cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_0329195f160a_大谷翔平にバレー狩野舞子と結婚情報? 狩野父は意味深発言 0329195f160a 0329195f160a 大谷翔平にバレー狩野舞子と結婚情報? 狩野父は意味深発言 oa-newspostseven 0

大谷翔平にバレー狩野舞子と結婚情報? 狩野父は意味深発言

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 今シーズンから米・メジャーリーグで大活躍し、新人王を獲得。若くしてスターダムを駆け上がる大谷翔平選手(24才)に飛び出した「結婚情報」は大きな注目を浴びた。

 奇しくも「いい夫婦の日」に行われた11月22日の“凱旋会見”では「(結婚は)まったくないです」と否定した。しかし、関係者によると結婚がないとは言い切れない、新情報が出てきたそうだ。

 噂のお相手は、2012年のロンドン五輪にも出場した元バレーボール日本代表の狩野舞子(30才)。身長は185cm、プロポーションはスーパーモデル級で、美人アスリートとしても知られる。

「結婚情報が流れたのは、ネットで出回っている写真に、2人の共通点が多数見つかったことが原因でした。1つは、2人がつけていたブレスレットがおそろいだったこと。さらに狩野さんの誕生日である7月15日には、彼女が米・ロサンゼルスのスタジアムで大谷さんの試合を観戦している姿がSNSで公開されました」(スポーツ紙記者)


 それだけではない。大谷は狩野のタイプの男性でもあるという。

「狩野さんは以前から“自分より背が高い人がいい”と言っていました。身長185cm以上は男性でも少ないから、大谷さんは彼女にとって貴重な“ストライク男性”ともいえます。一方、大谷さんの周囲は“女子アナなんかではなく、アスリートと結婚してほしい”という思いがあるようです。大谷さんは都内に高級マンションを購入したとも報じられました。結婚はないにしても、近しい関係はあり得るのでは」(別のスポーツ紙記者)

 しかも、狩野の父親が、最近、周囲に「意味深発言」をしているという。

「狩野さんの父親は、友人に2人の関係を問われて“ぼくの口からは言えない”とニヤリと笑っていたそうです。さらに“もし結婚したら(大谷を)紹介してよ”と言われると“手数料とるよ~”と冗談を言うことも。自身のSNSでは大谷さんに関する投稿をしたりと、真意はわかりませんが、彼は2人の関係について何か知っているのかもしれません」(前出・別のスポーツ紙記者)

 本誌が狩野の父親を直撃すると、「いやいや、ごめん」と言葉を濁すのみだった。


 イチロー(45才)と弓子夫人(52才)。ダルビッシュ有(32才)と山本聖子(38才)、松坂大輔(38才)と柴田倫世(43才)など、姉さん女房とメジャーリーガーの相性は抜群というから、周囲の期待は高まっているようだ。

 とはいえ、もう少しみんなの大谷くんでいてほしいと思っている女性陣は少なくないハズです。

※女性セブン2018年12月20日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ef70913152e2_「殺処分ゼロ犬シェルター」裏の顔、動物虐待の実態明かす ef70913152e2 ef70913152e2 「殺処分ゼロ犬シェルター」裏の顔、動物虐待の実態明かす oa-newspostseven 0

「殺処分ゼロ犬シェルター」裏の顔、動物虐待の実態明かす

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 ゲージの中をフサフサの毛並みで元気よく動き回る犬たち。そのかわいらしい鳴き声に、訪れた子供たちはつられて笑顔になる。その様子を見ていたタレントのぺこ(23才)とりゅうちぇる(23才)は飛び上がって喜んだ──。

 これは、2017年4月に放送された、人気のバラエティー番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の名物企画「捨て犬ゼロ部」。保護犬たちが里親を探す譲渡会の様子だ。ふたりが訪れたのは、広島県の神石高原町にあるNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」が運営する “殺処分ゼロ”プロジェクト「ピースワンコ・ジャパン」の本拠地。清潔な施設の中で、保護された犬たちは元気いっぱいに走り回っている…はずだった。

「テレビに映ったのは施設のほんの一部だけ。ピースワンコ・ジャパンは大きく広島県内で4つのシェルターに分かれており、前出の施設は誰もが見学できるうえ、里親が見つかりそうなフレンドリーな犬ばかりを集めた、いわば“表の顔”。公開されていない施設では、狂犬病の予防注射すら打たれず、狭い檻の中で悲鳴を上げる保護犬たちがいたんです」

 怒りに震えながら話すのは、昨年6月から今年1月まで、獣医師としてピースワンコ・ジャパン(以下、ピースワンコ)のサポート活動をしていた竹中玲子先生だ。

 竹中先生が指摘する通り、11月20日、広島県警は「ピースウィンズ・ジャパン」と代表らを書類送検した。保護犬25頭に狂犬病の予防注射を受けさせておらず、狂犬病予防法や県の条例違反の疑いがあるという容疑で、代表らはこれを認めている。

 竹中先生は「同団体が抱えている問題はこれだけではない」と続ける。

「私がいた保護施設は劣悪な環境で、多くの命が次々に失われていきました。カメラが回っていないところでは、動物虐待が起きていたのです」

 内部からの声を受け、複数の動物愛護団体が動物愛護管理法違反でピースワンコを告発。その内容は、狂犬病の予防注射の未接種だけでなく、劣悪な飼育環境かつ、職員の絶対数や器具が足りず充分な処置ができていないことなど、あまりにも悲惨なものだった。

