cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_6f53331373c2_おっさんvs世界:なぜおっさんは世界から「敵」と見られる 6f53331373c2 6f53331373c2 おっさんvs世界:なぜおっさんは世界から「敵」と見られる oa-businessinsider 0

おっさんvs世界:なぜおっさんは世界から「敵」と見られる

雑誌「WIRED」日本版の編集長として約6年、テクノロジーが創る社会や文化の未来像を発信してきた編集者の若林恵さん。若林さんが今気になるテーマの一つが、「おっさん」だという。日本の企業社会に君臨するおっさんは本当に悪なのか。若者とおっさんが融和する策はあるのか。Business Insider Japan統括編集長の浜田敬子が聞いた。

若者にとっておっさんは本当に「敵」なのか。
撮影:今村拓馬

浜田敬子BIJ統括編集長(以下、浜田):少し前に若林さんが書かれた「おっさん」についてのコラムがとても面白くて。「ダイバーシティやアイデンンティティが語られる時、おっさんは常に「敵」として立ち現れてくる。だけど、「敵」とみなしているだけでは事態はかえって悪くなるばかりだ」と。本当に今おっさんの旗色悪いですよね。若林さんは自分を「おっさん」だと思っていますか?

若林恵さん(以下、若林):立派なおっさんです。今年47歳ですから。めっちゃ気ぃ短いですし。

浜田:私は51歳。立派なおばさんです。でも、実は私の中にもおっさんが住んでいると思っています。若林さん的な定義として、おっさんかおっさんではないかの違いはどこですか?

若林:タクシーの運転手にキレることですかね(笑)。

浜田:象徴的かも。私は自分をおっさんだなと思ってしまうのは、つい部下に昭和の価値観を押し付けてしまう時。「働き方改革しようよ」と社会に発信しながら、「気合が入っていない!」と言いたくなる自分もいて。

若林:そう、おっさんの明確な定義って実は難しい。この間、さる音楽業界の人と話していたら、「80年代知ってる人って、ちょっとつらいところあるんですよね」って言ってまして。

浜田:ドキッ!

若林:なんかあるじゃないですか、80年代のノリって(笑)。ぼくは小中高が80年代なので、本当に楽しいところは知らないんですが、80年代大好きだったんで、90年代がイヤでイヤでしょうがなかったんですよ。渋谷系とか(笑)。で、その話をしてくれた人に言わせると、80年代っぽさ、ってある種の「テレビっぽさ」なんだっていうんですね。その感じは分かる気はします。

トランプ現象は中流のおっさんのヒステリーに見える

雑誌「WIRED」日本版の元編集長で、テクノロジーが創る社会や文化の未来像を発信してきた編集者の若林恵さん。

浜田:テレビ全盛の時代でしたからね。その80年代を知っている世代は、若い人から見ると「既得権益を貪るバブル世代」として敵対の対象になっていませんか。

若林:若い頃にチャラチャラ楽しんだ後バブルが弾けて突然、「世の中は金じゃない」とかって話に表向きにはなるんですが、「じゃあ、何が価値なんだ」っていうところがないままに、やれグローバルスタンダードだコンプライアンスだって話になっちゃって、あれよあれよと表層の制度は変わってしまった。だけど、それが何を目的としたコンプライアンスであるかをあまり深く考えずに導入しちゃったもんだから、誰も説明できないし、言ってる側の誰も納得してない。まあ、当然みんな困りますよね。

浜田:若林さんは「このままおっさんを放っておくのはよくない」と書かれていましたよね。コラムでおっさんを取り上げようと思ったのはなぜですか?

若林:「WIRED」でアイデンティティについて特集する号に寄せて書いたんです。

きっかけは、アメリカのトランプ現象ですね。あれはぼくには、中流のおっさんのヒステリーのように見えたんです。それというのも、あるとき佐藤優さんにロシアのとあるカルト教団についての話を聞きに行ったときに、「中産階級って、何にでも文句言う人たちなんだよね」と佐藤さんが仰っていたのがずっと印象に残ってたんです。

アメリカのトランプ支持者たち。
REUTERS/Joshua

つまり中流って、上も気に入らなければ下も気に入らない人たちなんです。戦争が終わって「全員下にいる」時代から皆で頑張って中産階級になって確かに暮らし向きは良くはなるんですが、それが永続するかと思いきやそうはならず、むしろ格差が広がるような世界になっていて、「年収100万か1億か」みたいな話になるわけですよね。で、そのとき中流の人って自分がどっちに行くんだろうって思ったら、ほとんどが100万の側に落ちると感じるんだと思うんです。汗水垂らして一生懸命働いた結果が、年収100万に逆戻りって「なんだそれ」じゃないですか。

で、世の中見渡すと、若者や女性や外国人がいい感じでやってるように見えるわけですよね。で、ヤケになった人たちがブレグジットとかトランプに投票しちゃったんだろうなとか。まあ雑な見立てではあるんですが、何にせよ、そういう人たちのヤケって怖いなって思ったんですよね。明らかにみんな冷静さを失ってたわけですし。ちなみにトランプ支持者がトランプを支持した大きな理由として「PC(ポリティカリーコレクト)」に対する嫌悪は大きかったんですよ。

くすぶっているおっさんをどうするか問題

イギリスのEU離脱が決まり、喜ぶ人々。
REUTERS/Neil Hall

浜田:俺たちがつくってきたはずの日本なのに、ダイバーシティだ、AIだと言い始めて、おっさんたちは居場所がなくなってきた。一方で、若い人たちからは「そうは言っても、トクしてきたじゃん」という反発もありますよね。私自身も、おっさんが君臨する企業文化の中で「何も決まらない、進まない」という不満を感じることは多かったので、正直、あまりおっさんに同情できないんです。

若林:そうですねえ。自分たちが考えて来なかったせいだろ、と思うところはあるので、個別の人たちの幸福についてはどうでもいいんですが、社会全体としてみたら、くすぶってる「おっさん」をどうするのかは大きな問題だと思うんですよ。おっさんも個別に見ていくと、「変わらないといけない」と分かっている人が多いんですよ。ただ、個人が頭で理解していても、これ社会全体の問題なので、そこまで簡単には変わらないとは思うんです。

っていうのは、ある意味これって女性の問題でもあるんですよ。

例えば、内部告発をするって、あるおっさんが決めたときに、まずそれを止めるように諭すのってたぶん妻だったりするんですよ。もしくは、大企業を辞めて自分でビジネスをやるってなったとき可能性として最も説得が必要な相手ってやっぱり妻や彼女だったりするわけじゃないですか。大企業に内定が決まってる息子がビットコインのスタートアップに就職したいって言ったら、まあ、反対したい心情は分からなくないじゃないですか、とか(笑)。なので、おっさんだけが変わればいいという話でもなさそうな気もするんです。「おっさん」を成立させていた社会構成そのものの変容ってことだと思うので、難しい問題だと思うんですよ。うまくやっている企業とかあるんですかね。

浜田:サイボウズの青野社長は明確に「人の意識は簡単に変わらない」と言っていて、男女や年齢に関係なく、柔軟な働き方に対応できない管理職は、マネジメント職から外すようにしていると言っていました。意識を変えろ、と言っても難しいからと。私も自身の内なるおっさん的部分を自覚しているから分かるんですけど、否定されると意固地になってしまうんですよ。

若林:そうなんですよねえ。おっさんは意固地になると、もう説得不能ですからね(笑)。

おっさんの持ち物を再定義する
浜田:どうしたらいいと思いますか?

