cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_360987cb83b2_坂口憲二さんを襲った大腿骨頭壊死とは?整形外科医が解説 360987cb83b2 360987cb83b2 坂口憲二さんを襲った大腿骨頭壊死とは?整形外科医が解説 oa-newspostseven 0

坂口憲二さんを襲った大腿骨頭壊死とは?整形外科医が解説

2018年5月6日 13:00 介護ポストセブン

 先ごろ俳優の坂口憲二さん(42才)が大腿骨頭壊死症のため、無期限休養に入ることを発表したことは記憶に新しい。歌手の故・美空ひばりさんが晩年患っていた病気としても知られるこの病気、実態はあまり知られていないようだ。

 スポーツ万能で壮健なイメージの坂口さんを襲った大腿骨頭壊死症とは、どんな病気なのか?お茶ノ水整形外科機能リハビリテーションクリニックの銅冶英雄院長に解説していただいた。

 * * *

◆大腿骨頭壊死は働き盛りの男性の発症例が多い

 
 大腿骨頭壊死症とは、股関節とつながっている太ももの骨の一部が壊死する病気ですが、加齢で起こりやすくなる変形性股関節症とは全く別の病気です。日本で新たに大腿骨頭壊死症を発症する人の数は年間2000~3000人。発症年齢は働き盛りといわれる30~50代が多く、新規の患者さんは男性が女性の1.8倍という統計があります。 

 まず「大腿骨」について知っておきましょう。この骨は太ももの中に存在し、足の付け根から膝まであり、太い管状をしています。足の付け根部分は股関節、膝の部分は膝関節を構成しています。大腿骨の上端は、ボールのように丸みのある形をしており、軟骨に包まれています。この丸い部分が「大腿骨頭」です。大腿骨頭は骨盤のくぼみにスッポリとはまっていて、グルリと回転するように動くことで股関節の曲げ伸ばしを可能にしています。

 大腿骨頭壊死症になると丸みのある骨頭部が壊死、つまり一部の組織が死滅し、その部分が壊れて変形します。壊死した部分が大きくなると体重を支え切れなくなり、股関節に大きな負担がかかって骨頭がつぶれてしまいます。こうした状態を、股関節の「陥没変形」といいます。

 大腿骨頭壊死症では、足の付け根に痛みが起こりますが、こうした自覚症状はすぐには現れず、病気が発生してから痛みを感じるまでに数か月、場合によっては数年のタイムラグがあることは少なくありません。

 

◆特発性大腿骨頭壊死症は特定疾患に指定される難病で原因は不明

 
 では、大腿骨頭壊死はなぜ起こるのでしょう。

 直接の要因は、大腿骨頭部への血流の悪化です。骨も血液が流れ込むことが大事なのですが、体の骨にも血液の循環がよくない場所があり、大腿骨頭はその代表的な場所の一つです。大腿骨頭は股関節に深く納まっていて血管が少ないため、血流障害を起こしやすい部位なのです。

 ところが、ふだん仕事やスポーツを元気にこなし、動脈硬化など血流を悪化させるような兆しのない人が大腿骨頭壊死になることがあります。原因がハッキリとはわからないものを、特発性大腿骨頭壊死症といいます。厚生労働省の特定疾患に指定されている難病です。恐らく坂口さんも、肉体的には非常に元気な方でしょう。そんな方にも急に起こってしまうのです。

 昔は大腿骨頭壊死症は、ダイバーに多く見られたので「潜水夫病」とも呼ばれました。ダイバーが水面に浮上してくるときに血液中に気泡が生じ、その気泡が大腿骨の血管に詰まると壊死を引き起こすことが知られていました。

「危険因子」つまり、統計的に「これがリスクを高めているのではないか」というものはあります。

 1つは過度の飲酒。もう1つはステロイド剤の使用です。

 ステロイド剤とは副腎皮質ホルモン製剤のことで、ぜんそく、アトピー、目の病気などさまざまな病気の治療に使われています。

 特発性大腿骨頭壊死は、何らかの病気の治療のためにステロイドを大量に服用したり長期間連続使用している人がかかりやすい傾向があることがわかっているのです。とはいえステロイド剤は非常に有効な薬ですし、これでなくてはできない治療もあります。特発性大腿骨頭壊死に必ずなるというわけではありませんから、過度に不安視しなくてもいいでしょう。
 