 なぜ犬たちにとって保護されるべき場所が生き地獄と化したのか。実態を知る竹中先生と、動物愛護活動に長年携わり、今回の告発に名を連ねる杉本彩(50才)が語った。


◆赤ちゃん犬が飢えた犬に食べ散らかされる


竹中:「犬の殺処分ゼロ」を看板に掲げるピースワンコは、毎週のように広島県の保護施設から犬を引き取るから増えていく。6月時点で団体が管理する犬は2300頭。

杉本:国内では類を見ない収容規模ですね。それだけの頭数に対し、面倒を見るスタッフは何名いるのでしょうか?

竹中:4つのうちの1つのシェルターでは当時1400頭いて、スタッフは7~8名だったので、1人のスタッフが約200頭を世話する計算でした。また、常勤の獣医はたった1人。収容数も限界で、約10畳の広さに20頭以上の中型犬が収容されている部屋もありました。


──事実関係をピースワンコに問い合わせると、《事実と異なります。常勤の雇用スタッフ以外に応援スタッフや外注の清掃業者スタッフら複数名が毎日の各犬舎の業務に携わっています。獣医療についても、常勤の雇用獣医師は1名ですが、他に継続的に業務委託している獣医師がいるほか、近隣の複数の動物病院にもご協力いただいています》という。

 対して竹中先生はこう反論する。

「確かに非常勤の獣医師はいましたが、数人であり、充分とはいえない状況でした。また、“近隣の動物病院”といっても歩いて行ける距離にはなく、スタッフが車で動物を連れて行く必要がありました。緊急事態に対応しきれていなかったと思います」

杉本:動物の福祉にまったく配慮していない状況ですね。狭い部屋に押し込められれば、精神状態が不安定になる。さらに動物を保護して里親を探し、責任を持って譲渡するのは、本来はとても手間がかかる。1頭でも大変なのに、2000頭以上の犬をどう譲渡していくのでしょうか。

竹中:譲渡はかなり厳しい状況にあります。そもそも収容されている犬の多くは元は野犬。中には、噛み癖がある子もいて、人に慣れさせて里子に出すには難しい犬がほとんどです。エサは部屋ごとにまとめて与えていて、弱い犬はエサにありつけず衰弱してゆく。スタッフが部屋に入ると、集団リンチが頻繁に行われ、弱い犬が噛み殺されている。

杉本:ある意味、殺処分されるよりも苦しい状況になってしまっていますね。

竹中:まさにそう。避妊去勢手術がほとんど行われないままオスとメスが同居しているから、スタッフが知らないうちに赤ちゃんが生まれていることすらある。そのうえ、小さくて弱く、血のにおいのする赤ちゃんは飢えた他の犬に食べ散らかされてしまう。肉片を片付けるスタッフの多くが、PTSD(心的外傷)を発症していました。

杉本:それは…。先生もつらかったでしょう…。

竹中:獣医としてこれまで動物の死に立ち会いましたが、本来死ななくてもよかった犬を見ているとショックで…。記録を残すために死体を調べるのですが、噛まれたことによる外因性ショック死や失血死した犬ばかり。暗い気持ちに襲われました。

──集団リンチに関する事実関係をピースワンコに取材すると以下の返答があった。

《早朝など人の目が届かないときに、野犬どうしがけんかをしたり、弱い犬がいじめられたりして、残念なことに死に至るケースもありました。(中略)しかし、それは、殺処分を防ぐためにすべての犬を引き取ってきた結果、やむを得ず生じている状況です》

 しかし竹中先生は、「同居している犬からの攻撃によって体に穴が開いて亡くなる状態は、動物にとって殺処分されるよりも幸せだといえるのだろうか」と疑問を投げかける。

※女性セブン2018年12月20日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_a0e93808146d_三菱自動車 このまま日産と「一蓮托生」でいいのか a0e93808146d a0e93808146d 三菱自動車 このまま日産と「一蓮托生」でいいのか oa-newspostseven 0

三菱自動車 このまま日産と「一蓮托生」でいいのか

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕により、日産、仏ルノー、三菱自動車という3社連合の先行きが懸念されている。中でも日産の傘下入りで業績回復の兆しが見えていた三菱自動車は、またも不安定な立場に立たされている。果たして、三菱自動車の未来はどうなってしまうのか。ジャーナリストの河野圭祐氏がレポートする。

 * * *
 三菱自動車工業という会社は、よくよく翻弄される運命なのだろうか──。ようやく業績が好転し、11月に入ってRJCカー・オブ・ザ・イヤーをSUVの「エクリプスクロス」で獲得。間もなく、同じ田町エリア(東京・港区)ながら竣工したばかりの高層ビルに本社も移転する。その矢先に起きた“ゴーン・ショック”だった。

 今年3月から国内販売を開始した「エクリプスクロス」は月販目標が1000台で、直近は9月が847台、10月が504台だったが、3月の同車の発表会では、三菱自動車の益子修CEOが感慨深げにこう語っていた。

