cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_f206149bffb9_注目の資格「ドローン管制士」とは? f206149bffb9 0

注目の資格「ドローン管制士」とは?

2018年4月12日 17:54 ゲットナビ

ドローンに関するコンテンツの開発や運営を行うドローンネットは、4月4日よりドローンビジネスの活用を支援する「ドローン ザ ワールドクラブ」のスカイビジネス会員の展開を開始しました。

ドローン ザ ワールドクラブは、ドローンの写真の売買ができるフォトストックサイトの「SKYSTOCK(スカイストック)」、遠隔でドローンの様子がわかるシステムの「DRONE SCOPE(ドローンスコープ)」、ドローン操縦者とドローンを使った業務を委託したい会社をマッチングさせる「SKYCLOUD(スカイクラウド)」、ドローンスコープの管制官の育成や登録を行う「ドローン管制士」の4つの業務で展開しています。

↑ドローンネット 執行役員 営業本部長 野尻 孝さん

↑ドローンネット 執行役員 営業管理本部長 北野圭一さん




スカイビジネス会員になるための入会金などはかかりませんが、月額費用として7980円(税別)が必要となります。会員になると4つのコンテンツの48のオリジナル商品とサービスを受けられることができます。また、サービスや商品は今後も増えて行く予定です。

↑スカイビジネス会員になると、48のコンテンツの恩恵を受けられるようになります

↑ドローン空撮素材専門のマーケットプレイス「SKYSTOCK」。写真や動画の販売は会員のみとなっているが、購入は誰でも可能

注目の資格「ドローン管制士」とは?

4つの業務のなかで特に注目したいのが、ドローン管制士です。今年の夏に解禁されると目されているドローンの遠隔操作(目視外飛行)をする上でも重要な資格となります。このドローン管制士は、現場にいるドローンパイロットにドローンスコープを使って遠隔から指示を出すことができ、現場の映像などをリアルタイムで確認することができるようになっています。

↑今夏の解禁が見込まれている目視外飛行。将来的には山間部のみならず、都市部での荷物輸送にも展開される予定


ドローン管制士になるには、「ドローン管制士4級」の資格が必要で、ドローン ザ ワールドの会員が受講することができます。この「ドローン管制士4級」は、5月18日よりドローン ザ ワールド東京麹町DN店と仙台フォーラス店にて開講するとのこと。さらに6月1日より各店舗でも順次開講する予定です。

↑ドローン管制士4級の講習の開始に先駆け、すでに資格を保有しているドローンネットの管制士。女性の活躍が見込める職業としても注目されている


「ドローン管制士4級」は公的な資格ではない民間資格ですが、スカイクラウドでドローン業務を委託したい企業にとってのひとつの指針にはなりそうです。

店舗運営も拡大。アイドルユニットも

ドローン ザ ワールドはドローン製品の販売やドローンサービスの情報発信の場として、実店舗の展開もしています。先のドローン管制士4級の講習なども受けられるようになっており、各都道府県に最低でも3店舗を設置するとのことで、2021年には300店舗に拡大する計画です。それにともないスカイビジネス会員の登録者数も2021年に3万登録を目指すとのこと。

↑各店舗にはドローンの体験場なども用意され、さまざまなドローンに関する相談ができる


また、ドローンネットは、2017年11月に芸能事務所のホリプロとのタイアップにより、歌って踊れて飛ばせるドローンアイドルユニット「DRONE VENUS(ドローンビーナス)」も結成。航空法の知識や操縦技能をドローンビーナス全員が身に付けて発信していくことで、ドローンを安全に、楽しく使えることをアピールしていくそうです。

↑ドローンネットは、ホリプロとタイアップし、日本初となる女性タレント限定の「ドローンビーナス」を結成するなど、エンタメ&情報サービスのコンテンツを事業展開


ドローンの商用利用が間近に迫ってきているのは確実で、ドローン管制士はまさに新しい職業として定着する可能性を秘めています。気になる人は、いまのうちにドローン ザ ワールドの店舗に話を聞きに行ってもいいかもしれませんよ。

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_5ebf64313cc4_携帯大手3社による新SMSサービス「+メッセージ」5月から 5ebf64313cc4 0

携帯大手3社による新SMSサービス「+メッセージ」5月から

2018年4月12日 17:49 ゲットナビ

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は4月10日、新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」の提供開始について合同で記者会見を開催しました。同サービスは、3社のスマホ・タブレットを利用するユーザーが使用可能となり、2018年5月9日から提供される予定です。なお、MVNO(格安SIMを運営する事業者)などへの提供は、導入希望に応じて検討するとのこと。