◆重症でなければ切らずに済む

 
 大腿骨頭壊死が起こったとき、症状の程度によりいくつかの治療法があります。

 まず「保存療法」です。特発性大腿骨頭壊死症の初期で、骨頭が大きく潰れる可能性が低い患者さんに対しては、激しいスポーツなどを控えて患部の安静を保つように指導します。安静にして2~3週間で痛みが軽減する人が少なくありません。そのまま壊死が進行しなければ、それ以上の治療は行わないこともあります。

 股関節の痛みを強く訴える患者さんには、日常生活に支障をきたさないように、痛み止めを処方して「薬物治療」を行います。

 壊死が進行したり、そのままでは立ったり歩いたりできなくなる場合は、「外科手術」を行うことになります。

「骨切り術」といって、大腿骨頭の壊死した部分に体重がかからないように、大腿骨を切って移動します。

 壊死が広範囲にわたり、安静時でも強烈な痛みが続き、歩行が困難になってきた重症の患者さんには、最終的に「人工股関節置換術」を行います。これは潰れた骨頭の代わりに人工関節で置き換える手術です。股関節という人間の体の中では非常に大きい関節の手術なので、3週間以上の入院を余儀なくされることもあります。

 保存療法や薬による治療中や外科手術後は、足が痛まない範囲で活動することが大切です。私の医院ではリハビリや、再発予防に役立つストレッチ法も指導します。大腿骨頭壊死の場合、普遍的な運動法はなく、患者さんに股関節を伸ばす・曲げる・足を内側や外側に回すなどの動作を行ってもらい、反応を見て、その患者さんに適したストレッチ法をすすめています。

 大腿骨頭壊死は初期には自覚症状に乏しく、予防も難しい病気ですが、股関節のレントゲン映像でわかることがあります。ステロイド剤の使用経験など、危険因子に心当たりがあって股関節に異常を感じたら、整形外科で検査してもらうといいでしょう。

 * * *
 坂口憲二さんも病気を公表後「体調を見てサーフィンを楽しみたい」と前向きのコメントを出している。切らずにすむ治療法もあり、元気に活動している人もいるので、大腿骨頭壊死と診断されてもあきらめないことが大切だ。

取材・文/大竹麗
 

銅冶英雄(どうや・ひでお)

 お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック院長。1994年、日本医科大学卒業。2006年、千葉大学大学院修了。千葉大学附属病院、成田赤十字病院、国立がんセンター中央病院、千葉リハビリテーションセンターなど勤務。2001年に米国ウィスコンシン医科大、2007年に豪州パース病院へ留学。2010年に、お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニックを開院。著書に『3万人のひざ痛を治した!痛みナビ体操 “国民病”の変形性膝関節症激痛・はれ・きしみ改善率84%!』(アチーブメント出版)、『腰の脊柱管狭窄症が革新的自力療法痛みナビ体操で治った!手術を回避!長く速く歩けた!笑顔が戻った!』(わかさ出版)など多数。

【データ】
名称:お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック
所在地:東京都千代田区神田駿河台4丁目1-2 ステラお茶の水ビル

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_5a1f44b7bd97_売れない貧乏芸人、お金を払ってライブに出演するジレンマ 5a1f44b7bd97 5a1f44b7bd97 売れない貧乏芸人、お金を払ってライブに出演するジレンマ oa-newspostseven 0

売れない貧乏芸人、お金を払ってライブに出演するジレンマ

2018年5月6日 13:00 マネーポストWEB

 ブレイクするまでの売れない芸人は、時々劇場のステージに立ちながら、アルバイトをしながら生計を立てているケースがほとんど。それでもまだステージに立てるならマシなほう。売れない芸人のなかには、ステージに立つ機会すらほとんど与えられないケースもあるという。

 将来のブレイクのためには、やはりライブの経験を増やすことが不可欠だ。そうしたことから、「参加費を払ってステージに立つ」というケースもあるようだ。売れない芸人の1人であるAさん(30代、男性)が語る。

「現在、都内で行われているライブは、大きく分けて3種類。『事務所が主催しているライブ』と『芸人自ら開催しているライブ』、そして『ライブプロデューサーと名乗る人が主催しているライブ』の3つ。このライブプロデューサー主催のライブが、1回出るために数千円の出演料を支払わないといけないのです」(Aさん、以下「」内同)

 芸人が参加費を支払うタイプのライブはここ十数年ほどでかなり増えているようだ。Aさんによると、主催しているライブプロデューサーは、元芸人やお笑い専門ライターなどが多いという。

