cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_4c73f5110cfa_山下智久とハワイ "テラハ史上No.1美女"Nikiはどんな人? 4c73f5110cfa 0

山下智久とハワイ "テラハ史上No.1美女"Nikiはどんな人?

2018年2月7日 16:15 NEWSポストセブン

 彼女は若い世代にカリスマ的人気を誇るモデルで、アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフ。今は女優、モデルの仕事のかたわら、有名女子大学の学生でもある。

 彼女の名前を一躍有名にしたのは、2016年、恋愛リアリティー番組『TERRACE HOUSE』(通称・テラハ)へ出演したことだった。

「男女6人の共同生活の様子を記録した番組で、台本がないのが売り。ニキちゃんは、ハワイ編に“テラハ史上No.1美女”の触れ込みで登場しました。大学の休みを利用しての2か月限定の出演で、その間ハワイでアルバイトをしながら暮らしていました。だからハワイには知り合いも多いし、ちょっとした有名人なんです」(テレビ局関係者)

 身長165cmの華奢なスタイルだが、運動神経は抜群。語学も堪能で、テラハ出演後はバラエティー番組やCMの仕事も急増。昨年10月に初写真集をリリースしている。今回の交際報道に興奮気味なのは、テラハ以来Nikiのファンで、現在もNikiの動向をウオッチしている40代男性だ。彼はNikiが頻繁に登場するAbemaTVの『芸能義塾大学』を欠かさず観てその成長を実感しているという。

「この番組は、若手女性芸能人5人が先輩芸能人から芸能界のサバイブ術を学ぶ番組なのですが、男性芸能人が講師の場合必ずその講師はNikiさんに対して優しく接してしまうのです。デレデレしていると言っても良いかもしれません。Nikiさんは番組開始当初はあまり喋らなかったのですが、好感度の高さからほぼ毎回出演するようになり、今では場慣れし、よく喋るようになりました。時にコテコテの関西弁が飛び出すのも魅力です。あと、ダイエットのエクササイズをする回の時は、セパレートタイプのトレーニングウェアを着ていたのですが、スラリとした体形は見事の一言でした。山下さんとの交際でより芸を磨いていただきたいものです!」

 何やらベタ褒めだが、それだけ魅力的な人物なのだろう。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_b564dea2a9ea_山下智久 ハワイ旅行の相手は石原ではなくモデルNiki b564dea2a9ea 0

山下智久 ハワイ旅行の相手は石原ではなくモデルNiki

2018年2月7日 16:06 NEWSポストセブン

 山下智久(32才)が、美女とのハワイ旅行をキャッチされた。お相手は、交際が伝えられていた石原さとみ(31才)ではなく、人気モデルのNiki(21才)だった。2月8日発売の女性セブンが報じる。

 山下と石原は2015年10~12月の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)の共演をきっかけに交際をはじめ、一時は結婚秒読みと言われたはずだったが…。

 ハワイ旅行のお相手Nikiは、若い世代にカリスマ的人気を誇るモデルで、アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフ。今は女優、モデルの仕事のかたわら、有名女子大学の学生でもある。2016年、恋愛リアリティー番組『TERRACE HOUSE』(通称・テラハ)へ出演したことで一躍、注目を集めた。

 同誌によれば、山下とNikiは友人の紹介で知り合って間もないがすぐに意気投合したそうで、山下のほうがNikiに興味津々なのだという。2人は1 月下旬、1週間ほどハワイ旅行を楽しんだ。人目を気にしながらも、Nikiのハワイ在住の友人たちと食事をしたり、話題のバーをはしごするなどして過ごしたという。

 同誌は楽しそうに微笑む2人のハワイでのツーショット写真も掲載している。Nikiの所属事務所は同誌の取材に「プライベートのことは本人にまかせておりますが、仲の良い友人の1 人と聞いています」と回答した。

 さらに同誌は、帰国から数日後、山下が石原の自宅を訪れたとも伝えている。すでに2人が破局しているという知人の証言も紹介しているが、いったい山下の“本命”はどっちか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_9ff0ae91930f_俳優歴56年の小林稔侍、初主演映画舞台挨拶で感慨深く 9ff0ae91930f 0

