cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_505c64caf1ce_亀田誠治が語るスピッツの精神に奥貫薫も思わず涙 505c64caf1ce 505c64caf1ce 亀田誠治が語るスピッツの精神に奥貫薫も思わず涙 oa-jwavenews 0

亀田誠治が語るスピッツの精神に奥貫薫も思わず涙

2017年6月30日 08:30 J-WAVE NEWS

今年結成30周年を迎えたバンド「スピッツ」。そんなスピッツを語るゲストとしてお迎えしたのは、音楽プロデューサーの亀田誠治さんと女優の奥貫薫さんです。
 
前回17日の放送では、スピッツとの思い出を存分に語っていただいた「MITSUBISHI JISHO MARUNOUCHI MUSICOLOGY」(ナビゲーター:グローバー)ですが、6月24日(土)のオンエアも二人のスピッツ愛をたっぷりお届けしました!
 
亀田さんはプロデューサーとしてスピッツの楽曲制作に携わる、いわば“第5のメンバー”、そして奥貫さんはファンクラブの会員ナンバー2000番台という初期からの大ファンです。「今の若いコたちはいいですよね。十代の多感な時期にスピッツの音楽に出会ったら、その後の人生も変わる気がします」と奥貫さん。
 
グローバー:人生を変えるような音楽…。音源ももちろんそうですけど、目の当たりにしたライブというのはありますか?
奥貫:もちろん! 初めてライブを観たときに一緒に行った友だちが、「草野さんの声でマフラー編んだらあったかそうだね」って言ったのを今でもすごくよく覚えています。
亀田:なになにソレ? ちょっと待って…(笑)。すごいね!
 
亀田さんも思わず聞き返す素敵な表現(笑)。その友だちは短歌を詠む人で、奥貫さんは「さすが!」と思ったそう。
 
そして、「スピッツの音楽活動全般に言えるんですけど、MVとかもそうだけど、本人たち出て来るときは絶対に演奏シーン。そこにこだわってるんですよ」と、大ファンの奥貫さんも驚く豆知識を語った亀田さん。ライブの演出にも凝っているのですが、「基本は演奏にある」と話します。“だって自分たちはミュージシャンだから”と本人たちも考えているそう。
 
そんなスピッツのライブを楽しむ“オススメの一曲”を奥貫さんに紹介してもらいました!
 
まず最初に挙げたナンバーは「俺のすべて」。いつもギターを演奏する草野さんが、この曲ではタンバリンを叩いているそうで、かなり盛り上がるのだとか。ほかにはイントロのベースがすごくかっこいい「けもの道」、埼玉県大宮のライブでしか演奏しない「大宮サンセット」。「大宮サンセット」は大宮で開催されたライブで偶然生まれたそうで、そのきっかけとなったライブ、そして初めて完成した曲を披露したライブ、その両方に行っていたという大貫さん。これには「ライブ行きすぎでしょ」とグローバーからツッコミが入りました(笑)。
 
大貫さんいわく、スピッツはツアーのライブ本数がとても多いので、その最初と最後のライブを観るのがオススメだそうです。期間が長いと同じツアーでも変化が楽しめるのだとか。通の楽しみ方ですね!
 
一方、亀田さんは日本武道館で「亀の恩返し」というライブイベントを、2009年と2013年に開催しており、イベントの主旨は、「亀田さんが音楽とアーティストに恩返しをする」というもの。ですが、「基本的にスピッツありきなんですよ。僕の中で」と明かします。そこにはこのような思いがありました。
 
スピッツを知った当時、亀田さんはまだ駆け出しのミュージシャンで、すごく励まされたそうです。「『好きだ、好きだ』と思っていたらアルバム『三日月ロック』からご一緒するようになって。スピッツはある意味、自分の中の“バンド軸”、“J-POP軸”、“プロデュース軸”のすごく重要なコアな部分を占めているんです」(亀田さん)
 
J-POPを代表するプロデューサー亀田誠治を育てたのはスピッツの音楽、と言っても過言ではないのかもしれませんね。ちなみに、「亀の恩返し」では、スピッツのセットリストは亀田さんが決めるそうなのですが、あまりに名曲揃いで困るという話も…。
 
二人にとって多大な影響を与えてきたスピッツ。奥貫さんは「キャーキャーする私に戻してくれる。私が私だった頃の私になれる」と語っていました。これを受けて亀田さんがあることに気付いたようで…
 