若林:えー。おっさんはおっさんできっと役に立つところもあるはずなので、「おっさんって何を持っているんだっけ?」っていう持ち物の再定義をしたほうがいいんじゃないですかね。それは若い人たちに差し出せるものとしてですけど。

今の若者は相当不安を感じているんですよね。自身が所属する組織(会社)がいつまであるのかもわからないし、自分がいつまでいられるかも分からない。なんの見通しも立たない中で、そもそも誰と戦っていいのかも分からないから、武器の選びようもない。

浜田:その不安は、BIの読者からもよく寄せられます。

若林:そういうなかで若者が何を必要としてるかを、もうちょっと理解すると、おっさんの持ち分ってのも出てくるのかな、と。つまりお金なのか、コネクションなのか、なんらかの知恵なのか。

おっさんって、ほら気のいいところもあるので、一つ聞かれると全部教えたがるじゃないですか(笑)。なんだけど、それいらんわ、ってことも多い気もするんですよ。つまり答えがちぐはぐなんだと思うんです。基本は呼ばれたときにだけ出てけばいい、ってことなんだと思うんですけどね。そのときにきちんと理にかなったソリューションを提案できるかが、言ってみればおっさんのお仕事だと思うんですが、それって、ある種の「技術」のはずなんですよね。物事について経験を積むと技術って身につくわけですよね。

ただ、それは当然ゲームが変わっちゃうと通じなくなるものでもあるので、例えば、ぼくが「雑誌の原稿ってのはこう書くもんだ」って教えても、「いやいや、雑誌なくなるっしょ」って話になるわけですが、その技術ってものをもうちょっと抽象的なレベルで応用可能なものにすることはできるんじゃないかとも思うんです。

浜田:今の若い人たちは「おっさんたちが知っていることなんて使えねーよ」と思いがちですけど。

若林:それはある意味正しいけど、間違ってる部分って絶対あるんですよ。ただ、問題は当のおっさんの側が、それを見極めきれていないってことなんですよね。それを見極めるためには、新しいゲームをプレイしてみないとなんですよね。そしたら、なんだ昔の営業とやってること変わんねえじゃねえかよ、ってこともあるかもしれないじゃないですか。

邪魔にならないためにはとっとと手放せ
浜田:これまでの企業文化なら、何も考えなくても年齢に応じた役割が与えられたし、おっさん世代は自分のキャリア開発なんて考えてこなかったと思います。だから、時代の変化に応じて自分の役割を変えていくことに慣れないのかも。

若林:うーん。そうですねえ。とはいえ、昔はもう少し「大人の役割」「大人であること」の意義や価値って社会的に定義されていたような気もするんですけど、ある時期から「大人」がいらない社会になっちゃったんですかねえ。それって「プロ」がいらない社会ってことなのかもしれないですけど。

社会の構成員としての「市民」って、ある時期までは、良くも悪くも「つくる人たち」つまり「生産者」だと定義されてきたんだと思うんです。なので「作る側」の論理で世の中が動いてきたわけですが、それがいつからか「消費者」として定義されるようになるんだと思うです。そうなるとどうしたって女性と若者が前景に出てくるし、おっさんの一番の持ち分だった「作る側の論理」や、それに付随する「プロ性」みたいなものの出番なんかなくなるわけですよね。消費者としては、おっさんはとにかく一番後進的なマイナーな存在じゃないですか(笑)。

そういうなかで、おっさんが世の邪魔にならない方法としてまず早いのは、とっとと手放すことなんじゃないですかね。

浜田:早くリタイアしなさいと?

若林:いや、自分がいつまでもメインのプレイヤーだって思わないことじゃないですか。ちゃんと権限移譲しようよってことなんですが。

随分前に、ノルウェーのジャズフェスを取材したんですけれど、すごく感心したのは、フェス自体はノルウェー外務省がバックアップしてしっかりお金もついているイベントなんですが、メインのオーガナイザーが30歳くらいなんですよ。で、一応おっさん階層に目配せしたプログラムはあるんですが、それさえあればあとはお好きにどうぞって感じなんですよね。外務省の担当の偉い人は、その人自身大のジャズファンなんですけど、メイン会場の近くで一軒家借りて勝手でライブやっているんですよ。「オレらはこっちで好きにやってるから、あとは頼むよ」って感じで。見事なもんだな、と思いましたね。

浜田:いかに若い人に権限を渡せるか、ですね。

若林:おっさんって当たり前だけど、知っていること多いじゃないですか。でも、逆に情報をたくさん持っていることって“弱み”なんですよね。ぼくなんか、歳取れば取るほど、何聞いても「あー、それまさに俺が思ってたことだ」って思っちゃうわけですよ(笑)。自分の思考回路のなかでだいたい処理できちゃうんですよ。

浜田:経験の蓄積と参照能力があるから。

若林:そうなんです。ただ、自分が理解できちゃうものってきっと新しくないんですよ。「WIRED」の編集長になったとき、若いアートディレクターを起用したんですよね。当時彼は26歳だったんですけど、もちろん才能はあったんですが、起用した一番の理由って「若いから」だったんですよね。自分のセンスで「WIRED」をつくったら、これ、どうしたって90年代の『WIRED』みたいになっちゃうんですよ(笑)。でも、それじゃ意味ないじゃないですか。時代の感性が非常にデリケートなディテールに宿るデザインのような領域におっさんが下手に自分のセンスで突っ込むのは、ほんとアウトなんですよ。自分が分かんないんだから、きっといいんだろうって思ってたほうがよくて、さっきのノルウェーのジャズフェスで重要なのは、おっさんは座組みつくって、自治体と調整して、お金調達してみたいな部分は全然若い子よりできるからそれはやるんだけど、コンテンツにはまるで口を挟まないってところなんですよね。

20年後に世界を変えられるか
浜田:日本の組織はまだまだ年功序列で職能も明確ではないから、どうしても年長者に権限が集中する。意識的に世代交代していかないと、ということですね。若者側はおっさんから上手に学ぶためには、どんな心構えでいたらいいんでしょう。

若林:若者は若者らしく反発するのが仕事だと思いますよ。それしないんなら若者ってなんの意味があるんだって思いますから。「うちの会社のおっさんたち、何も分かってねーっすよ」という突き上げはどんどんやるべきだと思うんです。ただ、よっぽどの才覚の持ち主でないかぎり、その突き上げってほとんど実効力をもたないだろうってことはうっすらでも理解しといたほうがいいと思うんです。

カート・ヴォネガットが、どこかの高校だか大学の卒業式で講演した文章っていうのがあって、それがぼくは好きなんですよ。「大人はみんな『これからの世界を変えるのは君たちだ』なんて言うけれど、君たちには地位も人脈もないんだから残念ながら世界は変えられません」って言うんです。でも、変えられるときは必ず来るから、そのときが来たらちゃんと変えなさいってなことを言うんですが、ここが実際は本当の勝負だと思うんです。20年ガマンして、やっと何かを変えられる地位や権限を得たときには、自分もすっかりあれだけ嫌ってたおっさんになってるっていうのが、わりとありがちなことだと思うので。クソだなって思うこと自体、若いうちは簡単なんですよ。でもその思いを持ち続けることは結構難しい。

室井で戦うか青島で戦うか

若者は「世界を変えられるとき」まで反発心を持ち続けよ。
撮影:今村拓馬

浜田:たしかに。「うちの会社はダメだ」と大企業を飛び出して、起業する人もいますが。

若林:それも一つの方法ではあるんですが、まあ、それは向き不向きだろうと思うんです。

名古屋で登壇したイベントに、某大手自動車メーカーの2年目の社員が来てて「会社では話が合う人がいないから、大学時代の仲間と起業しようかと」と言うので、「どういう部署にいるの?」って聞いたら「北米供給担当」の部署だって言うんです。ってそれもうめちゃエリートコースなわけですよ。で「まあ待て」と(笑)。世界的な大手企業で、それなりに偉くなったとしたら、そりゃ相当高い山から世界を見れるはずですが、その高さの山をスタートアップでつくるのってもう限りなく不可能に近いわけですよね。

もちろん、社内競争に敗れてその高みに登れないってことはありうるんですが、でもほんとに世界を大きく動かすようなデカい仕事したいなら、そりゃ大手企業にいたほうがよかないかって話はあるんですよ。逆に小さい山でもいいから一から自分でつくってみたいってことならスタートアップいいじゃん、とは思うんですが。これって、人としての指向性の違いでもあるので、どっちがいいってことではなくて、どっちに殉ずるかみたいなことかなと。室井さんと青島の違いみたいなもんですよ(笑)。

浜田:警察庁で戦うのか、湾岸署で戦うのか。「踊る大捜査線」ですね。例えに世代が……(笑)。

若林:便利なモチーフなんですけどね(笑)。なんにせよ、「仕事」って社会変革のチャネルとしてはほんとうにデカイものなので、ぼくはあんまりないがしろにしないほうがいいと思うんですよね。選挙で一票入れるのは大事だとは思いますが、仕事って、ことによってはそれよりもはるかに大きなインパクトを社会にもたらすことができる回路でもありうるわけじゃないですか。なんだかんだで一番多くの時間と労力を割くわけですし。

