cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_80a9392b25cc_古代から愛飲されてきた「甘酒」江戸時代には夏でもホット 80a9392b25cc 80a9392b25cc 古代から愛飲されてきた「甘酒」江戸時代には夏でもホット oa-japaaan 0

古代から愛飲されてきた「甘酒」江戸時代には夏でもホット

2017年6月26日 22:20 Japaaan

古くから愛飲されてきた滋養豊富な飲み物

『飲む点滴』と呼ばれるドリンクはいくつかありますが、夏バテに効果がある飲み物として昔から日本で用いられてきたのが甘酒です。その歴史は極めて古く、古代から天甜酒(あまのたむざけ)と呼ばれて愛飲されてきたことが、日本書紀にも記されています。

甘酒の作り方は、レシピにもよりますが、米麹とご飯、お湯を混ぜ合わせて保温するのが一般的な方法であり、もっと早く飲みたい時には酒粕を水で溶いて甘味を付ける『一夜酒(ひとよざけ)』という飲み方もありました。我が国で甘酒が流行したのは江戸時代のことで、売り歩く商人や店舗を構える業者もいたほどで、その人気のほどがうかがえます。

甘酒の需要が高かったのが、暑さと湿気で体力が低下しがちな夏場でした。臓器の消化能力が低下し、疲れやすい季節には消化が良くて甘味の摂れる甘酒はもってこいの飲み物だったのです。「あまい、あまい~、あまざけ~」と客を呼ぶ商人の声は夏の風物詩にもなり、単語としての『甘酒』も俳句の季語になりました。

江戸時代の甘酒は夏でも熱かった

それでは、江戸期の人々に愛飲された甘酒とはどんなものだったのでしょうか?当時は砂糖と並び、氷が高価だったので、冷やした甘酒がささやかなる夏の贅沢だったと思う方も多いかもしれません。

答えは『熱くした甘酒に生姜を入れたもの』だったのです。暑い中で熱い甘酒など飲んだら身体に悪そうだと思えてしまいますが、その熱い甘酒にこそ夏を乗り切る知恵が隠されていました。

西洋医学が台頭するまで主流だった漢方の考え方では、冷たい食べ物を食べ過ぎると体調不良を招くと言われています。そうした影響から、甘酒も冷たくして飲むよりは温める方が健康に良いと見做されたことは、想像に難くありません。

また、薬味の生姜には、甘さを引き立たせるだけではなく、体を温めてくれたり食欲増進といった効果もあるため、ブドウ糖やアミノ酸、ビタミンといった、夏場を乗り切るのに欠かせない滋養が豊富な甘酒との相性は抜群です。

江戸時代の庶民に愛好された生姜を入れた熱い甘酒は、猛暑の夏を生きて来た日本人が、古来から培った生活の知恵が花開いたものだったのかも知れませんね。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_d3bf4b15bc9a_朱色の甲冑を身にまとったテディベア「サムライ」誕生 d3bf4b15bc9a d3bf4b15bc9a 朱色の甲冑を身にまとったテディベア「サムライ」誕生 oa-japaaan 0

朱色の甲冑を身にまとったテディベア「サムライ」誕生

2017年6月26日 19:20 Japaaan

テディベアが甲冑を身にまとう。

テディベアブランドのシュタイフからなんとも珍しいテディベアが登場しました。今回発表されたのは「人形の東月」とのコラボレーション商品となる、なんと甲冑を身にまとったテディベア「サムライ」です。

テディベア「サムライ」は可愛らしい表情のベアが朱の伊予札鎧をまとっており、なんとも愛嬌のある姿をしています。五月人形として子供への贈り物にしても良さそう。この甲冑を身にまとったテディベアは第2作目なのだそうで、数量限定で製作された前作はすぐに完売になってしまった人気モデル。

テディベア「 サムライ」の全長は25cm。甲冑の素材には真鍮が使用されています。今回は兜を置く芯木もセットになっており、オプションとして漆仕上げのガラスケースも用意されています。

テディベアは家族代々で受け継がれるような、普遍的な可愛らしさをもった特別なぬいぐるみ。五月人形としても、家族の絆としてのアイテムとしても、長く愛され続けることでしょう。

テディベア「 サムライ」は2017年8月より順次発売スタートです。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_2bdf2ce37ce8_マイクポップコーンからコラボ商品の「めんつゆ味」が登場 2bdf2ce37ce8 2bdf2ce37ce8 マイクポップコーンからコラボ商品の「めんつゆ味」が登場 oa-japaaan 0

