cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_9183b73fe855_江戸時代、迷子になると自力で両親との再会は難しかった? 9183b73fe855 9183b73fe855 江戸時代、迷子になると自力で両親との再会は難しかった? oa-japaaan 0

江戸時代、迷子になると自力で両親との再会は難しかった?

2017年10月13日 11:00 Japaaan

町人たちの住んでいたところ

江戸の町人居住地は、嘉永6年(1853)には江戸全体の約15%のみ。この時、町人の人口は57万人5091人だったので、かなり狭くぎゅうぎゅうになって暮らしていたことが窺えます。

一つの町には道路に面して建物が並び、それぞれ長方形のブロックを作っていました。現代のように道路標識や町名表示はなく、表札もありませんでした。初めての場所を訪ねるときは、それはもう大変です。特定の地域を限って示した切絵図とにらめっこになるのが普通だったようです。

迷子対策も万全に

人も多くわかりづらいとくれば、迷子が出るのも避けられません。一度、迷子になると自力で両親と再会するのは難しいといわれていました。江戸の子どもは迷子札を常時身に付けていたとか。

あまりにも迷子の発生が多かったため、8代将軍・吉宗は芝口(新橋)に掛札場を作り、ここで迷子や身元不明者のお知らせをしていました。完全に迷子がなくなるということはないものの、効果はあったようですよ。

掛札場の掲示期間は7日間とあまり長くはなかったため、期限を設けない掲示ができる迷子さがしの策として、民間の人たちによって「迷子石」というのも建てられています。迷子石というのは、「たずねる方」「おしゆる方」のどちらかに貼り紙をして、報せを待つというもの。きっと、迷子石にはいつも人が集まっていたのでしょう。

町の出入りには門限があった

さて、長屋に無事帰ってきた子どもは、ひと安心ですね。町人が住むエリアの町屋敷には長屋がひしめき合っていました。表通りに面した出入り口には「木戸」があり、長屋の住民はそこから出入りする仕組みになっています。木戸口の上には、その長屋に住む人たちの看板があったそう。それを見れば、ここには医者・祈祷師・易者・鍼灸師が住んでいるといったことも一目瞭然です。その分野で困ったことがあると相談しやすいし、なにかと助かりそうですね。

この木戸は、明六ツ(日の出前の夜が明け出した頃)に開き夜の四ツ(午後10時頃)には閉められてしまうため、住民はそれまでに帰ってこなければいけませんでした。そんなわけで、夜の江戸はとても静かなものでした。ちなみに木戸の開閉は、一般的には大家の担当ですが、長屋の住人による当番制のところもあったようです。夜が静かな分、昼間はさぞかし賑やかで活気もすごかったのでしょうね。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_b5934be0bcdc_ジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ」の新作は将棋 b5934be0bcdc b5934be0bcdc ジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ」の新作は将棋 oa-japaaan 0

ジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ」の新作は将棋

2017年10月12日 17:55 Japaaan

ショウワノートが、グローバル化の中でも日本文化を後世に受け継いで欲しいという思いを込め、2015年からスタートしている、ジャポニカ学習帳の「日本の伝統文化シリーズ」。現在、第4弾までが発売されています。

「日本の伝統文化シリーズ」は、表紙に日本文化にちなんだ絵柄が採用され、日本文化に関する基礎知識なども掲載された特別仕様の学習帳で、これまでに歌舞伎と相撲を取り上げたジャポニカ学習帳が発表されています。

そして2017年10月中旬から第5弾が発売されることになりました。今回取り上げられる日本文化は「将棋」。

藤井聡太四段が大活躍をし、加藤一二三九段がテレビ番組にひっぱりだこになるなど、今年は将棋がとても注目されている年でもあります。

第5弾 「将棋」の表紙のイラストには「将棋」に相応しい将棋盤と駒を描き起こしで表現。裏表紙には「中学生でプロ棋士になった人」と題し、加藤一二三九段や藤井聡太四段など、5人の棋士が紹介されています。

さらに最初・中綴じ・最後の3カ所には、将棋を知らない初心者から将棋好きの人まで将棋への関心が高められるような学習ページが設けられています。

日頃から子どもたちのそばにある学習帳に日本文化に関するコンテンツを設けることで、日本文化への興味を高めるきっかけになれば良いですね。

ジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ 第5弾 将棋」はB5サイズ5mm方眼罫で、価格は300円(本体価格)。将棋会館を始め、書店ルート、一般の文具流通及びオンラインで販売されます。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_f6a352ed84b7_東海道四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品だった! f6a352ed84b7 f6a352ed84b7 東海道四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品だった! oa-japaaan 0

東海道四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品だった!

