cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_5d4a115db0dc_抱擁デート発覚の福士蒼汰、これまでの道のりと家族愛 5d4a115db0dc 0

抱擁デート発覚の福士蒼汰、これまでの道のりと家族愛

2018年2月1日 16:00 NEWSポストセブン

 150cmの小柄美女・MISATO(27才)との食事会後の路上抱擁デートが報じられた福士蒼汰(24才)だが、デビューから7年間、熱愛スキャンダルが報じられたことがない。183cmの長身に甘いマスク、しかも勉強家で英語も流暢、スポーツも得意。モテないわけがないのだが、なぜか一度もなかった。

「共演した若手女優とは例外なく、交際の噂は出ていたんですけどね。話が出るたびにスポーツ紙も週刊誌も取材に動いていましたが、実際はただの噂だけ。長らく実家住まいだったということもあり、体を鍛えたり、ストイックな生活ばかりが目撃されていました」(スポーツ紙関係者)

 2011年にデビューし、『仮面ライダー』シリーズで初主演。2013年、NHKの『あまちゃん』で主人公の初恋の先輩役に抜擢されると、大ブレーク。共演者の、のん(24才)と橋本愛(22才)とも噂になった。

 世のアラフォー、アラフィフ女性を虜にしたのは2014年のドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)。綾瀬はるか(32才)演じる“彼氏いない歴=年齢”のこじらせ女子を翻弄する年下男子を好演。エレベーターの中で「おれじゃダメですか?」と壁ドンする名シーンはいまだ語り継がれるが、やっぱり綾瀬とも噂に。2015年は高校生の恋を描いた映画『ストロボ・エッジ』で有村架純(24才)と、2017年は『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)で川口春奈(22才)との交際が噂された。

「制作発表会見を見ていても、気取らずに相手役とも仲がいいので、いい雰囲気に見えてしまうんです。ネットではすぐ“あの2人怪しい”“お似合いすぎる”となるわけです。かといって、7年間一度も彼女がいなかったわけではないでしょう。ただ、仕事に夢中になって打ち込んでいましたから、関係者に迷惑をかけたくないと細心の注意を払っていましたね」(芸能関係者)

 撮影現場での立ち居振る舞いや共演者からの福士の印象を聞くと、まず出てくるのは「マジメ」の一言。礼儀正しい好青年だと評判だ。

「夜飲み歩くタイプではないですね。大勢で集まって騒いだり飲み会やコンパに参加するのは苦手だそうです。ドラマの打ち上げでも、みんなが盛り上がっているのを静かに見守っているタイプ。だから、初対面の女性と打ち解けるのも時間がかかるし、一目ぼれとかもないそうなんです。多忙なうえに真面目だから、気になる子がいても今まで恋愛に踏み込む機会があまりなかったんでしょうね」(前出・芸能関係者)

 ブレーク後も都内の実家で両親と2人の姉と同居していた福士。バラエティー番組では「母親のつくる唐揚げが世界一好き」だと言い、家族愛の強さも母性本能をくすぐる。

 そんな彼が、最近になってひとり暮らしを始めたという。

「しっかり役者としても実力をつけていますから、そろそろ独り立ちをと思ったんでしょう。とはいえ、今は初主演舞台で大変な時。2月下旬に千秋楽を終えると、映画出演も続きますからめちゃめちゃ忙しいはずです」(前出・芸能関係者)

 超多忙で、細心の注意を払い、一度も写真を撮られたことのない福士だったが、MISATOとの夜はガードを崩した。

※女性セブン2018年2月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_76b31c6d88d2_パパ活女子の本音「高級料理はいらない。その分お金を…」 76b31c6d88d2 0

パパ活女子の本音「高級料理はいらない。その分お金を…」

2018年2月1日 15:40 マネーポストWEB

 フリーで小物・雑貨関係のデザイナーとして働くほか、モデル活動もしているミキさん(23歳・仮名)。夜は港区にある会員制ラウンジでも働き、お店に来るお金持ち男性を相手に、小物・雑貨の営業も行っている。しかし、収入は1か月で10万円に満たないこともあり、スマホ代や仕事関係で買った品の支払いがきついときも。そんなとき、ラウンジに来た客の20代経営者が「これから頑張ってくれるなら」と好意で6万円を援助してくれたのをきっかけに、ミキさんはパパ活を開始したという。

「パパ活」は、食事やデートに行くだけでお小遣いをくれる“パパ”を探す活動のことで、男性と一緒にご飯に行くだけで5000円や1万円が相場だという。なかには自由恋愛や割り切った関係に発展する人たちもいるという。

 ミキさんは、ラウンジで出会う客やパパ活アプリを使って“パパ”を見つけているという。

「『paters』(ペイターズ)というアプリで20代経営者の方と知り合ったんです。スマホ代が払えないときに支払ってくれました。しばらく会ってない期間もあったのですが、LINEで連絡は取りあっていました。私のデザイナーの仕事の相談をしたり、親身に相談に乗ってくれて、やはり経営者の方は仕事面の話が勉強になります」
 