浜田:その過程でおじさんとぶつかったとしても。

若林:若者はぶつかっていけばいいと思うんです。で、おっさんはそこで逃げちゃダメだとは思うんです。伝えるべき大事なことがあるのなら、きちんとそれは説明されるべきですよね。古くてもいいものは残したほうがいいと思うので。

そういうものをちゃんと言語化して一般性のありそうな価値として一応定義しておく、というようなことは、多少なりとも昭和を知ってるぼくたちの世代が努力しないといけないところなのかもしれないですね。

(構成・宮本恵理子、 撮影・今村拓馬)

---------------------若林恵(わかばやし・けい):雑誌「WIRED」日本版元編集長。1971年生まれ。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部卒業後、平凡社に入社。「月刊太陽」の編集部で日本の伝統文化から料理、建築、デザイン、文学などの記事編集に携わる。2000年にフリー編集者として独立。

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_b8b8cdda9325_先延ばし、脳の働き 20分視野広がるお勧めTEDトーク8選 b8b8cdda9325 b8b8cdda9325 先延ばし、脳の働き 20分視野広がるお勧めTEDトーク8選 oa-businessinsider 0

先延ばし、脳の働き 20分視野広がるお勧めTEDトーク8選

2018年2月18日 07:00 TED

TEDトークはこれまで、最も優れた研究者やビジネス・リーダー、作家の洞察を、多くの人々に届けてきた。

時間をあまりかけずに自己啓発したいなら、刺激的かつ視野の広がる、このTEDトークのリストさえあれば十分だ。

未来へのビジョンを語るイーロン・マスクから、なぜ現実が幻覚に過ぎないのかを語る神経科学者まで、彼らのTEDトークは、自分自身とその周りに広がる世界に対する見方を変えてくれる。

15~20分という時間を有効活用する術がここにある。

以下、特にお勧めの8つのトークを紹介する(7本目までは、すべて日本語字幕あり)。

(敬称略) 

ティム・アーバン『先延ばし魔の頭の中はどうなっているか(原題:Inside the mind of a master procrastinator)』
人気ブログ「Wait But Why(待って、だけど何で?)」の筆者ティム・アーバン(Tim Urban)は、先延ばし魔だ。

このユーモラスなトークでアーバンは、難しい作業 —— 長い記事を書くことなど —— を成し遂げる自身のプロセスを、素晴らしいイラストを交えて教えてくれる。

アーバンは、なぜ先延ばしにしているのかを深く考えて欲しいという。「パニック・モンスター」が目を覚ます前に。

時間:14分2秒


ジーナップ・トゥフェックチー『ネット広告の仕組みが拓くディストピアへの道(原題:We're building a dystopia just to make people click on ads)』
ノースカロライナ大学の教授でニューヨーク・タイムズのライターでもあるジーナップ・トゥフェックチー(Zeynep Tufekci)は、フェイスブック、グーグル、アマゾンといった世界のテック企業の行動に詳しい、最も優れた「声」の1つだ。

この啓蒙的なトークでトゥフェックチーは、大手ポータルサイトやソーシャル・ネットワーク企業の広告ビジネスを動かすアルゴリズムが、悪意ある者によって無断で使われ、わたしたちが目にする情報を構成する可能性があると警告する。

一見の価値あり。

時間:22分56秒


ジル・ボルト・テイラー『パワフルな洞察の発作(原題:My stroke of insight)』
ジル・ボルト・テイラー博士(Dr. Jill Bolte Taylor)は、ほとんどの神経科学者が経験したことのない経験をした。生死に関わる発作、脳卒中だ。

脳卒中によって彼女は、自らが人生を捧げて研究してきたことを実際に見て、感じるというユニークなチャンスに恵まれた。自分の脳の機能が停止し、話すこと、動くこと、ついには自分自身を認識することもできなくなることを見たとき、彼女は脳がどのように機能するのか、人間であるというのはどういうことなのか、深い洞察を得た。

時間:18分33秒


チママンダ・アディーチェ『シングルストーリーの危険性(原題:The danger of a single story)』
「物語は人の尊厳を砕くことができますが、打ち砕かれた尊厳を修復する力も持っています」ナイジェリア生まれの作家、チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie)は、トークの中でそう語った。

直近の著書『アメリカーナ(原題:Americanah)』では、アメリカに移住したナイジェリア人としての経験や、ナイジェリア人とアメリカ人の相違点と共通点について書かれている。アディーチェはトークの中で、物語の力を強調し、ある場所を真に理解するためには多様なストーリーや意見を追求することが必要だと指摘する。

もしわたしたちが他者や他国について、1つの話(シングルストーリー)しか聞かなければ、致命的な誤解を招く恐れがあると、アディーチェは言う。

時間:18分42秒


ミーガン・フェルプス=ローパー『ウェストボロー・バプティスト教会から去った理由(原題:I grew up in the Westboro Baptist Church. Here's why I left)』
アメリカのカンザス州を中心に活動する、過激な言動で知られるウェストボロー・バプティスト教会の会員だったミーガン・フェルプス=ローパー(Megan Phelps-Roper)は、教会を去り、活動家へと転身した。これは分断するイデオロギー同士の懸け橋となる、ソーシャルメディアの力を証明した珍しいケースだ。

そのパワフルなトークで彼女は、この教会の支配下に置かれて育つことがどのようなことであったか、そして、ルイジアナ州ニューオーリンズで「神はユダヤ人を憎む(God Hates Jews)」と書かれた看板を持っていた彼女にイスラエルのデザートを分けてくれた1人の男性が、最終的にどのように彼女を改心へと向かわせたのかを語った。

時間:15分17秒


ソーディス・エルバ、トム・ストレンジャー『レイプを経験し和解に辿りついた私たちの物語(原題:Our story of rape and reconciliation)』
これは、リストの中でも特にユニークなトークであり、最も見るのが辛いトークでもある。ソーディス・エルバ(Thordis Elva)とトム・ストレンジャー(Tom Stranger)は、あり得えない組み合わせの2人だ。18歳の交換留学生だったストレンジャーは、当時16歳だったエルバをレイプしたことを認めた。

音信不通のまま何年も経った後、2人は連絡を取り合うようになった。そして、TEDのステージで語られたのは、罪から目をそらすことのない和解だ。

#TimesUpや#MeTooといった、恥ずべき性的暴力と人間性への信頼を回復しようとする運動が注目を集める中、この和解のトークは今まさに聞くにふさわしい。

時間:19分6秒


ケン・ロビンソン『学校教育は創造性を殺してしまっている(原題:Do schools kill creativity?)』
作家で大学教授でもあるケン・ロビンソン卿(Sir Ken Robinson)は、わたしたちは学校について少し違う考え方をしてもらいたいという。機械的な暗記ではなく、教育システムは好奇心を育てるべきであり、標準化された統一テストばかりを重視すべきでないと、彼は考えている。

幼い頃から創造性よりもルールに従うことを推奨するアメリカの学校を、ロビンソンは批判する。彼のトークはTEDの中でも常に最もよく見られており、再生回数は5000万回を超えている。

時間:19分22秒


アニル・セス『Your brain hallucinates your conscious reality(あなたの現実は、脳が見せている幻覚)』
15分のトークを聞いて自分自身の存在を疑うことは、そうあることではない。だが、イギリスのサセックス大学の神経科学者アニル・セス(Anil Seth)のトークは例外だ。

セスは、わたしたちの脳が常に「幻覚を起こしている」と断言する。そして幻覚が他者の幻覚と一致するとき、わたしたちはそれを「現実」と呼ぶのだと。これまで知っていると思ってきた全てのことを考え直す準備をしよう。

時間:17分1秒


[原文:8 mind-expanding TED Talks to watch if you have 20 minutes to spare]

(翻訳:Ito Yasuko/編集:山口佳美)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_180df1317d75_20世紀の独裁者たち、その存命の子孫たちは 180df1317d75 180df1317d75 20世紀の独裁者たち、その存命の子孫たちは oa-businessinsider 0

20世紀の独裁者たち、その存命の子孫たちは

2018年2月17日 15:00 AP Photo

20世紀を代表する残虐な独裁者たちは、永遠にその名を歴史に残した。一方で、彼らの子孫たちについてはあまり知られていない。

ベニート・ムッソリーニ、ヨシフ・スターリン、ポル・ポトなど、悪名高き彼らにも、存命の子孫がいる。政治家になった者もいれば、芸術の道を選んだ者もいる。比較的ひっそりと暮らす者もいる。