 将来のスターを発掘・育成するために、少しでも「打席に立たせてあげたい」という思いから始まったのだろうが、もちろん赤字になってしまってはライブの開催自体が成り立たない。だからこそ芸人から出演料も取っているわけだが、生活苦が続く売れない芸人にとって厳しい出費となるのは間違いない。そうしたこともあってか、Aさんは「自分たちはライブプロデューサーのお小遣い稼ぎに利用されているのではないか」と考えるようになったという。

「会場には市や区の施設が利用されることが多いです。100席前後のキャパでも1回の使用料が1万円くらいで済むケースもあると聞きます。そこで、1組あたり数千円の出演料で30組ほど出演させ、当然、来場者からも入場料を取ります。大雑把に売り上げを計算しても『芸人の出演料2000円×30組=6万円に加え、お客さんの入場料1000円×30人来場=3万円』となり、施設料を払ったとしてもいいお小遣い稼ぎになっているのではないでしょうか。中には1人で月に5~6回もライブを主催している人もいます」

 ライブプロデューサー側としても、せっかくライブを主催しても入場者が集まらなければ赤字になってしまううえ、評判が悪ければ次回開催が危ぶまれるというリスクもあるだろう。そもそも芸人が参加してくれなければ、ライブ自体が成り立たないはずだ。

 そう考えると、なぜ芸人側も苦しい生活の中でわざわざお金を払ってまでライブに出演するのだろうか……。

「本当に駆け出しの数年は、事務所主催のライブにさえも出演できない時期があります。自分は絶対に売れると思ってこの世界に入ったわけですから、ライブにさえ出られれば自分の実力を評価してもらえるのでは……と思ってしまうのです。だから、お金を払ってでもライブに出たいと考える。そんな芸人は山ほどいますよ」

 少しでも多くステージに立ちたい、でも生活は苦しいままで、そこから抜け出せない……。そんな自分たちからお金を取っている人に怒りの矛先が向かってしまうわけだ。Aさんの言葉からは、貧乏スパイラルから抜け出せない、売れない芸人ならではのジレンマも垣間見えたような気がした。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_eeb1942f9a9f_『SAPIO』人気連載・業田良家4コマ「客商売」 eeb1942f9a9f eeb1942f9a9f 『SAPIO』人気連載・業田良家4コマ「客商売」 oa-newspostseven 0

『SAPIO』人気連載・業田良家4コマ「客商売」

2018年5月6日 13:00 NEWSポストセブン

 漫画家・業田良家氏によるSAPIOの人気連載「ガラガラポン!日本政治」より、選りすぐりの1本を公開。現在、野党からの激しい攻撃に晒されている安倍首相の心境やいかに?

【『SAPIO』人気連載・業田良家4コマ「客商売」】

※SAPIO2018年5・6月号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_818d172541e3_退職後20日以内に手続きで、健康保険料は年17万円の差 818d172541e3 818d172541e3 退職後20日以内に手続きで、健康保険料は年17万円の差 oa-newspostseven 0

退職後20日以内に手続きで、健康保険料は年17万円の差

2018年5月6日 13:00 マネーポストWEB

 退職する際には、会社に健康保険証を返却するので、すぐに次の健康保険への加入手続きが必要となる。主な選択肢は2つ。勤めていた会社の組合健保や協会けんぽなどを「任意継続」(最大2年)するか、「国民健康保険(国保)」に加入するかだ。

「医療費負担は変わらないので選ぶポイントは支払う保険料になります。一般的な定年退職者の場合、退職1年目は、『国保』だと退職前の高い給料が保険料に反映されてしまうので、『任意継続』のほうが有利なことが多い。逆に2年目以降は国保が有利になるのが一般的です」(ファイナンシャルプランナーの森田悦子氏)

 図は、森田氏が年収600万円のサラリーマン(扶養家族は専業主婦の妻)が退職後、国保(横浜市)に加入した場合と協会けんぽ(神奈川)を任意継続した場合との違いをシミュレーションしたものだ。その差は1年で約17万円にもなる。

 この「任意継続」の手続きは、退職翌日から20日以内に加入していた健康保険組合などで手続きをしないと、受け付けてもらえなくなるので注意が必要だ。

 実はもうひとつ「子供の健康保険の扶養に入る」という方法もあり、この場合、保険料はゼロ(子供の追加負担もゼロ)だが、「年間収入が180万円未満」でなくてはならない。

「『人生100年時代』が前提なら、60代の働けるうちは、働いて自分で健康保険料を納めるのが第一選択となるでしょう」(同前)

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_12c445bfe20f_IC専用改札口が増加 鉄道会社の狙いは 12c445bfe20f 12c445bfe20f IC専用改札口が増加 鉄道会社の狙いは oa-newspostseven 0

