cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_19e744923f16_柏のご当地ゆるアニメ、ハロウィンイラストを配布開始! 19e744923f16 0

柏のご当地ゆるアニメ、ハロウィンイラストを配布開始!

2017年10月27日 12:04 ちばとぴ&千葉日報

 柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」に登場するキャラクターのハロウィン衣装のイラストが10月27日公開された。

⇒柏のテガちゃんネル

 超普通都市カシワ伝説HPでは、登場キャラクターたちの様々な画像を公開しており、今回ハロウィン衣装データが新しく追加された。本イラストは、自由にダウンロードし、使用できる。ハロウィンイベントのチラシなどに使用し、可愛いチラシを作ってみていはいかがだろうか。

 また、柏駅前で放送中のUDC2シリーズ第4話では、柏のハロウィンイベントを紹介するストーリーとなっている。こちらも注目したい。

超普通都市カシワ伝説

 柏に縁のある市民が制作している、柏の地域活性化を目指している柏のご当地ゆるアニメ。

 実在する柏の街を舞台に柏の中学校に通う女子中学生4人と不思議な生き物たちが、柏の街やイベントに関わる内容で、柏の魅力をゆるく発信するシュールギャグアニメ。

 2015年10月にクラウドファンディングを開始し、現在、柏駅・柏の葉キャンパス駅・柏市街地のデジタルサイネージで放送、およびYouTube「柏のテガちゃんネル」で動画配信を行っている。

出典: YouTube

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_30988c5fa4b1_投稿写真ギャラリー【ちばとぴ!カメラ部】 30988c5fa4b1 0

投稿写真ギャラリー【ちばとぴ!カメラ部】

2017年10月27日 11:55 ちばとぴ&千葉日報

「ちばとぴ!カメラ部」です。みなさまの投稿写真の中からピックアップして毎週金曜日にご紹介します!

⇒ちばとぴ!カメラ部チャンネル

いちはらラララ~

■ニックネーム:ミント
■撮影スポット:市原市夢ホール(市原市)
■投稿者から一言:いちはら国府祭りで市原市のオッサくんラッピングカーの展示があると聞き見に行くとちょうどオッサくんが登場! 僕がいるよとイラストを指したり踊ったりご機嫌でした。

梨卵ちゃのお散歩(1)

■ニックネーム:天使の卵
■撮影スポット:新京成電鉄松戸駅(松戸市)
■投稿者から一言:松戸駅に到着 ふなっしートレインに 今から乗車してやるなっし(笑)

ジェッツが車両ジャック

■ニックネーム:ゴージェッツ
■撮影スポット:JR蘇我駅京葉線ホーム(千葉市)
■投稿者から一言:「We are KEIYO TEAM 6 ~京葉線、行こうぜ応援!~」キャンペーンのジェッツ車両です。

こっちだよぉ

■ニックネーム:ミント
■撮影スポット:東京ビッグサイト(江東区)
■投稿者から一言:ツーリズムEXPO千葉県ブース北総4都市PRタイムでうなりくんカムロちゃんチーバくん登場。チーバくんが後ろに回ったらお顔が見えずらかったのですがこちらにもお顔を向けてくれてとても可愛いかったです。

不動の6番

■ニックネーム:白靴下
■撮影スポット:千葉市役所ロビー(千葉市)
■投稿者から一言:マリーンズの井口新監督のユニが飾ってありました!

カンガルー

■ニックネーム:ミント
■撮影スポット:木更津アウトレットチーバくんプラザ(木更津市)
■投稿者から一言:ハロウィンが近いのでかぼちゃパンツとマントなどを身にまとって登場。 実はこのかぼちゃパンツ、ウエストが伸びるのです。 何でも挟めちゃいます! 相変わらずお茶目なチーバくんでした。

食べられちゃうよー

■ニックネーム:ミント
■撮影スポット:海ほたる(木更津市)
■投稿者から一言:チーバくんとぐんまちゃんは仲良く食べられに行きました(≧∇≦)

満開まであと少し

■ニックネーム:kana53
■撮影スポット:谷津バラ園(習志野市)
■投稿者から一言:久々に晴れた今週水曜日、秋バラを見に行きました。
残念ながら開花率は30%でしたが、オフシーズンならではの静かなバラ園を堪能することができました。

うなりくん、千葉の秋をPR!