要はSMSが進化して文字数制限撤廃&スタンプ対応へ

「+メッセージ」は、3社のユーザーであれば、文字数を気にすることなくチャット形式でメッセージやスタンプ、写真・動画(最大100MB)を送受信できるサービスです。スタンプは専用の「スタンプストア」からダウンロードする仕様で、サービス開始時で500点の無料スタンプが提供されます。

↑+メッセージの画面。携帯電話番号がわかれば誰にでもメッセージを送信できる


最大のメリットは従来のSMSと同様、IDとパスワードを登録することなく、携帯電話番号を使用してメッセージがやりとりできること。



複数人でグループを作成してメッセージをやりとりすることも可能。また、受け手がメッセージを開封したことが把握できる機能として「既読」の表示も用意され、設定でオン・オフを切り替えられます。



従来のSMSでは他社携帯電話番号宛ての場合、「最大全角70文字のテキストと絵文字」のように送受信の制限がありました。これと比較すると、+メッセージはより使いやすいサービスになっているのがわかります。

↑+メッセージで採用するRCS(リッチコミュニケーションサービス)は、SMSの後継として標準化された規格。39カ国、50キャリアで商用サービスとして提供されている


一方で、連絡先に登録していない不明な差し出し人からメッセージが届くと「未登録」というアイコンが表示されます。セキュリティ面でもメリットあることがアピールされました。



OSに関しては、iOS 9.0以上、Android 4.4以上をサポート。なお、auではSMS(Cメール)、ソフトバンクでは「SoftBankメール」のアプリに関してバージョンアップが必要となる場合があります。



利用料金は基本的にパケット通信料のみ。有料スタンプの販売などについては、検討段階ということで詳細は明かされていません。

↑株式会社NTTドコモ、スマートライフビジネス本部スマートライフ推進部コミュニケーションサービス担当部長の藤間良樹さんは「お客様からは他社にメッセージを送れない、この絵文字が送れないなど、多くの不満が送られて来ている。こういった過去の経験を踏まえて今回のサービスでは、提供前からキャリア間で仕様を統一した」と述べる

↑KDDI株式会社、商品・CS統括本部商品企画本部サービス企画部部長 金山由美子さんは「ユニバーサルサービスとして、UI面でも安心して使える部分にこだわってつくってきた」と述べた

↑ソフトバンク株式会社、テクノロジーユニット モバイル技術統括IoT事業推進本部 事業開発統括部 AIデータコンサルティング部 部長千葉芳紀さんはメインターゲットについて「SMSを使っている人に使ってもらいたい。そういった人から周りに普及していけばよい」と述べた

将来的には企業とユーザーをつなぐプラットフォームへ

+メッセージは企業からユーザーへのお知らせや各種手続きなどを送信するためにも利用されるとのこと。「総合的なコミュニケーションプラットフォーム」を目指すといい、まさに「LINE」を想起させます。



NTTドコモ藤間氏はこうした利用について「単に広告を送るのではなく、必要な情報を送っていく。例えば、カスタマーセンターの申し込みなど、チャット形式で実現したい」と述べています。

↑アプリの配信については各社、およびOSごとに異なる


アプリの提供方法については、キャリアやOSによって異なります。5月以降に各社が発売するAndroidスマホについては、同アプリがプリインストールされる形で提供されます。また、既存機種についてはアプリダウンロードや既存のアプリのバージョンアップで提供される予定です。

一方、iOSではAppStoreからアプリをインストールして使うことになります。その他の詳細については、各社のホームページで確認してみてください。

LINEに置き換わるサービスとなるのか?