「このクルマは、当社としては2014年2月に出した(軽自動車の)『ekスポーツ』以来、実に4年ぶりの新車であり、世界80か国で販売する世界戦略車。シャープでダイナミックな、クーペスタイルの四輪駆動車です。また、日産自動車と資本提携する前に開発したクルマであり、我々の判断と力で開発したという点で、強い思い入れ、特別な愛着を持ったクルマでもあります」

 その後、新型の「アウトランダーPHEV」や「デリカD:5」も投入、販売的にはこの2車種のほうが「エクリプスクロス」より台数は出ており、今年1月~10月のトータルで見ても登録車、軽自動車ともに、三菱自動車の国内販売は前年比超えを続けている。

 とはいえ、中位メーカーのマツダ、スズキ、スバルと比べて登録車の販売台数ではかなりの開きがあり、軽自動車のそれもマツダ、スバルよりは上だが、スズキ比では比較にならない。

 三菱自動車の強みであり主戦場はASEAN、特にインドネシアだ。インドネシアでは、デリカD:5のデザインにも似た、クロスオーバーMPVの「エクスパンダー」が大ヒットし、今年3月と7月には、同国での車種別販売ランクで1位にもなったほど。

 完成車の無資格検査問題や排ガス、燃費データの改ざんなど、同業他社の敵失が目立つ中、三菱自動車はその間隙をぬって業績がスルスルッと上がってきた印象があったのだが、ゴーン・ショックによって会社の先行きが不透明になってしまった。


 振り返ると、三菱自動車の絶頂期は1980年代後半から1990年代前半だった。

 1987年、同社は「ギャラン」で初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したが、これは当時の社長だった舘豊夫氏が「絶対に獲れ!」と厳命してもいた。理由は、翌1988年に2つのビッグイベントが控えており、弾みをつけたかったからだ。1つは東証1部への直接上場、もう1つがクライスラーと合弁で立ち上げた、米国での乗用車現地生産工場が稼働を開始することだった。

 前後してメルセデス・ベンツと販売提携もしてベンツを併売、三菱自動車のブランドイメージを上げようと試みた。1990年には、トヨタ自動車の「セルシオ」、日産の「シーマ」といった3ナンバー車ブームに乗じて「ディアマンテ」を投入、このクルマも日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

 その後、バブル崩壊の過程で日産やホンダが低迷し、三菱自動車の当時の社長だった中村裕一氏は「日産の背中も見えた3位だ」と自信を見せ、ホンダのメインバンクが旧三菱銀行だったことから、当時、三菱自動車とホンダの合併説まで出ていた。また、ベンツ社との提携深化に執念を持っていた事務系の舘氏に対し、技術系出身の中村氏は欧州での乗用車現地生産パートナーにボルボ社を選ぶなど、舘氏から次第に実権を奪っていった。

 だが、三菱自動車の快進撃は1990年代後半に暗転する。1996年に米国でセクハラやパワハラ事件が発覚、翌年には総会屋への利益供与事件も明るみに出た。さらに2000年にリコール隠しが発覚、その後、ダイムラークライスラー傘下に入るも、2004年に再びリコール隠し事件を起こす。

 ダイムラークライスラーは三菱自動車の経営から手を引き、暫定的に三菱御三家(三菱重工、三菱商事、三菱UFJ銀行)が支える形に。一方、2005年に三菱商事出身の益子氏が登板するまでの10年間で、外国人社長1人を含めて、実に8人のトップが入れ替わるという異常事態にもなった。


 その後、2011年に日産と三菱自動車の折半出資で、軽自動車の共同企画・開発会社のNMKVを設立。設立当初、同社の遠藤淳一社長(日産出身)は、

「日産と三菱は比較的、似た価値観を持った企業ではないかと思う」

 と語っていた。ともに、EV(電気自動車)で先駆者的存在という共通点があったほか、日産はかつて銀座に本社を置いていた頃、官僚的な社風から“銀座通産省”と揶揄され、一方の三菱自動車も個性より組織重視の風土だから、ケミカルは合ったのかもしれない。

 さらに2014年、技術系出身で「ekワゴン」やEVの「i-MiEV」を開発した生え抜きの相川哲郎社長(※父親はミスターコストと呼ばれた、三菱重工元社長の相川賢太郎氏)が誕生し、反転攻勢を強めるかに見えた。が、それも2年後の2016年に燃費不正問題が発覚して霧消して相川氏も2年で辞任、同年日産が拒否権を発動できる34%を出資し、ゴーン会長が舞い降りていた。

 そして現在、ルノー、日産、三菱自動車の3社連合の行方は小康状態だ。とはいえ、ゴーン前会長に代わる会長をルノーが送り込み、日産との資本関係も現状のままとは考えにくい。

 今後は、ルノーが日産への出資比率を引き上げたり、逆に日産がルノーへの出資を積み増すこともあり得るほか、可能性は低いかもしれないが、ルノーの日産の持ち株43%を日産が買い取る事態もゼロではない。いずれの状況になっても、三菱自動車は日産と一蓮托生だ。

