朝10分で棒棒鶏が仕込める!夕飯づくりの手抜き法

09.07 12:30 「FASHION BOX」

仕事やお出かけ先から疲れて帰ってきて、イチから夕飯を作るのは大変。メインだけでも朝仕込んでおくと、夜の準備が断然楽になります。今回は、片付けアドバイザーの石阪京子さんに、石阪家の夏の定番メニュー、棒棒鶏を10分弱で仕込む方法を教えてもらいました。野菜は買ってきてすぐに洗っておけば、すぐに調理に取りかかれます。

たった10分で棒棒鶏の仕込みができる!

1.調理スペースに、鶏モモ肉、ネギの青い部分、しょうが1かけ、料理酒、塩を出します。

2.肉でまな板が汚れないよう、まずオーブンペーパーをまな板に敷きます。その上に鶏モモ肉を置いて塩を両面に振ります。

3.ネギは5~6cm幅に、しょうがは皮をむかず薄切りに。容器に入れた鶏モモ肉に載せる。野菜は洗ってあるので切るだけ。

4.容器に料理酒を回し入れる。量は「目分量で適当よ。じょじょじょ~と少し肉が漬かるくらいかな」と笑う石阪さん。

5.電子レンジ600Wで6分ほどチン。無印良品の容器は、フタのバルブを上げればフタをしたままでも使えて便利です。

6.レンジから出したら、容器ごと冷蔵庫に入れ、朝の準備は終了。帰ってくる頃にはおいしい蒸し鶏が完成しています!


教えてくれたのは、片付けアドバイザー 石阪京子さん

片付けアドバイザー。どんな家でも片付け切れるメソッドが評判を呼び、レッスンは数年待ち。著書に『奇跡の3日片づけ』(講談社)などがある。生徒さんに教えていた料理や手際のよさが口コミで広がり講座を開くまでに。
 


(リンネル編集部)

Photograph: Jun Fujiwara
Styling cooperation: Yui Otani
Text: Aki Maruyama
Edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
 

外部リンク

サッと作れて手抜きに見えない!残暑を乗り切るズボラ飯

09.05 12:30 「FASHION BOX」

酷暑が続く今夏は、特に台所に立つのがおっくう。なるべく火を使わずにさっと作れて、さっぱり食べられ、かつ元気が出るとっておきの夏ご飯を、日々インスタグラムにアップしている料理が評判の片付けアドバイザー 石阪京子さんに教えてもらいました。しっかり食べられるメイン料理を作りましょう!

〈残り野菜のチーズグラタン〉

簡単で特別感もある! ベシャメル不要レシピ

ネギ、薄切りにしたトマト、えのき、ナス、じゃがいもなど中途半端に余った野菜を耐熱皿に全部入れて、細かく刻んだアンチョビで味つけ。豆乳を少量流し入れ、ピザ用チーズを振りかけて180度のオーブンで25分。

〈鯛の出汁茶漬け〉

朝、5分で仕込める料亭の味

鯛の柵を薄切りにしてボウルにイン。その中にみりん、薄口醬油、すりごま多め、卵黄、縦に薄切りしたみょうがと大葉を入れ、菜箸で混ぜます。ラップをして一旦冷蔵庫に。ごはんに載せて、醬油を加えた出汁でいただきます。

〈トマトの冷製パスタ〉

食欲のない日に家族も喜ぶ、夏ごはん

フェデリーニを8分(表示より2分長く)ゆで、氷水で冷やして水気を切ります。トマトを湯むきし一口大に切り、種を取り除きます。ボウルににんにくをこすりつけて香りだけを移し、粉チーズ、オリーブオイル、レモン汁を入れてトマトと和えます。バジルを入れパスタに絡めて完成。

教えてくれたのは…

片付けアドバイザー 石阪京子さん


【Profile】
片付けアドバイザー。どんな家でも片付け切れるメソッドが評判を呼び、レッスンは数年待ち。著書に『奇跡の3日片づけ』(講談社)などがある。生徒さんに教えていた料理や手際のよさが口コミで広がり講座を開くまでに。


(リンネル編集部)

Photograph: Jun Fujiwara
Styling cooperation: Yui Otani
Text: Aki Maruyama
Edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

ハーブ&アロマオイルでボディケア用品を自作!