「僕、今、わかったことがある。スピッツのメンバーもその気持ちで音楽を作ってるんですよ。自分が自分であるための精一杯の自分たちを出して、常に全力で」と亀田さん。その言葉に、なんと奥貫さんが涙してしまいました。そんな奥貫さんの様子を見て、グローバーまで泣けてきたようです。語っているだけで自然と涙が溢れるバンドにはなかなか出会えないですよね。
 
音楽ファンだけではなく、プロのアーティストへも多大な影響を与えているバンド、スピッツ。その魅力にまだ音源だけでしか聴いたことがないという人はライブにも足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
「スピッツ談議・後編」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_baa366f8e7f4_グレーの服を着たときにどう見えるかである事が判明? baa366f8e7f4 baa366f8e7f4 グレーの服を着たときにどう見えるかである事が判明? oa-jwavenews 0

グレーの服を着たときにどう見えるかである事が判明?

2017年6月30日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「RINREI CLASSY LIVING」(ナビゲーター:村治佳織)。6月24日(土)のオンエアは、落語家の春風亭小朝さんをお迎えしました。
 
この日はシルバーのスカジャンで登場した小朝さん。実はシルバーのスカジャンを着てきたのにはある理由があるそうです。
 
小朝:今、先生に教わって陰陽五行を勉強していて、先生に言われたのは、グレーを着た時に高貴に見えるか貧相に見えるかで、上に立てるかどうかを見るんですって。村治さんは、(僕の格好)どう思います?
村治:良いと思います(笑)。
 
という、やりとりから始まりました。ちなみに、小朝さんは村治のコンサートには以前から通っていたそうです。10年以上前に開催した演奏会で、客席に小朝さんが座っていることが開演の直前に分かったときは緊張したとか。お二人の付き合いは長く、小朝さんは「うまく成人女性になってますよね〜」と感心していました。
 
そんな小朝さんは、若くして真打になったこともあり、これまでにあまりけなされことがないそうです。「面と向かってけなしてきたのは談志師匠ぐらいですかね(笑)。それも愛のムチです。天狗の鼻が伸びているときにボキッと折る人がいるかどうか、重要なんです」と小朝さん。ただし、先輩と後輩との関係に関しては、思うところがあるそうです。
 
「僕らが入門したときと、今で決定的に違うのは、僕らが入ったときは師匠がどんな趣向なのか、どういうときに喜ぶか、師匠が良い気持ちで高座に上がれるように、ということを一番に考えたけど、ここ20年ぐらいは『自分のことをわかってほしい』という弟子が増えてきたんです。『師匠は俺の気持ちを分かってない』って言い始めたりして。師匠は、あなたに『来てほしい』って頼んだわけじゃないっていうことを忘れちゃうんです。どの一門を見ていても友達に近い感じで…師匠から歩み寄っているパターンが多いです。昔だったら考えられないよ」(小朝さん)
 
小朝さんの話を聞きながら、村治は感心しきりでした。ところで、小朝さんはいろいろなものにハマっているそうで、その一つがボサノバギターだそうです。しかも、小朝さんの好きなAKB48の楽曲の中から「抱きしめちゃいけない」をボサノバアレンジで弾いている人を動画で見て弾きたくなり、ボサノバの先生を探して練習しているとか。
 
さらに小朝さんは、顔だちや表情からその人の性格などを判別しようとする「観相学」の勉強も始めたそうで、非常によく当たるとか。「皆さんが手っ取り早く分かる方法は、顔の左右でバランスが違う人は、内と外が違う人。もしくは、内面に悩みを抱えている人です」とのことでした。
 
番組ではそのほか、ギターの練習と指の痛さについて、小朝さんが体験して分かった指揮者の大変さについてなど、音楽の話で大いに盛り上がりました。小朝さんの独演会「春風亭小朝独演会―菊池寛が落語になる日―」が9月27日(水) に開催されます。こちらも要チェック!
 