俳優歴56年の小林稔侍、初主演映画舞台挨拶で感慨深く

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

 俳優歴56年の小林稔侍の初主演映画『星めぐりの町』の初日舞台挨拶が行われ、小林と出演者の壇蜜、高島礼子、そして黒土光男監督が登場した。小林は「この日を迎えることができ、夢のよう」と感慨深げだった。

 同作は全編愛知県豊田市全域で撮影されたもの。小林は、豆腐作りに勤しむ男性を演じ、壇蜜は一緒に住む娘役。高島は豆腐を卸す料理屋の女将を演じる。東日本大震災で家族全員を失った少年・政美に小林が寄り添いながらその心の再生を見守る物語。宮沢賢治の「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」の精神を体現する作品となっている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_74c0558bc718_ザイフ、QUOINE、BTCBOX 仮想通貨で稼ぐ社長の素顔 74c0558bc718 0

ザイフ、QUOINE、BTCBOX 仮想通貨で稼ぐ社長の素顔

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

 仮想通貨「NEM」を580憶円分流出させた「コインチェック」や、国内最大手・ビットフライヤーに並ぶ取引高を誇る仮想通貨取引所「ザイフ」を運営するテックビューロの朝山貴生社長(42)は、「敏腕IT社長」として名の通った人物である。

 関西大学商学部在学中の21歳の時にネット広告などのシステムを取り扱う「オーバーテックス」を創業。

 大学を卒業した1998年には日本からエンジニアを連れて行き、シリコンバレーで会社を設立。多角的なネットサービスを開始した。

「朝山さんは、まだ国内では発売していないグーグルのハイテク眼鏡型パソコン『グーグルグラス』の試作品を持っていて、顔を合わせればその話ばかり。周囲は『グーグルの手先か』と冷やかすほどですが、また新ビジネスのネタを考えているのかも」(IT企業関係者)

 金融とは異業界から転身したのが、QUOINEの栢森加里矢社長だ。東大卒業後、ハーバード大学経営大学院でMBAを取得した。その後は三菱商事に入社し、新規事業担当としてナチュラルローソンの創業に携わった。その後、米国のベンチャーキャピタルを経て、ソフトバンクに転職。シニアバイスプレジデントとしてアジア事業を統括。2016年4月にCEOに着任した。

 国内の取引所にはただ1人、外国人社長がいる。BTCBOXのデイビッド・チャン氏は中国出身で、瀋陽工業大学卒業後、2008年からアップルの製品開発に携わり、その後、2014年3月にBTCBOXを創業した。

「エンジニアとしての能力は業界随一。母国・中国ではなく、留学先の日本で取引所を設立した理由は『日本が仮想通貨の発展から取り残されてしまうのが許せなかったから』。それくらい日本愛は強いようです」(IT業界関係者)

 実体がないにもかかわらず、価格が変動する“仮想”の通貨。そしてその値動きによって収益を得ている“胴元”の姿。どちらも掴み所がないあたりに、仮想ビットコイン投資の本当の怖さがあるのかもしれない。

※週刊ポスト2018年2月16・23日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_91bff1905aea_眞子さま結婚延期の全内幕 実質的に「無期限凍結」か 91bff1905aea 0

眞子さま結婚延期の全内幕 実質的に「無期限凍結」か

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

「眞子さまのご結婚に関する儀式が、すべて延期される」。衝撃的な情報が駆け巡ったのは、2月6日の夕刻のこと。そのときすでに、眞子さま(26才)と小室圭さん(26才)との、一般の結納にあたる『納采の儀』まで1か月を切っていた。

「結婚までの諸行事はおろか、11月4日に帝国ホテル(東京・千代田区)で予定されていた結婚式さえも一切の延期が決まりました。延期の理由は“時間的な余裕のなさ。いろいろなことを急ぎすぎていた”こと。

 確かに、報道が先行して明るみに出た眞子さまのご結婚でしたが、真の理由は小室さんと家族が抱える問題が次々と報じられたことにあるのは明らかでしょう。結婚の儀式に必要な小室さん側の使者も、いまだに決まっていなかったといいます。2年ほど延期する予定だということですが、延期後のスケジュールは示されず、実質的には『無期限凍結』の状況。場合によっては、その間の破談もあり得ないとは言い切れません」(皇室記者)