無慈悲な独裁者たちの子孫たちが、現在どんな人生を歩んでいるのか、紹介しよう。

(敬称略)

---------------------イタリアの独裁者ベニート・ムッソリーニの孫娘、アレッサンドラ・ムッソリーニ(Alessandra Mussolini)は、右派政治家として活動中だ。2013年にはイタリア上院の議員に当選した。女優やモデルとしての活動歴もある。

Franco Origlia/Getty Images

Source: Telegraph


ソビエト連邦の指導者ヨシフ・スターリンのひ孫、ヤコブ・ジュガシヴィリ(Jacob Jugashvili)は、ジョージアで芸術家になっている。カナダのグローブ・アンド・メール紙によると、過去には自らの血筋を恥じることもあったが、今は自身の家系を誇りに思っているという。

Jacob Jugashvili

Source: The Globe and Mail


カンボジアの独裁者ポル・ポトには、1人娘のサル・パチャタ(Sar Patchata)がいる。デイリー・メール紙によると、2014年に結婚し、米農家として働いているという。彼女は父について、「もし来世というものがあるのなら、来世で父に会って一緒に過ごしたい」と語ったと、ジャーナリストのネイト・セイヤー(Nate Thayer)は書いている。

Twitter/May Thara

Source: The Daily Mail and Nate Thayer


1982年のクーデターによってグアテマラの政権を握ったエフライン・リオス・モントの娘、スリ・リオス(Zury Ríos)は、母国で政治家として活動中だ。2004年には、当時のアメリカ下院議員(イリノイ州選出、共和党)ジェリー・ウェラー(Jerry Weller)と結婚した。

Wikimedia Commons

Source: The New York Times


ルーマニアの指導者ニコラエ・チャウシェスクと妻エレナの子どものうち、唯一存命しているのがヴァレンティン・チャウシェスク(Valentin Ceaușescu)だ。彼はルーマニアで核物理学者として活動している。

Wikimedia Commons

Source: The New York Times


フォーリン・ポリシーによれば、ウガンダの独裁者イディ・アミンの息子、ジャファー・アミン(Jaffar Amin)は、物流会社のDHLで11年間、マネージャーとして勤務していた。現在は、カタール航空や韓国の家具会社ファンソン(Hwansung)のコマーシャルなどで、ナレーションの仕事をしている。

Facebook/Jaffar Amin

Source: Foreign Policy


フィリピン・デイリー・インクワイアラー紙によると、フィリピンの独裁者フェルディナンド・マルコスの孫、フェルナンド・マーティン・マノトック(Fernando Martin Manotoc)は、フィリピンでモデルとして活動するかたわら、靴の店Doc Martensを含む複数の事業を手がけている。

YouTube/Cosmopolitan Philippines

Source: Inquire


アドルフ・ヒトラーに子どもはいない。だが、異母兄弟の子孫として、5人の血縁者が今も存命している。彼らは、ヒトラーの血筋を自分たちで終わりにするため、子どもを持たないことにしているという。

Associated Press

Source: Telegraph


[原題:What the living descendants of notorious dictators are doing today]

(翻訳:高橋朋子/ガリレオ/編集:山口佳美)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_02901ecfd083_スティーブ・ジョブズの遺産を相続、2兆2000億円の投資家 02901ecfd083 02901ecfd083 スティーブ・ジョブズの遺産を相続、2兆2000億円の投資家 oa-businessinsider 0

スティーブ・ジョブズの遺産を相続、2兆2000億円の投資家

故スティーブ・ジョブスとの出会いはビジネススクール。
Pablo Martinez Monsivais/AP Images

・ローレン・パウエル・ジョブズ(Laurene Powell Jobs)はアップルの共同創業者、故スティーブ・ジョブズの妻。
・ジョブズの遺産を相続し、今では純資産207億ドル(約2兆2000億円)を持つ有力な投資家となったとフォーブスは伝えた。
・教育、環境から老舗メディアの買収まで、幅広いプロジェクトを手がけている。
ローレン・パウエル・ジョブズは、投資の世界で大きな影響力を持つ存在となった。

2011年、彼女は夫ジョブズの死により、その遺産(主にアップルとディズニーの株式)を相続。世界有数の資産を持つ女性となり、今ではその額は207億ドル(約2兆2000億円)にのぼるとフォーブスは伝えた。

ビジネスウーマンであり、慈善事業家でもある彼女の半生を見てみよう。

1963年、ニュージャージー州ウエスト・ミルフォードで生まれた。パイロットだった父親は、彼女が3歳の時に飛行機事故で他界、その後母親は再婚した。

Steve Jennings / Stringer / Getty Images

出典:Vogue


ペンシルベニア大学で政治学と経済学を専攻。ウォール街でメリルリンチやゴールドマン・サックスに勤めたあと、1989年、スタンフォード大学経営大学院でMBAを取得。

スタンフォード大学経営大学院のナイト・マネジメント・センター。
Steve Castillo/Wikimedia Commons

出典:New York Times, Stanford


ジョブズとの出会いもスタンフォード。ゲスト・スピーカーとして招待されたジョブズは、時間までしばらくの間、講義を聞いていた。たまたま隣に彼女が座っていた。講演の後も彼女のことが気になっていたジョブズは、駐車場で彼女をデートに誘った。彼女の答えはイエス。それ以来、2人は付き合うようになった。

Diana Walker / Contour by Getty Images

出典:The New York Times, International Business Times


結婚式は1991年3月、ヨセミテ国立公園内のアワニー(Ahwahnee)ホテル。2人はリード(Reed)、エリン(Erin)、イブ(Eve)の3人の子どもを持った。

カリフォルニア州、ヨセミテ国立公園内のアワニー・ホテル 。
Thomson Reuters

出典:International Business Times, Vogue


2011年にジョブズはがんで死去。彼女はアップルの株式550万株と、ウォルト・ディズニー・カンパニーの7.3%の株を相続し、ビリオネアとなった。

Reuters/Gus Ruelas

出典:The New York Times, Business Insider


彼女はディズニー最大の個人株主となったが、バライエティによると、2017年に半分を売却した。

Roller Coaster Philosophy/Flickr

出典:Business Insider, Variety


ローレン・パウエル・ジョブズは、慈善活動に大きな力を注いでいる。「幅広い意味において、極めて多くの良いことを行えるよう、私たちの知識、ネットワーク、人間関係を活用していきたい」と2013年、ニューヨーク・タイムズに語った。

Justin Sullivan/Getty Images

出典:The New York Times


1990年代はじめ、彼女はテラベラ(Terravera)という自然食品の会社を共同で創業。食品業界、飼料業界向けに豆や穀物などの有機食材を開発した。その後、子どもたちの育児と教育に多くの時間を割くために経営から退いた。

Neilson Barnard/Getty Images

出典:Terravera, Vogue


1997年、非営利組織カレッジ・トラック(College Track)を設立。低所得者層の生徒に個人指導や助言を行い、大学進学の道を切り開いている。その後、同組織は拡大し、現在はカリフォルニア州、コロラド州、ルイジアナ州に合わせて8拠点を構える。

College Track/Facebook

出典:College Track


2000年代はじめには、思想家ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名前を取ったエマーソン・コレクティブ(Emerson Collective)を立ち上げ、移民、社会正義、教育を主眼に置いた助成金の付与や投資を行っている。エマーソン・コレクティブは、非営利組織ではなく合同会社の形態をとり、オルトスクール(AltSchool)のようなスタートアップに投資している。オルトスクールは、テクノロジーを使って教育を生徒ごとにカスタマイズされたものに変えようとしている。

サンフランシスコにあるオルトスクールの教室。
Melia Robinson/Business Insider

出典:Los Angeles Times, Motley Fool, Vogue


2017年9月、高校教育のカリキュラムの抜本的な改革を目指すスタートアップ、XQのスーパースクール・プロジェクトに対して、エマーソンを通じて5000万ドルを提供。彼女はXQの会長を務めている。

XQのCEO、ラスリン・アリ(Russlynn Ali)と。
Getty Images/Angela Weiss

出典:The New York Times


さらにティーチ・フォー・アメリカ(Teach for America)、コンサベーション・インターナショナル(Conservation International)、新米国研究機構(New America Foundation)など、複数の組織の役員を務めている。また、外交問題評議会(Council on Foreign Relations)、スタンフォード大学の評議員会のメンバーでもある。

