%多く貯蓄している』だけでなく、『女性のほうが男性よりも年間で0.4%多く投資でも稼いでいる』ことがわかりました。貯蓄に関しては女性のほうが上手というイメージがありますが、実際その通りだっただけでなく、男性優位に思われる投資においても女性は年間6.4%、男性は6.0%と、女性のほうが高いパフォーマンスを生み出していたのです」(篠田さん)

 貯蓄も運用も0.4%とわずかな差でしかないが、長期間で見るとその差は歴然となる。同社では、22歳で年収5万ドル(約550万円)の人の場合、定年時の女性投資家の資産は男性投資家の資産よりも25万ドル以上、およそ2700万円も上回ると試算している。

 なぜ女性のほうが優れた投資家になるケースが多いのか。フィデリティでは、「女性が優れた投資家である」理由として「目的を持って計画し、総体的に考える」「過度なリスクをとらない」「忍耐強い」「女性への投資教育が投資を促した」という4つの点を挙げている。

◆「長期投資」「分散投資」を実践

 一般的に女性投資家には、以下の特徴や傾向があるという。

・女性はパフォーマンスだけを追うのではなく、自分や家族の生活目標からマネープランを立てる。
・女性は、市場の変動時に迅速な対応を取るよりも、中長期で保守的な目線で株式を保有する傾向がある。
・女性は、男性よりもリスクを抑えた分散投資をしている。
・女性よりも男性のほうが35%多く取引をする傾向にある。つまり、男性のほうが手数料が多くかかる。
・女性は、さまざまな資産で構成される商品に投資している。

「女性は、株式のみに偏らせずバランスよく投資しリスク分散ができている印象が強いです。また、市場の動きを追ったり合わせたりしようとせず、中長期投資をする傾向にあるようです。実際、楽天証券の女性投資家を見ても、手数料の安いバランス型ファンドを買って、中長期で運用する方が多くいらっしゃいます」(篠田さん)

 投資で勝つための王道ではあるが、しっかりと投資についての知識を学び、目的を持って「長期投資」「分散投資」を実践しているのは、男性投資家よりも女性投資家に多い、ということのようだ。現在、投資で望むような成果が出ていない人は、女性投資家が実践している“投資の基本”に一度立ち返ってみるのもよいかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_203ce09841c8_毎月定額積立で"ほったらかし"資産倍を実現させた投資術 203ce09841c8 0

毎月定額積立で"ほったらかし"資産倍を実現させた投資術

2018年5月4日 19:59 マネーポストWEB

 投資家といえば、日々の値動きに目を光らせ、安値で買って高値で売ることに執着するイメージが強い。しかし、その一方で「ほったらかし」で資産を増やしている人もいる。

 投資信託に関するブログ「rennyの備忘録」が人気の兼業投資家のrenny氏だ。同氏は、自動で投信を積み立て購入していく方法を実践している。毎月一定額が銀行や証券会社の口座から引き落とされ、その投信を買い増していく。renny氏は14年前から始め、この1年で資産は22.44%増、14年間で元手を2倍に増やしているという。

「公共料金のように、毎月1回、自動で引き落とされているだけです。私が毎月定額(数千円~1万円程度)で買っているのは、ひふみ投信、結い2101、げんせん投信、スパークス・新・国際優良日本株ファンドなど国内の有望銘柄を対象とするアクティブファンドで、日経平均などの株価指数以上の利益を目指すものです。

 ファンドマネージャーが独自の運用をしているもので、信託報酬などのコストが安いわけではなく、リスクもあります。でも、それぞれのセミナーや説明会などに参加して『こんな方に任せてみたい』と共感できるものを選んでいます。私のようにサラリーマンをしながら隠れた優良銘柄を見つけるのは限界があり、四六時中相場をチェックするわけにもいかない。そこで相場ではなく人を見て、あとは信じてほったらかすことにしました」

 インデックス投資アドバイザーのカン・チュンド氏は、「ほったらかし投資」の投資先としてインデックスファンドを挙げた。インデックスファンドとは、日経平均株価などの市場平均と同じような値動きを目指すもので、個別株などと比べてリスクは小さい。