「春風亭小朝の多趣味っぷり」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_a6b2bbfc474d_古川雄輝も絶賛! この夏の最新コンビニアイスBEST3 a6b2bbfc474d a6b2bbfc474d 古川雄輝も絶賛! この夏の最新コンビニアイスBEST3 oa-jwavenews 0

古川雄輝も絶賛! この夏の最新コンビニアイスBEST3

2017年6月30日 08:30 J-WAVE NEWS

年間およそ1000種類のアイスを食べているコンビニアイス評論家、アイスマン福留さんをJ-WAVEへお迎えして、この夏の最新コンビニアイスBEST3を選んでもらいました!
 
「AVALON」(月曜担当ナビゲーター:古川雄輝)のスタジオに入ってくるや、曲の間もずっとアイスの話をしていたという福留さん(笑)。誰よりもアイスが好きで食べているにも関わらず、実はお腹が弱いそうですが(笑)、この日も翌日に発売されるアイスをフライングゲットして食べたそうです。
 
アイスマン福留:ハーゲンダッツのバナナショコラータを、スーパーでフライングゲットして食べました。今日は、既に仕事でも15種類くらいは食べてきてます。一口から二口ずつくらいですが。1日3アイスは食べますね。
古川:最新のアイス情報はどのようにチェックしてるんですか?
アイスマン福留:実際にコンビニを回ってます。火曜日が新作の発売日なので、朝からいろんなコンビニの新作を求めてクーラーボックスを背負って回ってます。
 
最近のアイス業界の傾向を教えてもらったところ、「大人向けの商品で、ちょっと値段が高いんですけど素材に良いものを使っていたり、あとは世界の巨匠たちとコラボした商品ですね。300円クラスのものがどんどん出てきてます。ゴディバとかは400円超えですから」と、アイスマン福留さん。
 
そして、いよいよアイスマン福留さんが選ぶ「この夏の最新コンビニアイスBEST3」を発表!
 
第3位 森永乳業「ピノ 魅惑の濃厚ジェラート グレープ&ベリー」
番組アシスタントのあっこゴリラも気になっていたというこちらのアイス。
 
「これ、夏ピノです。ピノシリーズでは珍しいジェラートですが、その第3弾で、カシスとブドウとブルーベリーの果肉も入っていてサッパリです」(アイスマン福留さん、以下同)
 
第2位 セブンプレミアム「メロンヨーグルト味氷」
「昔ながらのジャリジャリした氷感ではなく、なめらか食感の新感覚かき氷で、かき氷専門店で出てくるようなかき氷の味わいです」
 
ヨーグルト風味のアイスと微細氷を合わせて、さらにトロっとしたメロンの果肉との組み合わせが最高だそうで、古川も「うまい! こんなオシャレなかき氷は食べたことがない! これ美味しい!」と興奮していました。
 
第1位 ハーゲンダッツ「日向夏のパンナコッタ〜パイを添えて〜」
「期間限定商品です。クリームチーズを配合したパンナコッタ風味の濃厚なアイスクリームに、サクサクのパイ生地を混ぜ、上にトロッとした日向夏のソースを乗せています」
 
ちなみに、アイスマン福留さんにこれまでで一番美味しいアイスをお聞きしたところ、悩んだ挙句「チョコモナカ・ジャンボ」というお答えでした。番組後半では「サーティワン アイスクリーム」から限定発売されている、カモフラージュ柄の新作フレーバーを紹介。アイスづくしの放送となりました。
 
「コンビニアイスBEST3」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_e833acace0b2_平井理央が今年の上半期で一番泣いたスペイン映画 e833acace0b2 e833acace0b2 平井理央が今年の上半期で一番泣いたスペイン映画 oa-jwavenews 0

平井理央が今年の上半期で一番泣いたスペイン映画

2017年6月30日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「ENASAVE SOCIALEVENT & MOVIE TIPS」。6月25日(日)のオンエアでは、スペインのアカデミー賞とも呼ばれる「ゴヤ賞」で、作品賞を含む最多5部門を受賞した映画「しあわせな人生の選択」を紹介しました。
 
主人公は、かつて俳優として活躍して、今は愛犬と一緒に静かに暮らしている男性のフリアンです。ある日、彼のもとに、「フリアンの体調がすごく悪いらしい」と聞いた親友のトマスがカナダからやってきます。トマスが実際にスペインに着いたときには、フリアンはすでに治療をあきらめて、身辺整理を始めようとしていました。
 