IC専用改札口が増加 鉄道会社の狙いは

2018年5月6日 07:00 NEWSポストセブン

「電話のかけ方」を知らない子どもが増えているという。振り返れば、全般的に通話をすることがなくなりつつあるため、家庭で電話をかけている様子をみることがないのだろう。緊急時に備えて、公衆電話の使い方を練習させたという小学生の親もいるほどだ。同じように、子どもにとって「ないもの」になりつつあるのが鉄道の「きっぷ」かもしれない。きっぷを使える場所が狭まり、役割を終えるときが近づいている様子を、ライターの小川裕夫さんがレポートする。

 * * *
 今年4月から、JR東日本は新たなサービス「タッチでGo!新幹線」を開始した。同サービスは、JR東日本が発行するSuicaをはじめJR東海発行のTOICA、JR西日本発行のICOCAといった交通系ICカードでJR東日本管内の新幹線に乗車できるというもの。

 在来線とは異なり、これまで新幹線では窓口や券売機などできっぷを購入しなければならなかった。同サービスが導入されたことにより、在来線と同じ感覚で新幹線に乗車できるようになった。同サービスを導入した狙いについて、JR東日本広報部報道グループの担当者は、こう話す。

「『タッチでGo!新幹線』は、在来線感覚で新幹線自由席を利用してもらおうという意図から始めることになりました。まだ、サービスを開始したばかりなので、対象エリアは東京駅を起点に東北新幹線は那須塩原駅、上越新幹線は上毛高原駅、北陸新幹線は安中榛名駅までです。今後、エリアを拡大するかどうかは、現段階においては様子を見ながら検討するとしかお答えできません」

 通勤・通学で毎日のように鉄道を使っていたビジネスマンや学生は、裏面に磁気情報が刷り込まれた定期券を使用していた。

 2001年にIC乗車券Suicaが登場すると、瞬く間にSuicaは普及していった。JR東日本のSuicaが成功したことを受け、JR東海やJR西日本も自社のIC乗車券を発行。JR東日本を追随した。

 現在、Suicaだけでも発行枚数は約6400万枚。Suicaが急速に普及した理由は、なによりも鉄道の乗車時以外にもショッピングや飲食などの支払いに使える、いわば電子マネー機能を搭載したことによる利便性の向上が大きい。

 Suicaが一枚あれば、外出時に財布は不要。2006年には、携帯電話にSuica機能を持たせた「モバイルSuica」が登場し、IC乗車券の普及スピードは加速した。今では、ApplePay機能も搭載。IC乗車券の進化と利便性の向上は果てしない。

 利用者にとって利便性の高いIC乗車券だが、実はIC乗車券の導入・普及は鉄道事業者の方がメリットは大きい。

 なによりも乗車券類の紙代が節約できるほか、キセルなどの防止にも役立つ。また、IC乗車券の利用が増えたことで、”みどりの窓口”をはじめとする有人窓口を削減。それが、人件費の縮減効果をもたらしている。

 有人窓口のない駅は、利用者が少ないローカル線に多く見られた。ところが、最近は首都圏でも券売機のみを設置し、有人窓口を廃止する駅も珍しくない。窓口の無人化の波は山手線にも及び、田端駅では2014年に”みどりの窓口”が廃止された。

 IC乗車券の破壊力は、それだけにとどまらない。窓口の無人化につづいて、改札の無人化にも波及している。

 中央線の武蔵境駅は、一日の平均乗車人員が約6万7000人(2016年度)を誇る。この数字は、JR東日本管内の駅で66位。決して、ローカル線然とした駅ではない。

 2013年、その武蔵境駅に駅ビル「nonowa」が誕生。それに合わせて、武蔵境駅も改良工事が施された。そして、駅ビルに直結する「nonowa口」が開設された。

「nonowa口」がこれまでの改札口と大きく異なるのは、設置されている全改札機がIC乗車券専用機になっている点だ。つまり、きっぷで「nonowa口」から入出場できない。

 IC乗車券専用改札機は多くの駅でも設置されるようになっているが、すべての改札機をIC乗車券専用にしたのは「nonowa口」が初めてのケースになった。

 武蔵境駅を皮切りに、JR東日本は全改札機がIC専用となる改札口を増やしている。現在、JR東日本管内で「nonowa口」のようなIC専用改札口が設置されているのは15駅にのぼる。

「武蔵境駅のnonowa口や阿佐ヶ谷駅のDila 阿佐ヶ谷に直結する改札口は、全改札機がIC乗車券専用機になっています。だからと言って中央線で重点的にIC乗車券専用改札の設置を進めているわけではありません。利用状況を見て、IC乗車券専用改札口にするかどうかを判断し、その判断に基づいてIC専用改札機の設置を進めています」(同)