◆「好きな人以外ならお金」と言い切る

 
 昨秋、ミキさんは、その20代経営者・Aさんと4か月ぶりにご飯にいったという。

「都内の高級料理屋さんに連れて行ってもらったんです。コースで3万円くらいするお店だったみたいで……。晩ご飯のみで、“お手当”は2万円でした。正直、3万円のコース料理でお手当2万円よりは、サイゼリヤでもガストでもいいからお手当5万円をもらえたほうが嬉しいですね。私はクレジットカードの支払いが一番の問題で、月々のスマホ代や、雑貨の素材・材料代の支払いが大変なんです。よく、『メシくらいならおごるよ』って言ってくれる男性は多いけど、正直、それは目的じゃない。お金に余裕があるときはご飯でも嬉しいけど、『その食事代を現金でよこせよ!』って思いますね(笑)」

「パパ活の目的はお金」と話すミキさんだが、これまでには非常に効率よく稼ぐことができた食事もあったという。

「以前、バーで知り合った男性からチップあげるからランチ行こうと誘われて。そのとき、『彼女を探していて、なんでも援助するので彼女になってくれませんか?』という提案をいただいたんです。でもそのときは仕事が忙しかったりして、お断りして……。そしたら『僕は彼女を探しているから、これ以上会うつもりはもうないから』と絶縁されて、タクシー代3万円をもらいました。ランチで3万円いただける方はなかなかいませんね。ちょうどそのときスマホ代が払えなかったときだったので、助かりました(笑)」

「好きな人以外ならお金」ときっぱり言い切るミキさん。実は、年下で大学生の彼氏がいるという。

「彼氏は大阪に住んでいて、毎週会いに行っているんです。でも、毎週新幹線だとお金が厳しくて。彼氏に『お金がない』って言ったら『これから会うときは新幹線代を半分だけ出すよ』と言われて……。学生で年下だから、全額出してくれるのは難しいのかな。行きは夜行バスで行って、帰りは彼氏の見送りがあるから新幹線で帰ろうかなと思ってます(笑)」

 ミキさんがパパ活をして男性と一対一で会っていることは、大学生の彼氏も気づいているのかどうかはわからないという。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_f6e4d0667d21_胃がん、大腸がん、乳がん がんになっても負けない県は? f6e4d0667d21 0

胃がん、大腸がん、乳がん がんになっても負けない県は?

2018年2月1日 11:00 NEWSポストセブン

 今や生涯で2人に1人ががんになるといわれる時代。悲しいことにがんは私たちにとって身近な病気となり、2016年には約37万人ががんによって命を落としている(国立がん研究センター統計)。

 その一方、がんの治療技術は日進月歩で進んでいる。治療から5年、10年経っても再発せずに寛解、完治にいたる人が増えているだけでなく、治療を続けながら日常生活を送る人も少なくない。

 その差はどこにあるのか。鍵となるのが、昨年秋に国立がん研究センターが公表した全国のがん患者数や罹患率の集計結果(2013年)。合わせて地域差を示す各都道府県別のデータも発表されているが、なかでも注目したいのは、「IM比」(『がんに罹った患者数』÷『死亡数』)を基に算出された都道府県ごとのがん別の“生存率”だ。

 国立がん研究センターの全国がん登録室長・松田智大先生が解説する。

「IM比は国際的に、生存率の代わりに用いられることがある数値で、値が大きいほどがんになっても亡くなりにくく、低いほど亡くなりやすいことを意味します。“がんに罹っても生きているかどうか”を示す数値です。早期発見され、病院で適切な治療を受けているほど値が大きくなりやすいといえます」(松田先生、以下「」内同)

“がんになりやすい・なりにくい”ということについての分析は「食生活」や「生活習慣」、「他に大きな病気に罹ったことがあるかどうか」や「細菌・ウイルス感染の有無」などが挙げられているが“がんになっても死なない”ためにはどんなことが関係しているのか。

「喫煙率の高さや肥満傾向などは、がんに罹患するかどうかという点でも重要なポイントですが、罹患した後も見過ごすことはできません。肥満などから罹る生活習慣病など持病があれば治療の選択肢が狭まったり、飲酒などの影響でがん以外の病気に罹ればその治療で体力を奪われてしまいます。そうしたデータを踏まえ、病院数や医師数など治療環境まで含めた多角的な分析を進めています」

 IM比が高い都道府県を見ることで“生存率が高くなる”ヒントが見えてくる貴重なデータであることは間違いないが、気をつけたいのは現在、精度向上のための取り組み途上にあるということ。

「がん罹患の届け出が義務化されたのは2013年のこと。死亡届はそれ以前から義務化されていましたが、罹患の届け出がされていないと当然IM比にも影響しますし、精度は落ちてしまいます。また、転院などで病院が変わった場合に二重登録の可能性があるなど、まだ数値の正確性はそこまで高くないのが実状です」
 

◆胃がん、大腸がん、乳がんのIM比、上位5県と下位5県

 
 男女の罹患数トップである「胃がん」のIM比全国推計値は2.46。都道府県別に見ると、京都府(3.02)、広島県(2.99)、宮城県(2.78)、鳥取県(2.75)、熊本県(2.73)が上位5県で、下位5県は山梨県(2.06)、愛知県(2.01)、徳島県(1.98)、茨城県(1.94)、青森県(1.89)となっている。