2017年10月12日 10:17 Japaaan

四谷怪談と忠臣蔵の意外な関係

江戸時代、文政8(1825)年に江戸三座の中村座で初演された「東海道四谷怪談」。言わずと知れた鶴屋南北の代表作です。実は現在では意外と知られていない事実があります。この「四谷怪談」は、赤穂浪士の討ち入りを描いた「仮名手本忠臣蔵」のスピンオフ、いわば「忠臣蔵外伝」として書かれたものだったのです。

江戸時代の初演時は2日間に渡り、「仮名手本忠臣蔵」と「東海道四谷怪談」を時系列に沿って交互に上演しました。1日目は「忠臣蔵」1〜6段目→「四谷怪談」1〜3幕。2日目は「忠臣蔵」7段目〜10段目→「四谷怪談」3幕〜幕切れ→「忠臣蔵」11段目(討入り)。今では見る事のできない、凝った演出です。

四谷怪談の真の設定

お岩さんは塩谷判官(浅野内匠頭)の家臣の四谷左門の娘。伊右衛門はその婿で塩谷浪人。しかし、伊右衛門はお岩さんを見捨てて若い娘と結婚します。その娘こそ、高師直(吉良上野介)の家臣、伊藤喜兵衛の孫娘でした。つまり、伊右衛門は塩谷の家を裏切り、高師直の家臣へと転身してしまったのです。ここからお岩さんの「恨めしや〜」が始まります。四谷怪談にも忠臣蔵と同じく、塩谷判官が正義、高師直が悪、の構図がこんなにもはっきり出ていたんです。

お岩さんには妹がいた

もう一つ、知らない人はびっくりの話があります。お岩さんには実は妹がいたのです。名はお袖さん。そしてそのお袖の夫(許婚)こそ、「忠臣蔵」四十七士の一人、佐藤与茂七なのです。つまり、伊右衛門と与茂七は、一度は同じ姉妹の夫同士、義兄弟だった関係。

「四谷怪談」の最終段では、裏切り者・伊右衛門がお岩さんの怨霊に翻弄され狂乱したところに、与茂七が元義兄弟として、塩谷浪士(赤穂浪士)の義士の一人として登場し、裏切り者の伊右衛門を討ち取ります。与茂七は伊右衛門を討ち取った後、「忠臣蔵」のクライマックス、高師直家に討ち入りに向かうのです。

「仇討ち話」の表と裏を描く

「忠臣蔵」が表の世界なら、「四谷怪談」は裏の世界。表では忠義を重んじ討ち入る義士たちがカッコよく描かれていますが、裏では男たちが仇討ちに苦悩する生々しい姿が描かれています。

「四谷怪談」1幕では、伊右衛門がお岩さんの父親を惨殺。それを隠して「お義父さんの仇は俺が討つ!」と豪語したものの、後にお岩さんに仇討ちを急かされて「やっぱり仇討ちは嫌だあ!」と非常に苦悩しています。他にも、四十七士の与茂七が実は奥さんのお袖に身売りさせていたり、自身も最下級の売春宿に出入りする場面も描かれます。「四谷怪談」のダークな描写は、四十七士それぞれに綺麗事だけではない「仇討ち」への苦悩があった事を示唆し、「仮名手本忠臣蔵」では描かれない人間くさい部分を浮き彫りにします。迷いや苦悩の末、赤心から「忠臣蔵」討ち入りに参加する事を選んだ義士たちだからこそ、江戸っ子の目にはよりいっそう輝いて見えたのです。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_e8c28e104bb3_懐かしの列車や思い出の駅が仮想空間で蘇る「VR鉄道建設」 e8c28e104bb3 e8c28e104bb3 懐かしの列車や思い出の駅が仮想空間で蘇る「VR鉄道建設」 oa-japaaan 0

