“スーパーのはしご”で無駄使い? “しない習慣”のすすめ

08.03 12:30 「FASHION BOX」

少しでも家計の助けになるように、毎日ちらしをチェックして、安ければ長蛇の列に並んででも買う!という人、多いのでは? しかし、不要なものを持たないシンプルライフを実践しているマキさんによると、その行動はあまりおすすめできないそう。
今回は、家計について、マキさんが行っている“しない習慣”を紹介します。

スーパーをはしごして値段を比べない!

引っ越しを機にスーパーで食材を買うのをやめ、生協の宅配サービス“生活クラブ”を活用。

「買い物の時間を省くことで、驚くほど家事の時短につながり、無駄なものをあれこれ買うこともなくなりました」


食費は節約しないがモットー

安い食材を買ってサプリメントで栄養を補うなら、おいしい食材にお金をかけたほうが幸せ。そう考えるマキさんは、食費を節約しません。「質のよい食材は味つけがシンプルでも十分おいしいんです。調理法も簡単で済むので、時短になります」

不要なものを買わないぶん、食費はケチらないのがマキさんのルール。生活クラブでは品質のよいおいしいものがそろいます。

 
(リンネル編集部)

photograph: Hiroshi Hayashi
text: Tokiko Nitta
illustration: irodori geek
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

とうもろこしと青じそのかき揚げ

子どもたちが夏休み突入。
 
それはそれでいいのだけど、お昼ご飯どうしよーーー!と思っているお母さんはきっと私だけではないでしょう。

暑くって毎日そうめんでいいやと思いつつも、それも飽きるよね。。。っていう毎年同じ気持ち。

そうめん、うどん、お蕎麦。

そんなお供にぜひかき揚げを!
 

 
とうもろこしは包丁で芯からそぎ落とします。

刻んだ青じそとともにボウルに入れたら、小麦粉を全体にまとわせます。とうもろこしははねやすいので一粒ずつにしっかり粉がつくように。

そこに小麦粉に水、塩を加えた衣を加えて混ぜ合わせます。衣は水っぽすぎず、ややドロッとしたくらいで。
 
スプーンですくって油に入れて、カリッと揚げたら出来上がり。

甘くって香ばしくて美味しいですよ?!

totto

【Profile】

totto
料理家。雑誌や広告のフードコーディネート、レシピ開発、イベントのフードケータリングを手がけるほか、子ども向けワークショップの開催など、食育活動にも力を注いでいる。tottorante主宰。
 

外部リンク

花柄×デニムの甘さを抑えた大人ガーリーな装い

今日はプレスルームやショップへリース廻りに。
甘くなりがちな花柄アイテムは、シンプルに着こなすことで、花柄の華やかさを引き立てながらも洗練された印象になります。
 
「マカフィーの花柄トップスは、存在感がありながらも小花柄で着こなしやすいところが気に入っています。デニムパンツはジョンブルのもの。シンプルな着こなしに、旬のワイドシルエットでさり気なくトレンド感も取り入れました。
 
野暮ったくなりがちなチュニック丈×ワイドパンツの組み合わせも、花柄トップスのウエスト部分にギャザーが入っているので、ほどよくメリハリの効いた着こなしになります」
 

「ガーリーになりすぎないよう、足元はマニッシュなグルカサンダルを投入しました。さり気なく抜け感がありながら、ブラックカラーでコーディネート全体を引き締めてくれます」
 
photograph:Atsuko Chiba
text:Mina Ota

【Profile】

佐藤かな
スタイリスト。『リンネル』をはじめ、多数の女性誌やカタログ、広告などで活躍中。ナチュラルでシンプルな着こなしに、さり気なく流行を取り入れたスタイリングが人気。手芸もお手のもの。ソーイング著書も多数手がけ、最新刊『スタイリスト佐藤かなが作る赤ちゃんのための服と小物』(文化出版局)も好評発売中。

外部リンク

[災害レベルの暑い日に]おこもりが快適になる香りアイテム

08.01 12:30 「FASHION BOX」

家の中で過ごすことも多くなるこの季節、香りを使ったひと工夫で、気持ちよく過ごせるアイテムを取り入れてみませんか。今回は、暮らしにまつわるインスタグラムが人気のmihoさんによる、おすすめ香りケアを紹介します。