 JR東日本が、IC専用改札機を導入する判断基準は判然としていない。JR東日本は利用者数だけではなく設置される改札機の数、改札口の数、駅の混雑度などから総合的に判断していると思われるが、なによりも大きな判断基準になっているのは、駅リニューアルや改札機が老朽化したことで更新といったタイミングだろう。

 順次、IC専用改札機への切り替えは進められているが、すべてをIC専用改札機にしたIC専用改札口が増えれば、常駐させる駅員の数は少なくて済む。人件費の削減効果もさることながら、鉄道会社が直面している人手不足も解消する。

 現在、政府や経済産業省はFinTechを活用して、キャッシュレス化への取り組みを加速させている。世界各国に比べると日本は完全なキャッシュレス後進国と言われる。

 キャッシュレス最先端国・デンマークは、2030年までに紙幣と硬貨の発行を全面的に停止することを決めた。今後はデジタル通貨・オンライン決済に切り替えるという。

 スウェーデンでも同様に、現金の発行停止が現実化しつつある。中国ではスマホ決済を中心に、キャッシュレス化が急速に進んでいる。

 買い物や飲食店での支払いという点に関して、日本ではいまだに現金信仰が根強い。その反面、鉄道分野ではキャッシュレス化が猛スピードで進んでいる。SuicaをはじめとしたIC乗車券の台頭で、きっぷは過去のものになりつつある。

 IC乗車券は鉄道業界を変え、私たちの鉄道へのスタンスを変えた。そして、その波はライフスタイルそのものを大きく変えようとしている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_dea61dbbac2a_ミス日本ファイナリスト密着映画が捉えた「ミスたちの涙」 dea61dbbac2a dea61dbbac2a ミス日本ファイナリスト密着映画が捉えた「ミスたちの涙」 oa-newspostseven 0

ミス日本ファイナリスト密着映画が捉えた「ミスたちの涙」

2018年5月6日 07:00 NEWSポストセブン

 ミス日本を題材に製作された異色のドキュメンタリー映画『夢こそは、あなたの生きる未来』がこの秋、公開される。作品では2016年度のコンテストに挑むファイナリストたちの様子とコンテスト後の彼女たちの姿や本音に迫っている。製作総指揮の飯塚冬酒氏が撮影について語る。

「1年半の間、のべ170日、500時間以上の撮影をしました。撮影中、我々はファイナリストに対しドキュメンタリーに重要な被写体との関係性をできる限り排除して撮影に挑み、カメラはその場にただ空気のように存在し彼女らの言動や表情を追い続けることで、より生々しいドキュメンタリー映画を目指しました」

 また、本作の小野篤史監督はあえて撮影現場に立ちあわず、膨大な映像素材から彼女たちの物語を紡ぎだすことに専念した。その理由を小野氏が語る。

「新しい視点で物語にすることで、客観性のあるドキュメンタリーにしたいという意図がありました。ミス日本コンテストの大きな特徴ともいえる勉強会の様子やコンテスト当日だけでなく、受賞後の彼女らの”生きる道”を映し出すことでミス日本の本質とは何かが分かるはずです」

 映画の中では年齢も育った環境も、出場の目的さえも異なるファイナリストたちが勉強会で日本の歴史や文化を学び、時には泣き出してしまう姿までもが克明に描かれている。華やかなコンテストの裏にある、女性たちの苦悩と努力が観る者の胸に迫る。コンテストで「みどりの女神」に選出された飯塚帆南に映画の見どころを聞いた。

「ミス日本の活動内容はほぼ決まっていることが多いのですが、たとえば劇中にも出てくる熊本大地震の被災地での活動は私たちの申し出によるもので、ミスとしての自発的な行動とそこに至るまでの葛藤を見ていただきたいです。

 何事も自分で決めないと人生は始まらない、そんなことを考えさせられる映画です。いま私は一般企業に勤めていますが、映画を見て再び熱い気持ちを思い出し、また明日から初心にかえって頑張ろうと思えました」

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_713f6ad55a9e_台湾人が描く大日本帝国台湾『嘉南大シュウの父八田與一』 713f6ad55a9e 713f6ad55a9e 台湾人が描く大日本帝国台湾『嘉南大シュウの父八田與一』 oa-newspostseven 0