09.05 12:30 「FASHION BOX」

ナチュラルケアやオーガニックコスメに注目が集まる今、ハーブや精油は欠かせない存在。ハーブスプレーやアロマオイルを使った肌や体の独自のケア方法を、オーガニックコンシェルジュの栗田綾野さんに伺いました。夏の疲れた肌や、エアコンの冷えによるむくみなどの解消に活用してみてくださいね。

栗田綾野さんのハーブ活用術

頭皮すっきりスプレー

精油(ローズマリー2滴、ラベンダー2滴、ティーツリー1滴)を無水エタノール5mL、95mLの精製水とともにスプレーボトルに入れて振り、冷蔵庫へ。お風呂上がりに使います。

日焼け後のケアオイル

細かく砕いたオーガニックドライローズヒップ25gとスイートアーモンドオイル50mLを瓶に入れて1日ごとに振り混ぜながら2週間おいてから使うと、日焼けした肌の鎮静に。

お風呂でむくみケア

むくみが気になる日は入浴剤を調合。精油(ラベンダー2滴、ジュニパーベリー2滴、グレープフルーツ4滴)を天然塩40gに混ぜ、お風呂に入れてゆっくりとつかります。


オーガニックコンシェルジュ
栗田綾野さん

【Profile】
オーガニックコスメのPRのほか、ナチュラルライフスタイルを広める活動にも精力的。



(リンネル編集部)

photograph: Masahiro Tamura[FREAKS]
styling: Mina Takaue
hair & make-up: Aya Murakami
edit & text: Aki Sato
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

イメチェン小物・ブローチはバッグに付けてもかわいい♡

09.05 12:30 「FASHION BOX」

普段の装いにパッと華を添えてくれるブローチ。コーディネートがちょっと寂しいな、という日でも、ブローチをひとつつけるだけでアクセントとして効いてくれます。胸元やバッグをブローチで飾って、おしゃれをもっと楽しみましょう。

ブローチを使ってさりげないおしゃれを

花びらが1枚ずつ丁寧に刺しゅうされたfioreのブローチ、アナベル。(リンネルインフルエンサー・西島さん)

*****

アッチコッチバッチのもの。(ライター・立石さん)

*****

コンジェ ペイエ アデュー トリステスのブローチ。(コンジェ ペイエ アデュー トリステス プレス・山野内さん)

*****

リゼッタで購入。(フリープレス・天野さん)

 

(リンネル編集部)
photograph: Asako Hoshi, Atsuko Chiba, Kiyono Hattori
text: Aya Kuribayashi, Momoko Miyake
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

すぐマネできる白ブラウスのコーデ例

09.05 12:30 「FASHION BOX」

同じアイテムでも、全く違う着こなしができるのがおしゃれ達人さん。今回は、「パッと見同じアイテムだとわからないけれど、実はおそろい」というワンランク上のコーディネートを披露してくれた二人をスナップ!

展示会で見てひと目ぼれしたブラウスがおそろい

ヴラスブラムのブラウス


ふんわりした袖口と首元のフリルがポイント。1枚ではもちろん、インとして使いやすい仕上がり。

モデル
kazumiさん(左)
age: 31歳 height: 165cm
「ブラウスは一年中使えてお気に入り」。ヴラスブラム×kazumiさん×リンネルのコラボワンピースをはおってホワイトコーディネートに。ハットはスグリ。

SUNNY CLOUDY RAINY 店主
秋山香奈子さん(右)
age: 36歳 height: 165cm
「甘めブラウスにガーゼのリネン混デニムを合わせました。夏でもさらっとはけます」。ハットはベルレッタ、バングルはKäsityö putiikki / KÄSIのもの。

 

(リンネル編集部)
photograph: Asako Hoshi, Atsuko Chiba, Kiyono Hattori
text: Aya Kuribayashi, Momoko Miyake
illustration: Maori Sakai
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

個性的なパンツも自分スタイルに!プロの着こなしを比較

09.05 12:30 「FASHION BOX」

暑い時季の装いを楽しくさせるナチュラルアイテムを、スタイリストとプレスのお二人がコーディネート。アイテムはおそろいだけど、ここまで違う雰囲気にできるのは、プロならではの小技が効いているから。小物使いにも注目です。

ありそうでなかった素敵デザインがおそろい

コンジェ ペイエ アデュー トリステスのダブリエ付きパンツ

パンツと同じ生地のダブリエがついたボトムス。ギャザーの寄ったウエストのデザインも特徴。1枚で主役になるパンツ。

スタイリスト
佐藤かなさん(左)
age: 43歳 height: 166cm
アヴェクモワのニットを合わせた晩夏を意識したレイヤードスタイル。ほっこりしすぎないように、メンズライクなゼプテピのビニールバッグをハズしに。