教えてくれたのは……

mihoさん

リノベーションをした自宅インテリアや暮らしぶりがインスタグラム(@mih0n)で人気を集める。webショップ「acutti」も更新中。

トイレ

洗面所とトイレが一緒になっていて、バスルームの湿気がこもりやすいので、ミヨシの暮らしの重曹せっけん泡スプレーを洗面所のシンクや床掃除、お風呂掃除に使っています。ユーカリ系の香料が配合されていて、すっとしてリフレッシュします。マークスアンドウェブのキャンドルとハーバルスプレーも愛用中です。

リビング

小上がり下にある、大きな収納の湿気対策も兼ねて、マークスアンドウェブのアロマウッドをリビング、玄関、寝室に置いています。ほんのりと主張しすぎない香りで木製なので、子どもがいても安心です。レモングラスの香りがとてもさわやかです。大小サイズがあるので空間に合わせて買い足しています。

クローゼット

洋服がパンパンで湿気もあるので、抗菌・消臭効果のある木曽生活研究所の「木曽の檜で作ったアロマフック」を部屋干しの際に一緒に吊るしています。デザインも部屋の空間になじんで、自然な檜の香りに癒やされます。防虫効果もあり、クローゼットにもひとつかけています。付属のヤスリで削りながら長く使えます。

 

(リンネル編集部)
photograph:Sodai Yokoyama
styling:Minami Nosaki
text:Ai Watanabe
edit:FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
cooperation:AWABEES
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

3分で若返る!? むくみ&くすみスッキリのスチームON顔®

08.01 12:30 「FASHION BOX」

眠りが浅かったり、熱帯夜で顔がベタベタしたりなどで、朝、気持ちよく目覚められないという人も多いはず。そんなときにおすすめしたいのが「スチームON顔(おんがん)®」。くすみやむくみも取れるので、ぜひ試してみてください!

教えてくれたのは……

ヘア& メイクアップアーティスト 山本 浩未さん

今すぐ実践できるメイクテクニックと明快なメイク理論、そして明るい人柄で女性誌やさまざまな媒体で活躍中。

使用したアイテム

ガーゼ面とパイル面の使い分けができる、肌あたりとパイルの長さにこだわった今治タオル。

汚れを取り、くすみやむくみも一掃する

「まず蒸しタオルを当てることで得られる気持ちよさが魅力です。さらに毛穴が開くから、肌に負担なく拭いて汚れや皮脂をしっかり落とし、ツボやリンパの流れを刺激することで血行がよくなり、くすみが取れるうえ、むくみにも効く。たった3分で忙しい朝に一石二鳥!」

1. 約45°Cのお湯をかけしぼったタオルを広げ、ガーゼ面を顔に当て、顔全体を包み込むよう手のひらでおさえじっくり温める。これを2回。

2. ガーゼ面の花形のパイル部分で目のキワや小鼻など汚れが溜まりやすい部分を中心にやさしいタッチで拭く。こすらないように。

3. ガーゼ面を内側にして三角に折り、両端に指先を入れ、ツボが多い耳の周りをやや強めのタッチで拭いて刺激すると目元がすっきり!

4. パイル面を使って、首からデコルテを拭く。上から下へとリンパや血流を促すイメージで、やや強めのタッチで刺激する。


(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Junko Tamaki (t.cube)
hair & make-up: Hiromi Yamamoto
model: Kotama
text: Megumi Imai
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

ショートパンツ型水着&シャツのリゾートコーデ

08.01 12:30 「FASHION BOX」

海や川など、水辺でのんびり過ごすのも、夏ならではのお楽しみ! とはいえ、日焼けや体形が気になってなかなか水着にチャレンジできない……という人も多いのでは? そこで今回は、着こなしやすい、ショートパンツ型のウェアのコーデを紹介します!

教えてくれたのは……

スタイリスト 岩田麻希さん

本誌ほか、数々のファッション誌、CM、広告、アーティストなどのスタイリングを手がける。

セットアップのウェアに透け感シャツでリゾート気分を楽しみたい!