「多量な食塩摂取が一因といわれるピロリ菌保持が罹患に大きくかかわることがわかっています」(松田先生)という胃がん。食塩摂取量の多い東北で罹患率が高い。IM比については「各自治体が検診を実施しているので、受診率の高さが関係しているというのが1つの分析です」(松田先生)。

 女性の死亡者数が最も多い「大腸がん」では、IM比全国推計値は2.59。都道府県別に見ると、広島県(3.56)、富山県(3.23)、岡山県(3.02)、大阪府(2.88)、宮崎県(2.85)が上位5県で、下位4県は山梨県(2.17)、新潟県(2.16)、高知県(2.15)、青森県(2.14)だった。

「早期発見で生存率が高まるのが大腸がんです」(松田先生)といわれており、検診の受診率との照合が進められている。早期発見が鍵になるからこそ、不調を感じてから病院に行くまでの時間も重要。発症に大きく影響するのは飲酒とされており、リスクを低下させるためには「運動が効果的ということがわかっています」(松田先生)。

また、女性の罹患率トップの「乳がん」では、IM比の全国推計値は5.84。都道府県別上位5県は、広島県(8.38)、富山県(7.61)、長野県(7.02)、宮崎県(6.78)、沖縄県(6.73)。下位5県は青森県(4.8)、長崎県(4.8)、熊本県(4.77)、新潟県(4.58)、徳島県(4.45)となっている。

 発症のリスクについては、肥満など体形や閉経・出産・授乳の時期なども関係していると分析されており、都市部での罹患率の高さが目立つ。「“都市型”というのが乳がんの1つの特徴ですが、IM比については必ずしも都市型とはいえません。北海道の値が低いのは、がんに罹った後の喫煙継続などが影響しているかもしれません(女性の喫煙率全国トップ)」(松田先生)。

※女性セブン2018年2月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_e8b4e1ee5b79_高嶺の花の高級輸入車を中古で手に入れる賢い選び方 e8b4e1ee5b79 0

高嶺の花の高級輸入車を中古で手に入れる賢い選び方

2018年2月1日 11:00 NEWSポストセブン

 高嶺の花の高級スポーツカーも輸入中古車なら国産高級車と変わらない価格で手に入れることが可能だ。人気車種も、輸入中古車なら決して手の届かないものではなくなっている。とはいえ輸入中古車に不安を覚える方も少なくないかもしれない。輸入中古車情報メディア『カーセンサーEDGE』の中兼雅之編集長が、賢い選び方についてアドバイスする。

「乗りたくても乗れなかったあこがれのクルマを買うなら、500万~600万円という価格帯が選択肢も多く、選ぶ楽しさもあるのでオススメです。輸入中古車を購入する場合、リスクをどこまで許容できるかを事前に認識しておくべき。故障の際に駆け込める専門ショップがあるか、信頼できるサポート体制があるかなどを考慮できるカーリテラシーが求められます」

 安心できる品質を求めるなら、まずは正規ディーラーの認定中古車を買うのが無難だろう。

 新車に比べて安いとはいえクルマは高い買い物。長年の夢を手にするならば、長く乗る終のクルマとして、妥協しない姿勢も大切だ。

※週刊ポスト2018年2月9日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_0a9e78d1350f_巨人のキャンプ 二軍でこそ景気のいいニュース量産か 0a9e78d1350f 0

巨人のキャンプ 二軍でこそ景気のいいニュース量産か

2018年2月1日 07:00 NEWSポストセブン

 2月1日、12球団は一斉にキャンプインを迎える。スポーツ紙記者は、選手の一挙手一投足を観察してネタを取ろうと躍起になっている。いきおい、“俺の記事が一番ハデだ!”とばかりに番記者立ちは大風呂敷合戦になりがちだ。

 例えば“5分間入団テスト”を経て中日入団を決めた松坂大輔(37)の記事。松坂といえば、例年この時期はスポーツ紙に「絶好調」「完全復活」などと景気のいい見出しが躍り、ファンは何度も騙されてきた。

〈キレッキレ松坂〉(2017年2月2日、日刊スポーツ)

〈完全復活へ前進! 松坂「いい感じ」〉(2016年2月2日、サンケイスポーツ)

 ──といった具合だ。こうした記事はネタに窮した番記者たちの常套手段だ。元デイリースポーツ編集局長で、ジャーナリストの平井隆司氏がいう。

「キャンプの時期は、全球団が『優勝候補』と言ってもいい唯一の時期。昔から、現地の記者には“他紙より派手な景気のいい話を持ってこい”と命令していた」

 今年は巨人の二軍キャンプから「景気のいいニュース」が量産されそうだ。

「内海哲也(35)、山口鉄也(34)、亀井善行(35)らの生え抜き組のベテラン、昨年FAで鳴り物入りで加入した森福允彦(31)まで二軍スタート。“一軍よりビッグネーム揃い”と揶揄されるメンツです。その上、昨年まで三軍監督を務めた川相昌弘・二軍監督が、三軍キャンプで実践していた早朝の3キロ散歩を二軍に導入し、ベテランにも強制するという。カメラマンは悲鳴を上げるかもしれませんが、ベテランたちが苦悶の表情で走る姿は、いい画になるはず」(巨人担当記者)