 皇室を揺るがす、前代未聞の事態が起きている。ある宮内庁関係者は、最近、秋篠宮ご夫妻のこんな嘆きを耳にしていた。

「小室さんがこちらにいらっしゃっても、すぐに眞子の部屋にこもりっきりになってしまう。ふたりだけで結婚に向けた相談をしているようだが、他の人の意見に耳を傾けようとしない」

 眞子さまと小室さんの婚約検討が報じられたのは2017年5月のこと。北九州豪雨によって一度は延期された婚約内定会見が9月3日に開かれ、日本中は慶祝ムードに包まれた。

「眞子さまのお相手に小室さんがふさわしいのかという意見は、婚約が内定した当初からいわれていたことでした。しかし、それはあくまで20代中盤という若さや、パラリーガルとして弁護士事務所に勤めながら大学院にも通う小室さんの経済状況などを危惧したものでした」(前出・皇室記者)

 小室さんの父・敏勝さんと祖父が相次いで自殺し小室家の親族と断絶状態にあることや、母・佳代さんと霊能者のような人とのつながり、家族が信仰していた宗教が取り沙汰されても、まだ疑念の声は一部に留まっていた。

 秋篠宮さまも、「ご家族のことですから」と、意に介される様子はなかったという。大きく潮目が変わったのは、昨年『週刊女性』(12月12日発売)で、佳代さんの「400万円借金トラブル」が報じられたことだった。

「敏勝さんの死後、佳代さんが交際し婚約までしていた男性Aさんとの間で起きた400万円を超す金銭トラブルが報じられました。男性は“財布”のように見られるのに嫌気が差し2012年秋に婚約を解消。援助したお金の返済を求めると“贈与されたもので、返す理由がない”と佳代さんは文書で通知しました。

 大きな問題だったのは、そのお金の大半が小室さんの大学の入学金や授業料、留学費用やアナウンススクールの授業料に充てられていたこと。父親の自殺や母親と霊能者との関係などと違い、金銭トラブルが“小室さん本人のこと”になってしまいました」(前出・皇室記者)

 その日から、本来なら手放しで祝福されるはずの眞子さまの結婚を巡る、60日間の“暗闘”が始まった。そして、秋篠宮家周辺の動きがにわかに慌ただしくなる。
 

◆真っ赤に泣きはらした目で

 
 眞子さまは、天皇皇后両陛下の初孫だ。女性皇族としての振る舞いや所作は、美智子さまが大きな信頼を寄せられるほどだった。

「眞子さまの成長を日々見守ってきた宮中の職員の中には、親心のような感情を抱く人間もいます。皇族の嫁ぎ先が金銭問題を抱えているのは決してよろしいことではない。眞子さまの将来を危惧する抵抗勢力の蠢きが、眞子さまを思うあまり少しずつあらわになっていきました」(皇室ジャーナリスト)

 それと比例するように、眞子さまの表情からは晴れやかな笑みが失われていった。1月2日、新年一般参賀には平成に入って最多の12万人以上が足を運んだ。

「眞子さまは今回が最後の一般参賀のはずでした。にもかかわらず、秋篠宮ご夫妻との間に、言いようのない距離を感じたんです。眞子さまの表情も憂いを帯びているように見えました。それから1週間後、1月10日に皇居で行われた『講書始の儀』に向かわれる眞子さまの目は、まるで泣きはらしたように真っ赤に染まっていました」(前出・皇室記者)

 眞子さまが、小室さんが抱える事情のすべてをご存じだったかは定かではない。しかし、暗い影はさらに色を濃くしていく。

 1月23日、『週刊女性』が、佳代さんと前述したAさんとは別の男性Bさんとの交際を報じ、2日後の25日には『週刊文春』と『週刊新潮』が、再び佳代さんの金銭トラブルを同時に詳報した。