マイクポップコーンからコラボ商品の「めんつゆ味」が登場

2017年6月26日 18:45 Japaaan

フリトレーから発売されているポップコーンスナックの定番商品「マイク・ポップコーン」。マイク・ポップコーンは1袋250kcal前後でスナック菓子の中では比較的カロリーが低めで食べた時の罪悪感が少なく、よく購入したりしています。

マイクポップコーンの定番の味わいといえばバターしょうゆ味ですが、この度コラボ商品が発売されましたよ。本日6月26日から発売がスタートしたのは、ヤマキ株式会社の看板商品である「めんつゆ」とコラボした商品「マイクポップコーンめんつゆ味」です。

今回のコラボはマイクポップコーン60周年を記念して発売されるものなのですが、ヤマキも今年は丁度100周年なんだとか。ヤマキのめんつゆはめんつゆの中での定番商品の一つとなっており、ラベルデザインを目にして「あぁあれね」となる方も多いでしょう。

ポップコーンとだし系の旨味や風味の組み合わせは、バターしょうゆでのしょうゆとの相性の良さからもわかるように間違いないでしょうね。

マイクポップコーンは60周年記念として今後もコラボ商品をいくつか発表予定なのだそう。今や記念にコラボ商品をリリースするのは食品会社の定番企画とも言えますね。

「マイクポップコーンめんつゆ味」は全国で販売中です。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_f78d3b9b4d3d_現実世界から異世界へ移行する夜、妖怪たちは動き出す f78d3b9b4d3d f78d3b9b4d3d 現実世界から異世界へ移行する夜、妖怪たちは動き出す oa-japaaan 0

現実世界から異世界へ移行する夜、妖怪たちは動き出す

2017年6月26日 13:11 Japaaan

妖怪は、境界を好んで出没すると言われていました。例えば、あたりが暗くなってくる時間帯は、ちょうど現実世界から異世界へ移行する時間帯で、まさに境界だったのです。人を驚かすのも妖怪たちは大好きで、例えばこんな妖怪たちがいました。

がしゃどくろ

10m超の人食い骸骨のがしゃどくろは、夜中になるとがしゃがしゃと音をたてながら現れます。野垂れ死にした人たちのどくろが集まったものと言われ、生前の恨みをはらそうと、人を見かけると驚かします。

釣瓶落とし

この妖怪も人を驚かすのが好きで、夜に人気のないところを通ると、木の上から鉄瓶などを落とします。中には、人を釣り上げて食べてしまうものもいるとか。人を食べても、おなかがすくと、また同じことを繰り返すというから困ったものです。

送り狼

送り狼といっても、現代とはちょっと意味が違うのです。夜の山道を歩いているときについてくる狼のことで、砂をかけて人を転ばせたりと悪さをすることも。もし転んでも、落ち着いて煙草をすったら大丈夫と言われていました。青梅では、送り狼が人に声をかけてくるとか。そこで振り返らなければ何も怒らず助かるのですが、もし振り返ったら?あっという間に食い殺されてしまうとか。

これだけ聞くと送り狼は、悪いイメージになってしまいますね。でも実は送り狼がいるから、ほかの魔物に襲われないというメリットもあるのです。

飛縁魔(ひのえんま)

この妖怪は夜の町に現れるのですが、絶世の美女なので、きっと男性はことごとく魅了されてしまうのでしょう。男の血を吸って殺してしまいます。

黒玉

夏の夜と季節限定ですが、人が寝入った頃のこと。蚊帳の中に入り足とまったら、体をつたい胸を押さえつけて苦しめてしまう妖怪です。寝ているときは無防備なもの。そんなときに襲われるって、恐怖ですよね。

赤抱かしょ

山形県の街道の辻に現れる女の霊で、夜にここを歩くと「赤抱かしょ(赤ちゃんを抱いて)」と赤ちゃんを差し出してきます。後ろ向きに抱けば、何もされません。もし、後ろ向きに抱かなかったら魂を抜かれると恐れられていました。

牛打坊

これは、牛に被害を及ぼす妖怪です。夜中に牛小屋に入って、牛にわずかな傷をつけて殺してしまいます。ただじっと見るだけでも、家畜は病気になってしまうとか。狸に似ており、徳島県で知られています。

夜は、いろんな妖怪が出てくるのですね。そして、人を驚かしたり血を吸ったりと、飼っている牛が殺されてしまったりと、妖怪に翻弄される人々もきっと多かったのでしょう。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_1176da3e7859_胡粉ネイルに夏季限定「あめちゃん」が帰ってきたよ! 1176da3e7859 1176da3e7859 胡粉ネイルに夏季限定「あめちゃん」が帰ってきたよ! oa-japaaan 0

胡粉ネイルに夏季限定「あめちゃん」が帰ってきたよ!

