cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_a579b89ddc42_南野陽子の夫が横領で刑事告訴「使途不明金は9000万円」 a579b89ddc42 0

南野陽子の夫が横領で刑事告訴「使途不明金は9000万円」

2018年1月5日 07:00 Smart FLASH

「彼は、我々医療法人のお金を勝手に引き出し、財布代わりに使っていた。彼の行為は横領です。許せません」

 怒りをこめてそう話すのは、東京・赤坂で医療法人を経営する理事長のA氏だ。A氏が告発する「彼」とは、女優・南野陽子(50)の夫である近田優司氏(仮名)のことだ。

 南野が4歳年下の近田氏と結婚したのは2011年。当時はインターネット関連会社社長と紹介され、1000万円といわれた婚約指輪が話題を呼んだ。その後、銀座にある別の医療法人の経営に携わっていた。ちなみに、南野本人も同法人の役員として名前を連ねていた。

 事の発端は、2016年7月、A氏の医療法人に近田氏が事務局長として就任したことだった。A氏は、知人を介して近田氏を紹介されたという。

「近田氏は『銀座にある自分の医療法人では、大手企業の検診を何社も手がけている』と、束になった書類を見せてきました。

 また、近田氏は『あなた方の法人を盛り上げていきたいと思っています。協力させてください。いずれは私の法人と合併して、もっと大きくして、徳洲会を抜きましょうよ』と話していました。

 紹介してくれたのが知人だったこともあり、事務局長として経理を仕切ってもらうことにしました。印鑑と通帳も渡しました」(A氏)

 それまでクリニックの経営は順調だった。ところが2016年12月、1本の電話から異変に気づくこととなった。

「融資を受けている新潟の地方銀行から電話があり、『今月分の引き落としがなかった』というのです。近田氏に確認すると、ネットバンキングで他行から回した、と。しかし、それでも引き落としができず、やむなく私が自分の口座から振り込みました。

 さらに2017年1月、今度は血液検査を請け負ってもらっている会社から『半年前から検査料が振り込まれていない』と連絡がきた。いったい、どうなっているんだと近田氏を問いつめたんです」(A氏)

 A氏が調べると、従業員の給料は支払っていたが、税金や年金や保険料、そのほか外部への支払いのほとんどが滞っていることが判明した。しかも、近田氏は「A氏に代わって、自分が法人オーナーになった」と外部に触れ回っていたという。

「直ちに近田氏との契約を解除して、通帳と印鑑を取り返した。すると口座から勝手に引き出した金が2億円近いことがわかりました。手口なのか口座に一部は戻しているのですが、9000万円以上が使途不明のままです」(A氏)

 A氏は2017年末、警視庁赤坂署に業務上横領で近田氏に対する告訴状を提出。A氏が明らかにした通帳の記録を見ると、近田氏が使途不明な引き出しをたびたびおこなっていた実態がわかる。

 近田氏は、なぜ勝手に大金を引き出したのか。2017年12月下旬、銀座の職場に現われた本人を直撃した。本誌の取材に戸惑いながら、こう答えた。

「横領しているという事実はないですよ。僕のほうが横領されている。僕のほうから提訴していますから。それ以上は言えません。何もしゃべりません」

 近田氏が言う提訴は、1月3日現在なされている形跡はなかった。

 南野本人はこの件について把握しているのか。自宅マンションでインターホン越しに聞くと「迷惑なので、事務所を通してもらえませんか」とピシャリ。所属事務所を通じてコメントを求めたが、期日までに回答は得られなかった。

 2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』で篤姫の女中頭の幾島役に抜擢された南野。新たに発覚した夫の横領疑惑の火の粉が南野に飛ばないことを願うばかりだがーー。

(週刊FLASH 2018年1月16・23日合併号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_b4335dfc16dc_『キッズ・ウォー』で井上真央と共演「斎藤兄弟」の今は b4335dfc16dc 0

『キッズ・ウォー』で井上真央と共演「斎藤兄弟」の今は

2018年1月4日 21:00 Smart FLASH

 テレビ・映画史に残る名作には「天才子役」がつきもの。今だから明かせる、時代の寵児となった当時のギャラ&ぶっちゃけ話から、現在の意外な生活ぶりまでを一挙公開する!