懐かしの列車や思い出の駅が仮想空間で蘇る「VR鉄道建設」

2017年10月12日 10:07 Japaaan

バーチャルリアリティ空間上に実物大の鉄道を建設。「VR戦艦大和」の神田技研が挑む巨大プロジェクトがクラウドファンディングに挑戦中です。

VR鉄道建設プロジェクト」は、仮想空間に実寸台の鉄道を建設する壮大なプロジェクト。2016年に戦艦大和をVRで復元した株式会社神田技研が手がける、日本人の代表的心象風景である鉄道をテーマにした夢あふれる一大事業です。

仮想空間に作られる鉄道の第1弾はファンの多いブルートレインを中心に制作されます。高速鉄道の登場とともに姿を消していったあの列車がVR空間に蘇るとのこと。外観だけでなく寝台内部も作成されるので、寝台列車に乗った経験のない若い世代にとって、リアルでは実現することのできない新鮮な体験が可能となるのです。ベテランの鉄道ファンにとっては、思い出を噛み締めることのできる懐かし体験。あらゆる鉄道ファンが思い思いに楽しめるのはVRだからこそできること。鉄道の楽しみ方に新たな流れができるかもしれません。

VR鉄道では、車両の運転・車窓モード、自分で町と路線を建設できるクラフトツール、鉄道模型モード、撮影モードを搭載。VR機器を持っていなくてもPCで楽しめる2Dモードにも対応し、複数プレイヤーが同時にプレイできるマルチプレイが実装されます。

対応プラットフォームはPlayStation VR, HTC Vive, Oculus RiftなどメジャーなVR機器での発売を予定しており、リリース時期は2018年夏を予定。

クラウドファンディングのリターンは、VR空間にマイホームが作れたり、人気の車両の3Dモデルの追加プレゼント、Nゲージ模型の実物など、バラエティに富んだラインナップとなっています。豊富な支援コースについては、クラウドファンディングのプロジェクトページをチェックしてみてください。

現在、VR鉄道のデモ版が制作中とのことで、資金募集期間中には鉄道ゆかりの地でイベントが開催を予定されています。

VR鉄道はSNSでも応援できますよ。Twitterのリツイートごとに、品川駅を起点として1メートル延長、Facebookでは1シェアごとに東京駅から中央線が中野まで1メートルずつ延長していくとのこと。資金募集期間中は、神田技研のページで延伸状況を毎日更新しています。10月11日の時点では、山手線が1660m、中央線が3144m、東海道線が648mまで延伸中。これからどこまで伸びるか楽しみです。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_4be18589833d_グロテスクが過ぎますぞ…。ハロウィン限定キモかわ和菓子 4be18589833d 4be18589833d グロテスクが過ぎますぞ…。ハロウィン限定キモかわ和菓子 oa-japaaan 0

グロテスクが過ぎますぞ…。ハロウィン限定キモかわ和菓子

2017年10月12日 09:08 Japaaan

近年、10月31日のハロウィンが近づいてくると、飲食系のお店からさまざまな限定商品が発表されますが、和菓子屋さんでもハロウィン限定商品を発売するところが増えてきています。

今回紹介するのは、菓子匠 末広庵が毎年ハロウィンの期間限定で販売している「ハロウィン限定キモかわスイーツ」です。このキモかわスイーツには3商品がラインナップされていますが、まずは見てみてください、このリアルさ。

めんたま〜!グロテスクすぎでは?w

こちらは目玉の水まんじゅう。ギョロッとした目玉を血みどろの箱に浮かべた和菓子で、伝統的な和菓子「水饅頭」をアレンジしてハロウィン仕様に。見た目からして気軽にパクっといくには勇気が入りますが、北海道小豆のこし餡と北海道産の牛乳を使用し、繊細な味に仕上げられています。価格は540円(税込)。

そしてこちらのお菓子、その名も「指」。

こちらの指はサブレでできており、関節部分や爪も再現されています。サブレ専用の小麦粉で焼き上げたサクサク食感、そしてピーナッツがアクセントになっています。価格は864円(税込)。