コンジェ ペイエ アデュー トリステス プレス
山野内裕紀子さん(右)
age: 39歳 height: 148cm
「キレイめな装いにもしっくりと合います」とVネックのブラウスやヒールを合わせた上品な装い。TSUNAGUのハンドルにスカーフを巻いてバッグに。

 

(リンネル編集部)
photograph: Asako Hoshi, Atsuko Chiba, Kiyono Hattori
text: Aya Kuribayashi, Momoko Miyake
illustration: Maori Sakai
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 

外部リンク

火を使わずに和えるだけ!いま主婦を助ける副菜レシピ集

09.05 12:30 「FASHION BOX」

暑い台所に立って料理するのも大変な時季。つい単品で済ませがちですが、バテないためにも副菜でしっかり栄養をとりたいですね。そんなときは、火を使わないでも作れる料理を一品足してみてください。簡単で、食欲がなくてもさっぱり食べられるレシピをご紹介します。

〈困ったときのもう一品!〉


蒸し大豆とディルのマリネ

【たんぱく質豊富なダイエットメニュー】
袋詰めor缶詰の蒸し大豆(その他の豆でもOK)に、ディルとオリーブオイルをかけ、味が足りなければ塩を加え、菜箸で混ぜます。ディルやバジルなどよく使うハーブは自宅で育てるといつでも使えて便利です。

ナスのしょうがめんつゆがけ

【ビールにワインに、食欲が増す一皿】
ナスにラップをして、600Wで5分ほど電子レンジで温めたら、縦横を切って、3cm位の長さにします。めんつゆに漬けしばらく味を染み込ませたら、ナスだけ出して皿に盛り、おろししょうがと鰹節をかけていただきます。

もずく酢とたこときゅうりの和え物

【味つけ不要で和えるだけ、夏のお口なおし】
買ってきたゆでタコを薄切りにしてボウルに入れ、パックの三杯酢のもずくと合わせます。スライサーできゅうりを輪切りにし、しょうがをすって中に入れ、菜箸で和えます。ビタミン&ミネラル豊富な、元気になれる酢の物です。

 

(リンネル編集部)

Photograph: Jun Fujiwara
Styling cooperation: Yui Otani
Text: Aki Maruyama
Edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

女性の8割が生えっぱなし!? 濱田マサルがヒゲ女子を喝!

09.05 12:30 「FASHION BOX」

人から接近して顔を見られるのは、うぶ毛処理してないのがバレるから苦手……。そんなことを思っている人も多いのでは。顔のうぶ毛問題は「女性の8割方にあるので、ずっと気になっている」というヘアメイクアップアーティストの濱田マサルさんとともに、真面目に向き合いましょう。

Q:顔のくすみが気になります。透明感が出るメイクを教えてください。


A:まず見直すべきは、メイクではなく“毛”。顔のうぶ毛、きちんとケアしていますか? 顔にうぶ毛があると黒色のうぶ毛ヴェールでくすみ肌に見えるし、メイクをしたときに毛羽だったようなパサパサ感が出て、マットな肌になってしまうんですよね。口もとのヒゲも、あると男性的な印象を与えてしまいます。人目につく頰まわりともども、処理しましょう。ちなみによく聞かれるんですが、剃ってもうぶ毛は濃くなりませんよ。

正しいうぶ毛ケアの方法

自己処理初心者には、肌を傷つけにくいT 字型のカミソリがおすすめ。また、顔剃りの際、固形石鹸を使う人もいますが、肌がアルカリ性に傾くとダメージを受けやすくなるのでシェイビングフォーム、あるいはスキンケアのクリームでもいいので、必ず肌を守りながら行って。

HOW TO SHAVE

01 毛流れに沿って上から下へ優しく剃る


カミソリの滑りをよくし、肌へのダメージを防ぐためにシェイビングフォームなどを塗る。その後、ムラなく均一に剃れるよう片手で肌を軽く引き上げた状態で、力を抜いて上から下へカミソリを滑らせて。

NG! カミソリの軸に指を添えてはダメ


カミソリの持ち手=軸に人差し指を添えると、指に無意識に力が入ってしまうので深剃りしやすく、角質を取りすぎて肌を傷める危険性が。01 のように、軸の側面に人差し指を添えるのが正解。

NG! 毛流れに逆らって剃るのも厳禁


毛流れと逆向きに下から上へ剃ると、やはり剃りすぎて肌にダメージを与えがち。また、肌がふやけているときは角質が剥がれやすく傷つけやすいので、入浴中は避け、乾いた肌状態で処理するのが鉄則。