スタンフォード大学。
Via Flickr

出典:Bloomberg


マイケル・ブルームバーグ、レイ・ダリオとともにクライメート・リーダーシップ・カウンシル(Climate Leadership Council)の設立メンバーに名を連ねる。

Larry Downing/Reuters

出典:Climate Leadership Council


スポーツビジネスも手がけている。NBAのワシントン・ウィザーズ(Washington Wizards)、NHLのワシントン・キャピタルズ(Washington Capitals)、そして競技場のキャピタル・ワン・アリーナ(Capital One Arena)を所有するモニュメンタル・スポーツ&エンターテインメント(Monumental Sports & Entertainment)に出資している。

Mary Altaffer/AP

出典:Fortune


ローレン・パウエル・ジョブズとエマーソン・コレクティブは、新雑誌「Idea」を創刊するためにレオン・ウィーゼルタイアーと提携。だが2017年10月、ウィーゼルタイアーが元同僚からセクハラの申し立てを受けたことで、提携を解消した。

GUS RUELAS/Reuters

出典:CNN, The Wrap

%s
2017年7月28日、エマーソン・コレクティブは、老舗メディア「ジ・アトランティック(The Atlantic」の過半数の株式を取得。彼女は声明の中で同誌のさまざまな取り組みについて「すべての人に平等をもたらし、アメリカのアイデアに光をあて、守り、アメリカの文化と文学を称賛し、そして私たちの素晴らしい、ときには厄介な民主主義に取り組んだ」と称えた。

Stephen Lam/Reuters

出典:Forbes, The Atlantic


(敬称略)

[原文:The life and career of Steve Jobs' wife Laurene Powell Jobs, who has become a powerful investor with a net worth of $20.7 billion]

(翻訳:Conyac/編集:増田隆幸)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_bb5459d58973_何の運動? 羽生選手のウォーミングアップが米国で話題に bb5459d58973 bb5459d58973 何の運動? 羽生選手のウォーミングアップが米国で話題に oa-businessinsider 0

何の運動? 羽生選手のウォーミングアップが米国で話題に

2018年2月17日 07:00 NBC

・日本代表のフィギュアスケーター、羽生結弦選手がショートプログラムの前に行ったウォーミングアップの様子がアメリカで注目を集めている。
・羽生選手は、車輪のついたバケツのようなものに座って動き回ったり、視覚的なエクササイズのようなことを行っていた。
・その様子を放送していたNBCは、羽生選手のウォーミングアップがどういうものなのか、全く分からなかった。
日本代表の羽生結弦選手は、世界を代表するフィギュアスケーターの1人だ。だが、そのウォーミングアップのルーティンは、少し変わっている。

平昌オリンピックでは16日、フィギュアスケート男子ショートプログラムが行われた。アメリカの放送局NBCは、出番を待つ羽生選手のウォーミングアップの様子を放送した。だが、それがどういった運動なのか、誰にも分からなかった。

羽生選手は最初、車輪のついたバケツのようなものに座って床を滑っていた。NBCのスポーツ解説者テリー・ギャノン(Terry Gannon)氏は尋ねた。「彼はここで何をしているんでしょうか? 」

だが、ゲスト出演していた元オリンピック代表のフィギュアスケーター、タラ・リピンスキー氏とジョニー・ウィアー氏にもよく分からなかった。

「どんな効果があると思います? 」リピンスキー氏は聞いた。

「何かのビデオゲームかな? 」ウィアー氏は言った。

すると、羽生選手は次のエクササイズに移った。何らかの視覚的なエクササイズのようだ。男性が羽生選手の頭に巻かれたバンドについた物体を動かしている。その動きを羽生選手は目で追っているようだ。

リピンスキー氏は、これは単純に羽生選手の集中力を試そうとするものではないかとコメント。ウィアー氏は、羽生選手は非常に縁起を担ぐ選手だと語った。

NBC

その後、NBCは再び羽生選手のウォーミングアップの様子を放送した。恐らく何らかの答えを求めたのだろう。だが、羽生選手がバケツのようなものに乗っている映像が流れると、ギャノン氏は「これがどんなエクササイズなのか、全くわかりません」と言った。

羽生選手は2014年のソチオリンピックで金メダルを獲得、世界選手権でも2度の優勝経験がある。フィギュアスケートと言えば、羽生選手と言っても過言ではない。だが今シーズンは怪我と戦っており、オリンピックでこれまで通りの演技ができるのかどうか、危ぶむ声もあった。

彼のウォーミングアップが他の誰にも理解できなくても、羽生選手にとって効果があるならそれが一番だ。

[原文:NBC showed one of the world's best figure skaters as he prepared for his routine, and nobody knew what he was doing]

(翻訳/編集:山口佳美)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_6c4db8b08cd7_物議醸すか、仮想通貨取引所「Zaif」のCM 業界は未確認 6c4db8b08cd7 6c4db8b08cd7 物議醸すか、仮想通貨取引所「Zaif」のCM 業界は未確認 oa-businessinsider 0

物議醸すか、仮想通貨取引所「Zaif」のCM 業界は未確認

仮想通貨取引所コインチェックから約580億円相当の仮想通貨NEM(ネム)が流出し、仮想通貨業界が大きく揺れている。そんな中、取引所Zaifを運営するテックビューロが2月16日、女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMの放送を全国で始めた。

出典: YouTube

「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」と題した本CM。Youtubeで公開された15秒バージョンでは、「ビットコインするならZaif」、「Zaif」と流れるオリジナル曲を背景に、黒いドレス姿の剛力さんが多数のダンサーとともに歩き、ビットコインのロゴ入りの林檎にキスをして「ビットコインするならZaif」とつぶやく。

リリース文によると、CMにより「Zaifの安全への取組について知っていただき、さらにはサービスの認知向上、そして業界全体のイメージ向上を目指す」という。

業界団体は1月末に広告規制を強化したばかり
一方、コインチェックの仮想通貨流出に始まった騒動は収束に向かう気配がない。関係者によると、テックビューロは金融庁の立入検査を受けている1社だとされる。仮想通貨取引所をめぐっては、2月16日の閣議後の記者会見で、麻生太郎財務・金融担当相は、登録申請中の「みなし業者」15社に対し立入検査を実施する方針を明らかにしている。

また、さかのぼること約2週間前の1月29日には、仮想通貨の業界団体「日本仮想通貨事業者協会(JCBA)」と「日本ブロックチェーン協会」は会員企業に対して、仮想通貨の広告を管理する態勢を整備するよう要請したばかりだ。

テックビューロはJCBAに加盟し、また代表取締役の朝山貴生氏はJCBAの理事も務める。業界の自主規制に注目がことさら集まるなかでのCM開始。

出典:日本仮想通貨事業者協会

JCBAの担当者は、以前のBusiness Insider Japanの取材に対し、「テレビCM出稿やSNSアカウントの登録自体は規制しない。既存の金融商品に関する広告規制を参考に、リスクの表記や、個別の通貨を推奨したり、インサイダー情報を流さないように要請した」と回答していた。しかし、今回のZaifの新CMを見る限り、リスクの表記が大きく変わった様子はない。

関連記事:コインチェック余波で広告に「規制」SNSの発言やリスク表示も —— 業界団体が要請

コインチェックは、2017年12月8日からお笑いタレントの出川哲朗さんを起用したCMを開始。このCMでは最後の約1秒で「法定通貨とは異なり」、「レートの変動により損失を被る可能性もある」こと、「取引内容をよく理解し、自身の判断で行う」ことを明記していた。

コインチェックのCMでは最後1秒ほどリスク表記が流れた。
出典:coincheck

ZaifのCMも大きくは変わらず、「法定通貨とは異なり」、「レートの変動により損失を被る可能性もある」こと、「取引内容をよく理解し、自身の判断で行う」ことを明記。違いと言えば、金融庁の登録業者であることが追加された点ぐらいだ。

コインチェックのCMに比べ少し文言が増えたが、ほとんど変わらない。
出典:Zaif

これは「広告規制」の新たな自主規制ルールに沿っているのか。

JCBAの担当者は「テックビューロ社から事前にCMの相談は受けていたが、(途中でCM出稿を停止すると発生する)契約の違約金が発生してしまうタイミングであり、今回は移行期間の措置として例外的に認めた」と回答。ただし、取材時点(2月16日12時40分頃)では「まだCMの内容を確認できていない」としている。