そして最後はかわいらしい「おばけちゃん」。

「キモかわ」の”キモ”が優先されていた「目玉の水まんじゅう」「指」とはうってかわって、とてもかわいらしいオバケの和菓子。こちらのおばけちゃんは上生菓子・練り切りでできています。価格は270円(税込)。

以上の3つのお菓子がハロウィン限定で販売中。やはり「目玉の水まんじゅう」のインパクトはすさまじいものがありますが、パーティ用に用意しておけば盛り上がること間違い無し。菓子匠 末広庵の「ハロウィン限定キモかわスイーツ」は、10月31日まで店舗またはオンラインで購入可能となっています。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_18958b8043cf_最後の浮世絵師・小林清親の作品が面白いくらい歌川広重! 18958b8043cf 18958b8043cf 最後の浮世絵師・小林清親の作品が面白いくらい歌川広重! oa-japaaan 0

最後の浮世絵師・小林清親の作品が面白いくらい歌川広重!

2017年10月11日 20:28 Japaaan

明治時代に活躍した浮世絵師といえば、現在もなお人気の高い月岡芳年(つきおかよしとし)や河鍋暁斎(かわなべきょうさい)を思い浮かべる人が多いでしょう。彼らはときに「最後の浮世絵師」とも言われることがありますが、今回紹介する小林清親(こばやしきよちか)もまた、そのように呼ばれることもある浮世絵師で、明治時代の浮世絵には欠かせない人物です。

以前Japaaanでも紹介したことのある小林清親は、弘化4年(1847年)生まれの絵師で、光と影を効果的に用いた「光線画」という技法を使った作品を多く残しています。海外文化が流れ込んできた明治時代の環境もあり、西洋画の手法を取り入れた作風も特徴の一つ。

そして、小林清親の作品に特に大きな影響を与えていたのが、江戸時代の風景画番長・歌川広重(うたがわひろしげ)です。清親の代表作である「東京名所図」や「武蔵百景(又は 武蔵百景ノ内)」という続きもの作品は、題名からして歌川広重の影響をモロに受けていますね。広重に対してのオマージュともいえる作品を多く残した清親は「明治の広重」と言われることもしばしば。

今回はそんな清親の作品から、広重が活躍した江戸時代後期の風景画に回帰する「武蔵百景」を紹介します。「武蔵百景」は明治17年〜18年の間に制作された、全34図からなる続きもの作品(”百景”にもかかわらず34図なのは、途中で打ち切りになったのでしょうか?)。題名からもわかるように広重の代表作「名所江戸百景」のオマージュ作品です。

34図のうち少なくとも22図が「名所江戸百景」と同じ場所を取材しているというから徹底していますね。作風にも、歌川広重の作品を想起させる部分が多く見られます。

例えば「武蔵百景ノ内 道灌山」は、歌川広重の「名所江戸百景 四ッ谷内藤新宿」を彷彿とさせますね。

そして「武蔵百景ノ内 亀戸天満宮」はもう「名所江戸百景 亀戸天神境内」そのもの。

このように、前面にオブジェクトを大胆に拡大して描くことで、後景との遠近感を表現しています。これは広重の名所江戸百景を特徴づけている手法でもあります。名所江戸百景をそばに置いて武蔵百景を眺め、ときに見比べてみたりするとなかなか面白いのでオススメです。

武蔵百景の前面に描かれている人物の多くが後ろ姿で描かれているのもまたユニークですので、そのあたりも注目して楽しんでみてください。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_1e049c8cd41c_昭和レトロな温もり・昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展 1e049c8cd41c 1e049c8cd41c 昭和レトロな温もり・昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展 oa-japaaan 0

昭和レトロな温もり・昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展

2017年10月11日 14:37 Japaaan

東京都文京区弥生にある弥生美術館で「昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展」が開催されることとなりました。

漫画家・滝田ゆう氏(1931〜1990)は、戦前の東京下町・向島区の寺島町の私娼街として知られた「玉の井」で生まれ育ちました。レトロで温かく柔らかなタッチの作品には、戦前の昔懐かしい東京下町の風景が数多く描かれています。