「中でもeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は文字通りバランスが良い。国内外の株式や債券、REIT(不動産投資信託)に分散されている。インデックスファンドなので、市場平均が上がった時は、その成長分を享受できる配分になっています。しかも、信託報酬が約0.2%で、購入時手数料は無料。

 これひとつで複数のファンドを保有する必要がなく、管理しやすい。このようにグローバルに株や債券に投資することで、年4.5~5%ほどのパフォーマンスを期待でき、複利運用を10年間続ければ1.55倍ほどになる計算です」(カン氏)

※週刊ポスト2018年3月9日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_b733e8ec74b6_一人暮らし始めた西銘駿が作るチーズタッカルビ風鍋レシピ b733e8ec74b6 0

一人暮らし始めた西銘駿が作るチーズタッカルビ風鍋レシピ

2018年5月4日 16:00 NEWSポストセブン

「毎日目が回るくらい忙しい!」、そんなあなたのために、いつもキュートな笑顔を見せる西銘駿の「元気になりたいときに作るもの」を聞いてきた。栄養面もバッチリの、簡単レシピ。ぜひ試してみて。

「今は毎日、芝居とダンスの稽古。学生時代にやっていた野球とは筋肉の使い方が全然違うから、全身筋肉痛!」と笑う西銘は、ひとり暮らしを始めたばかり。

「食材を煮込むだけの鍋はよく作ります。まだ手際よく料理できなくて、改めて母はすごいな~と感謝! 鍋は無理だけど、スマホや食べ物を持ち込んで長風呂するのが、元気の源。オフの日は大好きな駄菓子を買い込んで、お風呂にこもります」

【チーズタッカルビ風鍋】

◆材料

手羽元…4本 豚バラ肉…150g にんにく・しょうが(みじん切り)…各1/2片分 玉ねぎ…1個 にら…1束 ごま油…大さじ2 キムチ…250g チーズ(ピザ用)…80g 切餅…2個

A:鶏ひき肉…150g 塩…少量 酒…大さじ1 ごま油…小さじ1 片栗粉…大さじ2分の1 しょうが・にんにく(みじん切り)…各小さじ1

B:鶏がらスープ…2と2分の1カップ しょうゆ・酒…各大さじ2 砂糖・コチュジャン…各大さじ1

◆作り方

【1】Aは混ぜ合わせてひと口大にまとめ、豚肉と野菜はひと口大に切る。

【2】鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうが、キムチを弱火で炒める。

【3】 【2】に玉ねぎを加えて炒める。Bを加えて煮立たせ、肉類、餅、にらを加えて煮る。

【4】 【3】に火が通ったらチーズを加える。

【PROFILE】
西銘駿(20才)●俳優。『仮面ライダーゴースト』主演。現在『未解決の女 警視庁文書捜査官』(ともにテレビ朝日系) にレギュラー出演中。『男劇団 青山表参道X』の旗揚げ公演『SHIRO TORA~beyond the time~』は6月14~17日公演。

※女性セブン2018年5月10・17日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_14f662509021_震度6強で倒壊危機 広島の有名建築物と今後の計画・対応 14f662509021 0

震度6強で倒壊危機 広島の有名建築物と今後の計画・対応

2018年5月4日 16:00 NEWSポストセブン

 今年3月に東京都が公表した大規模建築物の「耐震診断結果」は、多くの人々に衝撃を与えた。「震度6強以上で倒壊、崩壊する危険性が高い」と判断された建物に、有名な商業施設や大病院が多数含まれていたからだ。

 この「耐震診断結果」は他の自治体も公表しているが、東京都のように倒壊・崩壊の危険性がある建物を「Is」値(壁構造や柱の強度、経年変化も考慮した診断結果)など各種指標を用いて3段階に分類するような結果にはなっておらず、一般の人には「その建物がどの程度危険なのか」を判断することは困難だ。

 そこで本誌・週刊ポストは一級建築士らの協力を得て、建築物のすべて、または一部が「震度6強以上で倒壊、崩壊の危険性が高い(I)」と判断された建物(幼稚園、学校、住宅、工場等を除く)のうち、Is値が低いものをリストアップした。