従来のSMSが+メッセージへと進化し、キャリアを問わずに、そして従来の制限を気にせずに使えるようになるのは喜ばしいことです。しかし、LINEのユーザーがそのまま移行するということはまずないでしょう。今後もLINEはLINEとして従来通り機能するはずです。



例えば、親しい相手や家族とのプライベートな連絡はLINEを使う。仕事関係の知り合いなど、電話番号しか知らない相手に、緊急で確認をとるときには、+メッセンジャーを使う。しばらくは、個人個人でこういった使い分けがされるでしょう。おそらくSMSの使い道とほぼ同じになるのかな、と想像できます。



一方で、筆者としては+メッセンジャーのシンプルさに魅力を感じました。LINEは既に機能が追加されすぎていて、画面がごっちゃごちゃ。ニュースや広告でアプリも重くなってしまっています。良心的な言い方をすればプラットフォームとして充実してきたわけですが、ユーザーからしてみれば全容を把握しづらくなったとも言えます。



こうした煩わしさを解消する目的で、思い切ってシンプルな+メッセージに移行するのも良いでしょう。特に、子どもやご年配の両親に新しくスマホを持たせる際には、(ごっちゃごちゃな画面の)LINEの使い方を教えるより「みんなで+メッセンジャーを使おう」と割り切った家族ルールを作るのも一つの手。こんな事例が繰り返されていけば、少しずつ利用率も上がっていくのかなと思います。



+メッセージも将来的にLINE化を目指すようですが、ぜひともシンプルである魅力も忘れずに開発して欲しいところです。なにはともあれ提供開始は5月9日から。実際に使えるようになるまで、もう少し待ちましょう。

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_18d400db1571_メルセデス・ベンツCクラス最新限定車はこだわり派向け? 18d400db1571 0

メルセデス・ベンツCクラス最新限定車はこだわり派向け?

2018年4月12日 17:40 ゲットナビ

4月2日、メルセデス・ベンツ日本はCクラス・セダンの特別仕様車「メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブ・ベージュ・リミテッド」を発表。「メルセデス・ベンツ オンラインストア」限定で注文受付を開始した。販売台数は10台で、税込車両価格は682万円。納車は6月頃からの予定となっている。

この限定車は、184ps/300Nmを発揮する2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載するC200アバンギャルドがベース。通常販売されていない左ハンドルを採用しているほか、ボンネットにスリーポインテッドスターを配した伝統的なスタイリングが特徴のエクスクルーシブラインエクステリアや、特別仕様の18インチ5ツインスポークアルミホイールを装備している。

内装には専用のシルクベージュ/エスプレッソブラウンの本革シートと、ブラウンアッシュウッドインテリアトリムを採用し、上質な雰囲気に仕上げられている。そして、パノラミックスライディングルーフやブルメスター製サラウンドサウンドシステム、暑い日でも快適な前席シートベンチレーターといった豪華装備が盛り込まれ、高級感が一層高められている点も注目だ。 さらに、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」やヘッドアップディスプレイ、ドライブレコーダーも搭載され、高い安全性も実現している。

ボディカラーはダイヤモンドホワイトとセレナイトグレーの2色で、それぞれ5台ずつ販売される。

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_66b4bc9eb402_ズバリ、ポルシェ「ミッションE」はこれで決まり!? 66b4bc9eb402 0

ズバリ、ポルシェ「ミッションE」はこれで決まり!?

2018年4月12日 17:38 ゲットナビ

2019年秋のフランクフルトショーでのワールドプレミアが予想されている、ポルシェ初となるEVサルーン「ミッションE」のレンダリングCGが公開された。

「911」から継承したというスポーティなルーフラインはそのままに、ヘッドライトやフロントバンパーのデザインを大幅に軌道修正。EV専用「J1」プラットフォームの採用で居住空間にゆとりを持たせたほか、コンセプトモデルでは観音開きであったドアがノーマルタイプの4ドアとなるなど実用性の高さが期待できそうだ。



注目のパワートレインは、ベースモデルで最高出力402ps、ミドルレンジは536ps、そしてトップレンジには650psを発揮する3タイプが準備されるという。



1回の充電での航続可能距離は500km程度で、充電は15分で80%を完了するようだ。



発売開始は2020年で、シュトットガルト・本社キャンパスの新工場において年間2万台が生産される予定だ。

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_75b9222ef325_クリエイティブなまな板だ!発想が広がる横置きノート 75b9222ef325 0

クリエイティブなまな板だ!発想が広がる横置きノート

2018年4月11日 12:22 ゲットナビ

【ド腐れ文具野郎・古川 耕の文房具でモテるための100の方法】

No.070

コクヨ「ソフトリングノート<ビジネス>」
378円(A7)、432円(A6)、540円(B6)、648円(A5)、702円(セミB5)

手に当たっても気にならないソフトリングを採用。A7、A6、B6は5mm方眼罫のみ、A5とセミB5は5mm方眼罫と横罫の2タイプ。切り取れるミシン目入りの用紙は70枚入り。