同展では、連載開始から50年となる代表作「寺島町奇譚」の原画の他、戦前・戦中の東京下町の風俗が綿密に描きこまれたカラーイラストや、私小説ならぬ私漫画「泥鰌庵閑話」の原画、関連資料など多数が紹介されます。

かつて、小説家・永井荷風が「濹東綺譚」などの作品で、外部の人物としての目線で「玉の井」の町を描きましたが、滝田ゆうはそこに住んでいた人の視線で、戦火で失われてしまった寺島町の庶民の日常と懐かしい町の面影を、手仕事とも呼べる細かさで描き出しています。

優しく微笑んだ女性のイラストは、漫画としてよりも挿絵などで目にされたことのある方も多いかもしれません。昭和の懐かしさがあふれる展覧会。2018年の新年早々の開催となります。美術館事始めとしていかがでしょうか。

昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展

会期:2018年1月3日(水)~3月25日(日)
開館時間:午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休館日:月曜休館 *ただし、1月8日・2月12日(月祝)開館、1月9日・2月13日(火)休館
料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円(竹久夢二美術館もご覧いただけます)

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_b7f65396f934_人気浮世絵師による秋にぴったりな「月」の浮世絵名作選 b7f65396f934 b7f65396f934 人気浮世絵師による秋にぴったりな「月」の浮世絵名作選 oa-japaaan 0

人気浮世絵師による秋にぴったりな「月」の浮世絵名作選

2017年10月11日 12:19 Japaaan

秋は月の美しく見える季節。先日は十五夜にぴったりな浮世絵、月岡芳年の作品をご紹介しました。

月岡芳年の他にも多くの絵師が作品の中にさまざまな月の姿を描いています。今回は、この季節にぴったりの日本画・浮世絵の名作を集めました。今宵の月を眺めるときに、併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

歌川国芳「個性的なかたちを持つ月の光」

まずはこの人、歌川国芳。武者絵だけじゃないんです。月を描いても個性が光ります。なんと国芳の月は、「光」にかたちがあるのです。

連子窓から室内に差し込み、放射状に広がる光と影。かたちある月の光が芸者の姿を美しく照らし出します。

ちょこんとした月のまわりにまあるく広がる優しい光が、吉原遊郭に続く夜道をほのぼのと照らします。画面中央の男は吉原帰りでしあわせの余韻の中にいるのか、はたまた遊女にフラれて面白くないのか、縞の着物の着崩れもそのままに、頰被りの下で大あくび。

歌川広重「ほっこり可愛い動物と月」

江戸時代の評論でも「風景といえば広重」と評された歌川広重。広重はたいへん多くの月を描きましたが、月のお供に可愛らしい鳥や動物を添えることも多くありました。

こちらは団扇に貼るために描かれた団扇絵。輪郭線を省いて描かれたうさぎの真っ赤な目が、恋しそうに月を見つめています。月の大きさが、うさぎの小ささや可愛らしさをいっそう強調しています。

おやおや、なんとも可愛らしいみみずく。温かい月が空に昇った秋の夜、色づく紅葉の枝にとまり、羽に顔を埋め、一羽のみみずくがまどろんでいます。ぬくぬくとした温度まで伝わるような作品です。

この「月と雁」は1949年に切手の図柄にも選ばれた有名な作品。左上の句は、「こむな夜か 又も有うか 月と雁」ーこんな夜が またと来るだろうか、いや、来るまいー。広重のため息が聞こえるようです。それほどに美しい、忘れえぬ夜だったのでしょう。

歌川国貞「美人に寄り添う月」

国貞が描く月は、その下に息づく美人に寄り添い、引き立てるための月。さすがは「美人画の国貞」です。

電気のない江戸時代、月は大切な光源のひとつでした。月のさやかな夜、美人が恋しい人からの手紙を格子越しの月明かりに照らして読んでいます。そのまなざしは張りつめているようにも、喜びを噛み殺しているようにも思えます。