「名古屋での長期ロケだったので、学校にはほぼ行けなかったです。『キッズ・ウォー』は高視聴率番組ゆえ、目につかないよう宿泊先ホテルから外出禁止になっていました」(祥太・32)

 1999年〜2003年に一世を風靡した昼ドラマ『キッズ・ウォー』(TBS系)。斎藤兄弟の2人は井上真央の恋愛相手役を演じた。

「当時は30分ドラマ5話分くらいのギャラが100万円とかでした。スペシャルに出たらまた何十万円」(慶太・32)

 絶頂期には映画『タッチ』で上杉達也(祥太)、和也(慶太)を熱演。

「僕は劇中で死ぬんですけど(笑)、かっちゃんが事故に遭う交差点で、僕も事故ったことが。軽い事故だったけど、作品との繋がりを感じました」(慶太)

 現在、AbemaTVやバラエティ出演で息の合ったやり取りを見せている。

「俳優業の傍ら、僕はジムのインストラクターをやっているし、祥太は友人の土木作業とか手伝ったり」(慶太)

「土木作業やってたほうが稼げるってたまに思うけどね(笑)」(祥太)

さいとうしょうた(左)けいた(右)
1985年11月18日生まれ 神奈川県出身 1999年より放送された『キッズ・ウォー』シリーズにてデビューして話題に。現在はAbemaTV、地方イベントなどで活躍中

(週刊FLASH 2017年12月12日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_9be6ef8539cc_ブルゾンちえみ「好みのtypeはまじめな人」筆頭は郵便局員 9be6ef8539cc 0

ブルゾンちえみ「好みのtypeはまじめな人」筆頭は郵便局員

2018年1月4日 11:00 Smart FLASH

 お笑い芸人のブルゾンちえみが、1月1日放送の『今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP』(日本テレビ系)に出演した。

 2017年に大ブレイクしたブルゾン。「男性関係はどうだったのか」と質問されると。

「外国人が好きと言いすぎて、肝心の日本人が来なくなっちゃった。実際、リアルに付き合いたいのは日本人。(タイプは)真面目な人が好き。JR職員とか、郵便局員とか。モテたくて郵便局に勤めないでしょう? そういうところがいいんですよ」

 なぜかインド、ネパールなどの南アジア人にモテるというブルゾン。2年間同棲したネパール人の彼氏と3年前に別れたと公言している。

 これだけ売れたのだから、近づいて来る男性も多いはず。だがブルゾンは、「意外と私に寄ってこないんです。モテてたらモテてるって言います」とため息をつく。「ファッションとかを相手に合わせて妥協してじゃなくて、『このままでいいよ』と言ってくれる人がいい」とも語っていた。

 結婚観について聞かれると、「憧れるのはラブラブとかよりも、お互いが仕事してて『パートナー』みたいな。パートナー感を出したい」と、ネタであるキャリアウーマンのイメージ通りの回答をしていた。

 2017年11月に行われたイベントで、ブルゾンは結婚についてこんな発言をしている。

「とくに願望とかはないですけど、事実婚とかでもかっこいいなと思いました。逆に結婚という形(にこだわらず)、約束がないけど一緒にいるのが本当の愛だなと思ったので。ちょっといまマイブームじゃないですけど、事実婚に憧れがあります」

 ゲスト出演した2017年2月9日放送の『ゴールデンラジオ』(文化放送)では、「ネパール人の元彼は亭主関白で束縛が強く、帰りが遅くなると『何をしていたんだ』『どこにいるか写真を撮れ』としょっちゅう怒られていた」と明かしている。

 このときの同棲経験が、ブルゾンに「パートナー感」や「事実婚」への憧れを持たせたのかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_c976a07405e5_土田晃之が解説「渡辺梨加は世界一しゃべらない」 c976a07405e5 0

土田晃之が解説「渡辺梨加は世界一しゃべらない」

2018年1月4日 02:00 Smart FLASH

 欅坂46初の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)で共演する、お笑い芸人の土田晃之が欅坂46の魅力について語ってくれた。

ーー土田さんから見た欅坂46とは?