 ちなみに、Is値は数値が高いほど“頑丈”とされ、「0.6以上」なら倒壊・崩壊の「危険性が低い(III)」、「0.3~0.6未満」は「危険性がある(II)」、「0.3未満」は「危険性が高い(I)」と判断される。

 値の低かった全国の建物の中から、広島市(広島県)の有名建物を徹底調査。今後の対応策も含めた各施設の声を紹介する。

●サンモール(1972年~)

●ひろしま国際ホテル(1966年~)

●ゆめタウン祇園(1973年~)

●天満屋八丁堀ビル(1973年~)

●ドン・キホーテ広島八丁堀店(1970年~)

※( )内は竣工年。登記で竣工年が不明なものは、所有者もしくは運営者の回答を記載。

 サンモールは広島市の中心街・紙屋地区にある地域密着型のショッピングセンター。地下3階、地上7階の建物に衣類や雑貨、食料品などを扱う65店舗が入り、年間利用者数は550万人にのぼる。

「改修ないし建て替えを検討していますが、地域の再生、活性化への貢献をめざし、市街地再開発に向けた体制づくりを行なっています」(営業部)

 地域の中心的存在だけに、街づくりを絡めて対応していくようだ。

 ひろしま国際ホテルはサンモールの近くにある14階建ての建物。最上階には回転式の展望レストランがあり、広島市のランドマーク的存在だ。だが、支配人は今回の発表に頭を抱えている。

「来年までは修学旅行などのご予約が入っておりますし、急に資金を準備するのは困難。2020年以降に建て替えか耐震改修を実施する予定で、それ以降のご予約はお受けしていません。複数の業者さんから耐震や建て替え工事の見積もりをとっている段階です」(支配人)

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_eb3adc4ac180_写真家が感じた夏目雅子、山口百恵、紺野美沙子らの印象 eb3adc4ac180 0

写真家が感じた夏目雅子、山口百恵、紺野美沙子らの印象

2018年5月4日 16:00 NEWSポストセブン

 1946年、26歳から写真家として活動を開始してから2003年に急逝するまで、秋山庄太郎は女性ポートレートを中心に撮影を続けた。原点は女優・原節子だった。「被写体の本当の美しさを探し出すってことを教えられましたね」とまで語る、その特別な思いは多数の著書から窺うことができる。

 秋山に、原への思いに似た印象を抱かせた女優が1人いた。夏目雅子だ。

「僕は新人を撮るとき、その子が伸びるかどうか瞬時に感じる。そういう予感を抱く楽しさというのもあってね。彼女(夏目)はこの先もっと撮りたいなと思わせるものを持っている子でした」(著書から)

 事実、周囲も秋山が「伸びるかどうか瞬時に感じ」ていたことを認めている。仕事のパートナーとして秋山の傍にいた、長女の夫でもある、秋山庄太郎写真芸術館・館長の上野正人氏が証言する。

「例えば新人の頃の山口百恵さんを撮影したとき、『この子は必ず伸びる』と言っていました。何か直感的に感じるものがあったようです。秋山が得意げに語っていたのは、15歳の吉永小百合さんに会った時のこと。『この子は絶対に人気が出るから大事に育てなさい』と母親に言ったそうです」

 同様に大スターになると予言していたのは岩下志麻。「あの春風の如き雰囲気は生地のもの」と表現し、岩下の持つ清潔感が大成する大事な要素だと語っている。

 加賀まりこも、素人同然だった1960年に秋山氏が雑誌の表紙モデルに起用したのが縁で、ドラマのヒロイン抜擢へ。デビュー当時の育ての親といっていい存在だった。

「小悪魔的な魅力が印象的だった。苦労知らずだから態度はやはり我侭で、口が達者で困っちゃった(笑い)」(著書から)

 デビュー当時、そのぬいぐるみのような可愛らしさに驚いたのが内藤洋子。秋山は新聞の連載で「吉永小百合につづく女優」として紹介した。同じく紺野美沙子もデビュー当初、秋山に強烈な印象を残す。ただ彼女の場合は、撮影時のインパクトが強かったようだ。