 企業規模や提携の背景は異なるが、過去、2009年にスズキがフォルクスワーゲン(VW)と資本提携し、VWが約20%のスズキ株を持った際も、2年後の2011年には両社の対立が表面化して提携解消を発表。ただし国際仲裁裁判所が中に入り、スズキがVWから株の買い戻しができたのは2015年と、実に4年間も「冷戦」が続いていた。その買い戻し額は約4600億円だった。

 もし仮に、同じことを日産がしようと思えば、買い戻し額はスズキのケースに比べて3倍から4倍の巨額になると目される。ただ、異業種ではあるが、サントリーホールディングスが米国のウイスキー大手、ジムビーム社を買収した時も、金額は1兆6000億円にのぼった。資金調達のスキームがうまく組めれば、日産にもできないことはないだろう。

 場合によっては、三菱自動車に20%出資して持ち分法適用会社にした三菱商事(今年、三菱重工や三菱UFJの持ち株分を三菱商事が買い取ったため)が、投資資金潤沢で業績も絶好調なだけに、一役買うこともあるかもしれない。

 同社は営業グループを10の括りに改編し、来年4月からは「自動車・モビリティグループ」もスタートする予定で、自動車ビジネスにはより一層、注力していくからだ。とはいえ、現実的な解としては、3社連合は維持しつつ、日産がルノーと対等に近づく人的、資本的構成に、どう持っていけるかが焦点になっている。

 来年の東京モーターショーイヤーは新車登場が多くなる年と言われ、日産でいえば「ジューク」や「フーガ」「エクストレイル」、三菱自動車も「ekワゴン」や「パジェロ」がフルモデルチェンジすると目されている。今年、20年ぶりにフルモデルチェンジされたスズキの「ジムニー」が大人気となったことから、三菱自動車も軽四駆の「パジェロミニ」復活の待望論も出てくるかもしれない。

 3社連合の経営の主導権を巡る混乱や攻防が長引けば、それだけライバルメーカーを利することにも繋がり、何よりもユーザー不在の戦いだ。なるべく早い決着は、日産やルノー以上に、これ以上振り回されたくない三菱自動車のほうが、より強く望んでいるだろう。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_8c59a000600f_萩原聖人 俳優と雀士の2つの「役」が重なり合う瞬間 8c59a000600f 8c59a000600f 萩原聖人 俳優と雀士の2つの「役」が重なり合う瞬間 oa-newspostseven 0

萩原聖人 俳優と雀士の2つの「役」が重なり合う瞬間

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 俳優と雀士、2つの異なる顔を持つ萩原聖人。深夜の麻雀番組『THEわれめDEポン』(フジテレビ系)で最多優勝(13回)を果たすなど芸能界きっての麻雀通として知られ、今夏にプロ雀士の資格を取得した萩原聖人(47)。現在は今年発足したばかりのプロ麻雀リーグ・Mリーグに、「TEAM雷電」の一員として参戦している。


「これまでは芝居が職業で麻雀は趣味でしたが、プロとなって麻雀も仕事となったことで背負うものが変わりました。チームの勝利へ貢献することはもちろん、麻雀界の将来を見据えて打つようになった。

 Mリーグは麻雀を知的スポーツと位置づけて五輪の正式種目にすることを目標に掲げているので、競技の魅力をアピールしてイメージを変えていきたい。Mリーグに夢中になるような面白い麻雀を打ちたいし、将棋のように煌めく若いスターが麻雀界からも生まれるように、『自分もMリーガーになりたい!』と小中学生が夢見るような、インパクトのある麻雀をプロとして追求していきたいです」


 リーグ戦には7チームが参加し、週4日の試合に各日4チームが出場して熱戦を繰り広げる。俳優業と両立することで体力の消耗も激しいと漏らす。

「でもどちらも好きな仕事ですし、50を前にして忙しさで大変だと言えるのは本当に幸せだなって。大変さをガソリンに突っ走っています。ただ人間なんで、負けた翌朝にはテンションが低い(苦笑)。先日も前日に3着でどんより現場へ入ったら、ドラマで共演している劇団EXILEの青柳翔くんが『萩原さん、持ってきました!』と厄除けの塩をくれました。Mリーグの試合前に舐めて気合いを高めています。

 他にも映画で共演した高畑充希ちゃんお手製の“絶対王者”の文字を編み込んだヘアバンドや勝負のお守りペンダントなどを持ち込み、試合に臨んでいます。自分の実力はどうしたんだって感じですが(笑い)、一流のスポーツ選手も験担ぎはしているみたいですし、『青柳くんのあの塩が欲しい』と巷で話題になるくらいに勝ちを狙いたい」


◆「ちっちゃい役には戦う男の美学が宿る」


 雀士の顔で熱く語りつつ「あっ、朝の気分が重いだけで芝居には影響ないですよ」と付け加えて、芝居への愛を口にする。放送中の『あなたには渡さない』(テレビ朝日系)は連城三紀彦の名作『隠れ菊』が原作の、40代男女の濃厚な愛憎劇。萩原演じる老舗料亭の板長・旬平と妻で主人公の通子(木村佳乃)、旬平を奪いにやって来る愛人の多衣(水野美紀)、通子の幼馴染みで通子へ想いを寄せている笠井(田中哲司)の4人の思惑が複雑に絡み合う。