ビジネスの場で使える横書き対応ノートで自由に書きながらモテる

「カジュアルビジネスノート」と筆者が勝手に命名しているジャンルがあります。モレスキンのような高級ノートではなく、かといって大学ノートほどカジュアルでもなく、仕事の場でも浮かないルックスを持ち、そして何より重要なのは、縦向きでも横向きでも自由に使えるよう無罫または方眼罫であること。その心は、文字でも絵でも図表でも、任意の場所から自由に書き始めたいから。つまり、時系列順に情報を整理するのではなく、横長の広い面で自在に発想を膨らませる「創造的まな板」としてのノートが「カジュアルビジネスノート」なのです。

このジャンルの嚆矢(こうし)となったマルマンの「ニーモシネ」発売から12年。最近、目を引く新製品が誕生しました。今年6月に発売されたコクヨの「ソフトリングノート<ビジネス>」は、リングが樹脂製で手当たり柔らかな同シリーズのビジネス版。5mm方眼罫にミシン目付きなので、1枚ごとに切り離して簡単にスキャンもできます。見た目もシンプルで良い。アピカの「ベイシス」も表紙からして横向き筆記を想定しており、こちらも発想ノート向き。PC・スマホ時代のノートとして、アイデア出しに煮詰まったらぜひ使ってみて下さい。

アピカ「ベイシス」
194円(セミB 5 )、151円(ハーフサイズ)

セミB5と、その横半分のハーフサイズの2サイズ展開。横罫、5mm方眼罫、無罫(ハーフサイズのみ)を揃える。罫線色はやさしい印象の薄いブルー。各30枚入り。



【プロフィール】
古川 耕
放送作家/ライター。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」「ジェーン・スー 生活は踊る」などを担当。

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_29b367b29816_欧州メーカーの業績好調!ニューモデルの登場も期待 29b367b29816 0

欧州メーカーの業績好調!ニューモデルの登場も期待

2018年4月11日 12:18 ゲットナビ

欧州メーカーの業績が好調だ。別表でも分かる通り、’17年はドイツ、フランスの主要メーカーに加えてボルボも売上高、営業利益、純利益ともに増加。純利益は6社がすべて2ケタ増以上、世界販売も全社プラスとなり、マイナスの数字が全く見当たらない年となった。 販売台数世界一の座を守ったフォルクスワーゲングループ(VW)は売上高が約2307億ユーロまで伸び、1ユーロ=130円で換算すると30兆円に迫る。トヨタ自動車は’17年3月期の予想売上高を29兆円に上方修正しているが、それを上回った形だ。為替レートの影響もあるので単純に比べられないが、アメリカでのディーゼル排ガス不正で大きなマイナスを背負ったことを考えると、この増収は大きい。営業利益もほぼ倍増、純利益も2.2倍と絵に描いたようなV字回復を見せており、VWの底力を感じさせるに十分な数字だ。

ダイムラーグループも世界販売の増加にともなって増収増益となり、’16年はトラック部門の不振でマイナスとなっていたEBIT(利払い・税引き前利益)も回復。売上高および大きく伸びた純利益ともに過去最高を更新しており、SUVを始め、メルセデス・ベンツブランドの高価格車が好調だったことを物語る。



BMWグループは世界販売、売上高、利益ともに8年連続で過去最高を更新。ロールス・ロイスの販売は減少したものの、BMWブランド車とミニがそれをカバー。モデル末期の3シリーズは台数減となったものの、X3、5シリーズ、7シリーズに加えて1シリーズも好調で、グループ全体の底上げに貢献している。



フランスメーカーにも注目したい。PSAグループはオペル/ボクソールを傘下に収めたことで販売台数が大幅増。プジョー/シトロエン/DSの販売台数の伸びは2.6パーセント程度だったが、2ブランドが加わったことで15.1パーセント増の大幅増となり、当然のことながら売上高も2割増。営業利益、純利益ともに2ケタ増となり、欧州で台数を稼げる2ブランド買収が功を奏した形だ。



ルノーグループも世界販売台数が過去最高を更新し、売上高も2ケタ増。欧州での販売好調に加え、ロシアやウクライナなどユーラシア地域でセールスを伸ばしている。日本でもこのところ存在感を強めているルノーだが、新興国でもジワジワとシェアを広げている。小型車主体ゆえに売上高や利益の金額はドイツメーカーにおよばないものの、ブランド力を着実に強めている。