※週刊ポスト2018年2月9日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c425f93396f6_安倍、岸田、石破…憲法改正口にするのは"目立ちたいから" c425f93396f6 0

安倍、岸田、石破…憲法改正口にするのは"目立ちたいから"

2018年2月1日 07:00 NEWSポストセブン

「我が党は結党以来、憲法改正を党是として掲げ、長い間議論を重ねてきた。いよいよ実現の時が来た」

 安倍晋三首相は国会召集日(1月22日)の自民党両院議員総会でそう宣言した。政治が国のあり方を大きく変える憲法改正に踏み込むというなら、国民はそれによって「明日は昨日とどう変わるのか」、火のような論戦を聞いてみたい。

 ところが、国会が始まっても、改憲という「結党以来の悲願」に挑むはずの自民党内には全く熱気が感じられない。自民党憲法改正推進本部の幹部が語る。

「本気で憲法改正を発議するなら、今頃は党内一丸となって国民に改憲の必要性を訴えていかなければならない。しかし、推進本部の幹部席には高村正彦ら引退議員と安倍側近が並び、総理へのお付き合いで『ああでもない、こうでもない』と議論しているだけ」

 長年、憲法改正国民運動の先頭に立ってきた保守派の論客、櫻井よしこ氏は、そんな自民党内のムードを見かねてこう叱責している。

「冷めたピザではないのだから、もっと熱をあげてほしい」(1月23日に開かれた「国家基本問題研究所」の月例研究会より)

“冷めたピザ”みたいな改憲論議など国民だって食べたくないが、なぜ、自民党内がそうなっているかの舞台裏を覗くと実力者たちの思惑が見えてくる。

「自民党リベラル派」を看板にする岸田文雄・政調会長はこの間、9条護憲派から改憲派へと転向し、“変わり身の早さ”を発揮した。

「9条の改正は不要という考えに変わりはない」

 モリカケ問題で安倍内閣の支持率が下がっていた昨年9月、岸田氏はそう語り、派閥の会合でも「宏池会(岸田派)は伝統的に憲法に愛着がある」と首相にはっきり距離を置いていた。

 だが、安倍首相が総選挙に大勝して求心力を回復すると、いとも簡単に憲法への愛着を捨てた。今年1月9日のテレビ番組では、「9条2項を残したうえで、自衛隊を明記すること自体は意味がある」と安倍私案への賛成を表明して見せた。

「将来、安倍首相から政権禅譲を受けるためにはここで恭順の意を表しておく必要がある」(岸田派議員)

 総裁レースが有利になるなら9条改正など賛成でも反対でもどっちについてもいいという無責任な姿勢が滲んでいる。

「自民党草案を変えるというなら総理が党内に説明すべき」

 そう批判して「憲法改正」を総裁選の宣伝材料に利用しているのが石破茂・元幹事長だ。

 自民党の正式な憲法改正草案には「国防軍」の創設が盛り込まれている。党内の9条改憲派にとって「国防軍」は悲願だ。

 かねてから現憲法の前文を「いじましい。みっともない憲法」と批判してきた安倍首相も、石破氏も、本来はともに国防軍創設論者だったが、首相は公明党を抱き込むために昨年5月、方針を大転換した。

「多くの憲法学者や政党の中には、自衛隊を違憲とする議論が今なお存在しています。『自衛隊は、違憲かもしれないけれども、何かあれば、命を張って守ってくれ』というのは、あまりにも無責任です」

 そう語って9条に自衛隊を明文化する改憲私案を発表した。国防軍創設をあきらめ、9条改憲の“叩き売り”をしたようなものだ。それを石破氏は安倍攻撃の格好の標的と見た。

「自民党草案では国会を通りっこないというのは敗北主義だ」「交戦権なき自衛権という概念は存在しない」と叩き、“我こそは真の改憲派”をアピールしている。

「石破さんの言うことは一見筋論のようだが、本当の狙いは公明党との妥協をぶち壊し、安倍総理に憲法改正をさせないようにすることにある」(細田派議員)

 後に、石破氏は馬脚を現わすことになる。
 

◆改憲呼びかけ=自民党広告

 
 改憲のテーマは9条だけにはとどまらない。安倍首相は「教育無償化」をあげ、自民党憲法改正推進本部では、安倍私案の9条と教育無償化に加えて「参院選の合区撤廃」、「緊急事態条項」の4項目が議論されている。

 なぜ、幅広い憲法の中で4項目に絞られたのか。その裏にも打算が色濃い。保守論壇の大物、西尾幹二・電気通信大学名誉教授が語る。

「安倍首相の9条改正私案が公明党取り込みのための妥協なら、教育無償化は維新の党への配慮です。どちらも、憲法改正発議が国会で成立しやすくするためだけの取引材料。安倍さんは自分の手で改憲さえできれば中身はどうでもいい」

 憲法を改正した総理として歴史に名を残す。そんな安倍首相の姿勢を正論で批判しているように見える石破氏は、自民党の改憲4項目のうち「参院選の合区撤廃」の熱心な旗振り役だ。