台湾人が描く大日本帝国台湾『嘉南大シュウの父八田與一』

2018年5月6日 07:00 NEWSポストセブン

 台湾のアーティスト、呉旭曜(ペンネーム:KCN)の作品が注目を集めている。1972年生まれで現在46歳の彼は、日本統治時代の台湾で活躍した人々を独特のタッチのイラストで描いている。「日本時代」をテーマにした背景には、アイデンティティが定まらぬ現代台湾人の苦悩があった。台湾を代表する現代アーティストである呉の作品を紹介しよう。

【嘉南大シュウ(シュウは土編に「川」)の父 八田與一】

 八田與一は東京帝国大学卒業後、1910年に台湾総督府の技術官僚として赴任。各地の上下水道整備を担当した後、発電や灌漑事業を手がけ、1930年には烏山頭ダムを10年の歳月をかけて完成させる。

 技術士養成所を設立するなど台湾人材の育成にも貢献。その功績は、今でも多くの台湾人の記憶に残り、台湾の教科書にも記載されている。現在、烏山頭ダムの畔には、八田の銅像と八田夫妻のお墓が祀られ、毎年5月8日には慰霊祭が行われる。

文・作品解説■藤重太

【プロフィール】(ふじ・じゅうた)1967年東京生まれ。千葉県成田高校卒業後、台湾大学に留学。卒業後は、日本と台湾の企業民間交流のコミュニケーション・コーディネーターとして活動中。「台湾から日本の原点回帰を」がモットー。

※SAPIO2018年5・6月号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_7cb5b91edf9e_マンション売り時 市場、人生から決断するタイミング 7cb5b91edf9e 7cb5b91edf9e マンション売り時 市場、人生から決断するタイミング oa-newspostseven 0

マンション売り時 市場、人生から決断するタイミング

2018年5月6日 07:00 NEWSポストセブン

 首都圏で発売された新築マンションの平均価格が1990年のバブル期以来の水準になっている。「買い」も旺盛なら、不動産市場が高騰しているうちに「売り抜けたい」と考えている人もいるだろうが、マンション売却のタイミングは難しい。住宅ジャーナリストの榊淳司氏に、“売り時”を逃さないためのポイントを挙げてもらった。

 * * *
 よく「今はマンションの買い時でしょうか?」という類のご質問をいただくが、「いいえ。今はどちらかというとマンションの売り時ですね」とお答えしている。

 では、なぜ今はマンションの売り時なのだろうか? それを解説する前に、そもそも「売り時」とは何なのかを考えてみたい。

 まず、私は「売り時」には次の3種類があると思っている。

(1)市場から見た売り時
(2)その方の人生での売り時
(3)物件=建物としての売り時

 ここでは(3)から解説したい。物件としての売り時とは、そのマンションが建物としての価値を大きく損なう前に「売り抜ける」ための売り時である。具体的にいえば、その見極めは3つほどある。

(A)修繕積立金の値上がり前
(B)大規模修繕工事の前
(C)築35年を超える前

(A)について説明すると、ここ10年ほど前から新築マンションの修繕積立金を安く見せる姑息な販売方法が蔓延している。

 マンションを購入すると毎月管理費や修繕積立金その他を払わなければいけない。管理費はほぼそのまま管理会社に業務委託費として支払われる。これは日々の経費だから操作できない。

 ところが、修繕積立金は管理組合がプールしておいて修繕工事の必要が応じた時に支出する。あるいは十数年に一度の割合で行われることが多い、大規模修繕工事のために積み立てられる。

 新築マンションの場合、販売サイドは売りやすくするために月々の維持コストである管理費や修繕積立金を安くしたい。管理費は安くできないが、修繕積立金はこのように即刻は必要ないので、最初は安くしておいて徐々に値上げしていく方式が採用される。だいたい15年後には3倍から4倍に値上げするケースが多い。

 例えば、新築時は管理費が2万円で修繕積立金が8000円の新築マンションがあったとする。このうち、修繕積立金は5年後には1万2000円、10年後には1万8000円、15年後には2万4000円になったりする。すると、月々の負担は管理費と合わせて4万4000円。かなりの額ではないか。

 月々の負担が4万円を超える中古マンションとなると、中堅所得者にとっては負担の重さを感じてしまう。売却しにくい物件になる。その分、物件価格を安くする必要も生まれる。だから「修繕積立金が大きく値上がりする築10年未満で売却しよう」という発想になってくる。

(B)は大規模修繕工事の前に売り抜けるというシナリオだ。大規模修繕工事というのは、今時の分譲マンションについては必須項目になっている。私はすべてのマンションに大規模修繕が必要だとは思わないが、その議論は置いておく。