「ドロドロの愛憎劇が“ザ・昭和”の世界観。劇中で人生初のペアルックを体験しましたが、これ見よがしなお揃いも昭和的な熱量の表現ですよね(笑い)。『彼女の体に溺れた』なんて非日常の台詞には真剣さゆえのおかしさもあるけれど、言葉の端々に日本語独特の美しさや文学的な響きがちりばめられていて痺れます。

 僕らの四角関係を軸にあっちからもこっちからも流れ弾が飛んでくるような、エッと驚愕する展開が怒濤のように押し寄せるので絶叫マシン的な興奮に身を委ねていただきたい。通子と多衣に気圧されて終始受け身の旬平も、この先まさかと思う行動で波乱を巻き起こします」


 妻と愛人の間で翻弄される旬平は不甲斐ないが、料亭を畳んで小料理屋の板前になっても料理の信念を貫き通す姿には共感できる。その信念が演じる上での拠り所にもなったと明かす。

「僕自身もその存在を通して『この作品を観てよかった』とお客さんが感じてくれるなら、どんな役だって構わない。麻雀でも最後に勝つ上がりなら、役満じゃなくても、千点のピンフで満足です。大切なのは必ず意味があること。あの人がいたから作品の厚みが増した、あの千点があったからトップが取れた、というような役。大きい役はやりがいも大きいけれど、ちっちゃい役には、旬平の包丁のように戦う男の美学が宿っている気がするんです」

 そう語った時、萩原の中で“役”を通じて2つの顔が重なり合った。

【プロフィール】はぎわら・まさと/1971年生まれ、神奈川県出身。1987年に俳優デビュー。ドラマ、映画、舞台、ナレーションなど幅広く活躍し、数々の映画賞を受賞。現在、ドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日系・土曜夜11時15分~)に出演中。12月28日に映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の公開を控える。今年、日本プロ麻雀連盟に加盟してプロ雀士の資格を取得し、プロ麻雀リーグ戦Mリーグ「TEAM RAIDEN/雷電」に所属。

撮影■田中智久 取材・文■渡部美也

※週刊ポスト2018年12月14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_028251d7903c_貴乃花、2人の娘に配慮して離婚のタイミングが遅れた 028251d7903c 028251d7903c 貴乃花、2人の娘に配慮して離婚のタイミングが遅れた oa-newspostseven 0

貴乃花、2人の娘に配慮して離婚のタイミングが遅れた

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 突如として発表された元貴乃花親方(46才)と河野景子さん(54才)の離婚。“卒婚”としてきれいに幕を下ろしたかのように見えた2人の様相は泥沼化している──。

 貴乃花部屋は2016年に、東京・中野区から江東区に移転した。その後、貴乃花は部屋で弟子たちと寝食を共にし、景子さんは品川区にある自宅を生活拠点としながら、女将さんとして部屋に出入りしていた。いうなれば、別居状態となっていたのだ。

「長い別居の末、とっくに夫婦関係は破綻していた」と関係者は口を揃える。ではなぜ早々に離婚しなかったのか。

「角界の改革を掲げ相撲協会理事長を目指していた親方と、理事長夫人を夢見ていた景子さんの夢は、はからずも一致していた。しかし2月に理事長選にやぶれ、ほぼその夢はなくなった。そのタイミングでもよかったが、そこで貴乃花が何より気にしたのは目に入れても痛くない2人の娘のことでした」(相撲担当記者)


 今回の離婚騒動では、長男の優一(23才)ばかりがクローズアップされるが、貴乃花と景子さんには、高校生の長女と、中学生の次女がいる。

「花田家の教育方針は、“狭い日本で学歴にとらわれるより、早く海外に出て生きるための技を身につけよ”というもの。実際に優一さんは名門私立高校を卒業後、エスカレーター式で大学に進学する道を断ってアメリカに渡り、その後イタリアで靴職人の修業をしました。姉妹も兄を見習って現在アメリカに留学中です」(花田家の知人)

 その娘の留学が離婚の時期を決めたという。

「実は今年2月に長女が渡米しています。それでも次女がいたので、親方が離婚を言い出すことはなかった。その次女がこの9月に留学しました。親方としては、過熱が予想された離婚騒動に娘たちを巻き込みたくなかった。娘の留学時期が決まった時から、9月に次女が旅立ったら景子さんに伝えようと決めていたそうです。もちろん娘2人には親方自ら離婚について知らせていました」(前出・花田家の知人)

 長女、次女は、これまで景子さんと自宅で生活してきた。しかし、親権は貴乃花が持つ。

「年頃の娘さんたちの名字が変わらないようにと配慮したようです。来年、姉妹はそれぞれ留学先から帰国する予定ですが、その後は生活面を考えて景子さんとともに暮らすことになるでしょう」(前出・花田家の知人)

※女性セブン2018年12月20日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c1b3a6c5eef6_サラリーマン川柳、2016年に世代間ギャップ詠んだ句激増の理由 c1b3a6c5eef6 c1b3a6c5eef6 サラリーマン川柳、2016年に世代間ギャップ詠んだ句激増の理由 oa-newspostseven 0

サラリーマン川柳、2016年に世代間ギャップ詠んだ句激増の理由

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 毎年数々の名作が誕生する「サラリーマン川柳」。そのトップ100を2014年から2017年まで見たところ、世代間ギャップを詠んだ句が格段に増えたのは2016年からである。 この世代が一体どんな世代かといえば、一つ考えられるのが、「大学に入った年にスマホが一般的だった」である。