2017年6月26日 11:34 Japaaan

創業260年の京都の絵の具屋「上羽絵惣」が販売する胡粉ネイル。色の専門家である絵の具屋さんが作った胡粉ネイルは、日本画で使われる絵具「胡粉」を原材料としており、季節ごとに期間限定発売される新色を楽しみにしている人も少なくないでしょう。

そんな胡粉ネイルに夏限定カラーが登場です。6月16日から発売されたのは、夏限定の「あめちゃん」シリーズ。夏の装いの浴衣やサンダルにぴったりなとっても爽やかなカラーが目を引きます。

「あめちゃん」は昨年の夏にも限定発売されたシリーズ。ネーミングの由来は、昔ながらのあめちゃんのような懐かしくてキュートな色合いということから名付けられました。

そして2017年のあめちゃんには新色の「れもん」が登場しています。

2017年のあめちゃんはこの新色のれもんを含む全7色。おりんご、さくらんぼ、ラムネなどなど、色名もとっても可愛らしい。どのカラーもすっきりとした色味で夏気分を持ち上げてくれそう。

胡粉ネイルは通常のマニキュアのような匂いがなく、早く乾いて軽い塗り心地が特徴。マニキュアを落とす際にも手指の消毒用アルコールで落とせるので肌の弱い方にもおすすめ。

胡粉ネイル あめちゃんシリーズ 全7色は2017年6月16日(金)~8月31日(木)までの期間、限定販売されます。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_30c58b9d8496_江戸時代、オトコたちを夢中にさせた遊女のテクニック 30c58b9d8496 30c58b9d8496 江戸時代、オトコたちを夢中にさせた遊女のテクニック oa-japaaan 0

江戸時代、オトコたちを夢中にさせた遊女のテクニック

2017年6月26日 10:46 Japaaan

客を引きこむために、床上手に仕込まれる江戸時代の遊女たち。たとえ美女でなくても、床上手だと客がひっきりなしに。それほど、床上手であることは重要とされていたのです。

当時、絶頂を迎えることを「気を遣る」と言いました。遊女たちは気を遣ると妊娠してしまうと信じていたとのこと。懐妊することは遊女にとって恥だったので、気を遣ることはしくじりの一種と思われていたのです。

なんせ1日に何人もの客を相手にするので、一回一回本気で感じていたら疲れて身体が持ちません。かといって感じていないと、客としてはしらけてしまいます。そこで、遊女たちは感じるフリをするのでした。派手によがり声をあげたり泣いたりするのも、客は大喜び。それでも気持ちよくて感じすぎてしまうときは、それをそらすテクニックも教えられていたとか。

男を夢中にさせる遊女のテクニックとは?

そして、床入りの後も、男を夢中にさせる遊女のテクニックがあるのです。ズバリ、裸寝です。つまり行為後に裸で寄り添うのですが、当時布団はとても高価なものだったので、大事な商売道具を汚したくはありません。遊女にとっては上客にしか使いたくないテクニックです。客にとっては、裸寝をしてくれるなんて…と感激するほど喜んだのでしょう。

このほかに、「ご無沙汰ね」といいながらつねるのも好まれたそう。床入りは、短めの時間で。ただし、濃厚に。その後は、本気にさせるよう色っぽい会話やムード作りを心がけるのです。

一流の遊女とは?

一流の遊女に共通しているのは、わっさりしていること。聞きなれない言葉ですが、わっさりとは小さな物事にこだわることなくおっとりしていることだそう。つまり、今の言葉でいうと、おっとりでしょうか。わっさりみせるたあめに、客の前では食事もセーブ。どんなにお腹がすいていても、我慢です。しかし、床入りすると、獲物を一瞬で仕留めるかのように濃厚なプレイで客を満足させるのです。このギャップが、また客にとっては魅力的なのでしょう。

どんなに高くても一流の遊女とのひとときは、客にとって夢のようなひとときなのですね。遊女たちは、それだけ価値あるテクニックを持ち合わせているのです。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_b70bd557d92c_お歯黒べったり?人を驚かせるのが大好きな妖怪たち b70bd557d92c b70bd557d92c お歯黒べったり?人を驚かせるのが大好きな妖怪たち oa-japaaan 0

お歯黒べったり?人を驚かせるのが大好きな妖怪たち

2017年6月24日 10:54 Japaaan

驚かすのが好きな妖怪

妖怪にもさまざまなタイプがありますが、人間に危害を加えないけれど、驚かすのが大好きな妖怪も多かったようです。

お歯黒べったりは、名前の通りお歯黒をべったりつけた妖怪で、目鼻がなく口だけ。それで真っ黒に染まった歯が覗いていれば、インパクト抜群。驚くこと間違いなしですね。お歯黒べったりは、全国に出没しました。