 大規模修繕工事にはザックリと見て1住戸あたり100万円の工事費用が発生する。管理組合がそれまで積み上げた積立金を根こそぎ持っていかれる場合も多い。すると、大規模修繕工事のあとは管理組合の財務力が著しく低下する。

 そこへ万が一、大地震や水害などに見舞われると、緊急の修繕工事が不自由なことになる。また、修繕積立金会計がゼロに近い中古マンションは、資産価値が不安定化する。だから、1回目の大規模修繕工事の前に売り抜けようという発想だ。

(C)は築35年というひとつの区切り前に売却しようという考え方である。新築マンションは年々建物が老朽化していくが、築30年くらいまではまだ売却がスムーズだ。しかし35年頃から怪しくなって築40年以上の中古マンションを選択する人は稀。また「35年ローン」を払い終える人が多くなるので、そのマンションを「安くてもいいから売りたい」という人も多くなる。そうなると資産価値も不安定化する。

 では売り時の2番目、「その方の人生での売り時」について考えたい。

 市場が盛り上がっていようが下落基調にあろうが、所有しているマンションを売らなければいけない時はある。もっとも差し迫っているのは、何らかの理由で現金が必要な場合だ。あるいは住宅ローンが払えなくなった時。

 そういう時にはグズグズしないで売却手続きを進めるべきだろう。見ている限り、競売に追い込まれるよりも任意売却のほうが、痛みは小さいように思える。また、自身の健康上の理由でそのマンションに住めなくなった時も、売却への潮時だ。その向こうに待っているのは相続である場合が多い。

 自分のマンションを受け継いでくれる相続人がいる場合、考えて欲しいことがある。相続人がそのマンションを受け取って、喜ぶのか、それとも困るのか、という現実的な問題だ。自分は気に入って住んでいても、相続者は同じかどうか。

 この場合、目安はそのマンションに資産価値はあるか。あるいは換金性はあるのかということだ。今や遠隔郊外や地方のマンションは、売却さえ難しい物件がある。そういうマンションを残されても、相続人は困るだけ。であれば、自分が生きているうちに現金化して、相続人に残すことを考えるべきだろう。

 最後に「市場から見た売り時」について考えてみたい。これについて私は常々いろいろなメディアで書いているので、ここでは簡単に説明したい。

 ズバリ言えば、市場の「売り時」は今である。まず、ここ5年ほどで高騰した局地バブルエリアではすっかり天井感が出てきている。新築マンションは高すぎて売れないから値引き。中古マンションは売り物ばかりで成約が少ない。もう「どこで下落が始まるのか」という崖っぷち状態にある。何かのキッカケがあれば崩れ始めるだろう。

 そのきっかけは、たとえばよく知られた金融機関の経営破たんとか、北朝鮮での軍事衝突などで十分。そうでなくても2019年の10月に予定通り消費税が増税されれば、その後にやってくる景気後退が明確な下落の合図になる。

 また局地バブル以外のエリアでは、人口減少によって住宅価格がジワジワ下がっている。すでに「実質タダ」のマンションが日本国中で見ると数十万戸はあると推定する。

 そして2020年の秋には東京五輪とパラリンピックが終了。さらに、その頃には日銀の異次元金融緩和が出口を探っているだろう。金利も上昇しそうだ。

 つまり、この先の市場環境に不動産価格が下落する要因はあっても上昇する理由は見つからない。だからマンションを売るなら「今でしょ」ということになる。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_88105904c502_佐藤優氏と片山杜秀氏が語り合う「日本の独裁制可能性」 88105904c502 88105904c502 佐藤優氏と片山杜秀氏が語り合う「日本の独裁制可能性」 oa-newspostseven 0

佐藤優氏と片山杜秀氏が語り合う「日本の独裁制可能性」

2018年5月6日 07:00 NEWSポストセブン

 平成の時代を体現した今上天皇のあと、2019年5月1日に即位する皇太子はどのような天皇像を築くのか。『平成史』(小学館)を共著で上梓した元外務省主任分析官の佐藤優氏と、思想史研究者の片山杜秀氏の2人が、世界が民主主義から独裁に傾く傾向にあるなか、日本での可能性と天皇の存在について考える。

佐藤:印象的だったのは昨年11月のトランプの東アジア歴訪です。中国でトランプを迎えた習近平は故宮を案内した。故宮は中国共産党の高官も立ち入れない神聖な場所です。それを我が物顔で、米大統領を案内した。これは習近平が、中国における現人神である皇帝となって、天とつながったと見ることもできる。一方のトランプも宣誓では必ず聖書を前に置く。これも神とつながる行為です。