 日本でiPhoneが売り出されたのは2008年のこと。それからしばらくスマホはいわゆる「ギーク」(意識高い系のマニア)やアーリーアダプター(新商品・サービスの初期採用者)向けのものだった。2010年にツイッターブームがやってきて、2011年の東日本大震災でツイッターの有用性が広く喧伝されたことなどからスマホは一気に大普及する。

 2011年ないしは2012年に大学に入った現在のヤング社会人はスマホがあったため、やりとりはLINEやSNSのメッセンジャー機能がメインで、通話自体をほぼせず、むしろ拒否反応を示す人が多い。

 電話は個人の貴重な時間に他者が割って入ってくる暴力的な装置であり、電話をかけてくる人間のことを「電話野郎」と嫌悪する表現もネット上では生まれた。“サラ川”における世代間闘争は、スマホが当たり前になった世代が社会人になった時とその前後において、「フェイス・トゥー・フェイスこそ至宝! せめて電話を!」世代と「伝わればいいでしょ?  LINEとかメッセンジャー、便利っスよ」世代の闘争に収斂されるのではないか。

 だからこそ、彼らが社会人になった2015年以降、戸惑う中高年が続出したのだ。

 あれから3年、中高年もスマホをバリバリ使うようになり、LINEやメッセンジャーにも慣れてきた。もうしばらくしたらこの手のディスコミュニケーションをめぐる世代間闘争は減ることも想像できる。

 その時、どうでもいいところで争いが再発するだろう。世代間闘争は「スーツを着るか着ないか」など、「単なる慣習の違いでしょ?」的な「業界間闘争」に変化するのでは。

※サラリーマン川柳/第一生命が主催し、毎年募集。今年で第32回を迎える。すでに募集は終了し、来年1月下旬に優秀100作品が発表される予定。

文/中川淳一郎(ネットニュース編集者)

※SAPIO2018年11・12月号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_5043df7c0576_美智子皇后の存在が天皇陛下の健康を支える大きな力に 5043df7c0576 5043df7c0576 美智子皇后の存在が天皇陛下の健康を支える大きな力に oa-newspostseven 0

美智子皇后の存在が天皇陛下の健康を支える大きな力に

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 12月で85歳を迎える天皇は、現在でも年間約200件にのぼる公務をこなす。退位を5か月後に控えた今も変わらず矍鑠(かくしゃく)としたその佇いは活力に満ちている。天皇の日常を知る人々の言葉に耳を傾けると、その“健康習慣の秘密”が垣間見える──。

 天皇家は代々、専門分野を持つ研究者の顔も併せ持つ。今上天皇はハゼの研究者として知られ、8種類の新種を発見されている。

 2016年10月には国立科学博物館の研究員3人と共同で、「皇居におけるタヌキの果実採食の長期変動」と題した英語論文を発表。2009年1月~2013年12月までの5年間にわたり、皇居に生息するタヌキの糞を採取・分析した成果が綴られている。

「タヌキの糞は毎週日曜に皇居内の溜め糞場に、陛下自ら採取に向かわれていました。5年間・261週にわたって、です。さらに、研究分野の最新論文などにも目を通されており、宮中にご進講に訪れた大学教授らが、陛下の博識ぶりに驚くことも多い」(宮内庁関係者)


 有識者との懇談など、“刺激”が常にあることも活力の源になっているのだろう。

 天皇の日常で最もコミュニケーションが多いのが皇后である。長く天皇の「主治医」を務めた金澤一郎氏(2016年没、享年74)は、2011年11月に天皇がマイコプラズマ肺炎を患った時のことを、『文藝春秋』(2012年8月号)でこう振り返っている。

〈マイコプラズマ肺炎の時だったと思いますが、天皇陛下の食欲がなかなか出ないことがありました〉

〈陛下は「(食事の時に)美智子が来てくれるんだよね」と仰ったとたん、本当ににっこりされて柔らかい笑顔に変わられた〉

〈食欲が回復なさったのは皇后陛下のお支えがあってこそだったと思いますね〉

 天皇が健康のために実践している宮中でのスロージョギングから食事、そして療養の場面でもそばに寄り添う美智子皇后の存在も天皇の健康を支える大きな力になっているのだろう。

※週刊ポスト2018年12月14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ad5716fdc021_◆中谷美紀とビオラ奏者の夫、雨の西麻布で密着ラブラブ写真 ad5716fdc021 ad5716fdc021 ◆中谷美紀とビオラ奏者の夫、雨の西麻布で密着ラブラブ写真 oa-newspostseven 0

◆中谷美紀とビオラ奏者の夫、雨の西麻布で密着ラブラブ写真

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 ビオラ奏者のティロ・フェヒナー氏と国際結婚していたことが報じられた中谷美紀さん。

 2人が出会ったのは2016年10月。小澤征爾氏が指揮するウィーン・フィルのコンサートで来日した際に出会ったそうです。

 翌11月、『女性セブン』は2人のデートを目撃していました。

 小雨降る深夜の西麻布で、肩を寄せ合って密着するふたり。赤信号の間に見つめ合うふたりの様子は、まるで映画のワンシーンのようでした。

 20分ほど真夜中の散歩を楽しみ、中谷さんのマンションへ入っていったそうです。


【キャスター】

●来栖あいり(くるすあいり)
小学館「NEWSポストセブン」発の動画ニュース『News MagVi』キャスター。茨城県出身。好きな食べ物は、アボカド、チーズケーキ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_568a895e9b0d_◆天皇陛下の健康を支える「食べ方」の習慣とは? 568a895e9b0d 568a895e9b0d ◆天皇陛下の健康を支える「食べ方」の習慣とは? oa-newspostseven 0

◆天皇陛下の健康を支える「食べ方」の習慣とは?