 憲法学者の上脇博之・神戸学院大学法学部教授はそこに“我田引水”の不純な動機が見て取れるという。

「一票の格差是正で島根・鳥取と徳島・高知が合区された。自民党はそれを地域的不平等だとねじ曲げた論理で、憲法に各県から最低1人以上の参院議員を選出する条文を加えようとしている。鳥取選出の石破氏がそれを推進しているのは、地元選出議員を増やして自分の勢力拡大を考えているからでしょう」

 安倍首相が名誉欲なら、石破氏は数のために憲法もねじ曲げる。

 安倍政権は公明党や日本維新の会、希望の党の改憲賛成派などを取り込んで改憲案を発議し、来年7月の参院選に合わせて国民投票とのダブル選挙を実施する──というスケジュールを視野に入れている。

 その国民投票さえ、自民党にとっては参院選を圧倒的に有利に戦う“抜け道”に他ならない。

 参院選は公選法で新聞広告やテレビCMに規制があるが、憲法改正の国民投票は公選法の対象外で、第1次安倍内閣が成立させた国民投票法では、新聞や雑誌、ネット広告で改憲への賛成を呼びかけるのに制限が定められていない(テレビCMだけは国民投票14日前まで)からだ。しかも、政党交付金は自民党の年間約176億円に対して、立憲民主が約16億円、希望の党は約20億円で資金力は段違い。

「自民党がカネにまかせて参院選の公示後も憲法改正への賛成を呼びかける広告を新聞・ネットなどに流し続ければ、参院選で野党はひとたまりもない」(野党幹部)

 前出の西尾氏はこう言って嘆息した。

「憲法改正は国の根幹にかかわる大事業。目先の都合や政治的打算で行なわれれば、必ず将来に禍根を残す」

 こんな打算まみれの改憲論議の末に“自衛隊を合憲にしたぞ”と胸を張られても、最前線で国の守りにつく自衛隊員たちは虚しくなるばかりではないだろうか。

※週刊ポスト2018年2月9日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_20e0306d5d61_眞子様の婚約者小室圭氏巡る「祖父と父の遺産と母の恋人」 20e0306d5d61 0

眞子様の婚約者小室圭氏巡る「祖父と父の遺産と母の恋人」

2018年2月1日 07:00 NEWSポストセブン

 日本人のブラジル移住110周年の今年7月、眞子さまが同地を訪問されることが1月30日に明らかになった。7月といえば、小室圭さんと3月4日に結納をし、11月4日に結婚式を挙げる、そのちょうど間の時期にあたる。

「すでに決まっている結納や結婚式のスケジュールの邪魔にならない時期を選んだのでしょう。“結婚の儀式は予定通りに滞りなく行う”ということの決意表明のようにも見えます。しかし、最近になって初孫の結婚の行く末を、美智子さまが大変に心配されていると聞きます。お相手の小室さんやその家族の過去が報じられるたび、どうしようもなくご心痛な様子を見せられるそうです。“どうなっているのでしょうか”とお側の人に尋ねられることもあるといいます」(宮内庁関係者)

 もはや事態は、「1人の女性皇族が皇籍を離れて民間の男性と結婚する」というだけに留まらない。日本の皇室の未来を左右するほどの、大きなうねりに巻き込まれている。

 1月29日、きっかり朝7時。肌を刺すような寒さの中、横浜市内の自宅マンションエントランスから、SPを従えた小室さんが出てきた。コートのボタンをすべて留め、首元はブラウンのマフラーにマスク姿。少しこわばった表情で、まっすぐ前だけを見て最寄り駅へと続く道を歩いていった。小室さんがパラリーガルとして勤務する弁護士事務所の関係者が明かす。

「その前週、小室さんが急に何日かまとめて仕事を休んだんです。同僚がわざわざ自宅まで仕事関係の書類を届けに行くほどでした。体調を崩したのか、それとも“報道”に関して何かあったのか…」

 小室さんの欠勤に前後して、いくつかの週刊誌で「小室家の過去」を指摘する報道が相次いだ。まずは1月23日、『週刊女性』が「眞子さま義母が養っていた“彫金師の恋人”」と題した記事を掲載。詳しくは後述するが、小室さんの父・敏勝さんが2002年に自殺した後、小室さんの母・佳代さんが、アクセサリーなどに装飾を施す男性Aさんと2007年頃まで交際し、Aさんの生活が苦しくなると、自宅マンションにて住まわせていた時期もあったと伝えた。

 続いて25日、『週刊文春』と『週刊新潮』が、佳代さんの「借金問題」を報じた。

「佳代さんが、Aさんの後に交際した外資系商社マンのBさんに400万円以上の援助を受けたというものです。Bさんとは婚約もして、佳代さんは“圭の父親代わりになってください”とまで言っていた。しかしその後、婚約を破棄した後にBさんが返金を求めると、“贈与を受けたものだ”と佳代さんは主張。小室さんも同様の考えだったそうです」(皇室記者)

 Bさんは、その400万円以上のお金は小室さんの国際基督教大学(ICU)への入学金や授業料、留学費用やアナウンススクールの授業料にあてられたと主張しているという。

「それらの報道を受けて25日、宮内庁長官会見で記者から“報道が眞子さまのご縁談に悪い影響を与える可能性は?”という質問が飛びました。長官は“答える立場にないし、答える必要もない”と応じましたが、周囲が結婚への影響を案じていることはたしかです」(前出・皇室記者)