片山:自信過剰なトランプも、中国を掌握したように見える習近平も不安があるからこそ、神とつながろうとするんでしょうね。そうした不安が世界中を覆っているせいで、全世界的に民主主義の機能不全が起きているように見えます。

佐藤:議論を尽くす民主主義の意思決定には時間がかかる。でも社会が目まぐるしく動く現代では、意思決定に時間をかけない独裁体制を求めてしまう。あるいは神など理性の外側にある英知を求め始めた。

片山:日本でいえば、「日本会議」(保守系の民間自体)がそうです。彼らは戦後民主主義を恨み、超越的な天皇主権への復帰を目指した。復古主義者である彼らや反知性主義の安倍政権は、いまの時代と相性が非常にいい。

佐藤:ただし、今後、日本で独裁が可能になっていくかといえば、疑問です。たとえば戦前の日本は大政翼賛会を結成し、天皇を中心とした独裁体制を目指しました。しかし実現できなかった。私はその原因を天皇がいたから、と考えているんです。

片山:日本人は首相公選や大統領制に対して、無意識の抵抗があります。ご指摘の通り、我々日本人の無意識を支配して、独裁的な民主主義を否定するくびきとなっているのが天皇制です。

佐藤:現下日本の政治状況では、天皇制反対と反安倍政権の動きも結びつかない。

片山:逆に今上天皇を立て、平和、民主主義、日本憲法を擁護していこうと考えているリベラル言論人も少なくない。今上天皇の存在を反安倍政権につなげて論じる人も増えています。

佐藤:こう考えていくとやはりポスト平成の時代に皇太子がどのような天皇像を目指すかで日本の社会は大きく変わりそうですね。

片山:そう思います。民主主義から独裁へと歴史の歯車が逆方向に回り始めた時代に、皇太子に神聖天皇像を担わせようとするのか。人間天皇を突き詰めるのか……。答えは間もなく出ます。

●さとう・まさる/1960年生まれ。元外交官、作家。同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。国際情報局分析第一課などで活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕。2005年に執行猶予付き有罪判決。近著に『十五の夏』など。

●かたやま・もりひで/1963年生まれ。思想史研究者。慶應義塾大学法学部教授。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。専攻は近代政治思想史、政治文化論。近著に『「五箇条の誓文」で解く日本史』など。

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_57748e0a8a91_各自治体が倒壊危機建物を公表、国交省建築指導課の意図は 57748e0a8a91 57748e0a8a91 各自治体が倒壊危機建物を公表、国交省建築指導課の意図は oa-newspostseven 0

各自治体が倒壊危機建物を公表、国交省建築指導課の意図は

2018年5月6日 07:00 NEWSポストセブン

 今年3月に東京都が公表した大規模建築物の「耐震診断結果」は、多くの人々に衝撃を与えた。「震度6強以上で倒壊、崩壊する危険性が高い」と判断された建物に、有名な商業施設や大病院が多数含まれていたからだ。

 この「耐震診断結果」は他の自治体も公表しているが、東京都のように倒壊・崩壊の危険性がある建物を「Is値」(壁構造や柱の強度、経年変化も考慮した診断結果)など各種指標を用いて3段階に分類するような結果にはなっておらず、一般の人には「その建物がどの程度危険なのか」を判断することは困難だ。

 そこで本誌・週刊ポストは一級建築士らの協力を得て、建築物のすべて、または一部が「震度6強以上で倒壊、崩壊の危険性が高い」と判断された建物(幼稚園、学校、住宅、工場等を除く)をリストアップし、各施設に今後の対応策を聞いた。

 今回、本誌の取材を受けた全国各地の建物の多くは、耐震工事や建て替えを検討中、あるいは、すでに着手していることが判明した。

 だが、なかには困惑したり、発表そのものに不満を抱く声もあった。現行法では、耐震診断の受診と行政への報告義務があるのみで、確実に耐震化が進むかどうかは不透明で、万一、地震で倒壊して来訪者に被害が出た際の責任の所在も曖昧なままだ。

 国土交通省住宅局建築指導課はこう説明する。

「所有者が耐震性不足を知りながら放置しておけば、地震発生時に多くの人が被害に遭う可能性がある。そうした懸念も、今回の発表に至った理由のひとつです。それでも『改修しない』という建物については、『改修してください』とお願いし続けることになります」

 大地震はいつ、どこで起こるかわからない。居住者はもちろん、利用者や訪問者としてはいち早い対応を望むばかりだ。

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

外部リンク