「その直前の1月20日には、紀子さまと眞子さまが極秘で皇居に足を運ばれたこともありました。おふたりだけでの参内は異例のことです。両陛下にお伝えしなければならない重大なことがあったのでしょう。小室家スキャンダルが相次いで炸裂した背景は、明らかに一部の勢力の思惑が働いています。結婚延期という急展開は、その筋書きに導かれる形で現実になったんです」(前出・皇室ジャーナリスト)

 眞子さまと小室さんは、自身の結婚延期についてこう連名でコメントを寄せられた。

「私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います」

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2018年2月22日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_3ee76c30d0a2_元乃木坂46・深川麻衣と三代目J・山下健二郎が語る恋愛 3ee76c30d0a2 0

元乃木坂46・深川麻衣と三代目J・山下健二郎が語る恋愛

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

“恋愛こじらせ女子”のふみを演じた元乃木坂46メンバーの深川麻衣と、その初恋相手・たもつを演じた三代目J Soul Brothersメンバー・山下健二郎。映画『パンとバスと2度目のハツコイ』(2月17日土曜よりイオンシネマにて全国公開)で初共演した2人に話を聞いた。 

深川「ふみの恋愛観は共感できるところと、自分とは全然違うところがあって。何に対しても考えすぎるところは似ているけど、何年もおつきあいした相手からのプロポーズの返事まで考えすぎることはないですかね」

山下「ぼくの演じたたもつは、離婚した奥さんのことを別れてもずっと好きで…。正直、まったく共感できなかった。一途すぎる!(笑い)」

深川「そうなんですね(笑い)」

山下「理想は“恋愛して彼氏・彼女を作ろう!”ではなくて、趣味の場とかで出会って、自分のことを知ってもらったうえで自然に恋愛に発展したらいいな」

深川「そうですね。普段生活している中で自然に出会えたら素敵!」

山下「ちなみに、初デートは映画がいいらしいんですよ。初デートは緊張するけど、映画なら2時間は話さなくて大丈夫でしょ? しかも映画のあとは、感想を話せるから」

深川「たしかに! 映画デートなら、ミステリー系がいいな。2人で感想を言いながら、盛り上がりたいです」

山下「見たあとで話が膨らみそうな映画がいいよね。ぼくはほっこり系のストーリーがいいけど」

深川「私たちの映画は、恋愛に一歩踏み出せない人の背中を押せる作品になったらうれしいですね」

山下「この作品を通して、いろいろな恋愛の形があるんだな…と自分自身、勉強になった。恋愛に対する自分の真実の気持ちを、見つけてもらえるんじゃないかな」

――お互いの好きなシーンは?

山下「朝、ふみがパン屋さんに出勤して、パンを一生懸命作っているシーン。ユニフォームも似合っていて、本当に働いていそうな感じがする」

深川「私はたもつがパジャマを着ているシーン。ふみと妹がその姿を見て笑っているんだけど、たもつはその理由がわからなくて。その時のたもつの姿が、かわいくて好きです」

――パンにまつわる思い出は?

深川「小学校の給食で食パンが出ると、みんなパンをくるくる巻いて食べていて。そうするとおいしいって言ってたけど、今考えると謎(笑い)」

山下「ぼくはパンにすごく助けられた思い出があるんですよ。上京した時、本当にお金がなくて。近所の100円ショップに売っていた、1袋で何本も入っているスティックパンばっかり食べてましたね」

撮影/来家祐介(aosora)

※女性セブン2018年2月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_d3c0258808fd_小倉優香 憧れのバレンタインデートは「好きな人とIKEA」 d3c0258808fd 0

小倉優香 憧れのバレンタインデートは「好きな人とIKEA」

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

 もうすぐバレンタイン。8頭身で抜群のスタイルを持つことから「リアル峰不二子」と称され、注目を集める女優・小倉優香さん(19)が自身のバレンタイン経験について語ってくれた。

「小学生の時は何でも自分がやりたいお年頃だったので、チョコとかも作ってたんですけど、中学生になると面倒くさくなって親に作って貰ってました(笑)。しかも『自分で作った』ってクラスの皆に配っていましたね。でも好きな人にだけはちょっと違うモノをあげてました」