 結婚すれば眞子さまは民間人になるが、宮中晩餐会に出席したり、皇室と縁がなくなるわけではない。小室さんとの結婚生活で、「眞子さまが苦労をされないか」、「元皇族としての品位が保てるのか」という不安の声が聞こえてくる。
 

◆亡き祖父と父の遺産の行方

 
「もともと、佳代さんは夫の敏勝さんの実家とほとんど交流がありませんでした。2002年に敏勝さんが亡くなってからは、さらに関係が希薄になったと聞いています。その後、敏勝さんの父、つまり圭くんにとって父方の祖父が亡くなったときに、遺産を巡って佳代さんと実家の間でちょっとしたトラブルになったんです」(佳代さんの知人男性)

 一級建築士の資格を持つ敏勝さんは、横浜市役所に技官として勤務していた。

「2002年3月、まだ10才の圭くんと佳代さんを残して敏勝さんは自ら命を絶ちました。直後の佳代さんは、“圭と2人残されて、今後どうやっていけばいいかわからない”“お金がなくて生きていけない”と取り乱すことが多くありました。いたたまれない気持ちになって、食事をご馳走したことが何度もあります」(前出・知人男性)

 幸い、自宅マンションは敏勝さんの持ち家だったため、小室さんと佳代さんが住む場所に困ることはなかった。敏勝さんが亡くなったことで住宅ローンの支払いも免れた。

「敏勝さんの自殺を苦にして、しばらくして祖父の善吉さんが後を追うように自殺しました。そのとき、問題になったのが善吉さんの遺産の行き先でした。善吉さんは実家近くに土地を持っていて、残された祖母や敏勝さんの弟さんとの間で、いろいろと兼ね合いをつける必要があったんです。佳代さんは、敏勝さんを亡くす前から夫の実家とは断絶状態でしたから、“自分と息子のところに遺産が入らないのでは”と心配したようでした」(前出・知人男性)
 

◆彼氏のことを「父です」と紹介した

 
 相続の基本的なルールでは、相続人である「子」が亡くなっていた場合、代わりに「孫」が遺産を相続する。これを「代襲相続」という。つまり、善吉さんの遺産は、小室さんに相続権があるということだ。

 とはいえ、あくまでこれは法的な目安であって、遺言などによっては、そのルール通りに分配されないケースは多々ある。知人男性が続ける。

「佳代さんは亡き夫の実家とは没交渉だったので、遺産の行方を心配していました。そこで私に“実家に顔を出しづらい。遺産受け取りの交渉をしたいという手紙を届けてくれないか”と依頼してきたんです。佳代さんの敏勝さんの死後の憔悴ぶりはいたたまれなかったので、私はそれを引き受けました」

 知人男性は、佳代さんから預かった手紙を持って敏勝さんの実家を訪れた。その後、話し合いは順調にいき、遺産は小室さんの手にもわたったという。

「なぜ直接、佳代さんが夫の実家と連絡をとらなかったのか疑問でしたが、その後にある男性を紹介されて、事情がよくわかりました。佳代さんはあるとき、“私の父です”と言って、年配の男性を紹介しました。すらっとした長髪の人だったんですが、佳代さんの父親にしては若いなと感じました。その後、その男性は父親ではなく、当時の交際相手だったいうことを聞きました。敏勝さんが亡くなって日も経たないうちに、新しい男性がいることを言い出しにくく、遺産相続にも影響するかもしれないと心配したのかもしれませんね」(前出・知人男性)

 その交際相手の男性とは、前出のAさんのことだった。本誌・女性セブンがAさんのもとを訪ねると、「なにも話しません」と言うばかりだった。

 遺産の話し合いの後は、佳代さんと敏勝さんの実家はまた没交渉の状態に戻ったという。それから15年近く経って、小室さんが眞子さまのフィアンセとして浮上することになった。敏勝さんの実家の関係者が明かす。

「昨年10月、圭くんから結婚の報告に来たいと連絡があり、いとこなど15人ほどで迎えました。ただ、佳代さんは来なかったんです。“仕事があるから”という理由でした。実は、このお正月にも挨拶に来るって言ってたんですけど、直前になって圭くんが風邪をひいたとかで急にキャンセルになりました」

 前出の知人男性は佳代さんのこんな言葉を耳にしていた。

「私の夢をすべてこの子にかけたい」
「私にはこの子しかいない」

 佳代さんは、神奈川県内の町工場に勤める父・國光さんと、母・八十子さんの間に長女として生まれ、下に弟がいる。佳代さんが10代を過ごした家の近隣住民が明かす。

「八十子さんのお母さん、つまり佳代さんの祖母も含めた5人家族でした。それ以前は、横浜市内にある工場の寮に住んでいたそうなんですが、そこが閉鎖されることになり、締め出されるようにしてここに引っ越してきました。病気がちな八十子さんに代わって祖母がほとんどの家事をやっていました。

 八十子さんは、病気の治癒のため地元の新宗教に希望を託していました。佳代さんや弟の名前を名づけたのも、その宗教の人だったそうです。あまり積極的に近所づきあいはしていませんでしたが、慎ましい暮らしをしていたと思います。ただ、佳代さんは家庭があまり裕福でないことに不満を覚えている様子でした」