「最初のとき顔に何も表情変化がないから、『少し笑ってくれるかな』って言ったら、『おかしくなくても笑うんですか』なんて言うんだ。『いや、そうしなくちゃ本が売れない』なんて言ってね(笑)」(同前)

(文中一部敬称略)

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_11f479f2fd47_6月新法施行「民泊」で中国人若者観光客を泊めてみたら… 11f479f2fd47 0

6月新法施行「民泊」で中国人若者観光客を泊めてみたら…

2018年5月4日 16:00 NEWSポストセブン

 6月15日に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)にともない、ネットを通じて外国人観光客らに部屋を貸し出す「民泊」への関心が高まっている。

 新法によってこれまで不明瞭だった民泊の法的位置付けが明確になり、今後は多くの人が参入することになるだろう。民泊を行なう事業者は各自治体へ届出することで、年間の宿泊日数が180日以下であれば、アパートや住居を有償で貸し出すことができるようになる。

 そんな民泊ビジネスのターゲットとなる訪日外国人のトップは、依然として中国だ。

 国土交通省の発表によると、2017年の訪日外国人2869万人のうち、4分の1にあたる736万人が中国からの観光客だった。民泊経営をする上で中国人観光客は重要な“顧客”だが、マナーの悪さなどが指摘される彼らを実際にゲストとして受け入れると、どうなるのだろうか──。

『ルポ 中国「潜入バイト」日記』(小学館新書)を上梓したライターの西谷格氏は、取材の一環として民泊サイトを使い、中国人観光客を自宅に宿泊させてみたという。

「民泊を仲介する大手サイト『Airbnb』に自宅の写真と説明文を公開すると、すぐに中国人からの宿泊オファーが入りました。ヤフオクやメルカリでモノの売り買いをするのと同じような感覚で、非常に簡単です。予約が入るとサイト上に『部屋は清潔にしてありますか?』『シーツは交換しましたか?』などと細かくアドバイスが表示されるので、初心者でも無理なく民泊を始められました」

 初めての宿泊客は20代半ばの中国人男性2人。「3泊したい」という予約が入った。

「到着日は用事があったので自宅のカギを開けておき、住所と詳細な行き方を写真付きで教えて、先に入っていてくれと伝えました。会ったこともない外国人に自宅を明け渡すのは少々不安もありましたが、ある程度は割り切る必要があるのかもしれません」(西谷氏)

 そんな西谷氏の不安とは裏腹に、現われた中国人男性たちは礼儀正しかったという。

「自宅に戻ると、『大家さん、どうもありがとう! お世話になります。とても快適で素敵な部屋ですね』と挨拶されました」(西谷氏)

 だが、チェックアウト寸前になって“事件”が起きた。

「外出先から自宅に戻ると、室内が異様に“ヤニ臭い”んです。もしや、と嫌な予感がして寝室に進むと、案の定、テーブルの上の空き缶に多数のタバコの吸殻が入っていました。窓も開けずに何本も吸ったらしく、天井にはまだうっすらと煙が残っていました」(西谷氏)

 Airbnbで貸し手(ホスト)が定める「ハウスルール」には「禁煙」とはっきり中国語で明記していたため、西谷氏は客観的な証拠を残そうと吸殻の写真を撮り、急いで窓を開けて換気した。ちょうどその時、2人のゲストが外出から帰宅した。西谷氏が「タバコ吸った?」と聞くと、「あ、はい吸いました」と平然と答えた。ハウスルールに違反している旨を伝えたところ、しっかり読んでいなかったという中国人男性たちは「すみませんでした」と素直に詫びたという。

 さらに部屋を汚した場合には最大2万円の清掃費用を徴収する旨を「予約ページに書いていた」と伝えると、2人はうなだれたそうだ。

「後日、Airbnbを通じて清掃料金1万円をダメ元で請求したところ、先方はあっけなく支払いに応じてくれました。Airbnbを使いこなして海外旅行に行けるような富裕層で、しかも20代という年齢であれば、旧来の“ゴネる中国人”というイメージは当てはまらないのかもしれません。また、Airbnbが仲介に入り、ゲストも評価されるので、自分の信用を傷つけたくないという思いが働いたのでしょう」(西谷氏)