最初はぎこちない二人でしたが、話をしているうちに、昔のような遠慮のない関係に戻っていきます。トマスがスペインにいることができるのは4日間。おそらく、2人が一緒に過ごすことのできる最期の時間です。人生の残りがカウントダウンを始めたとき、目の前に現れた親友のトマスは、果たしてフリアンにどんな影響を与えるのか、というストーリーになっています。
 
そこで、映画「しあわせな人生の選択」の宣伝担当の方に、見どころを伺いました。
 
「この作品は、日常にある幸せを改めて気付かせてくれる作品だと思います。私の好きなシーンは、フリアンとトマスが、遠くに住んでいるフリアンの大学生の息子に会いに行くシーン。そこで、ガールフレンドの女の子とトマスと4人でゴハンを食べて、世間話をするんですが、『お昼にゴハンを食べているだけ』という何気ないシーンの中に、実は、何ごとにも代えられない日常の幸せがあるということを、感じ取っていただけたらと思います」と、勧めてくれました。
 
ちなみに、平井いわく「上半期、一番泣いた作品です。人の死を考えることは、人生をどう生きるかを考えることだということを感じました。主演の2人と愛犬の演技も素晴らしく、何気ない幸せが積み重なってることが、幸せな人生なんだと思いました。心の中に温かい気持ちが溢れると思います」とのことでした。
 
映画「しあわせな人生の選択」は、7月1日(土)から公開です。
 
「ゴヤ賞最多5部門受賞の映画」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_5fc7c6eb7ab3_岡崎体育が6万円で国に認められる!? 5fc7c6eb7ab3 5fc7c6eb7ab3 岡崎体育が6万円で国に認められる!? oa-jwavenews 0

岡崎体育が6万円で国に認められる!?

2017年6月30日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。6月25日(日)のオンエアでは、岡崎体育さんをお迎えしました。
 
岡崎さんは今回が番組初登場です。およそ1年前に「BASIN TECHNO」でメジャーデビューを果たしました。初めてピアノを習ったのは小学1年生の頃で、作曲をするようになったきっかけは、中学時代に、ニンテンドー3DSで作曲ができるゲームにハマったことだとか。大学生になって、DTMソフトを購入して、本格的に曲を作るようになったそうです。
 
岡崎さんといえば、地元のスーパーマーケットで働いていることが話題となりましたが、今でもパートナー社員として在籍はしているそうです。一緒に働いている皆さんは、インディーズ時代から音楽活動を応援してくれていて、ライブのある日曜日は休ませてくれていたそうで、「休憩所のカレンダーにもライブの日にちが書いてありました」とのことでした。
 
続いて、昨年話題となった「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオの話になりました。2100万回も再生された動画は、文化庁メディア芸術祭で「エンターテインメント部門新人賞」を受賞しました。ちなみに、そのミュージックビデオの制作費はわずか6万円で、そのうち3万がレンタカー代だったそうです。岡崎さんは「6万円で国に認められました」と感激(笑)。
 
クリス:「MUSIC VIDEO」がバズった理由は何だと思う?
岡崎:たとえば“ユーチューバー”なんかともリンクしてると思うんですけど、今の若者は、手作り感についていけてる感があります。
クリス:業界的に言えば、禁じ手みたいな部分もあると思うけど、時代の読みが絶妙だったかな…ちゃぶ台をひっくり返す感じが重要だよね。
岡崎:映像的に飽和していたので、転換期というか、破壊と創造みたいになればいいなと思いました。
 
さらに、6月14日(水)にはセカンドアルバム「XXL」をリリースしたばかりです。デビューして以来、5〜6キロは太ってしまったそうで、Tシャツのサイズが「XL」から「XXL」になったため、自分の肩幅の幅広さを表そうと、このタイトルにしたと説明しましたが、「(本当は)深い意味はありません」と言っていました(笑)。
 
クリス:アルバムのコンセプトは?
岡崎:真ん中にインタールードの曲を挟んで、前半は話題作りをテーマにした曲で、後半は自分が作りたい曲の二つに分けました。二枚組のミニアルバムという感覚で聴いてもらえるといいかなと。
 
収録曲の「Natural Lips」は、日本語の歌詞を英語風に歌っている曲として話題を呼びました。
 
もともと、岡崎体育さんの実家の冷蔵庫にあったメモを英語ふうに読んでいたところ、それを面白がったお母さまが撮影をしてツイッターで公開して、大反響となったことをきっかけに作ることにしたそうです。ちなみに、お母さまはクイーンの追っかけをしていたという情報も飛び出しました。
 
さて、次回7月2日(日)は、いよいよ1500回目となる放送です。特別に、六本木ヒルズ・けやき坂スタジオからお送りします。どうぞ、お楽しみに。
 
「岡崎体育×クリス・ペプラー」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_a4d59477e62b_橋本絵莉子波多野裕文、有力だったユニット名は? a4d59477e62b a4d59477e62b 橋本絵莉子波多野裕文、有力だったユニット名は? oa-jwavenews 0

橋本絵莉子波多野裕文、有力だったユニット名は?