金融庁は「個別案件に対しては会社の経営判断でありコメントしない」としながらも、「資金決済法上、金融庁が直接的に広告を規制することはない。しかし、利用者保護の観点から、広告などが適切な情報を提供しているか、または誤解を招くような情報を提供していないかを注視している。また、業界団体に対しては規制強化をするよう求めている」と回答した。

テックビューロはCM放映に関するBusiness Insider Japanからの質問に対し、次のようにコメントした。

「CM出稿タイミングについては、立ち入りに関係なく、以前から計画していたものです。仮想通貨やブロックチェーン技術、仮想通貨取引所への社会的関心も日々増している中で、一般消費者へ向け、当社が運営する仮想通貨取引所『Zaif』の安全への取組について知っていただくと共に、業界全体のイメージ向上を目指し実施しております。内容を都度協会サイドに確認する必要はないですが、適宜調整は図っております」

(編集部より:テックビューロよりZaifのCMに関する回答をえられたため、記事をアップデートしました。2018年2月16日 20:35)

(文・室橋祐貴)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_11379fafdf09_岡崎京子「リバーズ・エッジ」今もミレニアルを惹きつける 11379fafdf09 11379fafdf09 岡崎京子「リバーズ・エッジ」今もミレニアルを惹きつける oa-businessinsider 0

岡崎京子「リバーズ・エッジ」今もミレニアルを惹きつける

あたし達の住んでいる街には
河が流れていて
それはもう河口にほど近く
広く、ゆっくりよどみ、臭い
河原のある地上げされたままの場所には
セイタカアワダチソウが
おいしげっていて
よく猫の死体が転がっていたりする

主演の二階堂ふみは、岡崎のこの作品を読み、主人公ハルナに強く共感し、実写化を望んでいたという。
©︎2018「リバーズ・エッジ」製作委員会

青春の欲望と若者の焦燥感を描いた漫画「リバーズ・エッジ」。

そのあまりにも有名な書き出しで知られる同作品は、1994年の発売以降、世代を超えてファンを生み出し続けている。作者は、「Pink」「東京ガールズブラボー」「ヘルタースケルター」などあまたの作品でも知られる漫画家・岡崎京子。1980年~90年を代表する作家として人気絶頂だった彼女だが「リバーズ・エッジ」を発表した翌年、自宅近くで交通事故に遭い、事実上、作家生命を絶たれてしまう。

以後、作品集は刊行されているものの新作は発表されていない。そんな岡崎作品の中でも屈指の名作と呼び声の高い「リバーズ・エッジ」が実写化され、スクリーンに登場する。主演は女優・二階堂ふみ、監督は「GO」「世界の中心で愛を叫ぶ」などで知られる行定勲。主題歌は岡崎と長年、公私共に深い絆をもつ盟友・小沢健二という豪華メンバーだ。

そのあらすじはこんな具合だ。

主人公である若草ハルナ(二階堂ふみ)は、彼氏の観音崎が日頃から暴力をふるい、いじめる同級生の山田を助けたことをきっかけに、山田に夜の河原へと誘われ、そこで放置された人間の死体を発見する。「これを見ると勇気が出るんだ」と言う山田に絶句するハルナ。さらに、宝物としての死体の存在を共有している後輩でモデルのこずえが現れ、3人は決して恋愛に発展しない特異な友情で結ばれていく……。

青春とは当事者には分からないもの

バブル崩壊後の1990年代に、退屈で荒涼としていた「郊外」が舞台だ。
©︎2018「リバーズ・エッジ」製作委員会

「リバーズ・エッジ」の舞台は、高度消費社会の象徴である「都市」とは対照的な、退屈で荒涼とした「郊外」だ。暴力、ドラッグ、援助交際 —— 。この作品のモチーフとなった社会現象は、まさにバブル崩壊後の1990年代の日本社会そのものだ。そもそも岡崎がこの漫画を描いた時代は、あらゆる意味で戦後日本の転換期と言われている。

「リバーズ・エッジ」が発表された翌年、1995年は「阪神・淡路大震災」とオウム真理教による「地下鉄サリン事件」が勃発し、日本が根底から揺らいだ年だ。「ウィンドウズ95」の発売はインターネット時代の到来を暗示。「新世紀エヴァンゲリオン」の大ヒットは、「ハルマゲドン」や「世紀末」などの言葉と共に、20世紀というひとつの時代の終焉を決定づけた。

24年前に作られた作品にもかかわらず、今でも若い世代に読み継がれているという。それはいじめや暴力、貧困やLGBTなど「現代」を生きる若者が抱える「生きづらさ」をつぶさに予言している内容でもあるからだ。

同映画の主演でもある二階堂ふみは、いわゆるミレニアル世代で、1994年の生まれだ。沖縄出身の二階堂は、12歳の時にフリーペーパー「沖縄美少女図鑑」に載った写真が、東京の芸能プロダクションの目に留まりスカウトされる。

主演の二階堂ふみ(左)はミレニアル世代。沖縄出身で、「沖縄は好きだけど生きづらい場所だった」と振り返る。
©︎2018「リバーズ・エッジ」製作委員会

昭和の名女優、高峰秀子の大ファンだった母に手を引かれ、幼い頃から地元の映画館に通った。以前、AERAの「現代の肖像」で取材した時、彼女は「沖縄は好きだけど生きづらい場所だった」と言葉少なげに語った。

二階堂は1970年代に一世を風靡した英国バンド「セックス・ピストルズ」を愛する。ファッション一つとっても、見たこともない奇抜な格好が好きだった女子高生にとっては、癒しの島として名高い沖縄は保守的で生き苦しい場所だったのだ。

二階堂が初めて岡崎作品に触れたのは16歳のとき。2011年に公開された園子温監督「ヒミズ」の撮影現場で、仲良くなった年上のスタッフから紹介されたのが「リバーズ・エッジ」だった。その時から、いつか主人公ハルナを演じると心に決めた。二階堂は、自身の青春に重ねるように、何があっても強く生きようとするハルナについてこう語った。

「青春とは当事者には分からないもの。その時は青春していると思っていても、後から振り返ると意外に友達とダラダラと無駄な時間を過ごしている方が青春と思えます。言い換えるなら、大人にならないと見えてこないものですかね」

生きる日常そのものがなかった
二階堂と同じミレニアル世代で、2015年に国会前で安保法制に反対する抗議行動を行った元シールズの奥田愛基(25)は「リバーズ・エッジ」に描かれている「淀んだ川」「煙を上げる工場群」「古い団地」などの風景は、生まれ故郷の北九州、そのものだと語る。

奥田は、そもそもバブルなんて知らないミレニアル世代の自分たちは「時代に祝福されていない世代」と定義する。当たり前だが、バブル景気など全く実感はない。新聞には「日本は終わった」「就職氷河期に突入」など不安を煽るような文字が並び、テレビのコメンテーターは真顔で「日本の経済は終わりました」と語っていた。中学校ではいじめが横行し、奥田自身もその標的になった。高校卒業後、ある人は進学し、ある人は就職して、社会に第一歩と踏み出そうとした矢先、遭遇したのが東日本大震災だった。

安保法制に反対し、国会前でデモを行う当時のシールズのメンバーたち(2015年9月15日撮影)
REUTERS/Yuya Shino

「僕らの世代は、生きる日常そのものがなかったような気がするんです。政治的にも、経済的にも希望がなくて、未来を肯定できない。だから、終わったんだったら、自分たちで始めるしかないと考えて、行動を始めたんです。だからこそ思うのですが、それでもハルナ自身が閉ざされた学校の淀んだ日常を断ち切り、自分の意思でそれでも生きていこうとする姿には勇気づけられたんです」

奥田はこの映画の主題歌を小沢健二が歌っていることにも希望を感じたと語る。

歴史のエッジに立っている感覚を持ちながら
関係者によると、二階堂を療養中の岡崎京子に会わせ、同作の映画化のきっかけを作ったのも小沢健二だった。小沢健二は「シブヤ系」と呼ばれる1990年代を代表するアーティストの一人である。音楽カルチャーに詳しい芸人・大谷ノブ彦は自身のブログ「不良芸人日記」の中で「1995年の小沢健二」というタイトルの一文を寄せている。