お歯黒つながりで、もう一つ。青森に出現した、うわんです。お歯黒をした鬼のような姿で、墓場や廃屋に潜り込み人が通りかかると「うわん」と叫んで驚かせるのが、特徴です。「うわん」と言い返したらいいそうですよ。

人前に突然現れて驚かす妖怪には、こんなものも。大阪府南部に出たといわれる白坊主です。目・鼻・口がなく、まるで白い風船のよう。のっぺらぼうの仲間で、かすりの着物を着ていたとか。黒坊主というのもいて、こちらは深夜に現れて人の寝息を吸って口を舐める妖怪です。

突然姿を変えちゃう妖怪たち

人に近づいてから、相手が油断したら本当の姿をみせて驚かせるタイプの妖怪もいます。例えば、徳島県の糸引き娘。美しい娘の姿で、道端で糸車を回しています。それに惹かれて人が近づくと、とたんに白髪の老婆に変身してカラカラと笑うそう。

ぷよぷよした肉の塊に手足が出ているような姿のぬっぺほふも姿を変えて驚かす妖怪。最初は人間のふりをして近づき、親しげに会話をかわして相手が油断した頃に、本当の姿をみせて驚かせるとか。のっぺらぼうの原型や仲間という説もあるぬっぺほふは、とにかく臭いがすごくて、通った後には悪臭が残るそうです。

福島県会津地方に出現する朱の盤も、同じタイプの妖怪でした。顔も目も真っ赤の、大きな朱色の盤のような顔になって驚かします。さらに額には一本の角、髪は針のようで口は耳まで切れているというから、かなり怖いですね…。

皆さんご存知の妖怪砂かけ婆も、人を驚かせるのが好きでした。木に登って、夜な夜な木の下を通る人間に砂をかける…のでなく、砂をかける音だけ。なんで、音だけなのかは定かではありませんが、奈良県や兵庫県に出没。砂かけ婆の仲間には、砂かけ狸や砂降らしがいました。

突然現れるだけでも驚くのに、人の姿で普通に会話してからの変身は、より驚きが増しますよね、きっと。それにしても、妖怪と人間がおしゃべりしている様子って、どんな感じなんでしょう。その様子を、そっと覗いてみたくなります。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_83f934c02707_なんと古書店で司馬遼太郎「竜馬がゆく」自筆原稿見つかる 83f934c02707 83f934c02707 なんと古書店で司馬遼太郎「竜馬がゆく」自筆原稿見つかる oa-japaaan 0

なんと古書店で司馬遼太郎「竜馬がゆく」自筆原稿見つかる

2017年6月24日 10:40 Japaaan

日本を代表する小説家・司馬遼太郎。代表作は数多くありますが、中でも「龍馬がゆく」「坂の上の雲」はテレビドラマ化もされとりわけ人気の高い作品です。

そんな2作品の自筆原稿が初めて発見されたと、司馬遼太郎記念館が発表しました。人気の2作品の自筆原稿がこれまで見つかっていなかったこと自体に驚きですが、記念館によると、竜馬がゆくの全自筆原稿は約50年前の新聞製作事情のなかで消失したものと思われていたそう。

NHKニュースより

今回発見された原稿は、竜馬がゆくの最終回を含む23枚と、坂の上の雲の24枚。坂の上の雲は新聞連載用の自筆題字も同時に発見されました。計47枚の自筆原稿は東京の古書店で発見されたそうです。共に作品の重要な場面が含まれており、執筆の過程を知る貴重な資料とのこと。

古書店でこういった貴重な資料が発見されたケースは2016年にもありました。それはJapaaanでもお伝えしましたが、大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田信繁(真田幸村)が記した書状の原本が100年ぶりに発見されたというものです。
まさかの普通に書店で購入!真田信繁の書状原本が約100年の時を経て発見される

こういったニュースのように古書店で貴重な資料が発見されることはニュースとして取り上げられないものを含めると相当な数があるのかもしれませんね。今回発見された司馬遼太郎の自筆原稿は、2017年7月1日(土)~8月31日(木)の期間、司馬遼太郎記念館で特別展示されます。

昨年にあった、こういった新発見や発掘、解明ものは以下ページでまとめていますので併せてチェックしてみてください。
発掘、解明、新発見!2016年も色々あったJapaaan的衝撃ニュースまとめ

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_2830a13ae9b3_今さら聞けない?神社とお寺の参拝の作法の違いとは? 2830a13ae9b3 2830a13ae9b3 今さら聞けない?神社とお寺の参拝の作法の違いとは? oa-japaaan 0

今さら聞けない?神社とお寺の参拝の作法の違いとは?