 前出の知人男性が続ける。

「お財布事情が厳しくても、無理をしてでも音大の付属小学校に通わせてバイオリンをやらせたり、インターナショナルスクールに通わせて、ICU時代は留学までさせて英語の習得を後押ししたのは、佳代さんの強い上昇志向の表れだったんだと思います」

 そのためには、どうしても前出の元婚約相手のBさんの支援も必要だったのだろう。

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2018年2月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ba98314f618a_相撲協会理事選 カギは「隠れ貴派」の存在と無記名投票 ba98314f618a 0

相撲協会理事選 カギは「隠れ貴派」の存在と無記名投票

2018年2月1日 07:00 NEWSポストセブン

 大一番が目前に迫った。日本相撲協会の理事選が2月2日に行われる。貴乃花親方(45才)と相撲協会の昨年来の土俵外バトルの、まさに“千秋楽”。でも、新聞やテレビでは、理事選の対立の構図がいまいちわからないという人は多いはず。

 実際、スポーツ報知が「貴親方 理事落選危機」(1月29日付)と報じた一方、『真相報道バンキシャ!』(1月28日放送・日本テレビ系)で貴乃花親方は理事選について「なんにも決まってない」とニコニコの笑顔。貴乃花親方はピンチなのか余裕なのか、いったいどっちなの?

 理事の定員は10名。2月1日の受け付けで11人の立候補者が出たため、選挙になる。理事選は親方全101名の投票なので、9~10票が当選ライン。報道で多い解説は「貴乃花一門の親方は11人なので獲得できる票は11票。だから貴一門から1人しか当選しない」というもの。

 だがこの見方は間違い。最大のポイントは、理事選が「無記名投票」で行われることだ。

「以前は記述内容をチェックされながらの投票でしたが、8年前から完全無記名、チェックなしになりました。親方は所属する各一門で推薦された候補者に投票すると思われていますが、無記名投票なら一門の候補者に投票しなくてもバレない。だから面従腹背や裏切りが可能なんです」(相撲ジャーナリスト)

 注目すべきは「隠れ貴派」の動向だ。

「角界の最大派閥・出羽海一門には親方が31人いますが、山響親方(元前頭・巌雄)や玉ノ井親方(元大関・栃東)は貴乃花シンパとみられます。貴乃花親方の“天敵”である八角理事長が所属する高砂一門でも、陣幕親方(元前頭・富士乃真)は長女が貴乃花親方の長男・花田優一さんと結婚し、心情的にも貴乃花に近いとされます」(前出・ジャーナリスト)

 つまり、貴乃花一門以外にも貴乃花親方を支持する若手親方が結構いるということ。

 貴乃花一門からは貴乃花親方と阿武松親方の二人が立候補し、アッと驚く結果になるかもしれない。ベテラン相撲記者も「直前までこんなに読めない理事選は初めてです」と興奮気味だ。

「“隠れ貴派”の親方がどれほどいるかわからず、票の行方がまったく読めません。フタを開ければ、雪崩を打ったように貴派が圧勝するかもしれない。他の一門の立候補者も、支持者のなかから離反者が出ないか気が気でなく、懸命に締めつけを行っています」

 大番狂わせは起こるか。

※女性セブン2018年2月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ac4093e5f7c1_福士蒼汰 150cm小柄美女と人目憚らず大通りでの抱擁 ac4093e5f7c1 0

福士蒼汰 150cm小柄美女と人目憚らず大通りでの抱擁

2018年2月1日 07:00 NEWSポストセブン

 3か月続く初主演舞台『髑髏城の七人 Season月』の真っ只中。観客席が360度回転するアトラクションのような舞台で、華麗な殺陣を魅せながら3時間超動き続ける。1日2回公演の日は終演後、動けなくなるほどクタクタだ。

 1月26日金曜日、この日は1回公演で開演は午後2時。翌日は休みだった。夕方6時に舞台を終えると、福士蒼汰(24才)は家路を急いだ。

 少し休憩をとって自宅を後にしたのは午後9時すぎ。白のセーターとグレーのパンツに着替えて向かった先は、六本木にある焼き鳥店だった。女性2人と福士の3人は、2次会のカラオケバーへ。盛り上がったのか、店を後にしたのは深夜3時をまわっていた。

 1人の女性が乗り込んだタクシーにサッと福士も続く。向かった先は福士の自宅。車に入って安心したのか、福士の肩に頭をコツンと乗せる彼女。福士が彼女の肩に手を回し覆い隠すようにしながらタクシーを降りると、ふたりは急ぎ足でマンションへ滑り込んだ。

 彼女が彼の自宅を後にしたのは翌日午後のこと。そしてその数時間後、今度は割烹料理店でふたりは再び落ち合う。そのときも食事にはツレがいたが、まさかの…。

「福士さんたちは3人でコース料理を注文していました。以前、福士さんがご家族といらっしゃったのを見たこともあります。個室でしたが、たまにもれ伝わる様子で福士さんとかわいい彼女がカップルなんだな、という雰囲気は伝わりました。すごく楽しそうでしたね。ふたりきりだとさすがにマズいので友人男性に付き添ってもらっていたのかもしれません」(常連客の1人)