2018年12月7日 07:00 NEWSポストセブン

 12月で85歳を迎える天皇陛下。現在でも年間約200件にのぼる公務をこなしていらっしゃいます。

 その健康の秘密のひとつに食事の仕方がありました。

 天皇・皇后と食事を共にした京都府長岡京市の前市長・小田豊氏は「両陛下が料理をよく噛んで、ゆっくりと味わわれていたことを覚えています。会食スケジュールの約1時間をかけてお弁当を召し上がっていらっしゃいました」とコメント。

 医師によると、ゆっくり噛んで食べることで消化が良くなるそうです。


【キャスター】

●来栖あいり(くるすあいり)
小学館「NEWSポストセブン」発の動画ニュース『News MagVi』キャスター。茨城県出身。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_9f63a60583f3_冬こそ「東洋医学」!風邪、冷え、インフルエンザは【漢方】で対策 9f63a60583f3 9f63a60583f3 冬こそ「東洋医学」!風邪、冷え、インフルエンザは【漢方】で対策 oa-newspostseven 0

冬こそ「東洋医学」!風邪、冷え、インフルエンザは【漢方】で対策

2018年12月7日 07:00 介護ポストセブン

 急激に気温が下がり、空気が乾燥する冬に突入。薬をのむほどではないけれど、なんとなく感じるこの頃の不調、軽いうちになんとかしたい‥‥。

 漢方とツボ押しなら、セルフケアでそれができるんです!風邪や冷え、かゆみはもちろん、インフルエンザにも効果的。

 寒い時期の不調は”古来の医術”で吹き飛ばしましょう。

◆気候の変化「風、寒、暑、湿、燥、火」が体の不調を引き起こす


 今年は秋らしい快適な季節をさほど感じられないまま気温が低下。

 乾燥も進んでいることから、冷えや風邪の症状を訴えて受診する人が多いと、東洋医学の専門医師・伊藤隆さんは言う。

「東洋医学では、気候の変化を風、寒、暑、湿、燥、火の6つの気に分類し、この変化が激しいほど人体に悪影響を与え、病気などの害を引き起こすと考えられています。

 とはいえ、気候の変化が激しくても、抵抗力や免疫力が強ければ不調は退けられます。睡眠をしっかりとって疲れをためず、体を冷やさないよう心がけるのが基本です」(伊藤さん・以下同)