「世間では『笑わないアイドル」と言われてるけど、全然笑うし、普通の女のコたちですよ。でも、デビュー曲が記録的に売れて、次々と大きな舞台に出ていたので、しんどいときもあったと思う。今もそれを乗り越えてきた強さを感じるけど、そういう経験に慣れて余裕が出てきたら、もっと魅力的なグループになるんじゃないかな」

ーー番組で土田さんに魅力を引き出されたメンバーも多いです。

「初期のころは『全然しゃべんないな』と思っていたけど、2年たって、だいぶ変わってきましたね。今はメンバーの素の魅力が出せる番組になればいいなと思ってます」

ーー渡辺梨加さんとかは、逆にしゃべらないことで個性を発揮してます。

「梨加ほどしゃべらないコは、この世界にいないですよ。でも、全員がギャーギャー出て行ったら、逆に目立たないし、それぞれがグループ内でのポジションをちゃんと見つけているんだなと思います」

ーーMCとして意識していることは?

「僕と澤部(ハライチ澤部佑)の仕事は、ファンじゃない人に、いかに興味を持ってもらうか。深夜にザッピングしているときに、なんかおもしろそうだなと見て、あのコたちを好きになってくれたらいいなと思うんです。そのために、あえてメンバーがポカンとするプロレスの話を入れたりしているので」

ーー10月で番組も3年め。今後の目標は?

「奇をてらって、大爆笑を狙う番組じゃないほうがいいと僕は思ってて。メンバーもふだんは大変なスケジュールだろうから、ここをホームグラウンドだと思って、収録を楽しみに来てほしい。日曜夜の放送だし、ほっこりする番組になったらいいですね」

 さらに本誌注目メンバーを土田が解説してくれた。

●平手友梨奈
 ステージへのプロ意識も高くて、歌詞の意味もすごく考えている。多感な時期で、これから大人になるにつれて、歌の表情も変化していくと思うので、今しか出せない魅力を見てほしいです。

●今泉佑唯
 実生活でも4人の兄がいて、末っ子独特の愛くるしさがありますね。休養から復帰して大人っぽくなったし、歌唱力もあるので、これからまた違う魅力が出てくるんじゃないかな。

●長濱ねる
 最近までけやき坂46と兼任していて、いちばん忙しいメンバーだったのに、いつも笑顔で頑張っている。もともと勉強もできるコだし、根が真面目なので、その健気さを見てほしい。

●小林由依
 年下メンバーなのに、まったくキャピキャピ感がない。そのギャップが魅力的だなと思います。歌も上手ですけど、スラッとして小顔だから、将来女優としても見てみたいですね。

●渡邉理佐
 髪を切って、この2年でいちばんきれいになったメンバーじゃないかな。顔も小さくて、スタイルもよくて、「non-no」のモデルにも選ばれたし、女性からも人気が出ると思います。

●菅井友香
 礼儀正しくて、ガツガツしてない。育ちのよさを感じますね。不器用だけど、努力しているのが見えるコなので、応援したくなるし、菅井がキャプテンでよかったなと思います。

●渡辺梨加
 このコのほわっとした性格は、芸能界では唯一無二。本当に振らなきゃしゃべらないし、不思議な魅力がある。キャラ作りでやってるコはいるけど、本物はなかなかいないですよ。

●守屋茜
 副キャプテンとしてとにかく頑張り屋で、率先して辛いことにも挑戦する姿は、本当に尊敬する。美意識も高くて、負けん気も強い。僕らの青春時代でいうと、国生さゆりさんに近いです(笑)。

つちだてるゆき
1972年9月1日生まれ 埼玉県育ちの芸人として多くのバラエティ番組で活躍し、ガンダム、家電など豊富な知識を持つ。3男1女の父で、娘は今泉佑唯推し