2017年6月24日 10:04 Japaaan

参拝方法が違う!神社とお寺

京都・奈良・鎌倉などの古都へ観光に出かけると、神社やお寺を参拝する機会が何度も訪れます。皆さんは神社やお寺でご利益を願い、両手を合わせることでしょう。

しかしひと言で「手を合わせる」と言っても、神社とお寺ではその作法が異なっています。それぞれの正しい参拝方法について、まずは今一度おさらいしましょう。

神社

神社を参拝する際には、「柏手」を打つのが特徴です。お作法は、手水舎(ちょうずしゃ)で両手と口を漱いで心身を清めてから本殿へ進み、鈴を鳴らしてから賽銭箱に賽銭を入れ、「二拝 二拍手 一拝」が基本です。

お寺

お寺の場合も、手水舎で手と口を漱いで心身を清め、お賽銭をあげ、あれば鈴を鳴らす所は神社と同じですが、柏手は打たずに合掌して一礼するところが、神社とは異なっています。

お寺によってはお線香をあげたり、護摩木を燃やしたりする場合もあります。

作法が異なるのはなぜ?

神社とお寺の参拝作法で最も異なるポイントは「柏手を打つか打たないか」です。なぜ、このような違いが存在するのでしょうか。

神社の場合は、中国の史書として有名な「魏志倭人伝」にある「倭人の貴人に対する風習」が参考になります。

それによると日本の昔の人達は、貴人に対して「最も敬意を表す作法」として両手を打ち、ひざまづいて拝礼をしていたとのことです。そこから、神様を祀っている神社でも神様に敬意を表すために同じように柏手を打ち、それが現代まで受け継がれ、続いてきていることが伺えます。

一方、お寺の場合も同じように両手を合わせますが、柏手は打ちません。

仏教の発祥の地であるインドでは「右手が清らかな手、左手が不浄な手」とされているのは、よく知られていますよね。仏様の前でこの2つの手を合わせるということは、「仏の象徴である清浄な右手」と、「人間を表す不浄な左手」を合わせるということで、「仏様と一体になる」という意味があるのです。

また、合掌した手で暴力的な振る舞いはできないことから「相手に対して暴力的な意思はありません」という意思を表す動作でもあります。お坊さんは挨拶をする時にも、相手に対して合掌して一礼しますが、それにはこういう意味が込められていたのです。

某TVのCMで「おててのしわとしわを合わせて幸せ。な~む~」というのがありましたが、これは非常に的を得たキャッチフレーズですね。

いかがでしたでしょうか?神社とお寺の参拝の作法を間違えてしまうと、神様や仏様がびっくりしてしまいます。寺社巡りを心おきなく楽しむために、それぞれの正しい参拝方法を確認しておきましょう。

外部リンク

cat_5_issue_oa-japaaan oa-japaaan_0_2ded4d9255e9_加藤一二三 九段の最後の対局をなんとVR動画で配信! 2ded4d9255e9 2ded4d9255e9 加藤一二三 九段の最後の対局をなんとVR動画で配信! oa-japaaan 0

加藤一二三 九段の最後の対局をなんとVR動画で配信!

2017年6月23日 19:33 Japaaan

現役最年長棋士・加藤一二三(かとうひふみ)九段。将棋ファンからは「ひふみん」の愛称で親しまれており、個性的な性格から最近ではテレビ出演もし、将棋ファン以外からもとても愛されています。

そんな加藤一二三 九段が、6月20日に行われた引退をかけた対局に敗退し、62年以上にも及ぶ現役生活に終止符を打ちました。

その歴史的とも言える対局がなんとVR動画で配信されています。将棋の対局をVR動画で配信とは実に興味深い試みでありますが、対局での張り詰めた空気が体感できる非常に面白い動画になっていますよ。
VR ひふみん引退の日

配信をしているのは360度VR動画を配信する「360Channel 」。360Channel は、先日紹介した栃木県の「あしかがフラワーパーク」の藤の花のVR動画も配信しているサービスです。
まるで夢の中みたい!栃木が誇る「世界が認めた藤の花」の360度VR動画が公開

それにしても広くはない和室にこんなにも報道陣がいるとは驚きですね。対局する二人の棋士以外の様子もチェックできるというのはなかなかユニーク。

VRデバイスがなくても動画を見ることは可能ですが、デバイスをを持っている方はぜひひふみんの最後の対局をVRデバイスで舐め回すようにチェックしてみてください。

外部リンク