 秋から冬にかけて、体は乾燥により水分を奪われた『燥邪(そうじゃ)』の状態になる。

 肌や髪、口腔内を乾燥させるほか、肺やのどの潤いも奪い機能を低下させるため、せきや喘息が出て、胸が痛くなるような症状も表れる。

 これに備えるには、まず室内を加湿することが大切で、食事などで体を温めて、気の流れを整える必要がある。

「肺や気管支の負担を和らげる作用のある大根や玉ねぎなどの野菜のほか、ねぎやしょうが、唐辛子などの薬味や香辛料を摂ることも養生になります」
 


●【秋】燥邪


 さらに、季節が進んで気温が下がってくると体は『寒邪(かんじゃ)』と呼ばれる状態になり、皮膚や呼吸器官などから、全身に冷えをもたらす。

 この寒邪に備えるためには、全身の血の巡りをよくする黒大豆やプルーン、にら、玉ねぎ、きくらげなどを積極的に摂るといい。

「冬の寒さから身を守るためにも、夏よりも多くのエネルギーを体内に蓄えることが必要です。

 人間の生命活動を維持する“腎”の気を補うことができる山いもやオクラ、なめこなどのネバネバ食品、わかめやのりなどの海藻類を摂り、パワーをつけて」

●【冬】寒邪


 それでも、乾燥や冷えにより体調を崩してしまったら、漢方薬を試してみるのもいい。最近では調剤だけでなく、市販の漢方薬が数多くそろっている。

「ひと口に“冷え”といっても、症状は人それぞれ。漢方薬は気・血・水のバランスを考慮しながら自分に合うものを選んでください」

◆風邪、インフルエンザ、冷えに…タイプ別漢方薬の種類


●初期の風邪に「葛根湯(かっこんとう)」

 体力がある人の初期の風邪に効く。ただし、発汗作用があるため、すでに汗をかいている人には不向き。

生薬:葛根、麻黄、桂皮、芍薬、大棗(たいそう)、生姜、甘草

●胃腸が弱い人がかぜをひいたら「香蘇散(こうそさん)」

 葛根湯よりも穏やかに効くので、胃腸の弱い人向き。ゆるやかに熱を下げ、痛みを緩和する。

生薬:香附子(こうぶし)、蘇葉(そよう)、陳皮、生姜、甘草

●インフルエンザに「麻黄湯(まおうとう)」

 熱があり、体の節々が痛む風邪で、汗をかいていない初期に適応。インフルエンザにも効果があり、タミフルなど西洋薬とも併用しうる。

生薬:麻黄、桂皮、杏仁(きょうにん)、甘草

●のどの痛みに「桔梗湯(ききょうとう)」

 のどが腫れて痛みがある扁桃炎や、扁桃周囲炎などに、うがい薬のように使うことで痛みを緩和する。もちろん、のんでもよい。

生薬:桔梗、甘草

●のどの痛み、高齢者に「麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)」

 体力のない人や高齢者、病み上がり時に、寒気が強く、のどが痛い風邪をひいた場合におすすめ。不眠や倦怠感にも効果がある。

生薬:麻黄、附子、細辛

●体力がなく、汗ばむ時に「桂枝湯(けいしとう)」

 体力がない、胃腸が弱い、高齢者などで、頭痛や寒気、発熱があり、皮膚が自然と汗ばむ時におすすめ。

生薬:桂皮、芍薬、大棗、甘草、生姜

●水っぽい鼻水に「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」

 鼻風邪で、水っぽい鼻水やたんが出る症状に効果がある。そのほか、気管支拡張作用もある。

生薬:麻黄、芍薬、乾姜(かんきょう)、桂皮、細辛、五味子(ごみし)、半夏(はんげ)、甘草

●冷えに「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」

 血行不良で指先やかかとが乾燥しやすく、手足の末端が冷える人に効果的。貧血で疲れやすく、月経痛がある人にも。

生薬:当帰、川芎(せんきょう)、芍薬、茯苓(ぶくりょう)、白朮(びゃくじゅつ)、沢瀉(おもだか)

●しもやけ、冷えると腹痛に「当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)」

 手足の先が冷え、しもやけができる人や、冷えによる下腹部痛、腰痛、下痢に適応。月経痛にも◎

生薬:当帰、桂皮、芍薬、木通、細辛、甘草、大棗、呉茱萸(ごしゅゆ)、生姜

●冷え、のぼせに「桂枝茯苓丸(けいひぶくりょうがん)」

 経障害や更年期障害などで、手足は冷えているのに、頭部はのぼせる人におすすめ。

生薬:桂皮、茯苓、牡丹皮(ぼたんぴ)、桃仁(とうにん)、芍薬

●ストレス、冷えに「四逆散(しぎゃくさん)」

 みぞおちに重苦しさがある人の腹痛、胃炎、胃痛などの症状に用いられる。手足の多汗がみられるストレス性の冷えに効く。

生薬:柴胡(さいこ)、芍薬、枳実(きじつ)、甘草 ・

●むくみ、頭痛に「五積散(ごしゃくさん)」

 むくみ、頭痛を伴う冷え、のぼせに。

生薬:蒼朮(そうじゅつ)、陳皮、当帰、半夏、茯苓、甘草、桔梗、枳実、桂皮、厚朴(こうぼく)、芍薬、生姜、川芎(せんきゅう)、大棗、白芷(びゃくし)、麻黄

●冷え、のぼせ、便秘に「桃核承気湯(とうかくじょうきとう)」

 便秘があり、血の巡りが悪く、月経困難症の人やイライラする人、足は冷えるのに顔はのぼせる人に。

生薬:桃仁、桂皮、大黄、芒硝(ぼうしょう)、甘草

●冷え、のぼせ、更年期障害に「加味逍遥散(かみしょうようさん)」

 月経異常や更年期障害に使われる代表的な漢方薬。

生薬:柴胡、芍薬、当帰、茯苓、蒼朮、山梔子(さんしし)、牡丹皮、甘草、生姜、薄荷(はっか)

【副作用に注意!】

 西洋薬と同じく漢方薬にも副作用はある。人によって体質的に合わない場合のほか、そもそも副作用を起こしやすい生薬もある。

「葛根湯に含まれている麻黄、甘草は、副作用を引き起こしやすい生薬です。服用量に注意していても、体に合わない場合がありえます。

 薬局で買える葛根湯には、医療用と同量の生薬を含む満量処方のものが多くあります。効き目が高い分、副作用のリスクも高いといえます。

 2日ほど服用しても症状の改善がみられない場合は、医師に相談してください」

・甘草
漢方薬に多く含まれ、甘味料として食品に使われることもある。血圧の上昇やむくみ、尿量の減少、だるさなどの副作用がある。特に高血圧の人、高齢者に注意。

・麻黄
葛根湯や麻黄湯に含まれており、動悸、不整脈、血圧上昇、過剰な発汗、尿量の減少などの副作用がある。体力が落ちている人、高血圧や心疾患のある人は注意。

・附子
トリカブトの根を乾燥させたもので、体を温めて冷えをとる作用がある。副作用として強い動悸、冷や汗、吐き気などがあり、高血圧や心疾患のある人は注意。

◆教えてくれたのは


伊藤隆さん/医師 。東京女子医科大学教授で東洋医学研究所所長。

イラスト/いばさえみ

※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

外部リンク