そして日本でも人気の高いボルボカーズは、販売台数はひとケタ少ないが、売上高は1SEK(スウェーデンクローナ)=13円で換算して約2兆7400億円と稼ぎは大きい。世界販売は年々伸びており、営業利益は3割増、純利益は4割増と、その勢いはドイツメーカー以上。’18年はXC40と新型V60シリーズの追加などでさらに伸びることが予想され、一段と存在感が増すはずだ。



こうして我が世の春を謳歌しているように見える欧州メーカーだが、ドイツメーカーおよびボルボはメインマーケットの中国経済の伸びの鈍化、フランスメーカーは主力としてきたディーゼル車の規制強化など、厳しい局面に立ち向かわざるを得ない面もある。’18年も中国や新興国を中心に新車販売の伸びは続くと思われるが、電動化に向けての開発投資、工場への投資など出ていくお金が増えるなかで、利益の確保は簡単ではない。興味深いニューモデルの登場も期待される’18年ではあるが、欧州メーカーはどう知恵を絞って時代の波に立ち向かっていくのか、今後も目が離せない状況が続くことは間違いないだろう。

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_6aeb2e1312dd_ダイソーの「スライド式計量スプーン」が万能すぎる~! 6aeb2e1312dd 0

ダイソーの「スライド式計量スプーン」が万能すぎる~!

2018年4月11日 12:15 ゲットナビ

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。そこで本稿では、100円とは思えないお得なアイテムをレビューして紹介しよう!

●「粉もの専用 スライド式計量スプーン」(DAISO)

料理ビギナーがつまずくポイントはいくつか存在するが、なかでも「調味料の計量」に苦しむ人は多い。実際ネット上では「小さじ半分ってどれくらいの量だよ!」「計量スプーンを見ても、どれが大さじなのかすら分からん」など、計量に苦手意識のある声が多くあがっている。そこで今回はダイソーで販売中の「粉もの専用 スライド式計量スプーン」を紹介しよう。

「スライド式計量スプーン」は一見するとただの計量スプーンだが、柄にセットされた仕切りパーツを活用すると万能計量器具に大変身。スプーンの先端方向へ仕切りをスライドさせれば小さじの計量スプーンとして使用でき、柄尻方向に動かすと大さじの計量スプーンへとチェンジする。柄に記載された印に合わせて仕切りを微調整すれば、「小さじ1/2杯分」「小さじ2杯分」などの細かい分量も計量可能だ。

使用してみると、調味料を複数使う時に計量スプーンをいちいち取り替えないで済むのが非常に便利。仕切りパーツは片手でも簡単にスライドでき、もう片方の手が塞がっていても楽々計量できる。仕切りパーツは柄尻方向にグッと押せばスプーン本体から簡単に外れるので、使い終わったら洗っておこう。

購入者からも大好評で、「片手でスライドできるのが思った以上に便利で驚いたわ!」「4種類の計量をしても洗い物が少なくて助かる」「計量が簡単になって料理が楽しい!」「ありそうで無かった感が最高にツボ」など感動の声が相次いでいる。



また「スライド式計量スプーン」を使い始めてから計量の魅力に開眼したユーザーも多く、「おおざっぱな性格だけど、計量はキッチリするようになった」「もう目分量で塩入れてた時代には戻れませんわ…」といった声が見られた。気になる人は早速ゲットしてみよう!

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_e1c7a5a1c4c0_「神すぎる!?」ファミマ新作のサンドイッチが大好評 e1c7a5a1c4c0 0

「神すぎる!?」ファミマ新作のサンドイッチが大好評

2018年4月11日 12:10 ゲットナビ

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、3月20日(火)よりファミリーマートで発売された「全粒粉ボンレスハムとゴーダチーズ」。

鮮やかな色合いの「全粒粉ボンレスハムとゴーダチーズ」

コンビニの定番商品の一つ・サンドイッチから、小麦のチカラが丸ごと入った“全粒粉”のサンドイッチが登場!「全粒粉ボンレスハムとゴーダチーズ」は、小麦の真ん中部分に当たる胚乳だけでなく、表皮や胚芽部分も含めて小麦全体を挽いた“全粒粉”を使用しています。いったいどんな商品なのか、詳しくみていきましょう!