「僕らが一番しんどいときに小沢健二はその細い身体で全部引き受けた。(中略)。頭の悪そうなラブソングを歌い、なよなよとしたダンスを踊りながら。(中略)。君のLIFEとLOVEと MUSIC、そして希望を」

確かに震災とオウムという事件によって、社会の空気は一変した。

当時、人気絶頂だった小沢健二は、岡崎が事故によって作家生命を絶たれた時期と時を同じくして、自身の音楽のスタイルを変えてゆく。その後、活動の拠点をニューヨークに移し、日本の音楽シーンから姿を消すことになる。やがて、消費社会に対する批判や安法法制反対のデモなどにも言及するエッセイを自身のブログで発信するようになる。そんな小沢が今から2年前、日本での活動を再開する。まるでこの日本にもまだ微かな希望があると言う河のように。

映画「リバーズ・エッジ」は2月16日公開。
©︎2018「リバーズ・エッジ」製作委員会

映画「リバーズ・エッジ」の行定勲・監督は、映画に登場するハルナなど若者は、平坦な戦場という何と戦っているのか分からない「青春」という時間の中にいると語る。

「リバー(川)が『歴史』だとして、そのエッジ(淵)に立っている感覚を持ちながら映画を作りました。この映画は大きな時代の空気に飲まれていて、最後まで途上にいる。だから、誰もが自分に置き換えられるし、長い間、いろいろな人に影響を与えている」

いつの時代を生きる若者も、「リバーズ・エッジ」という名の大河の淵に立たされているのだ。

(文・中原一歩)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_de5aa6383320_20代男女1割が仮想通貨を保有、コインチェック利用が大半 de5aa6383320 de5aa6383320 20代男女1割が仮想通貨を保有、コインチェック利用が大半 oa-businessinsider 0

20代男女1割が仮想通貨を保有、コインチェック利用が大半

若年層に関する調査会社TesTee(テスティー)が、20代男女2905人を対象にした仮想通貨に関する調査で、仮想通貨を認知している男女のうち、男性の約16%、女性の約10%が仮想通貨を保有していることが分かった。利用している取引所は、コインチェックが6割前後とダントツで多かった。

ミレニアル世代の仮想通貨への関心は?

仮想通貨を認知している男女のうち、1割前後が仮想通貨を保有している。
出典:若年層調査のTesTee

TesTeeは2018年2月5日〜7日に、男性1041人、女性1864人を対象に同社の専用アプリ上で調査を実施した。

仮想通貨を認知している男女のうち、「仮想通貨を保有している」と回答したのは男性で15.7%(88人)、女性で9.3%(67人)で、男女とも約1割前後が仮想通貨を保有していた。仮想通貨への関心について、「保有したいが方法がわからない」「興味はあるが保有したいとは思わない」の回答を合わせると、男女とも約半数が仮想通貨に興味がある結果になった。

3年以上前から仮想通貨を保有する割合も高い。
出典:若年層調査のTesTee

仮想通貨の保有時期は、男女とも2017年が38%前後でもっとも多く、続いて2015年以前が3割、3年以上前から保有している人が多いことがわかった。また、今年(2018年)に入ってから、という回答も男性で20%、女性で13%あった。

コインチェックのNEM流出問題でも、2017年から仮想通貨を始めた被害者が目立ったが、調査によると、仮想通貨の価格が急騰した2017年に保有者が伸びたことが伺える。

保有者に対し、利用している取引所を聞くと、男女ともコインチェックが最多、bitFlyerが続いた。コインチェックの利用者は、男性で6割以上、女性も6割弱で、ほかの取引所よりも圧倒的に多かった。

男性保有者の利用する取引所。
出典:若年層調査のTesTee

女性保有者の利用する取引所。
出典:若年層調査のTesTee

コインチェックの被害者を取材をすると、スマホで取引しやすいというメリットからコインチェックに口座を開設したという意見がよく聞こえてきた。気軽に始められる使いやすさや、取り扱う仮想通貨の種類の多さ、積極的なCMのキャンペーンなどから、コインチェックが広く利用された可能性がある。

仮想通貨の保管状況については、取引所に預けているという男女が6〜8割程度と大半で、デスクトップウォレットやウェブウォレット、モバイルウォレットに保管している人も男性で1割程度いた。

取引所の管理体制も重要になる一方、利用者自身がより安全な方法で保管する必要性もあるようだ。コインチェックのNEM流出問題では、被害者から「ハードウェアウォレットに移そうと思っていたところ」「ハードウェアウォレットを買っていたけど、忙しくて移していなかった」という声が聞こえた。

仮想通貨に関する情報収集の手段はニュース、SNS、個人ブログと続いた。女性も同様の傾向だった。

仮想通貨に関する男性の情報収集の手段。
出典:若年層調査のTesTee

確かに、仮想通貨の保有者に取材をすると、業界に詳しい人のTwitterをフォローして情報収集をしているという意見を聞いた。

仮想通貨の保有者がどれくらい、専門的な用語を理解して取引しているかどうかは、以下の通り。

男性保有者が知っている関連キーワード。
出典:若年層調査のTesTee

女性保有者が知っている関連キーワード。
出典:若年層調査のTesTee

関連キーワードについて、TesTeeの担当者は、「*アーリーアダプターの中でもまずは保有し、後から用語を勉強していく傾向にあるのでは」と分析する。

アーリーアダプター:新しく現れた革新的商品やサービスなどを比較的早い段階で受け入れて使い始める人々。
例えば、3年以上前から保有する人が一定割合いる一方で、ブロックチェーン上で一番最初に作られたブロック「ジェネシスブロック」の用語を知っている人は少ない。「仮想通貨がどこから出てきたかを考えて保有していれば、知っていてもおかしくないと思った」(担当者)という。それに対し、ブロックチェーンやICO(Initial Coin Offering)という言葉は知っている人が多く、「SNS上でも最近よく出てくるので、情報収集の手段が影響しているのでは」と担当者はみている。

TesTeeは、2017年12月から同調査を企画。担当者の周囲で仮想通貨を取引する人が多く、ブロックチェーンを含め、社会への広がりを調べようと始めた。

今回の調査の対象者全体に仮想通貨やブロックチェーンの認知度を聞いてみると、以下のようになった。

男性の半分以上は仮想通貨を知っている結果になった。
出典:若年層調査のTesTee

仮想通貨の認知度を尋ねると、男性の半数以上(53.6%)、女性の4割(38.8%)が「知っている」と回答。「聞いたことはあるが詳しく知らない」という回答も含めると、男女の8割が「仮想通貨」という言葉を知っている結果となった。

男性の保有者は知人から、認知者はテレビ番組から仮想通貨の情報を受けていた。
出典:若年層調査のTesTee

仮想通貨の情報収集源は、仮想通貨を認知している男女の6割近くが「TV番組」と回答、TVCM、SNSが続いた。保有者の男女に絞ると、男女とも知人・友人やTV番組、SNSの回答が多かった。

コインチェックはテレビCMも大々的に放送したほか、今回のNEM流出事件に関しても、仮想通貨の広告の取り扱いが議論になった。また今回の調査を実施した時期は、1月下旬にコインチェックの問題が発生し、多くのテレビ番組で仮想通貨の話題が取り上げられていた。

仮想通貨が決済方法として広まるか?
仮想通貨のもとにある「ブロックチェーン」の技術によって伸びる分野は「銀行・資産運用」「決算・通貨・送金」「EC」の順に多かった。仮想通貨が日本でも決済方法として広まるかどうかは、「広まると思わない」が男女で5〜6割となった。

仮想通貨の決済の広がりに、期待はやや薄い?
出典:若年層調査のTesTee

広まらないと考える理由については、「知識を正しく持っている人が少ない」「現金の信用度が高い」「少子高齢化」「法律の整備がされていない」という回答があった。ほかにも、「ニュースでのマイナスイメージが根強い」という意見も。

一方、「広まると思う」と答えた人は、「万国共通の貨幣決済が必要になる」、「若い世代で流行っていて手頃なのでこれから広まりそう」などと理由が多かった。

(文・木許はるみ)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_0d6d39bbbd2f_写真で見る、マクドナルドの70年余の変遷 0d6d39bbbd2f 0d6d39bbbd2f 写真で見る、マクドナルドの70年余の変遷 oa-businessinsider 0