■ニックネーム:うなうな
■撮影スポット:JR有楽町駅前(東京都)
■投稿者から一言:買物に来たら偶然うなりくんが駅前で千葉の秋をPRしにきてました!嬉しくて思わずパシャリ。
お姉さんとゆるキャラGPへの投票もコミカルに呼びかけ。がんばれ、うなりくん!

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_fddce6873cf6_<JETS>終始アグレッシブな守備を展開 89対68で北海道下す fddce6873cf6 0

<JETS>終始アグレッシブな守備を展開 89対68で北海道下す

2017年10月27日 11:28 ちばとぴ&千葉日報

バスケットボール男子Bリーグ第5節、千葉ジェッツ対レバンガ北海道戦が25日、千葉ポートアリーナで行われ、終始アグレッシブな守備を展開した千葉ジェッツが89対68で北海道を下しました!

⇒千葉ジェッツチャンネル

【スターティング5発表!】

本日の千葉ジェッツのスターティング5は、#2 富樫勇樹 、#3 マイケル・パーカー 、#21 ギャビン・エドワーズ、#27 石井講祐、#34 小野龍猛

【前半】

立ち上がりは北海道#8 多嶋のジャンパーで先制されるも#2 富樫のドライブですぐさま返すと#3 パーカー、#27 石井の3P等で主導権を握る。

第2Qに入っても激しい守備からのファストブレイクで流れを渡さず千葉53-22北海道と大きくリードし後半へ!

【後半】

3Qのファーストショットは#27 石井。その後のDFでは#21 エドワーズがブロックショットで北海道の得点を防ぎ、さらに次のポゼッションでは#27 石井が3Pを沈め好調さをアピールする。

北海道もインサイドの#15 トラソリーニにボールを集め得点を重ねていくが、前半開いた大きなリードはなかなか縮まらない。フロントコートから#8 多嶋がプレッシャーをかけ、#17 川邉がリバウンドで身体を張るなど、得意のDFからリズムを作りたいところ。

千葉の勢いは止まらず、前半からシュートタッチの良い#2 富樫が3Pを決める。しかし北海道もこのままリードを許す訳にはいかない。タイトなDFで攻撃チャンスを増やすと、#5 ミラーや#17 川邉のインサイドで得点。さらには#1 関野が果敢なドライブでFTを獲得すると、ルーズボールに飛び込み流れを引き寄せた。今季B1上位に食い込む得点力を少しずつ発揮し始める。

北海道の連続得点、そしてミスが続き、少し嫌な流れになった千葉を変えたのはやはり#2 富樫。ライン手前から再び3Pを沈めると、20点差以上のリードをキープしたまま72-48で3Qを終了させた。

4Q開始直後、#33 ガフニーのブロックショットから#10 チェンバースのスティールで3Qまでの空気を断ち切りにいく。DRで北海道のセカンドチャンスをおさえ、自身の攻撃へ。DFからリズムを作るスタイルを徹底する。

一方北海道も交替で入った#2 ウィッティントン・#35 伊藤の連続3Pで応戦。DFでも足を動かし激しく当たり、千葉にプレッシャーをかけ続ける。千葉の得点が少し止まったところで#2 富樫がスティールからファストブレイクを成功させ、主導権は渡さないという意思をプレーで見せた。

オフィシャルタイムアウト明け、北海道は#8 多嶋がファストブレイクで得点。さらには24秒ギリギリで3Pを決め、ビハインドを10点台まで縮め逆転を狙いにくる。ところが千葉は#10 チェンバースのAND1、フリースローなどでコツコツと得点を重ねると、空中戦でファウルを獲得しフリースローでの得点チャンスも得た。

千葉のFGが停滞し始めた頃、流れを繋いだのは#11 西村の3Pだ。その後のポゼッションでは#3 パーカーのリバウンドから#2 富樫がセカンドチャンスを決め、前節に引き続き試合を決める活躍で締めた。