“全粒粉”は胚乳だけを挽いた小麦粉に対し、小麦をまるごと挽いた粉のこと。表皮や胚芽が含まれていることで食物繊維やビタミン・ミネラルを豊富に含んだ、より健康的なサンドイッチになっています。味もお墨つきのようで、ネット上ではさっそく「ファミマの全粒粉サンドが神すぎる」「コンビニのサンドイッチ、あんまり好きじゃなくて避けていたけどこれはうまい!」と好評の声が。



見た目は少し茶色がかったパン生地に、ボンレスハムや人参のマリネ、レタス、グリーンリーフ、紫キャベツなどが挟まったカラフルな仕上がり。オレンジ・ピンク・緑・紫といった鮮やかな色合いに、春らしさが感じられるかも。

一口食べると、レタスや紫キャベツ、グリーンリーフのシャキッとした食感とともに、チーズの味が口全体に広がります。野菜やハムの味ももちろんするのですが、中でもチーズの味わいが濃厚なのが特徴。サンドイッチとしては濃いめの味つけなので、他の食材と合わせるときはさっぱりしたものがおすすめです。

黒こしょう入りマヨネーズを使っているため、ピリッとした辛さが感じられるのもポイント。野菜と相性のよいクリーミーな玉ねぎ風味のマヨソースで、サラダ感覚でも食べられますよ。



1食分として十分なボリュームながら、280kcalでダイエットの強い味方になってくれること間違いなし。“全粒粉”を使用した健康志向の人にもぴったりの同商品を、ぜひ手にとってみては?

文/プリマ・ドンナ

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_20c8e3020d73_「デジタルコミックが紙を抜いた」は本物か 20c8e3020d73 0

「デジタルコミックが紙を抜いた」は本物か

2018年4月11日 10:55 ゲットナビ

「週刊GetNavi」Vol.65-1

日本の電子書籍市場は当初からコミックが中心

2月26日、出版科学研究所は2017年のコミック市場規模を発表した。その発表のなかで注目を集めたのが、コミック単行本の売上に関して、電子版(1711億円)が紙の書籍(1666億円)を上回った、というニュースだ。



このことは、出版業界を超え、世間一般に広くインパクトをもって受け止められた。「電子書籍なんてまだまだ」と思っている人が多いなかで、紙を超えた、という数字にはやはり驚きがある。実のところ、電子書籍を長く取材している筆者にとっても、少々意外な出来事であった。



日本の電子書籍の市場は、2011年頃からプラットフォーマーが増えはじめ、2012年秋に、アマゾンが日本でも「Kindle」をスタートしたことで、本格的に加速しはじめた。市場を牽引している。日本の場合、もともと出版市場を牽引しているのは雑誌とコミックであり、特にコミック市場は質・量ともに、世界に類を見ないほど充実したものになっている。だから、コミックが電子書籍市場を牽引するのも当然のことだ。



インプレス総合研究所が2017年7月に公開した調査によれば、2016年度の日本の電子書籍市場は1976億円で、そのうち8割をコミックが占める。だから、出版科学研究所による調査の2017年のデジタルコミック市場が1711億円、という数字は、多少大きめではあるが、不可能なものではない。

電子版のコミックの好調は「まとめ買い」が支える

このような好調さの背景には、電子書籍版のコミックを出版するのが珍しいものではなくなったことがある。いまだ紙でしか発売されていないタイトルももちろんあるが、メジャーなタイトルは、紙版の発売と同時(あるいは若干の遅れ)で電子書籍版が登場するようになっている。また、過去の作品であっても、販売が見込める人気作は、随時電子書籍化されている。



また、コミック特有の動きであり、市場の牽引に寄与しているのが「まとめ買い」だ。コミックは小説と異なり、人気作品の巻数が多い。だが、紙版だと、20巻・50巻・100巻を超えるような人気作品を、歯抜けなくすべて在庫している書店は非常に少なく、さらに購入後、自宅に置こうとすると場所の制約が大きい。これが電子書籍であれば、そうした問題はないのだ。そのため、電子書籍ストアはヒット作の「まとめ買い」キャンペーンを積極的にしかけている。ストアを工夫して1クリックで全巻が買えるようにしたり、全巻を買うと割引やポイント還元などの形でおトクになるようにしたり、といった施策を用意して、大人がコミックをまとめ買いしやすい環境を作っているのである。



こうした事情もあり、デジタルコミック市場では過去作と新作の販売割合が、紙の市場とは大きく異なる……と言われている。正確な統計はないが、筆者が電子書籍ストアから聞いている話だと、新作2割対過去作8割、という状況だそうだ。紙では新作のほうが圧倒的に売れるため、様相はまったく違う。やはり電子書籍の強みは「売れるタイトルの多彩さ」なのだ。