こちらも手紙を読んでいる模様。連子越しの月の静けさが、華やかな着物や美人の表情を引き立てます。

葛飾応為「時を止めるほど、美しい月」

今最も注目を集めている絵師の一人、葛飾北斎の娘の葛飾応為。彼女の肉筆画には、時を止めてしまうような美しさがあります。月下で丹念に砧打ちをする女性。存在感のある白い月が、女性の袖口からちらりと覗く襦袢の緋色を照らします。清らかでありながら色気の香る応為らしい作品です。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_fa59e3c0bb62_ベルばらがヨーグルトとコラボ!「でるサイユのばら」 fa59e3c0bb62 fa59e3c0bb62 ベルばらがヨーグルトとコラボ!「でるサイユのばら」 oa-japaaan 0

ベルばらがヨーグルトとコラボ!「でるサイユのばら」

2017年10月11日 12:03 Japaaan

森永乳業の「毎日爽快ヨーグルト」と池田理代子氏の名作マンガ「ベルサイユのばら」が、夢のようなコラボレーションを果たしました。その名も「でるサイユのばら〜ヨーグルト3日間革命〜」。

お腹の調子をスッキリ&整える「毎日爽快ヨーグルト」、10月10日の発売と同時に「でるサイユのばら〜ヨーグルト3日間革命〜」の特設サイトが公開されました。ベルばらの世界観そのままに、見事なまでのコラボっぷりには脱帽です。この「うん命」は受け入れざるを得ません。

特設サイトでは「ベルサイユのばら」を毎日爽快ヨーグルトをテーマに吹き替えた、特別なマンガ「でるサイユのばら〜ヨーグルト3日間革命〜」3話が公開されています。出るか出ないか、2つに1つの“うん命”に人気キャラクターが迫られるオリジナルストーリー。マリー・アントワネットが「毎日爽快ヨーグルト」のイメージキャラクターに任命されるところから物語は始まります。

絵柄もコマ割りも「ベルばら」なのに、内容はしっかりと「でるバラ」にメタモルフォーゼを果たした完成度の高いマンガは必見。あまりにもできが良すぎて全編吹き替えて欲しくなるほどです。

実にユーモアあふれるキャンペーン、特設サイトのトップページには合計5つの隠しトイレが潜んでいます。5つのうち1つはちょっと変則的な形をしていてちょっと難しめですが、全部見つけられたら腸内環境だけでなく気持ちもスッキリ。ちなみにこちらの部分には2つのトイレが隠れていますよ。

お腹のうん命は人生の一大事ですからね。毎日爽快ヨーグルトで、腸内フローラが咲き乱れる麗しき日々が過ごせるかも。発売を記念して「結果がすぐ出る!」キャンペーンも実施されていますので、こちらもチェックしてみてください。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_5633d21fe8e1_ハーゲンダッツのジャポネ新作はバニラ&きなこ黒蜜 5633d21fe8e1 5633d21fe8e1 ハーゲンダッツのジャポネ新作はバニラ&きなこ黒蜜 oa-japaaan 0

ハーゲンダッツのジャポネ新作はバニラ&きなこ黒蜜

2017年10月11日 11:54 Japaaan

和スイーツ好きの間ではおなじみ感のある、ハーゲンダッツとセブンイレブンの共同開発アイス「ジャポネ」シリーズ。本シリーズは本格的な和の味わいにこだわったセブンイレブン限定アイスで、2013年から販売をスタートし第8弾まで登場しています。

そして10月17日(火)、ジャポネシリーズの第9弾が新発売されます。今回は「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>~濃厚仕立て~」。和スイーツの定番&うまい確定の「きなこ」と「黒蜜」を使用したアイスクリームです。

これは間違いないでしょう!

2014年 6月にもジャポネから「バニラ&きなこ黒蜜」味は登場していましたが、今回は秋冬の季節にぴったりな濃厚な味わいに仕上げられています。香り高いバニラアイスクリーム、そして練乳ソルベ(シャーベット)には隠し味として塩を使用。そこに甘く香ばしい”きな粉黒蜜ソース”を重ねています。

プチ贅沢スイーツで、秋冬の至福のひとときを美味しく演出してみてはいかがでしょうか?和スイーツの王道とも言うべき”きな粉黒蜜ソース”で和のぜいたくを表現した「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>~濃厚仕立て~」は、10月17日(火)から全国のセブンイレブンで期間限定発売されます。価格は360円(税込)。

外部リンク