同地区、それも順位を争う好調の北海道相手に自分達のバスケットを貫き、次に繋がる勝利を収めた。

【試合結果】

vs北海道試合終了
終始アグレッシブな守備を展開するジェッツのバスケットスタイルで同勝率の北海道から価値ある一勝!
千葉89− 68北海道

最多得点 #2 富樫 21PTS
最多RB #21 エドワーズ 15RB
※ #21 エドワーズは20PTS,15RBのダブルダブル

来場者数:5035人

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_a0eb6ea62037_千葉氏グルメいかが 千葉市で29日「ちーバル ちば祭り」 a0eb6ea62037 0

千葉氏グルメいかが 千葉市で29日「ちーバル ちば祭り」

2017年10月27日 11:00 ちばとぴ&千葉日報

 千葉市中央区の千葉駅周辺などで行われている食べ・飲み歩きイベント「ちーバル」最終日の29日、「ちーバル ちば祭り」と題し中央公園の屋台や各店舗で、千葉のまちを開いたとされる豪族「千葉氏」をテーマにした料理「千葉氏グルメ」を提供する。千葉氏が活躍した鎌倉時代にもあり、醤油(しょうゆ)やみその原型といわれる発酵食品「醤(ひしお)」と千葉県産食材を使った特別メニューが食べられる。

 醤は、大豆や塩などで作る発酵食品で、ペースト状のものは“食べる醤油”として、ご飯と一緒に食べることもある。江戸時代以降、野田や銚子で醤油造りが盛んになり、千葉県とゆかりが深い食品と言える。

 千葉氏グルメは、ちーバル参加約70店のうち24店が、キノエネ醤油(野田市)と銚子山十商店(銚子市)から仕入れた醤を使い、ラーメンやおでん、イカめし、ステーキなどそれぞれの強みを生かしたオリジナル料理を提供する。

 関係者向け試食会では、洋食店「ビストロイヴローニュ」が、山武郡産米「笑みの絆(きずな)」を使った「醤とキノコのリゾット」をお披露目。並木一雅オーナー(34)は「醤は塩気が強く、舌触りは独特で面白い。使いやすく、すんなりはまった。ぜひ食べて」とアピールする。

 主催の市中心市街地まちづくり協議会と市が、食を通じて楽しくまちの歴史を知ってもらおうと企画した。千葉氏をまちづくりに活用する熊谷俊人市長は「ありそうでなかった飲食店と都市アイデンティティーのコラボ。イベントを機に関心が広がり、一体感が増すと思う」と期待を込める。

 千葉氏グルメを楽しめるのは、中央公園(同区中央1)の屋台9店と同区内15店舗。同公園では甲冑(かっちゅう)無料着用体験会やハロウィーンにちなんだ仮装コンテストも展開する。グルメを注文した人や両イベントの参加者は、千葉氏とちーバル限定のチーバくんピンバッジがもらえる(なくなり次第終了)。

 ちーバルでは1枚750円(4枚つづり3千円)のチケットを当日エリア内に設置される本部(29日は同公園)で購入し、マップを片手に参加店をハシゴ。千葉氏グルメを含め、1枚で特別メニュー1品を楽しめる。

 問い合わせは同協議会(電話)090(1032)1182。

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_b48861fa0fd0_公園散策しオブジェ鑑賞 芸術家力作展示、28日から 松戸 b48861fa0fd0 0

公園散策しオブジェ鑑賞 芸術家力作展示、28日から 松戸

2017年10月27日 10:54 ちばとぴ&千葉日報

 松戸市千駄堀の公園「21世紀の森と広場」で28日、自然の中の芸術祭「松戸アートピクニック~車窓からのアートとの出会い」が始まる。現代の芸術作家9人が東京ドーム11個分の広い敷地内のあちらこちらで力作を展示する。来園者は園内を散策しながら芸術作品に親しめ、近くを走るJR武蔵野線の車窓からもその様子を垣間見ることができる。11月5日まで。