では、なぜこのような違いがあるのだろうか? そのあたりのことは次回のVol.65-2以降で解説する。

外部リンク

cat_14_issue_oa-getnavi oa-getnavi_0_6fddb197b2ea_池松壮亮「『宮本から池松へ』と問われていた」 6fddb197b2ea 0

池松壮亮「『宮本から池松へ』と問われていた」

2018年4月11日 10:47 ゲットナビ

4月6日(金)スタートのドラマ25『宮本から君へ』(テレビ東京ほか)の記者会見が行われ、池松壮亮、星田英利、華村あすか、浅香航大、古舘寛治、真利子哲也監督が登壇した。

本作は、90年代に多くの若者を魅了した新井英樹の人気漫画のドラマ化。文具メーカー・マルキタの新入社員で、恋も仕事にも不器用な宮本浩(池松壮亮)が営業マンとして、人として成長していく青春ストーリー。



主人公・宮本浩を演じた池松は「宮本は誠実で美しい人。汚れのない宮本を汚れのある自分が演じるだけの人間性と器があるかどうか、『宮本から君へ』ではなく『宮本から池松へ』と問われていた2か月でした」と撮影期間を振り返った。



さらに「傲慢なことを言うと、今の時代に“宮本浩”という人が必要な気がして。欲にまみれている社会や人間がいる中に、宮本という人物が歯車になるんじゃないかなと。このドラマを見て“明日も頑張ろう、明日一歩踏み出してみよう”と思ってもらえる作品だと思います」と語った。



宮本が働くマルキタ営業部の課長・小田三紀彦を演じるのは星田。会見が日曜日の午前中に行われたのに対し「何でこの時間帯なんだろうと思ったら、池松君の口から僕のせいだということを知らされまして、ものすごく胸のつまりを感じています」とあいさつ。続けて「僕を嫌いになっても、この作品を嫌いにならずにたくさん宣伝してください!」とコメントし、会場を笑わせた。



宮本が駅でひと目ぼれする女性・甲田美沙子を演じた華村は、本作でドラマ初挑戦&初ヒロイン。華村は「真利子監督や池松さんをはじめ、現場の皆さんに助けていただきながら無事、演じ切ることができました」と。さらに「原作を読み進めていくと、自分の中に熱い気持ちが沸き起こって。せりふ1つひとつが役柄ごとに個性が出ていますし、この世界観に入ることができて幸せでした」とコメントした。



マルキタのライバル会社・ニチヨンの営業マン・益戸景を演じた浅香は「益戸はイヤミでクセのあるキャラクター。演じるにあたり、益戸の営業スタイルや生き方、信念など益戸の正義を信じて演じることを意識しました」と役どころについて語った。また、共感する部分を聞かれると「演じていて不思議だったんですが、自分自身どこか宮本の生き様に対して嫉妬する部分が芽生えた時も」と。



そして、マルキタ営業部の部長・岡崎部長を演じるのは古舘。「以前から、ご一緒したいと思っていた池松君と共演したり、現場は俳優としてとても幸せな現場でした」と語るが、「唯一、演じた役だけが難しいというか。岡崎部長は常によだれを垂らしてるんです。よだれは口元についていてほしいけど、垂れたらNGらしくて。撮影中に何度か“よだれNG”があって、大変でした」と苦悩を明かした。



印象に残っているシーンを聞かれると、池松は「何度か記憶が飛ぶ経験をしたんですが、3話で宮本が海に入っていく場面は記憶に残ってます。あと、個人的にはこんなにもワーワー吠える役をやってこなかったので、すぐ声がかれてしまう時があって。坊主で声がかれると高校球児みたいで、大変でした」と笑った。



さらに星田が「池松君と松山(ケンイチ)君とサウナに入るシーンで、タオルの下にパンツをはくんですが、パンツが見えるとリアリティがないからってパンツを脱いで撮影したんです。そうしたらパンツ以上のものが映ってしまうからNGになるのが何回もあって大変でしたね」と。さらに、「だんだんスタッフさんも疲れてくるから、判断も甘くなってきていて。もしかしたら?みんなの息子が見られるかも!」とコメントした。



ドラマ25『宮本から君へ』は4月6日(金)より、テレビ東京ほかにて深0・52から放送。



©「宮本から君へ」製作委員会

外部リンク