 福士と彼女、男性の3人が割烹料理店を出たのは夜11時すぎだった。知人男性と別れると、福士と彼女ふたりに。

 大通りの横断歩道、ほろ酔いだったのか、福士はソッと彼女の肩に腕を回した。福士の不意打ちに、彼女は周囲を気にしながら驚いた様子を見せ、少しして恥ずかしそうに手で顔を覆う。そんな様子を見て彼は愛おしそうな目で微笑み返した。向かい合ったふたりの顔が近づいていく。照れた彼女は顔をそらし、そんな彼女を福士がギュッと抱きしめる。

 積雪が残り、氷点下の記録的な寒い夜だったが、ふたりのアツい様子に思わず体が温まるようだった。

 ふたりは互いの腰に手を添え、この日も福士のマンションのエントランスへと消えていった。彼女の名前はMISATO(27才)。身長150cmと小柄で福士との身長差は30cm、頭1つ分は違う。

「彼女は舞台やイベントに出演するなどタレント活動をしていて、業界では“ベビーフェイス美人”で有名です。もともとお嬢様で、積極的に芸能活動をしているタイプではなく、今は美容の仕事に本腰を入れていますよ。有名なミスコンで優勝している過去も。女性のファンが多く、彼女がインスタを投稿すると、“かわいい”“どこの服ですか”と問い合わせが殺到するいわばインスタの女王ですね」(ふたりの知人)

 ふたりが親しくなったのは今年に入ってから。共通の友人との食事会がきっかけだったという。

「出会って間もないし、つきあい立てという感じだと思いますよ。彼はとにかく一途で、一度好きになった相手にはとことん尽くすし、何があっても守ってくれるタイプ。たとえば彼女が遅刻しても待てるし、好きな人には何でも打ち明けられる。相手に別に好きな人がいたとしても、振り向いてくれるまで待つって言っていたこともありました。福士くんが人目を気にせず堂々と彼女と歩くってことは相当本気だってことでしょうね」(前出・知人)

※女性セブン2018年2月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_211e080d33b0_「●万円の壁」働き損解消分岐点 厚生年金加入条件に注意 211e080d33b0 0

「●万円の壁」働き損解消分岐点 厚生年金加入条件に注意

2018年2月1日 07:00 NEWSポストセブン

 今年から「配偶者控除」の制度が大きく変わった。これまで問題となっていたのは、「103万円の壁」だった。妻の年収が103万円以下だと、夫の所得から最大38万円が控除された。夫の年収が600万円の場合、妻の年収が103万円以下だと所得税・住民税を合わせ約7万1000円税負担が軽くなっていたため、多くの妻は年収103万円を超えないよう仕事量を調整してきたのだ。

 この「103万円の壁」が、今年から「150万円の壁」に引き上げられた(夫の収入が1220万円以下の場合)。収入がこの額を超えると控除額は段階的に縮小され、年収201万円を超えると受けられなくなる。

 しかし、これで「妻は『壁』を気にせず150万円まで働ける」と理解するのは間違いだ。都内在住のA氏(66)は定年後の再雇用で収入が半減。頼りにするのは宅配のパートをする妻の収入増だ。

 これは「社会保険の壁」を考慮して仕事をセーブするより、家計を助けるため「妻のパートで少しでも多く稼いでほしい」ケースだ。妻の勤め先が従業員501人以上の会社なら、年収が106万円になると手取りが90万円まで一気に減る。

 では、いくらまで年収を増やせば保険料負担によるマイナスを補って「損益分岐点」を超えられるのか。

「年収125万円になると“働き損”は解消されます。逆にいえば、年収106万円以上125万円未満だと、“壁”を超えないほうが手取りが多かった、という状態に陥ってしまう」(税理士の落合孝裕氏)

「130万円の壁」がある従業員500人以下の会社に勤める場合の損益分岐点は、年収156万円。すなわち、年収130万円以上156万円未満が「働き損」になる。A氏のような場合、「とくにこの手取り回復の分岐点を意識したほうがよいでしょう」(同前)。

 一方で、妻の年収が「150万円の壁」を超えると配偶者控除が縮小されるが、「妻が年収156万円以上になれば、妻の手取り増のほうが大きく、夫婦の収入はプラスになる」(同前)のだ。
 

◆妻が長くパートで稼ぎ続けようとする夫婦の場合

 
 妻の社会保険料負担をデメリットとして見てきたが、メリットと捉えられる夫婦もいる。

「例えば、年収約160万円の妻が厚生年金保険料を10年間払い続けると総額は147万円になる。手取りが減って『損』と思うかもしれません。

 しかし、保険料を10年間払い続けると65歳以降の年金は8万8000円(年額)となり、82歳より長生きすると、納めた保険料より多く受け取ることができる。妻が50代前半であれば、厚生年金に入ることによる“年金上乗せ”効果は、決して小さくない」(社会保険労務士・北村庄吾氏)

 注意したいのは厚生年金への加入条件だ。

「従業員500人以下の企業では年収が130万円を超えても、勤務時間が一般社員の4分の3未満などの場合は厚生年金に加入できないことがある。気になる場合は、企業に問い合わせましょう」(北村氏)

 妻の「賢い働き方」で、定年後はより豊かになる。

※週刊ポスト2018年2月9日号

外部リンク