 「文化の香るまちづくり」を掲げる市が自然体験型の芸術祭として企画。9人のアーティストを迎え、同市在住で愛知県立芸術大学教授の土屋公雄氏が総合監修した。

 最も目を引くのは、公園の中央、千駄堀池の近くに立つ高さ15メートルの竹と木のモニュメント。北川貴好さんの「一つの線、一つの家、一つの自然」の作品群への入り口である「門」だ。

 千駄堀池の「門」から広場とさらに奥の森まで500メートルの線を描き、その空間を家に見立てて「玄関」「リビング」などの作品を配置した。作品の材料は園内の木を管理伐採した際に生じた木材。北川さんは「森の中に部屋があり、みんなが集う一つの家を作った。大きな自然を感じてほしい」と解説する。

 JR武蔵野線の高架線路のそばの「集いの広場」には、30のオブジェとそれを説明する立て札からなる作品群がある。小林耕平さんの「週末はバーベキュー」だ。立て札の説明は作品を端的に説明するものもあれば、抽象的な文章も。小林さんは「人それぞれの見方で作品を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 入園無料。問い合わせは同広場管理事務所(電話)047(345)8900。

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_4ff3b1f7651c_目標は大谷選手 市原望洋高・金久保 ヤクルトにD5位指名 4ff3b1f7651c 0

目標は大谷選手 市原望洋高・金久保 ヤクルトにD5位指名

2017年10月27日 10:42 ちばとぴ&千葉日報

 「ほっとした」。ドラフト開始から2時間で舞い込んだ吉報。ヤクルト5位。緊張した面持ちで指名の様子を見守っていた東海大市原望洋高の金久保優斗投手(17)にようやく笑みがこぼれた。目標は日本ハムの大谷翔平投手(23)のような「打てる投手」。幼い頃から夢見てきたプロの世界の扉が開いた。

 183センチの長身右腕は、しなやかなフォームから繰り出す最速147キロの剛球、鋭く曲がるスライダーでチームを勝利に導いてきた。準優勝した昨秋の関東大会では4番に座るなど、力強い打撃も魅力。

 今春の全国選抜大会初戦では延長14回、218球の熱投。敗れはしたが、その勇姿を全国に見せつけた。相川敦志監督(56)は「武器は制球力。プロでも生かしてほしい」と信頼を寄せる。

 今夏の千葉県大会は準決勝敗退で甲子園を逃した。それでも、野球好きの祖父、俊明さん(71)の影響でボールに触り始めた2歳の時からの「プロ野球選手になりたい」という思いは変わらなかった。プロ志望届を出す決心をしたのは9月初旬。父の哲広さん(38)は「本人が出したいのだから」と賛成したが、母の明子さん(40)は「もう少し経験を積んでからの方が…」と悩んだ。家族会議を重ね、最終的には息子の決心を後押しした。右腕が「最初に感謝の言葉を伝えたい」とした哲広さんは「これからがスタート」とエールを送った。

 「また試合をしたい」。ヤクルトの本拠地、明治神宮球場は、佐倉シニアに所属していた中学時代、全国大会で優勝した、験(げん)の良い場所。大谷選手は「ああいう選手になりたい」と目標にする存在だ。「打てる投手を目指す。結果を残したい」

 静かに、だが力強く、夢の舞台へ意気込んだ。

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_20caf0de1179_富津・浜金谷港で護岸破損 台風21号、大波で 20caf0de1179 0

富津・浜金谷港で護岸破損 台風21号、大波で

2017年10月27日 10:33 ちばとぴ&千葉日報

 台風21号の大波で、富津市の浜金谷港の岸壁と荷さばき地の一部が破損したため千葉県は26日、同港の一部を利用禁止にした。

 県港湾課によると、北港西側護岸の延長71・5メートルと、2号荷さばき地の650平方メートルが波でえぐられて崩れたという。バリケードとロープを設置し立ち入り禁止とした。

 災害復旧手続きを進めているが、利用再開時期は未定。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_a7a5888f87ea_証拠品の車窃盗容疑で千葉北署 千葉市の3少年逮捕 a7a5888f87ea 0