(週刊FLASH DIAMOND 2017年11月10日増刊号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_aef37491a051_逮捕された高樹沙耶「拘置所の方が精神的には楽だった」 aef37491a051 0

逮捕された高樹沙耶「拘置所の方が精神的には楽だった」

2018年1月4日 02:00 Smart FLASH

 元女優の高樹沙耶が12月29日放送の『バイキング・ザ・ゴールデン』に出演した。

 高樹は2016年10月に大麻取締法違反容疑で逮捕され、2017年4月、懲役1年・執行猶予3年の有罪判決が下されている。

 番組のインタビューで高樹は「突然30人くらいのマトリ(麻薬取締官)の方が来て、家宅捜索を始めて。本当にドラマと同じです。(捜査令状を)突きつけられて」と、逮捕時を振り返る。

 仮保釈されるまでの3カ月間は拘置所にいたという。

「いわゆる独房にいました。私はヨガとかやっていて、その中に『食べない』『喋らない』って瞑想があって。お寺の修行みたいなやつなんですけど。

 断食も前に10日間くらいの修行をやったこともあって、ある意味集中して読書ができた。まあ、本を読むしかないというか。そういう意味では、自分を見つめ直す時間でもあった」

 拘置所で過ごした生活についてこう語る。

「朝、食事も出していただけるし、洗濯もしてもらえます。私はまだそのとき(判決前で)拘留されたいるだけなので、仕事もないですし、自由なんです。そういう意味では、いま一歩外に出た方が指をさされるし、あれこれ言われるしで、中にいるときの方が精神的には楽だった気がします」

 女優だった経歴や、医療大麻合法化を訴えて参院選に出馬していた経緯もあり、逮捕時には日本中が大騒ぎになった。

「私は3カ月拘留されてて、中に入っているときに映像は一切見ていない。さすがの私も適応障害になっちゃいまして、報道を見たり聞いたりすると体が震えて、死にたくなっちゃって。精神科にもお世話になったりしたぐらいだったので……」

 こう話す高樹だが、判決翌日に『バイキング』をホテルの部屋で見てしまったという。

「本当に偶然つけたらやっていて。見たくなかったんですけど。(それまで)ネットの情報は見ていたんですが、テレビは1本も見ていなかった。テレビでどういうふうに扱われたのか見とかなきゃと思って」

 判決後、週刊誌では「許されるなら芸能界に復帰したい」という本人の意向が報じられていた。だが、『バイキング』では当然出演者から、「誰も応援していない」「(女優復帰)発言はナメている」「やってることが身勝手なおばさんにしか感じない」など辛辣な意見が述べられた。

 番組の感想を聞かれ、そのときの状況をこう振り返る。

「私ってこんな嫌な女だったっけと。もう、すごい嗚咽です。あんまり芸能界に友達もいなかったし、でも『こんな?』って。それこそ17歳くらいからずっとスタッフ含めいろんな方々がいたじゃないですか。『もうちょっとだけ応援してくれる人(いなかったかな)』『よっぽどいい生き方をしてこなかったのかしら』と感じて、超落ち込みました」

 番組では芸能界復帰について「今後の人生をどう生きるかずっと考えている最中」と語った高樹氏。復帰できるかどうかは、これからの生き方にかかっている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_6f89cf31e605_たけしの跡目争いで伊集院光と古田新太の戦い勃発の過去 6f89cf31e605 0

たけしの跡目争いで伊集院光と古田新太の戦い勃発の過去

2018年1月3日 21:00 Smart FLASH

 12月25日放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人の伊集院光が、かつて伝説的なラジオ番組『ビートたけしのオールナイトニッポン』の後番組を担当する可能性があったと明かしていた。

「たけしさんが(1990年いっぱいで)オールナイトニッポンをやめるってことになって、『たけしさんの後釜、木曜日の夜1時の跡目は誰が継ぐ?』って話になったときの、最終オーデションが、おれと古田新太さんだったの」

 なぜ、たけしの後釜候補が、当時無名の新人だったのだろうか?

「ニッポン放送の方針としては、『ビートたけしのオールナイトニッポン』の後に、すごい名前のあるタレントを使っても、ビートたけしと比べられて誰も得しないから。

 だったら、あんまり有名じゃないところからとりあえずいったんそこに使おう、と。当たればめっけもんで使おうってときに、すでにオールナイトの二部でちょっと結果を出してた伊集院光。当時、事務所なしっていう(笑)」

 伊集院と古田で、たけしの跡目争いが勃発。

「ニッポン放送の中でも、おれを推す人と、古田新太を推す人がいて。もっと言うと、おれはそのときに、オールナイトの二部をやってて、そこそこ数字を出してたから。

 伊集院光でいこうかっていう派閥と、その派閥のトップだったディレクター・プロデューサーがキライって派閥がいるわけ。そうすると、今度これは関西の劇団でグングンのしてきてる古田新太っていうのがいる、しゃべりは相当面白い、と」

 結局、1991年に『古田新太のオールナイトニッポン』が始まったというわけだ。

「伊集院光は少なくともそこまでオールナイトを2年二部をやってるんだから、『ある意味、新鮮味ないじゃん』ってことで、ここが一騎打ちになって御存知のとおり負けていくっていう(笑)」

 しかし、伊集院も1995年にTBSラジオで『深夜の馬鹿力』を開始。現在に至るまで、人気長寿番組となっている。『古田新太のオールナイトニッポン』が2年もたずに終了したことを考えると、どちらがよかったと言い切るのは難しいだろう。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_c9d783e29902_ひかる一平デビューから2年以上も財布を持ったことがない c9d783e29902 0

ひかる一平デビューから2年以上も財布を持ったことがない

2018年1月3日 07:00 Smart FLASH

 テレビ・映画史に残る名作には「天才子役」がつきもの。今だから明かせる、時代の寵児となった当時のギャラ&ぶっちゃけ話から、現在の意外な生活ぶりまでを一挙公開する!

「ジャニーズ事務所に入って2カ月で連ドラが決まりました」

 ドラマ『3年B組金八先生』第2シリーズで脚光を浴びたひかる一平(53)。

「給料自体はほかのアイドルと比べても普通の金額だったのですが、デビューしてから丸2年以上、財布を持ち歩いたことがありませんでした。食費や洋服代を支払った記憶もないんです。

 常にマネージャーがお金を払い、自分専用の移動車がある状態で、お給料は1円も使いませんでしたね」

 転機が訪れたのは18歳のときだった。

「時代劇『必殺』シリーズの現場で、自分の実力のなさを痛感したんです。それからマネージャーなしで現場に入るようになり、演技や社会人としての振舞いもゼロから勉強しました」

 2013年からはプロダクション代表を務め、現在は十数人の子役と30人以上の新人俳優を育成している。

「本気で人を育てたくなったんです。自分が芸能界で見てきた以上の景色を、所属者たちには見せてあげたいですね」

ひかるいっぺい
1964年5月11日生まれ 東京都出身 『金八』番組終了後はアイドル歌手デビューし、後に俳優に転身。現在はプロダクションのスカイアイ・プロデュース代表取締役

(週刊FLASH 2017年12月12日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_24c67353b77c_笑福亭鶴瓶「前立腺の検査」で「男性機能」低下に葛藤する 24c67353b77c 0

笑福亭鶴瓶「前立腺の検査」で「男性機能」低下に葛藤する

2018年1月3日 07:00 Smart FLASH

 12月28日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)で、笑福亭鶴瓶が検査を受けて、前立腺の手術で “男性としての機能” が低下する可能性があったことを語った。

「前立腺の手術をせなあかんかったらどうするかという話で、『男性の機能が低下するかもわからない』とお医者さんが言うてるのよ。そうしたら、嫁が『そんなん(機能)いらんやん』と言うわけ。でも、『いるやん!』というのもおかしいし……でも、いるでしょ?」

 66歳の鶴瓶だが、機能がまったくなくなってしまうのも寂しいことを示唆した。その話にゲストのビートたけしは、「俺は女とそういうことをやる気はほとんどない」と言い出すと、鶴瓶はたけしの首を絞めようとする形でツッコんで笑いにしていた。

 10月17日の同番組で鶴瓶は「この間、棒棒鶏(バンバンジー)の意味がわかったわ。食べたら、朝、ものすごく勃起したわ」と、下半身が “棒” のようになったという下ネタを語ったばかり。まだ下半身は衰えていないため、葛藤があったが、手術はすることなく済んだようだ。

 鶴瓶といえば、数回にわたる下半身を露出する “開チン事件” で知られている。1970年代後半に放送された『独占!男の時間』(テレビ東京系)で、股間を露出して番組を降板。だが、司会だった山城新伍のはからいで番組の最終回に出演するも、またしても下半身を露出し、同局を “出入り禁止” となった。

 2012年、同局で『きらきらアフロTM』が35年ぶりのレギュラー番組となった。そのとき鶴瓶は「人間ってやっぱり、恨みは水に流してくれるわけですよ。こっちもものすごく反省してます」と恐縮していた。

 さらに2003年の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で、鶴瓶はココリコと長崎県の離島・飛島から生中継で出演した際、下半身をはっきりわかる形でモロ出ししてしまった。

 2015年放送の『ヤブツル~鶴瓶・小籔の大阪夜話~』で、その真相を告白している。

「あれは飲まされすぎて(出番を)待っててやな。(明石家)さんま、みの(もんた)さん(の出演時間)が押して、夜中まで飲んでたんや。それで寝てもうた。寝るときは苦しいから、浴衣もずらしてたんや。ほな、はだけてもうてそうなったんや」

 泥酔の果ての椿事だったことを説明した鶴瓶だが、同じ “ムスコ” でも、自分の息子には、こんなイタズラを仕掛けたことを『スッキリ!! 』(日本テレビ系)で明かしている。

 生まれて半年の息子のオムツを替えることになり、鶴瓶はいたずらで、股間に墨で “毛” を描いた。すると、妻が「息子が黒いおしっこしてる!」と勘違い。医者まで呼ぶ騒ぎとなり、鶴瓶は手ひどく怒られたという。

 鶴瓶の人気は、こんなハチャメチャぶりにあるのだろう。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_f1e6a64b5508_山里亮太が元アイドリング朝日奈央のバラエティ力を賞賛 f1e6a64b5508 0

山里亮太が元アイドリング朝日奈央のバラエティ力を賞賛

2018年1月3日 07:00 Smart FLASH

 12月27日放送の『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人の南海キャンディーズ・山里亮太が、元アイドリング!!!の朝日奈央のバラエティ対応力について賞賛していた。

「この前、朝日奈央ちゃんが『ゴッドタン』に出てて。その回は、朝日奈央ちゃんと(元AKB48の)野呂佳代ちゃんの2人を、(おぎやはぎの)小木さんとか、(劇団)ひとりさんとか、野爆のくっきーさんがプロデュースするって企画だったんだけど。いろんな芸人さんをカバーさせる感じなんだけど。いや、素晴らしかったわ。あのやりきり具合」

 この企画において、朝日の出来がすばらしかったという。バラエティで大活躍している、同じく元アイドリング!!!の菊地亜美の対抗馬になるのでは、と分析する。

「これ、本当に菊地亜美ちゃんが、今は(彼氏ができて)幸せっていうのを武器に戦ってるなか、あの朝日奈央ちゃんの戦い方は脅威だと思うね」

 幸せエピソードはおもしろさが劣ってしまうと語る山里。

「基本的には『彼氏と幸せで』ってエピソードだもんね。やっぱ、そうなっちゃうのかな。みんなもそこ聞きたくなるしね。やっぱり、人の幸せっていう武器ってさ、攻撃力低めだよね」

『ゴッドタン』で目立ったタレントが、他の番組でも活躍することは多々ある。山里の予想通り、朝日が活躍の場を広げる事態も起こりえるのかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_659c885b74dc_ハライチ澤部佑が語る「欅坂46」長濱ねる選抜入りには感動 659c885b74dc 0

ハライチ澤部佑が語る「欅坂46」長濱ねる選抜入りには感動

2018年1月3日 02:00 Smart FLASH

 欅坂46初の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)で共演する、お笑い芸人のハライチ・澤部佑が欅坂46の魅力について語ってくれた。

ーー澤部さんから見た欅坂46の魅力は?

「やっぱり曲がいいですよね。歌詞もパンクというか、反骨心があって、TAKAHIROイズムが浸透したダンスもカッコいい。僕なんかは万人に好かれたいタイプだけど、そういうダサい感覚が感じられない」

ーーステージと番組ではギャップがある?

「番組で接しているときは、本当に普通のコたち。最初は全然しゃべらないし、暗いコたちの集まりだなと思いましたね(笑)。でも、それぞれの個性がわかってきてからは、うまくいじって、よさを出せるように頑張ってます。まだまだ秘めていると思うので、もっと魅力を引き出したいです」

ーー最近はメンバーが澤部さんをいじる場面も増えました。

「去年の年末くらいからですかね。急激に澤部をバカにしだして(笑)。それを見て生意気だと言ってるファンもいるみたいですけど、番組をおもしろくするために、臆せずやってほしいですね」

ーー成長を褒めてあげたい部分は?

「席を立ってMCと言い合いするようになったこととか。そんなこと最初は考えられなかったですから。『よく席を立てるようになったね』と言ってあげたい(笑)。それと、メンバーのエピソードがいっぱい出てくるようになりました。お互いをよく見ているんでしょうね」

ーーどういう目線で番組を見ると、より楽しめると思いますか?

「いまの時代、若い女性社員とのコミュニケーションの取り方が難しいと思うんですよ。パワハラとかも厳しいですから。そういう苦労をしている人は、メンバーにいじってもらって、頑張ってはしゃいでいる澤部を参考にしてほしいです(笑)」

 続いて澤部に番組「神シーン」を選んでもらった。

●少女たちの純粋な涙が流れた感動の瞬間
<♯37 セカンドシングル選抜メンバー大発表(2016年6月26日放送)>

 途中加入のためデビュー作では選抜外だった長濱ねるが選抜入り。
「ねるは自分が映らないMV撮影にも同行して、いろいろお手伝いしていたという話を聞いていたので、そういう頑張りをメンバーたちも認めていたなかでの選抜入り。ねるが入ることで、ポジションが下がるメンバーがいるかもしれないのに、みんなで泣いて、抱き合って、喜んでいる姿を見て、『ああ、いいグループだな』と感動しました」

●恋するメンバーの顔を見られるはずが……
<♯68・69 澤部を使って理想の告白シミュレーション(2017年2月12・19日放送)>

 メンバーが主演・脚本・監督を務め、澤部に告白するドラマを制作。
「いつもより早めに現場入りして、しっかりリハーサルまでやったのに、本番になったら菅井とか俺の顔を見て笑っちゃう。こっちは言われたとおりの演技をしたのに、『やっぱり顔が……』みたいなことを言いやがって、ちょっと納得いかないですね(笑)。でも、ファンの人にはキュンキュンしてもらえた企画だと思います」

●禁断のグループ内恋愛が発覚!?
<♯78 メンバー内の好きを整理しよう(2017年4月23日放送)>

 菅井が調査したグループ内の相関図を発表。
「鈴本美愉は織田奈那のことが好きで、織田は小林が好きとか、メンバー同士の関係を整理したら、三角関係どころか、四角、五角関係みたいになって。泣き出すコも現われたり、女子校のクラスを覗いているようでしたね。後のフィーリングカップル企画にもつながって重要な回だったと思います」

さわべゆう
1986年5月19日生まれ 埼玉県出身 お笑いコンビ「ハライチ」のツッコミ担当で、俳優としても数々のドラマに出演。2女の父で、娘たちの推し曲は『不協和音』

(週刊FLASH DIAMOND 2017年11月10日増刊号)

外部リンク