 小倉さんの「好きな人」? 果たしてどんなタイプなのか。好きになる人には「共通点があるんです」と語る。

「友達も好きになる人もB型が多いです。いま一番いいなと思うデートプランは、付き合っている人と一緒に暮らすことになってIKEAとかFrancfranc(フランフラン)とかコストコに行って家具や雑貨を買うことですね。寝室はこういう風にしようよとか言いながら(笑)」

 そんな彼女の血液型はAB型だ。2月7日発売のマンガ誌『週刊少年サンデー』11号の表紙にも初登場した小倉さん。同誌では、「好きな人とのバレンタインデートがうまくいくか思い悩む女の子」を演じ、大胆な部屋着姿や爽やかな白い水着など披露している。彼女の今後の活躍から、目が離せない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_f80ececb5cec_奨学金大盤振る舞い 学生募集に悩む大学には“恵みの雨” f80ececb5cec 0

奨学金大盤振る舞い 学生募集に悩む大学には“恵みの雨”

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

 受験シーズンいよいよ本番。受験生は、春からの学生生活への希望に胸を膨らませ、入試に臨む。だが、その試練を乗り越えて入学した新入生の約半数が、卒業時におよそ300万円もの“借金”を背負うという現実はあまり知られていない。奨学金の負債である。

「奨学金」といえば、かつては成績優秀な苦学生のためのものだった。日本育英会(現・日本学生支援機構)の貸与基準は厳しく、20年前までは大学生の約10人に1人しか受給できなかった。だが借金をしても、その後の「大卒」の価値はそれを補って余りあるものだった。大手企業に職を得れば、返済に困るような事態にはならなかったからだ。

 しかし、いまや奨学生の実態は大きく変わった。国の奨学金制度が拡充され、成績や親の収入などの基準が緩和され貸与枠も大幅に拡大された(※)。“苦学生”でなくとも奨学金を借りやすくなったのだ。

【※1999年度の成績要件の緩和、貸与月額の選択制導入が実施されて以降、段階的に要件が緩和されてきた。昨年にも1学年の貸与人数を4.4万人増やす(第1種)などの大幅な緩和がなされている】

 地方から上京して都内の私大に通うMさん(21)は1年時から奨学金を借りた。

「仕送りが足りないので日本学生支援機構から限度いっぱいの月額12万円の奨学金を受けています。サークルの幹事をやって、ゼミもあるからあまりバイトはしていません。奨学金がなかったらバイトに追われていたんじゃないでしょうか」

 そう淡々と話すのが今時の奨学生の姿なのだ。“誰でも借りられる”ようになり、奨学生は激増した。奨学金の受給者数は20年前の約46万人から現在(2017年度)は130万人まで増え、いまや大学生の2人に1人(約51%)が何らかの奨学金を受けている。受給総額は年間1兆円を超えた。

 そうした大盤振る舞いで一番の恩恵を受けているのは、学生よりも大学だ。政府の規制緩和で大学・学部新設が容易になり、この20年間で全国に約200校の私立大学が新設された。学生募集が難しい新設私大にとって、奨学生急増は“恵みの雨”となっている。ある地方私大顧問が語る。

「昔なら経済的理由で進学をあきらめていた学生が大学で学ぶようになった。そのおかげで地方の中規模以下の私大にも学生が集まって運営が成り立っている。もし、奨学金がなければとっくに倒産していてもおかしくない大学は多い」

 学生が借金(奨学金)で学費を払い、雨後の筍のように増えた私大の経営を支えているのである。大学側にすれば、学生がいくら借金を負っても、卒業で送り出せば“関係”は終わる。しかし、奨学生にとっては大学時代が“楽な学生生活”になるのと引き換えに、就職した途端に“苦しいサラリーマン生活”が待ち受けることになる。

 月12万円の有利子奨学金(最高3%の変動金利)の貸与を受ける前述のMさんの場合、4年間の貸与額は500万円を超える。利息を合わせると最大約700万円になり、月々2万円以上を20年にわたって返済しなければならない。新社会人のスタートから重荷を背負う。

 そのため、大学卒業後5年以内に3か月以上の返済延滞に陥った人数は1万8190人(2015年度末時点)に達する。滞れば一括返済を迫られ、「奨学金破産」はいまや大きな社会問題となっている。