 民泊を利用するような中国人は考え方が洗練されており、マナーの悪さはそれほど目立たないのかもしれない。とはいえ、中国人に限らず外国人は日本人に比べて定められた規約を大雑把にしか読まないケースが少なくないという。宿泊需要の増加が見込まれる2020年の東京五輪開催に向けて、「民泊」の事業者はこうしたトラブルへの覚悟と対応が必要になるかもしれない。

【プロフィール】にしたに・ただす/1981年、神奈川県生まれ。フリーライター。早稲田大学社会科学部卒。地方新聞の記者を経て、フリーランスとして活動。2009年に上海に移住、2015年まで現地から中国の現状をレポートした。中国での潜入アルバイトについてまとめた『ルポ 中国「潜入バイト」日記』を3月29日に発売した。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c5dd13f283bc_資産運用の基本 なぜ分散/長期/積立で投資すべきなのか c5dd13f283bc 0

資産運用の基本 なぜ分散/長期/積立で投資すべきなのか

2018年5月4日 11:41 マネーポストWEB

 今年から「つみたてNISA(少額投資非課税制度)」がスタートし、これまで資産の多くを普通預金にしていた人の中でも、「投資」にチャレンジする人が増え始めている。そこでよく語られるのが、「分散」「長期」といったキーワードだ。なぜそれが重要なのか。ファイナンシャル・プランナーの清水斐氏が、考え方の基本を解説する。

 * * *
 投資の初心者向けによく語られるアドバイスとして、「分散・長期・積立」の“3原則”を意識するのがいいというものがあります。今年ブームとなっている「つみたてNISA」も、その考え方がベースになっています。

 では、なぜこの方法が勧められているか、ご存じでしょうか。情報を鵜呑みにするのではなく、なぜそうなのかを知っておくと、その後の投資のステップアップにつながります。

 結論から言えば、“3原則”がリスクを抑える方法として勧められているのは、「世界経済は全体で見ると常に成長を続けていっている」ことが前提にあるからです。

 根拠としてよく挙げられるのが、IMF(国際通貨基金)が定期的にリリースしている「世界経済見通し」というものです。ここでは「見通し」だけではなく、これまでの世界の実質GFPの成長率データも公開しています。

 GDP(国内総生産)は、モノやサービスなどで新しく生み出された価値がどれくらいあるかということです。「GDP成長率」が前年比プラスだと、1年前よりも経済が成長して資産が増えていると言えます。

 そのGDPは、働く人口、景気、国の発展などの影響を受けて増減します。日本では2017年の実質成長率はプラス1.7%でしたが、2000年以降では2008年・2009年・2011年の3回がマイナスでした(2008年がマイナス1.1%、2009年がマイナス5.4%、2011年がマイナス0.1%)。2008年と2009年はリーマン・ショックの影響、2011年は東日本大震災が主なマイナス要因と言われています。

 世界全体ではどうでしょう。IMFの発表によると2017年はプラス3.7%でした。2000年以降で見ると、リーマン・ショックの影響で2009年にマイナス0.4%になった以外は、2%台後半から5%台のプラス成長を続けています。新興国の成長が大きなプラス要因となっていて、全体としてマイナスになることが少なく、そのマイナス幅も日本と比較して小さいことが分かります。

 20年近くの長期スパンで見れば、世界経済全体として成長していることはデータからも明らかです。ただし、日本の東日本大震災のように地域ごとに変動要因があるから「分散」をすべきだし、2009年のように短期ではマイナスになることもあるので「長期」で運用すればリスクが少なくなることがわかります。また、マイナスになったときにも投資を続ける(積立)ことで、トータルの購入単価を低くすることもできます。そこからさらに長期で投資し続ければ、結果としてはプラスが見込めるということです。

「分散」については、地域(日本か、アメリカか、ヨーロッパか、アジアかなど)を分散させるだけでなく、「株」「債券」など資産の種類を分散する方法もあります。それは、経済成長がマイナスの時には債券価格が上がる傾向にあるからです。

 このように、考え方の根拠を知ると投資に対する不安を解消できますし、経済ニュースを見ても「だから今後はどうなる、どうすべき」が見えてきます。この基本を押さえて、資産運用を行なってみてください。