ハット¥29,000/ヘレンカミンスキー(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店)、水着トップス¥13,000、水着ショートパンツ¥15,000/ともにナゴンスタンス、白シャツ¥24,000/フランク&アイリーン(サザビーリーグ)、ビーチサンダル ¥1,900/サラクス(ガイアプロモーション)

「ショートパンツ風のボトムでそのまま街を歩けそうなナゴンスタンスのツーピースに、透け感のあるフランク&アイリーンの白シャツを合わせました。サラクスのビーサンは、カスタマイズできるので、水着とカラーコーディネートして楽しんで」

 

(リンネル編集部)
photograph: Akira Yamaguchi
styling: Yui Otani
text: Ema Tanaka
illustration: Shapre
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

寝坊しても何を着るか悩まない!ミニマリストの買い物習慣

08.01 12:30 「FASHION BOX」

季節が変わるたびにそろえたくなる服。あれもこれも……と買っているうち、クローゼットに入りきらないくらいの量になってしまっていること、ありませんか? 今回は、不要なものを極力持たない生活を実践している、シンプルライフ研究家のマキさんに、ファッションについての“しない習慣”をお聞きしました。

違うデザインのものを何枚も選ばない!

「洋服は“制服”のように定番のデザインを決めておきます。すると、毎朝コーディネートに悩むこともありません。おしゃれは好きだけど生活のなかで優先順位は低いので、時間はかけたくないんです(笑)」

マキさんが実践しているのは……

色違いなら印象が鮮やかに一変

お気に入りのワンピースは、自身がコラボレーションしたネストローブのもの。シワがあっても味になるリネンなので、アイロンがけの必要がありません。「ボタンを外さなくても頭からスポッと脱げるので、ジムの着替え時などに重宝します。もちろん、2色ぞろえです」

気に入った洋服は色や柄違いで2枚そろえるマキさん。正反対の色や柄を選ぶと同じデザインに見えません。

 

(リンネル編集部)
photograph: Hiroshi Hayashi
text: Tokiko Nitta
illustration: irodori geek
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

白Tは上品小物できちんとスタイリング[大人の白T着こなし]

08.01 12:30 「FASHION BOX」

定番の白Tシャツは、一枚で着るとシンプルすぎたり、カジュアルになりすぎたりしてしまいます。でも選び方や、ボトムや小物を合わせるコツをマスターすれば大人っぽく、きれいに着こなせますよ。

白Tシャツは、素材は透けない程度の肉厚コットンのものを選ぶのが大事。身幅は太すぎず、細すぎず、ゆるいフィット感をもつストレートシルエットのものがきれいに着られます。アクセサリーとの相性を考えて、胸ポケットのないタイプをセレクトして。

ボトムインで トラッドスタイルに

コットンTシャツ¥14,000/レキップ、チェックスカート¥26,000/ハリス グレース(ハリス代官山店)、 腰に巻いたリネンニット¥28,000/ヴラス ブラム(ヴラス ブラム 目黒店)、巾着バッグ¥28,000/チーバ(トリッペン・チーバ 二子玉川ライズS.C.店)、サイドゴアメダリオンシューズ¥28,000/レキップ、眼鏡フレーム¥28,000/白山眼鏡店 WALLS

Tシャツの裾はスカートにイン。メダリオンシューズやバッグなど、きちんと感のあるレザー小物を添えて、丁寧に着こなして。


(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Hiroto Hata
styling: Ritsuko Hirai
hair & make-up: Shoko Narita
model: KAI
text: Harumi Hino
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

[週間星占い]7月30日(月)~8月5日(日)の運勢

来週の運勢を予習できちゃうクラリネ星座占い。12星座占いをヒントに心地よい毎日を過ごしましょう。

週の半ば以降に本調子に。それまで少し立ち止まっている感は強いものの、ここでのインスピレーションは後で生きてきます。8月最初の週末は暴飲暴食に注意しつつ、食を楽しんで。

