温泉付き、犬一緒でもOKのコテージ 福井市ガラガラ山

 1日にリニューアルオープンする福井市ガラガラ山越前水仙の里キャンプ場(同市赤坂町)が26日、地元住民らにお披露目された。日本海の大パノラマが楽しめるオートキャンプ場や犬も一緒に泊まれるコテージ、ドッグランを整備。コテージには温泉を引き、通年で営業する。年間1万人の利用を目指している。

 同キャンプ場は、1993年にガラガラ山総合公園としてスタートした。施設の老朽化などにより利用者数が減る中、越前海岸の観光拠点として再整備しようと、2015年6月に改修工事に着手し、今月完了した。改修費は3億9800万円。

 緑地広場があった場所に、16区画(1区画約150平方メートル)の電源付きオートキャンプ場を新設。いずれも車1台分の駐車場が隣接している。管理棟の役割を担うサニタリー棟も新築し、シャワー室やコインランドリーを設けた。大型・中型犬用、小型犬用のドッグランも整備した。

 17棟あるコテージ区画も車で乗り入れられるようにし、各棟に温泉を引いた風呂や屋外バーベキュー炉を設けた。キャンプ場と同様に日本海が一望できる。温泉は、同市蒲生町の市温泉施設「波の華」と同じ源泉。2棟のコテージは犬と宿泊できる。

 指定管理者の福井和泉リゾートの巣守和義社長(49)は「関西、中京圏の人たちがターゲット。越廼の海の幸を楽しんでもらえるようなプランを提案していきたい」と話していた。ゴールデンウイーク期間中は既に予約で満室の日もあるという。

 7~9月以外は予約が必要。問い合わせなどは同キャンプ場=電話0776(89)2180。

外部リンク