2017年6月30日 08:30 J-WAVE NEWS

チャットモンチーの橋本絵莉子さんと、People In The Boxの波多野裕文さんによるデュオ「橋本絵莉子波多野裕文」。人気バンドのフロントマン2人によるデュオ結成の経緯は、橋本さんが「曲を作ってください」と波多野さんに依頼したのが始まりだったそうです。

一方の波多野さんは、チャットモンチーのCDを買うほどのファンで、People In The Boxとしてツアーに参加するなど交友はあったものの、橋本さんのお願いに「ソングライターなのになんで僕に曲を依頼するんだろう…?」と思いながらも「一緒に何かを作れることが嬉しい」と思い、受けたそうです。

最初は波多野さんが曲を持ってきて、というスタイルでしたが、徐々に橋本さんが歌詞を渡し、波多野さんが曲をつくるというかたちに変わってきたのだそう。チャットモンチーがやっている、詞を先に作り、そこにメロディをつける手法が波多野さんにもハマり、「すごくイマジネーション豊かな歌詞だったので、曲がすぐにつきました。音楽的でしたね」(波多野さん)と制作の過程を振り返りました。
 
一方の橋本さんも「私自身ではメロディをつけるのが無理な歌詞を波多野くんに渡したので、それに曲がついて…とても嬉しかったです」と今回の醍醐味だったと話し、「歌詞が自分の中で完成しすぎていると、それに音楽を乗せることができなくなるんです」と明かしました。
 
最初は橋本さんの依頼で始まったプロジェクトは、最終的に2人の連名作品になり、ユニット名を考えつつも「名前を並べる以外しっくりこなかった」(橋本さん)のだとか。ちなみに最有力だった(?)候補のユニット名は、モンチーとピープルを足した「猿人間」(笑)。でもこれは、波多野さんに軽く流されお蔵入りとなったそうです(笑)。
 
アルバムには橋本さんと波多野さんそれぞれの「語録」も掲載していて、J-WAVEの番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)の6月26日(月)のオンエアでは、その一部も再演してくれました。
 
ごはんに行った際に波多野さんが呟いた「バンドは鍋と一緒で弱火でコトコトがいいんです。あまり強火にすると鍋自体が割れるんですよ」。これに対し、橋本さんが返した「チャットは割りと強火でいきすぎて、鍋何回も変えてるよ」という言葉に周りも爆笑していました。
 
橋本絵莉子波多野裕文は、アルバムの購入者特典のインストアイベント以外はライブの予定もないそうなので、「まずはアルバムを楽しんでください」とのことです!
 
「橋本絵莉子波多野裕文の制作秘話」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_ba7fd8195c88_好調な柏レイソル・細貝萌の“大事な言葉”は… ba7fd8195c88 ba7fd8195c88 好調な柏レイソル・細貝萌の“大事な言葉”は… oa-jwavenews 0

好調な柏レイソル・細貝萌の“大事な言葉”は…

2017年6月28日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」のワンコーナー「WORDS FROM THE FIELD」(ナビゲーター:GAKU-MC)。6月23日(金)のオンエアは、前回に続き柏レイソルの細貝萌選手にお話を伺いました。
 
ドイツやトルコでプレーし、Jリーグへ復帰した細貝さん。同じ地元群馬出身の大野敏隆さんが活躍していた柏への入団は、細貝さんにとってプロになる前の目標の一つだったそうです。
 
このインタビュー収録時、8連勝中の柏レイソル。これは「僕がプレーしてきた中でもこれだけ連勝が続いたことはない」(細貝さん)とのこと。さらには「以前よりもJリーグのレベルは上がってますし、いい選手も多いと思う。僕自身もそのような選手たちに刺激を受けて頑張っていかなければ」と意気込みを語りました。
 