02 抗炎症作用のあるスキンケアで保湿を


顔剃り後は、赤みやかゆみなどの炎症が起こらないよう、抗炎症作用のあるローションで保湿し、肌を落ち着かせる。たっぷりの量をなじませた両手の平で肌を包み込み、体温を使って優しく浸透させて。

教えてくれたのは……

ヘアメイクアップアーティスト
濱田マサル

【Profile】
なりたい顔、真似したいメイクの発信者として多くの女性たちから注目を集める。コスメブランド「ブランエトワール」プロデューサーとしての手腕を発揮し、唯一無二の名品を世に生み出している。


(リンネル編集部)
photograph: Kentaro Oshio
hair & make-up: Masaru Hamada(MA36)
model: Ran Taniguchi(étrenne)
text: Hitomi Hashimoto
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

“全面かご”は時代遅れ!? 異素材コンビ進化系かごバッグ

09.05 12:30 「FASHION BOX」

夏の定番といえば、かごバッグ。今年は、異素材との組み合わせが楽しいハイブリッドデザインが続々登場しています。カジュアルにもドレッシーにも合う進化系かごバッグは、通年で使えるのでひとつ持っておきたいですね。

レザーやフリルづかいが新鮮なかごバッグ

マーブルシュッド 企画
永田恵理子さん
age: 44歳 height: 158cm
「かごバッグはワラン ワヤンです。レザーとかごの珍しい組み合わせと、かごが主張しすぎないバランスが◎」。開衿シャツはマーブルシュッド、ハットはエクア・アンディーノ。

takayo katayamaのバッグはかごとフリルのコンビネーションが気に入ってます。(SUNNY CLOUDY RAINY 店主・秋山さん)

ひとつずつ手作りされているtakayo katayamaのバッグ。インスタでひと目ぼれして、SUNNY CLOUDY RAINYで購入しました(モデル・kazumiさん)



(リンネル編集部)

photograph: Asako Hoshi, Atsuko Chiba, Kiyono Hattori
text: Aya Kuribayashi, Momoko Miyake
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

腸衰えてない?朝食にも◎ りんご&さつまいもヨーグルト

08.31 12:30 「FASHION BOX」

「60代になると健康を左右する“長寿菌”が大幅に減ります」と語るのは、腸内環境学の専門である辨野義己先生。では、腸内環境を整えるためにはどうすれば!? 60代で腸年齢30代という辨野先生によると、ヨーグルトが快腸生活の鍵なのだとか。

腸内環境について教えてくれたのは……

辨野義己(べんの・よしみ)先生

理化学研究所辨野特別研究室特別招聘研究員。専門は腸内環境学、微生物分類学。新種の嫌気性菌を発見し続けている。著書も多数。

“長寿菌”を増やすために、ヨーグルトを活用

腸内細菌のなかで健康に有益に働くものを「“長寿菌”と名付けました」と、辨野先生。「この長寿菌をいかに増やすかが、100歳まで元気に生きる鍵」とのこと。「食物繊維と乳酸菌、オリゴ糖を積極的に摂る食生活が腸内環境改善への近道。特にビフィズス菌や乳酸菌は、最も腸内環境改善に有効な働きが解明されているヨーグルトや乳酸菌飲料で摂るのが有効です」

ヨーグルトとベストマッチな食材をトッピング!

朝の食事にヨーグルトをプラスするだけ。食物繊維やオリゴ糖の多い食材をトッピングして、快調な一日を始めましょう。

レシピを教えてくれたのは……

佐藤わか子さん

料理研究家。食品メーカーで商品開発などを経て現職に。特にスパイスやハーブを使った料理が得意。著書に『塩ヨーグルトをはじめよう』(文藝春秋)などがある。料理教室も開催。

さつまいも+りんご+シナモン

<材料(2人分)>
無糖ヨーグルト…150g
さつまいも(1cm角切りにする)…60g
りんご(皮をむき、1cm角切りにする)…1/4個
シナモンパウダー、はちみつ、 アーモンドスライス…各適量

<作り方>
さつまいもは水で洗い、水気がついたまま耐熱皿に入れ、ゆるくラップをして1分30秒~2分加熱。器にヨーグルトを入れ、さつまいも、りんごを盛る。シナモンパウダー、はちみつをかけ、乾煎りしたアーモンドスライスをのせる。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)

photograph: Aya Sunahara, Shohei Yokoyama(t.cube)
text: Mie Minezawa, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 

外部リンク