★心地よく過ごすポイント
→素材を生かした料理を食べる

紆余曲折もドタバタもありますが、友人にたくさん助けられるとき。困ったときは素直に頼って。また家族との時間が大切になっていく時期。親戚とも連絡をとってみましょう。

★心地よく過ごすポイント
→残暑見舞いを書く

仕事に家事に忙しいときですが、大きな夢を実際の行動に少しずつ反映できるとき。やってみたいことは、形にとらわれずトライしてみて。いつかつながっていくかもしれません。

★心地よく過ごすポイント
→8月最初の週末はいつもの場所をチョイス

あなたのなかの蓄積がパワーになるときで、目標も変わってきそう。打ち込む時間を大切にして。恋人や子どもとの関係もスムーズ。やりたいことは口に出していきましょう。

★心地よく過ごすポイント
→ワンマイルウェアの更新

週明けは波乱含み。少し自分の出方を抑え気味にしたほうがうまくいきそう。素直にソフトにを心がければ安泰。8月最初の週末は家族や親しい仲間のケアを。行き違いは放置せずに。

★心地よく過ごすポイント
→文字ではなく電話で

味方がいることがわかったり、付き合いが広がったり、華やかで前向きな気分になれそう。一方がんばりすぎてしまうので、体調が悪いときは無理せず早めに休んだり、医療機関へ受診を。

★心地よく過ごすポイント
→胃腸に優しい食事を心がける

どんどん動いて身近なところから変えたい気持ちが高まります。珍しく自己主張したい気分ですが、行き過ぎないよう冷静に。週末はおこもりで楽しめる趣味でリフレッシュ。

★心地よく過ごすポイント
→8月最初の週末はお片づけ

普段隠している気持ちも、勢いに乗せて届けられるとき。がんばりたいことやモヤモヤがあるなら思い切って表現。ぐっと進展したり、思いがけない展開になっていきそうです。

★心地よく過ごすポイント
→柔らかい素材の服を着る

思いがけず、家や家族に関することは好転しそう。また仕事などでも、内輪に尽くす気持ちで絆が強まっていきます。普段外に向けているエネルギーを、内へと向けていって。

★心地よく過ごすポイント
→ヘアケアを入念にする

コミュニケーションがますます活発になり、にぎやかな空気です。自分を上手にプロデュースでき、魅力が伝わりやすいとき。イメチェンにも最適なので美容系のケアも重点的に。

★心地よく過ごすポイント
→ヘアスタイルをチェンジ

変わらないと思っているものを変えていけるときかも。ずっと動かしていないものは、今とは違うものを採用したり、場所を移動していく機会が訪れています。新しい空気を入れて。

★心地よく過ごすポイント
→床掃除を念入りにする

存在感が高まっています。引き合うものや人との出会い、思いが通じていく感覚を得られそう。気分もすっきりし、急に忙しくなるかもしれません。スケジュールを上手に調整。

★心地よく過ごすポイント
→大きめなグリーンを飾る

illustration:Yuko Saeki

【Profile】

mimiel
1981年生まれ。タロット占い師、西洋占星術研究家、ライター。モード誌やライフスタイル誌等に取材記事を寄稿しながら、占いを用いたファッションやライフスタイルを提案する記事を執筆。

外部リンク

イカとズッキーニのトマト炒め

真っ赤なトマトが売ってるとどうにも買わずにはいられなくて、気づくと熟れたトマトが野菜室にゴロゴロと。そんな時はトマト炒めの出番です。

今の時期だとスルメイカが旬です。足を抜いたら軟骨とワタを取り、キッチンペーパーを使って皮をむいたら輪切りにしておきます。足も食べやすく切っておきましょう。

酒、塩を振って下味をつけたら、輪切りにしたズッキーニとにんにくとともにフライパンで焼きます。そこにトマトを加えてさっと炒め、仕上げにオイスターソース、お醤油で味を整え、ごま油をまわしかけたら完成です。

トマトは炒めると旨味もあって美味しいですよ!熟しすぎちゃった!というトマトがあったらぜひ。

totto

【Profile】

totto
料理家。雑誌や広告のフードコーディネート、レシピ開発、イベントのフードケータリングを手がけるほか、子ども向けワークショップの開催など、食育活動にも力を注いでいる。tottorante主宰。

外部リンク