◆しみず・あや/CFPR、1級FP技能士、住宅ローンアドバイザー、証券外務員I種。30歳でファイナンシャル・プランナーとして独立、長野・東京で活動中。主に30~40代の「普通のくらし」を求めている方への「自分がお客様の立場だったらどういう判断をするか」を軸にお金の持ち方・つかい方のアドバイスに力を入れている。ライフプラン作りから資産運用まで老後にわたる継続的なサポートすることを事業理念として活動している。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_55b027e06594_貴乃花一門消滅で改革の時計の針は“貴の乱”以前に戻った 55b027e06594 0

貴乃花一門消滅で改革の時計の針は“貴の乱”以前に戻った

2018年5月4日 11:00 NEWSポストセブン

 暴力事件やセクハラ事件など、昨年来、数々の騒動が起きてきたが、“ちょんまげ文化”を守ろうとする日本相撲協会とことごとく対立したのが貴乃花親方だった。その貴乃花親方が自ら立ち上げた一門の名称から「貴乃花」を外す意向を示し、注目を集めている。

 とはいっても、そもそもこの「一門」も、外部にはどういった性質の集団なのかが分かりづらい。現在は出羽海、時津風、二所ノ関、高砂、伊勢ヶ濱、そして名称変更に揺れる貴乃花の6つの一門がある。

「もともと大相撲は一門単位で巡業を行ない、タニマチを集めるために一門ごとに人気力士を作っていた。巡業自体は協会一括管理になったが、利益共同体としての機能は残っていて、各一門が理事ポストを分け合い、それぞれが審判部など花形職務やチケットを扱う木戸担当に自分の一門が配分されるよう目を光らせる。言ってみれば理事は“一門の利益代表”です」(若手親方)

 2010年に貴乃花親方が二所ノ関一門を割って“独立”し、理事に当選したことで一門体制も大きく変わるとみられていたが、今回の騒動を経て、「時計の針は2010年の貴の乱が起きる以前まで巻き戻った」(同前)といわれている。

「勢いづくのは二大勢力の出羽海一門と二所ノ関一門。八角理事長は高砂一門という弱小一門の所属なので、ナンバー2である二所ノ関一門の尾車親方(元大関・琴風)や出羽海一門の春日野親方が左右を固め、存在感を増している」(協会関係者)
 

◆親方になりたきゃ1億払え!

 
 そうした一門制をかたちづくる親方衆を巡る不可解な「掟」としては、「年寄株」の問題がある。株の数は105と決まっていて、取得できないと親方として協会に残れないので、高額で売買されてきた。

「2014年の公益財団法人化を機に売買は禁じられたものの、年寄株保有者の後継者任命権や、継承者から顧問料を受け取ることが認められた。

 一昨年8月には、『春日山』の年寄名跡証書の引き渡しを巡る裁判で、横浜地裁が前の保有者に名跡取得の対価として1億7160万円の支払いを命じる判決を出したこともある。年寄株で巨額マネーが動くことを裁判所が認めた。それでも協会は表向き『売買は禁止している』として問題ないとする姿勢を貫いている」(ベテラン記者)

 結局、次から次へと醜聞が出ても、自分たちに都合のいい組織運営を続けてしまっているのだ。相撲協会の公益財団法人化に向けた改革策をまとめる「ガバナンスの整備に関する独立委員会」の副座長を務めた慶応大学の中島隆信教授が指摘する。

「これだけ問題が噴出した以上、組織の在り方を根本的に見直す必要があるでしょう。たとえば、無免許運転が問題になった大砂嵐の師匠である大嶽親方(元十両・大竜)は、評議員を務めていた。評議員会は理事の選任・解任などを含め、強い権限を持ち、親方や力士の起こした問題を客観的に評価する立場でないといけない。それなのに不祥事の責任者の1人が評議員なんて、本来ならあり得ない話です。そうしたことが、当たり前に行なわれてしまっている」

 それでも、組織が変わろうとしているようには見えない。口先だけの“改革”や“出直し”では、もう国技は守れない。

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク