人気漫画家が描く!柏ご当地ゆるアニメの新キービジュ公開

柏駅や柏の葉キャンパス駅で放送中の柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」より、新キービジュアルが公開された。柏市とその周辺を舞台に繰り広げられるスーパーゆるゆるご当地アニメ。アニメ公式サイトもリニューアルされているので、あわせてチェックしておきたい。

キービジュアルを描くのは、小学館「ゲッサン」連載中の柏在住の漫画家

キービジュアルを描くのは、小学館「ゲッサン」にて「放課後さいころ倶楽部」連載中の中道裕大。2006年から週刊少年サンデーで『ハルノクニ』(原作:浜中明)を連載。ゲッサン創刊号から、新解釈水滸伝『月の蛇』を連載した実力派。背景は、柏市から許可を得た柏の航空写真を使用している。

この作品の目指すものは「聖地巡礼」

この作品が目指すものは「聖地巡礼」。このアニメを見た多くの人が柏を訪れることを目的としている。これまでのご当地アニメと違い、アニメの背景に実際の柏の風景を用いることで、イメージしやすいPRを行う。
これまでのご当地アニメは「アニメ」→「舞台(地域)」→「聖地巡礼」→「地域活性化」という図式の『実在する地域を舞台としたアニメ』だが、本作品は、逆転の発想で、「舞台(地域)」→「アニメ」→「聖地巡礼」→「地域活性化」という『聖地巡礼を目的としたご当地アニメ』になっている。

◇アニメ放送情報

<放送時間> ※15分に1回放送 2017年11月30日まで
・柏の葉キャンパスメディア 05:00~25:00
協力:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

<放送時間>

※30分に1回放送 2018年3月31日まで
・柏駅東口サイネージ配信時間 06:00~24:00
・柏駅南口サイネージ配信時間 17:00~23:00
・柏二番街サイネージ配信時間 09:00~21:00
担当:株式会社星広告
協力:一般社団法人柏アーバンデザインセンター(UDC2)

◇超普通都市カシワ伝説

柏に縁のある市民が制作している、柏の地域活性化を目指している柏のご当地ゆるアニメ
実在する柏の街を舞台に柏の中学校に通う女子中学生4名と不思議な生き物たちが、柏の街やイベントに関わる内容で、柏の魅力をゆるく発信するシュールギャグアニメ。
2015年10月にクラウドファンディングを開始し、現在11本のアニメを放送。放送はYouTube「超普通チャンネル」などのインターネット動画配信を利用。

イダ、制服似合いすぎました!秋の交通安全を歌います♪

イオンモール銚子で9月24日に行われた銚子警察署の「秋の交通安全フェア」にて、1日交通安全大使をイダセイコが務めました。

⇒イダセイコチャンネル

銚子警察署長さんから任命状をいただきました。

秋の交通安全運動は来る9月21日〜30日までの10日間。
そういえば、たくさんパトカーや白バイの方に会うな・・と、なんとなく体感していましたが、今まさに交通安全運動の週間だったわけですね。

今回の交通安全フェアのスローガンは

「身につけよう 命のおまもり 反射板」

会場では、演奏や式典の合間に反射板をたくさんの方に
お配りさせていただきました。

こんなかわいいチーバくんの反射シールなら、小さなお子さんのランドセルやカバンなどにつけても、喜んでもらえますよね?

暗い夜道、私も歩いている人が見えづらいな?と思うことがあります。小さなシールも、あるかないかで全然見え方が違います。

事故は不注意や、何かのタイミングのずれでも起きてしまうものですから、いつ自分が被害者になるか?加害者になるか?わかりません。

事故を起こしたいなんて思っているドライバーはいないはずで、それでも事故は起こってしまうものなのでしょう。

式典のトークの部分でも話したことなのですが、

私は交通安全は取り締まったり、罰を与えることではなくて、もちろん必要なことなのだとも思いますが、人を思いやる気持ちなのではないかと思います。

人を傷つけたくない、大切な人を守りたい、誰もが持っているあたり前のあたたかい気持ちを、思いやる気持ちを持ってハンドルを握ることなのかなと思いたいです。

運転する側ももちろん、スピードや飲酒、不注意などをしないように気をつける、そして、夜道を歩く人も反射シールなどつけて、車に分かりやすいようにしてもらう。相互に気をつけたら、きっと事故は少なくなる!のだと。
それでも、人間だから不意の事故は起こってしまうのですものね。

シールを付けることは、小さなことだけど、そういった小さな努力や思いなす結果は大きい差になると思います。

何気ない小さなことは、見えづらくなってしまいます。
私も今回のことがなければ、このようなことを考えることは無かったかもしれません。

このスローガンや、警察署の反射シールを配る活動にもっと多くの人に触れてもらい、今一度気付いてもらうきっかけになればいいなと思います。

「身につけよう 命のおまもり 反射板」

交通安全と反射板。

ほんの小さなことからはじめてみませんか?

しっかし、制服、着れて本当に嬉しかったなぁ。
人生、こんなことあるんだなぁ、としみじみ。

私も安全運転心がけます。
「追越車線は空いてますよ」
私の新しいアルバム「うたたねうた」に収録されてます笑笑

併せて、よろしくお願いします!

外部リンク

10月1日の波情報&アフターサーフは手作りハンバーグ定食

皆さんこんにチバ〜♥ちばとぴサーフィン部です(^^)

今日は長生村一松ポイントにおじゃましました!

⇒ちばとぴサーフィン部チャンネル

波のサイズは胸セットで肩。北東からのオンショアやや強で面はガタついてましたが、若干風を交わす堤防の右側で形の良いレフトの波を選べばなんとかワンアクションできました*\(^o^)/*

海水はまだ暖かいですが風が冷たくなってきたので寒がりの人はジャーフルがよいかも⁉️

さて、ここでお知らせです。来週の10月7~9日の3連休に県内最大のサイクルイベント「ツールドちば2017」が開催されます。
袖ケ浦市スタートで御宿〜南房総〜袖ケ浦市の行程で房総半島をほぼ1周します。
一宮ポイントや御宿、鴨川などサーフポイントも通りますのでサイクリストを見かけたら、サーファーの皆さんも声援を送ってくださいね〜*\(^o^)/*

ランチ情報

そして、おなじみ波乗り後のお楽しみ〜!アフターサーフィン部は‼️\(^o^)/

このコーナーで常連、長生村のラーメン&ハンバーグ聖徳さん‼️
手作りのデミグラハンバーグ定食850円。

地元産の長生きトマトを使った付け合わせのサラダや手作り漬物など細部にも手抜かりありません!あまりにも田園風景に溶け込んだ店の佇まいで、うっかり通り過ぎてしまいそうですが(^^;;

ぜひご賞味あれ〜*\(^o^)/*

藤岡さん今年も忠勝に 渡辺さんと“父子”熱演 お城祭り

 千葉県大多喜町で1日、秋恒例のイベント「大多喜お城まつり」が開かれた。メインの武者行列に、俳優の藤岡弘、さんが本多忠勝役、地元出身のタレントの渡辺正行さんが息子の忠朝役で参加。勇壮な甲冑(かっちゅう)姿を披露し、豪華な戦国絵巻を再現するまつりを盛り上げた。

 まつりは1975年に大多喜城再建を記念して始まり、43回目を迎えた。藤岡さんは昨年、NHK大河ドラマで初代大多喜城主の忠勝役を演じ、初参加していた。渡辺さんはいすみ市出身で、県立大多喜高校卒。2015年に忠勝役を担った。

ときの声を上げ、大多喜城を出発する武者行列=1日、大多喜町

 大多喜城で烏帽子(えぼし)をかぶった勇ましい姿の2人が登場すると、観衆から歓声が湧き起こった。火縄銃の号砲の後、「エイ、エイ、オー」と、武者行列からときの声が上がり、馬に乗った渡辺さんを先頭に出発。町立大多喜小学校での出陣式後、旗持ちや鉄砲隊、姫君など鮮やかな約400人の隊列が、小江戸と呼ばれる町中心部を練り歩いた。

 八街市から友人らと来ていた小学3年の大出陽菜さん(8)は、「すごくかっこいい。また見たい」と声を弾ませた。一緒にいた同市の小学2年、渡辺雅人君(7)も、「去年も来た。また見られて良かった」と満足そうに話した。

赤く輝く魚体お目見え 外房キンメ解禁 鴨川・小湊漁港

 千葉県鴨川市の小湊漁港で1日、漁が解禁となったキンメダイが初めて水揚げされ、赤く輝く魚体が姿を現した。上質な食味や食感が人気で、「外房つりキンメ鯛」の県ブランド水産物として、11月から売り出す。

 外房でのキンメダイ漁は資源管理のため、産卵期間の7~9月を禁漁としている。鴨川、勝浦、御宿の3市町にある16漁港の約240隻が加入する県沿岸小型漁船漁業協同組合が自主規制する。

 解禁期間でも、操業は夜明けから4時間に限り、体長22センチ以下は放流する。漁法も綱による釣りのみで、1回目は針150本、2回目以降は50本以内などと細かく決められている。

 この日、午前9時ごろから、漁に出ていた漁船が続々と帰港。揚げられたキンメダイを重さごとに選別していった。同組合キンメ部会の本吉政勝部会長(66)は「初日は思っていた以上に良く取れた。このままもってもらいたい。外房のキンメダイは脂があって肉付きも良く、どんな食べ方でもおいしいので、多くの人に味わってもらえたら」と話している。

浴衣姿で枕投げ “先生来たら正座”ルールも 初の県予選

 浴衣姿で修学旅行さながらに枕を投げ合う「全日本まくら投げ大会in伊東温泉」の千葉県内初の予選会が1日、木更津市で開かれ、参加した市内20チームが熱戦を繰り広げた。「先生が来たぞー」の掛け声で正座するなど、選手はユニークなルールで競技としての枕投げを楽しんだ。

 同大会は「修学旅行の枕投げをスポーツにしたら面白い」という発想で、2013年に静岡県伊東市で始まった。今回の予選会は、木更津の活性化に取り組むNPO法人「木更CoN」を中心とする実行委の主催で、同市民または市内の企業や学校に在籍している人を対象に開催した。

 1チーム8人編成で、5人が畳の上で枕を投げ合い、3人が競技エリアから出た枕を回収する。リベロと呼ばれる1人が布団を広げて大将をガードし、相手の大将に当てた方の勝利だ。枕に当たった選手は「就寝」となり布団にもぐる。

 トーナメント戦の結果、優勝した「うっちーず」が来年2月に伊東市で行われる全国大会への切符を手にした。

 接戦の末に初戦敗退した会社員の小磯亮平さん(32)は「年齢に関係なく楽しめる」と汗をにじませながら笑顔で話した。予選会の大会会長、瓦井秀和さん(70)は「県全体の大規模な大会を木更津で開催したい」と意気込んでいた。

拓大紅陵、14年ぶりV 秋季千葉県高校野球大会

 第70回秋季千葉県高校野球大会は1日、千葉市稲毛区の県総合スポーツセンター野球場で決勝を行い、拓大紅陵が中央学院に4-3で逆転勝ちし、14年ぶり6度目の優勝を決めた。

 拓大紅陵は四回に北野将也内野手の2点適時三塁打などで一挙4得点。3点差を引っくり返すと、2番手の佐々木新投手が1安打無失点の好投を見せて逃げ切った。中央学院は大谷拓海投手のソロ本塁打などで奪った3点のリードを守れず、21年ぶり2度目の優勝はならなかった。

 両校は来春に開催される全国選抜大会の出場校選考の重要資料となる関東地区大会(21~25日・神奈川県)の出場が決まっている。

一夜限りの花「月下美人」 市川の増田さん宅で咲く

 市川市市川の増田敬子さん(67)方で28日夜、一晩しか咲かないことで知られるゲッカビジン(月下美人)が6輪開花した。近所の飲食店で観賞会が開かれ、地元商店会のメンバーや客らが白いかれんな姿と特有の甘い香りに酔いしれた。

 増田さんによると、1週間程前から9輪のつぼみが膨らみ始め、うち6輪が28日午後9時ごろに開花した。深夜に満開を迎え、翌朝にはしぼんだ。

 ゲッカビジンは、増田さんが約15年前に自宅の庭で1枚の葉から育て始め、8~9年前から年に2~3回、花を咲かせるようになった。最盛期は3日間で34輪の花が咲いたという。増田さんは「毎回どんな花が咲くのかワクワクしている。一夜限りの花だが、開花と同時に漂う香水のような色っぽい香りが印象的だった」と目を細めていた。

秋本番、コスモス見頃 市原・小湊鉄道沿線

 市原市を縦断する小湊鉄道の沿線で、秋を彩るコスモスが愛らしい姿を見せている。赤や白、ピンク色の花が心地良い風に揺れ、目にした人を魅了している。

 沿線に四季折々の花が咲き、車窓から豊かな自然を満喫できる小湊鉄道。今年も秋の訪れとともに各地でかれんな花が咲き始め、沿線を淡い色で彩った。

 国登録有形文化財に登録された小湊鉄道関連建造物22件の一つ、上総鶴舞駅本屋の周辺では、色とりどりのコスモスが見頃に。同駅以外でも開花は各地で進んでおり、行く先々で秋本番の風景が楽しめそうだ。

松戸で路上強盗 帰宅途中の女性背後から

 千葉県松戸市小山の市道で28日午前1時45分ごろ、歩いて帰宅途中だった市内の会社員女性(36)が背後から男に口をふさがれて地面に押し倒され、現金計6万7千円の入ったリュックサックを奪われた。女性は膝などに軽傷。松戸署は強盗致傷事件として逃げた男の行方を追っている。

 同署によると男は30代ぐらい。身長約170センチで小太り。緑色の上着、紺色のズボン姿。女性は、イヤホンで音楽を聴いていて男の接近に気付かなかったという。