証拠品の車窃盗容疑で千葉北署 千葉市の3少年逮捕

2017年10月27日 10:23 ちばとぴ&千葉日報

 千葉市稲毛区長沼原町の千葉北署敷地内から証拠品の乗用車1台とタイヤ1本が盗まれた事件で、同署は26日、署敷地内に侵入し車などを盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで千葉市内の自称無職少年(16)ら16~17歳の少年3人を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は25日午前3時ごろ、同署敷地内に侵入し、証拠品として保管中の乗用車1台ほか4点(時価計107万2千円相当)を盗んだ疑い。1人は「盗んでません」と容疑を否認。ほかの2人は「千葉北署に入って車を盗んだ」と容疑を認めているという。

 同署によると、車両は同署管内で4日夜に発生した傷害事件で、現場に残されていた黒色のトヨタ社製クラウン。3人は遊び仲間で、同署の塀を乗り越えて同署敷地内に侵入し、車輪止めをして保管されていた車両のタイヤを付け替え、自走して盗んだ。3人は車の鍵を持っていたという。同署で傷害事件との関連を詳しく調べている。

 証拠品の車両盗難後、県警で県内一斉に捜索したところ、25日午後0時5分ごろ、習志野市東習志野4のアパートの駐車場区画内に駐車してあった車両を習志野署員が見つけた。周辺を捜索したところ、タクシーで逃走する3人を見つけ追跡。京成実籾駅で下車したところで職務質問して任意同行し、3人から事情を聴いていた。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_0b7232edcad9_中央学院、センバツ出場濃厚に 秋季関東で初の4強 0b7232edcad9 0

中央学院、センバツ出場濃厚に 秋季関東で初の4強

2017年10月26日 13:36 ちばとぴ&千葉日報

 第70回秋季関東地区高校野球大会は26日、神奈川県のサーティーフォー保土ケ谷球場などで準々決勝を行い、本県2位の中央学院が霞ケ浦(茨城2位)を5―1で破り初の4強進出を果たした。来春の全国選抜大会出場が濃厚となった。

 中央学院は一回に大谷の適時打で先制すると、相手失策にも乗じ小刻みに加点。大谷は14三振を奪う快投も見せ、1失点で完投した。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_5c769e84a500_井口マリーンズ初陣、台湾から動画生配信! 11/10~12 5c769e84a500 0

井口マリーンズ初陣、台湾から動画生配信! 11/10~12

2017年10月26日 12:50 ちばとぴ&千葉日報

 11月10~12日に台湾・桃園で行われるチャイニーズ・タイペイ代表対千葉ロッテの「2017アジアプロ野球チャンピオンシップ~チャイニーズ・タイペイ強化試合」が、パ・リーグ公式動画配信サービス「パ・リーグTV」でライブ配信されることが決まった。

⇒千葉ロッテマリーンズチャンネル

 千葉ロッテは新たに就任した井口資仁新監督の初采配として臨む3試合。チャイニーズ・タイペイ代表は、11月16日から東京で行われる「アジアプロ野球チャンピオンシップ」に出場するチームの壮行試合としてこの試合を迎え、千葉ロッテ・陳冠宇投手、埼玉西武・呉念庭選手、そして読売ジャイアンツ・陽岱鋼選手も代表チームの一員として新生井口マリーンズと対戦。国内外で大きな注目を集めていることから動画配信の実施が急きょ決定したという。

 井口監督は「秋からどんどん実戦を組み入れたいと思っていたので、このように11月に対外試合という形で試合を行えるのは大変ありがたく思っています。3試合すべて勝つつもりでゲームプランを立てていくつもりですし、選手にも勝利を目標に貪欲にプレーをしてアピールをしてもらいたいと思っています。今のマリーンズはすべてが競争ですのでこの3試合で、そういう姿勢をお見せできればと思っています。また、今回の試合は台湾でも非常に注目されていると聞いています。マリーンズの魅力を存分に伝えられるように頑張ります」と球団を通じてコメントした。

 10日は午後7時35分(日本時間)から、11、12両日は午後6時5分(同)から試合が行なわれる。

外部リンク