※週刊ポスト2018年2月16・23日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_9a6538c2a5e0_睡眠薬に指摘される危険性 譫妄症状の副作用あるものも 9a6538c2a5e0 0

睡眠薬に指摘される危険性 譫妄症状の副作用あるものも

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

 認知症を患ったことで不眠症に陥るケースは多く、認知症患者で睡眠薬を処方されている人は少なくない。しかし、日本で認知症患者に広く処方されている睡眠薬のなかには、危険性が指摘されているものもある。在宅認知症ケアを行なっている『たかせクリニック』理事長の高瀬義昌医師はこう話す。

「デパスやハルシオンといったベンゾジアゼピン系睡眠薬は注意が必要です。同薬は依存性が高いうえ、看過できない副作用もある。服用を続けると、筋力低下作用のほか、軽度の意識混濁(錯覚や幻覚など)を指す“譫妄(せんもう)症状”などの副作用があります。夜にトイレへ行こうとした高齢者が、これらの症状によりベッドや階段から転げ落ち、大腿骨を骨折して寝たきりになってしまったケースもあります」

 厚労省も2015年策定の『かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン』で、〈従来よりベンゾジアゼピン系睡眠薬は広く使われてきたが、高齢者に対して睡眠薬の安易な導入は避けるべきである〉と注意を促している。

「それでもいまだに広く使われているのは、同薬は効果が見込めるため使いやすいからです。副作用のリスクに目を瞑る傾向が処方をする側、受ける側にもあると思います」

 高瀬医師は高齢者に対しては、譫妄を起こしにくく、薬価も安い『トラゾドン』という睡眠薬を処方することが多いという。

※週刊ポスト2018年2月16・23日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_031800121a33_乳がんの再発 深刻なのは“局所再発”より“遠隔再発” 031800121a33 0

乳がんの再発 深刻なのは“局所再発”より“遠隔再発”

2018年2月7日 16:00 NEWSポストセブン

 女性にとって最も“身近ながん”である乳がんは、10年生存率が80%超と高く、自身の体験を広く発信し啓発する人も多いが、残念ながら再発することもある。そして、再発の仕方によって生死を分けてしまうことがあるのが乳がんの特徴ともいえる。桜新町濱岡ブレストクリニック・濱岡剛院長に聞いた。

「再発は大きく分けて、同じ部位にまた腫瘍ができる“局所再発”と、それ以外にがんができる“遠隔再発”の2種類です。乳がんの局所再発は、乳房やわきの下に再びしこりができることをいい、遠隔再発は、肝臓、肺、骨などへの転移を指します」(以下、「」内同)

 局所か遠隔かによって、重症度は異なる。

「局所再発なら、初めて乳がんと診断されたときと同じだと考えてください。がんの組織を検査して、がんのタイプや進行度に応じて手術や抗がん剤などの治療を行う。多くの患者さんが寛解に向かいます。

 深刻なのは遠隔再発。基本的に、手術してもがんは取り除けないことが多く、ホルモン剤、抗がん剤や分子標的薬などを用い、それ以上がんを大きくしないことを目標に治療します。寛解は難しいですが、近年は薬の種類も増えるなど、治療の選択肢が広がり5年、10年と治療を続けながら日常生活を送っている人も多くいます」

 乳がんが再発する確率はタイプや進行度によっても異なるが、遠隔再発をするのは2割未満。局所再発が1割未満で、8割以上は再発しないという。

「遠隔再発のしやすさは、診断時の進行度、がんのタイプにかなり左右されますが、部分切除か全摘出かといった手術方法は影響しません。たとえ全摘出したとしても、手術の時点で血液にがん細胞が流れていれば、転移する可能性はあります。

 そこで、手術に限らず、抗がん剤などを含めた標準治療を必要に応じて受けることが大事です。がんの性格に応じた治療を受けなければ、再発もしやすくなってしまう場合があります。“生活の質”を高めることに重きをおきながら、正しい治療方法を主治医と相談することです」

※女性セブン2018年2月15日号

外部リンク