柏レイソルでは「オフ・ザ・ピッチでの役割や選手への接し方を気にしつつ、自分の良さである激しくプレスに行くことや、ボールを奪っていくこと、前線にボールを配給して行くことなどがテーマ」と細貝さん。連勝中とはいえ、「この流れが変わってしまったときに、どれだけ辛抱強く、雰囲気を含めて、チームとしていい状態でいられるかが、今後の上位争いをしていく中で重要なことかと思います」とも語りました。また、移籍で新たな土地での生活がはじまり、若いチームメイトに店を教わることが多いそう。なんと引っ越しもこのインタビューの2日前に終了したばかり。それまでの2ヶ月半くらいはホテル暮らしを続けていたそうです。
 
最後に、細貝さんの人生における大事な言葉という質問に「Time is more than money(時は金以上なり)」と答えました。「サッカーに対する面ではすごく重要なことでもあり、サッカー以外の仕事をしている人誰にでも当てはまる言葉。将来、自分がいろいろな仕事していく際にもテーマにしていけたらいいかなと思います」と言葉に秘めた思いを明かしました。
 
「細貝萌インタビュー・後編」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_7746c961c988_UFOで飛行機の着陸遅れ…?海外のUFO事情がすごい 7746c961c988 7746c961c988 UFOで飛行機の着陸遅れ…?海外のUFO事情がすごい oa-jwavenews 0

UFOで飛行機の着陸遅れ…?海外のUFO事情がすごい

2017年6月28日 08:30 J-WAVE NEWS

実は、6月24日(土)は「UFO(Unidentified Flying Object)の日」です。70年前の6月24日に、とあるアメリカの実業家が飛行機から外を見ていて、尋常ではないスピードで動く「空飛ぶ円盤」を発見したそうです。それが報道されたのがきっかけだとか。時々UFOブームが起こりますが、果たして現状はどうなのでしょう。

J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)では、アメリカとイギリスのUFO事情に迫りました。
 
まずは、アメリカ・フロリダのペンサコーラに住む、大西良子さんにお聞きしたところ「フロリダはUFO目撃のホット・スポットで、時々騒ぎになっています」とのこと! 最近も、海底油田の掘削作業船の乗組員による「巨大なUFOが30度の角度で水中から飛び出して消えた」という目撃談があったそうです。
 
アメリカにはUFOの好きな人が個人で作っている「National UFO Reporting Center(全米UFO情報センター)」というサイトがあり、1974年からの情報を脈々と記録しているそうです。また、UFOの存在について「見たことがある」、または「UFOはいるかも」と信じている人が結構多いんだとか。大西さんの知り合いの女性は「我が家は代々農家で、広い畑で作業中、光るジグザグの動きをする謎の飛行物体を代々に渡って目撃してきた」と言っているそうです。さらに、宇宙人による誘拐があることを信じている人も多く、定期的に集まって誘拐を防ぐ方法を話し合っているグループもあるとか!
 
続いて、イギリス・ロンドンにお住まいの川合亮平さんに話を伺いました。イギリスでは「UFOやゴーストなど怪奇現象の類は、テレビでよく放送されています」とのこと。
 
イギリスでUFOがよく目撃されるホット・スポットは、ビートルズゆかりの街「リヴァプール」だそうです。リヴァプール市警の記録でも、過去4年間で13件のUFOにまつわる目撃情報があり、イギリスのUFO研究団体によれば、リヴァプールでは昨年1年で17件のUFO目撃情報があったそうです。2015年にはライアンエアーという航空会社の飛行機が、ジョン・レノン空港に着陸する際、リヴァプールのマージー川上空にUFOを発見したことで、空港への着陸が遅れるという事故が発生しました。
 
イギリス南部にある「ストーンヘンジ」という、紀元前からある有名な巨石群も、「エイリアンがUFOに乗ってやってきて作った巨石群ではないのか?」という噂が…。イギリスにはUFOの存在を信じている人は多いとのことで、続く意外な事実に、驚くばかりのカビラでした。
 
「海外のUFO事情」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_b898d35f16bf_トルコの世界遺産カッパドキアで行われる音楽フェス b898d35f16bf b898d35f16bf トルコの世界遺産カッパドキアで行われる音楽フェス oa-jwavenews 0