写真で見る、マクドナルドの70年余の変遷

2018年2月16日 17:00 McDonald's Facebook

・米マクドナルドのフランチャイズ1号店は、1955年にレイ・クロック(Ray Kroc)氏がオープンさせた。メニューはわずか9種類だった。
・クロック氏は、カリフォルニア州サンバーナーディーノで1940年に小さなハンバーガー・ショップを始めたマクドナルド兄弟(モーリス・マック・マクドナルドとリチャード・ディック・マクドナルド)からフランチャイズ権を獲得。同氏は後に、マクドナルドという店名の独占使用権も獲得した。
・初期マクドナルドの写真を集めてみた。70年余の変遷を見てみよう。
マクドナルドは、世界最大のファスト・フードチェーン。業界トップのポジションを維持するためには、最新トレンドに合わせて常に進化し続けなければならない。ヘルシーなメニューを加えたり、オンラインで注文・支払いができるアプリを提供したり、マクドナルドは絶えず進化を続けている。

マクドナルドはわずか70年で、カリフォルニアの小さなハンバガー・ショップから、1日あたりの客数が6900万人を超える世界中で有名なファストフードチェーンに成長した。

70年の進化の歴史を見てみよう。

初期の店舗の多くは、このようなスタイルだった。写真は1985年に撮影されたものだが、写っているのは当時、まだオープンしていた数少ない「オールドスタイル」の店舗。

Fred Vuich/AP


その後、象徴的な黄色のアーチが現代的な建物のアクセントになった。

AP Images


初期の店舗デザインを生かしている店もある。

AP Images


ロゴも何度か変更された。これは1961年から1968年まで使用されたもの。似たロゴが、何度か修正されながら、1968年から2006年まで使われた。

AP Images


現在のロゴは2006年に登場。

McDonald's Facebook


元となったマクドナルド兄弟のハンバーガー・ショップは、ハンバーガーを15セントで売っていた。メニューはわずか9種類。

McDonald's Facebook


最新メニューは、1ドル、2ドル、3ドルのセット。様々な商品を3ドル以下で販売している。

McDonald's Facebook

出典:Business Insider


初期のパッケージ。

McDonald's


6年後、マスコットからロゴに切り替わった。1968年まで使われた。

McDonald's


1980年代に発泡スチロール製のパッケージが、1990年代には茶色の紙袋が登場。

McDonald's


白を基調としたパッケージへの大幅リニューアル。ここに至るまで、象徴的なイメージは保ちながら、トレンドに合わせて何度も変更している。2016年には茶色の紙袋が再登場。

McDonald's Facebook

出典:Business Insider


1961年、創業者のレイ・クロック氏はマネージャー育成のためにバンバーガー大学を設立した。集中プログラムは1週間。ビジネスとリーダーシップの授業では、大学の単位を取ることができる。

McDonald's Facebook


ハンバーガー大学は今でも世界規模で開講されており、マクドナルドのシニア・リーダーの40%以上が受講、過去55年で27万5000人以上が学んだ。

YouTube/CNNMoney


有名なキャラクター、ドナルド・マクドナルドは1963年に登場。

McDonald's Facebook


今や、世界中で有名。

AP Images


ドナルド・マクドナルドは、テレビ番組『マクドナルドランド』に登場するキャラクターの1つだった。だがシッド・クロフト(Sid Krofft)氏とマーティー・クロフト(Marty Krofft)氏が、両氏のテレビ番組『怪獣島の大冒険(H.R. Pufnstuf)』の著作権を侵害していると訴えたことから、ドナルド以外のキャラクターは徐々に姿を消した。『マクドナルドランド』のキャラクターとおもちゃは今ではコレクターアイテムとなり、ebayで何百ドルもの値段で売られている。

McDonald's Facebook

出典:eBay


広告では、常にシンプルな表現を用いてきた。1974年の広告。

McDonald's Facebook


2016年の広告。

McDonald's Facebook


「I'm lovin' it」のキャッチフレーズは2000年代初めに登場。2003年の広告。

McDonald's Facebook


今も使われている。

McDonald's Facebook


[原文:These before-and-after photos show how much McDonald's has changed over the years]

(翻訳:まいるす・ゑびす/編集:山口玲子)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_ebd7d6acf1b5_羽生、スノボ平野選手も持ってる!? 非売品「限定スマホ」 ebd7d6acf1b5 ebd7d6acf1b5 羽生、スノボ平野選手も持ってる!? 非売品「限定スマホ」 oa-businessinsider 0

羽生、スノボ平野選手も持ってる!? 非売品「限定スマホ」

アスリートのためのスマートフォンを、今年もサムスン電子が提供。
サムスン電子

世界に4000台しかないスマートフォンが、平昌オリンピックの会場にある。

サムスン電子は、ハイエンドスマートフォン「PyeongChang 2018 Olympic Games Limited Edition」を2018年1月に公開。同社は2月9日の平昌オリンピック開会式と同時に、すべての参加アスリートとその関係者向けにこの4000台の端末を無償で提供した。

Business Insider Japanは、平昌オリンピックの江陵(カンヌン)会場で同端末に触ることができた。その様子をお送りする。

江陵会場の「Galaxy Olympic Showcase」。平昌開場にも同名のパビリオンはある。

これが「PyeongChang 2018 Olympic Games Limited Edition」。

背面の白は平昌の雪をイメージしており、五輪マークが黄金に輝いている。

デュアルカメラや付属のS Penからもわかるとおり、ベースは「Galaxy Note8」。

日本のau版Note8と比較。背面とS Penが白なのは、平昌五輪モデルだけ。

正面も比較。ちなみに、日本語設定も標準で可能。

ただし、韓国版Galaxy Note8がベースとなっているため、日本の技術基準適合証明等の届け出は出ていない。


アイコンも五輪仕様だが、これは同社のアプリストアからテーマを無料でダウンロードして誰でも利用できる。

同施設内のVRアトラクションにも平昌五輪モデルが使われており、生産数自体は4000台より多いだろう。

触れないが、歴代の五輪モデルも展示されている。

写真は2004年開催のアテネオリンピックで配付されたフィーチャーフォン「SGH-i530」。


毎年制作されている五輪のピンバッジも展示。

2020年東京五輪で、限定モデルは発売されるだろうか?
日本でスマートフォン「Galaxy」シリーズを展開するサムスン電子は、無線通信分野のワールドワイド・オリンピックパートナーだ。同社とオリンピックとの取り組みの歴史は深い。1988年に、ソウル夏季五輪でローカルスポンサーとして支援。そして、1998年の長野冬季五輪から現在と同じ無線通信分野のワールドワイドパートナーとして、オリンピックで無線通信技術を提供してきた。

関連記事:もう1つの“平昌五輪”、サムスン電子が「初公開」5Gタブレットで実証実験

その一環が、この「オリンピックエディションのGalaxyスマホ」だ。オリンピック選手に最新の技術が詰め込まれたこの製品を提供し、その機能を体験、周知してもらう狙いがある。しかし、今回の平昌五輪モデルはこれまでと異なる点がある。

それは、オリンピックエディションの一般向けの販売がないということ。

Galaxy Olympic Showcaseにはストアもあり、背後には平昌オリンピックのロゴ色の箱もあるようだが……。

こちらが平昌五輪記念セットについてくるNote8用のケース。残念ながらこのケースの単体でも販売されていない。

厳密には韓国キャリアのKT社が、平昌オリンピックを記念したGalaxy Note8用ケースと本体をセット販売しているが、こちらの本体のカラーバリエーションは黒で従来機と変わらない。

日本でもauから限定販売された「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」(写真はグローバル版)。
サムスン電子

過去には、2016年7月にリオ夏季五輪向けに「Galaxy S7 edge」をカスタマイズしたOlympic Games Editionが展開され、日本ではauが2016台限定で販売した。KDDI広報部によると同モデルは「完売した」という。一定の人気はあったようだ。

サムスン電子は2020年の東京オリンピックまで継続してワールドワイドパートナーをつとめると明言している。同社が2020年にどんな「特別モデル」を日本で繰り出すのか、楽しみだ。

平昌オリンピックの各会場で触れなければ、仁川(インチョン)国際空港の制限エリア内にある「Galaxy Showcase」に寄ってみるのも手だ。

(文、撮影・小林優多郎 取材協力・サムスン電子ジャパン)

外部リンク