トルコの世界遺産カッパドキアで行われる音楽フェス

2017年6月28日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。6月23日(金)のオンエアでは、今年5月にトルコのカッパドキアで行われた野外総合フェス「カッパドックス(Cappadox)」の模様とライブ音源を紹介しました。
 
カッパドックスは、2015年にはじまった、世界遺産のカッパドキアを舞台した野外総合フェスティバルです。音楽以外にも、現代美術やネイチャーウォーク、ヨガ、メディテーション、食、ガストロノミーまで、カッパドキアのいくつもの場所で、同時進行で開催されます。ちなみにガストロノミーのイベント「オープンファイヤー・クッキング」では、イスタンブールの人気シェフが、地元の食材を使い、前菜からメインディッシュ、デザートまで約10種を焚き火やおき火だけで作ります。地元のワインとともに楽しむ大人度の高いイベントで、子ヤギの丸焼きが振る舞われたそうです!
 
さて、その中からまずお送りしたのは、初日の深夜、メイン会場に出演したインディーズバンド「ブユック・エブ・アブルカダ」の「Arayan Bulur」。キノコ岩だらけの谷間にステージを作り、岩の壁にサイケデリックな模様をプロジェクションしながら演奏を行う魔法のようなステージだったそう。以前、アルバムを入手したサラームですが、そのときは普通のインディ・ロック・バンドという印象を受けていたものの、実際のライブは思った以上に素晴らしかったようです。
 
次に紹介したのは、スーフィー(イスラム世界における神秘主義者)・エレクトロニカの音楽家「メルジャン・デデ」の「Lavanta Ilahisi」。2日目のメインステージと、3日目の早朝のサンライズコンサートに出演。サンライズコンサートは早朝5時のバスに乗って、20分ほど山に入ったところまで行き、さらにそこから10分ほど歩いた先の見晴らしの良い野外で行われるイベント。晴れていれば、名物の100台の熱気球や朝日を楽しみながらライブを楽しめるももの、残念ながら期間中は雨が降っていたとか。
 
オンエアではほかにも、ニューエイジ吟遊詩人デュオ「クアン」の「Gonul Dagi」やインタビュー、さらに日本でも人気の「ヤスミン・ハムダン」のライブから「Beirut」などをお送りしました。ヤスミンやイベントのオーガナイザーのインタビュー、レストラン・レポートは、後日オンエア予定ですのでお楽しみに!
 
「Cappadoxレポート」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_ea2e414d1a01_癒しの音色…19歳の「ハンドパン」奏者 ea2e414d1a01 ea2e414d1a01 癒しの音色…19歳の「ハンドパン」奏者 oa-jwavenews 0

癒しの音色…19歳の「ハンドパン」奏者

2017年6月28日 08:30 J-WAVE NEWS

「ハンドパン」奏者の久保田リョウヘイさんのスタジオライブをお届けした、6月22日(木)の「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)。
 
久保田さんが演奏するハンドパンという楽器は2001年にスイスで発明されたばかりの新しい楽器で、「どら焼きを二つくっつけたような」形をしています。現在19歳の久保田さんは、高校生のときにYouTubeでハンドパンの映像を発見。それまではギターやベース、特にベースのスラップで叩くことにハマっていたそうですが、「これだ、やるしかない!」と思ったのだそうです。
 
そして、この日は、ネット映像をみながら独学で練習したというハンドパンの生演奏を東京のスタジオで披露してくれました。
 
演奏した「RISING」は久保田さんのオリジナルソングで、ファーストアルバムのタイトルソングでもあります。「ハンドパンでこれほど面白い作品はない、いろいろな楽器の部類にハンドパンが入ることができるんだよというアルバムになっています」と語りました。
 
なお久保田さんは、毎週月曜日の23時59分からインスタグラムでライブ配信を行っています。「月曜日、みなさんお仕事していて疲れてると思うので、時間帯的にみなさんがお布団に入って備えてるときに、インスタグラムを開いて、癒やしの音色を聴き、そのまま眠りについていただければと思いこの時間にしました」とのこと。
 
そして9月からは、ヨーロッパやオーストラリア、インドネシアなど世界で武者修行の予定なのだそうです。久保田さんの今後の活動、是非チェックしてみてください♪
 
「ハンドパンの生演奏」音声版(radiko.jpタイムフリー)

外部リンク