cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_616733b802c4_全米テニス、錦織圭が男子シングルスで4強入りの快挙 616733b802c4 0

全米テニス、錦織圭が男子シングルスで4強入りの快挙

2014年9月4日 08:36 LINE編集部

テニスの全米オープンは3日、男子シングルス準々決勝で錦織圭がスタン・ワウリンカと対戦。試合は錦織が勝利を収め、4大大会で日本選手、81年ぶりベスト4入りを果たしました。

試合は第4セットを終えて3-6、7-5、7-6、6-7で最終セットへもつれ込み、最後は6―4で錦織が勝利を収めました。

四大大会の男子シングルスで日本選手がベスト4に進むのは81年ぶり、全米オープンでは96年ぶりとなります。

cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_eb208bc0fddb_錦織の準々決勝は4日に行われる大会10日目に決定 eb208bc0fddb 0

錦織の準々決勝は4日に行われる大会10日目に決定

2014年9月3日 08:30 スポニチ

全米オープン男子シングルスで、日本勢92年ぶりのベスト8入りを果たした錦織圭の準々決勝が、日本時間4日午前4時以降に行われる大会10日目のデイセッション3試合目に決定しました。

4回戦のラオニッチ戦で4時間19分を費やした一戦から一夜明けた2日は、右手に軽いテーピングを巻いてコーチ相手に打ち込みを行いました。

錦織は「喜べないです。決勝に行くまでは」と浮かれた様子はなく、自身初の四大大会4強入りを懸け、準々決勝で全豪オープン覇者のワウリンカに挑みます。

cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_56598d5e9204_錦織、全米オープンで92年ぶり快挙!ラオニッチ下し8強 56598d5e9204 0

錦織、全米オープンで92年ぶり快挙!ラオニッチ下し8強

2014年9月2日 15:59 スポニチ

全米オープンテニス第8日が行われ、第10シードの錦織圭は男子シングルス4回戦で第5シードのミロシュ・ラオニッチをフルセット4時間19分の激闘の末に下し、初の準々決勝進出を果たしました。

日本男子としては1922年の清水善造以来となる全米ベスト8入り。錦織の全米ベスト8は初で、グランドスラムでは全豪以来、2度目となります。

準々決勝では、グランドスラム初のベスト4入りをかけて第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦します。

cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_46133a6fc535_テニス全米オープン、錦織が6年ぶり16強進出 46133a6fc535 0

テニス全米オープン、錦織が6年ぶり16強進出

2014年8月31日 07:11 47NEWS

テニスの全米オープン第6日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で第10シードの錦織圭(日清食品)が第23シードのレオナルド・マイエル(アルゼンチン)を6-4、6-2、6-3で下し、18歳で初出場した2008年大会以来の16強入りを決めた。

錦織は試合後、「初めてシードとの対戦だったけど、最後まで集中して出来てよかった」「(2時間をきる試合時間に)体力的に温存できて良かった」と話しました。

4回戦は全米で初の8強進出を懸け、第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦します。

cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_d844a314793e_錦織が相手棄権で3回戦進出、日本人最多4大大会33勝に d844a314793e 0

錦織が相手棄権で3回戦進出、日本人最多4大大会33勝に

2014年8月29日 08:59 スポニチ

テニス全米オープン第4日は28日にニューヨークで行われ、男子シングルス2回戦で第10シードの錦織圭は、アンドゥハール(スペイン)と対戦し、相手が棄権したため3回戦に進みました。

3回戦進出は2年ぶり。錦織はこれで4大大会の勝利数を33に伸ばし、佐藤次郎が持つ日本人の最多勝利記録を更新しました。

錦織は「攻めるところはしっかり攻められた。プレーとしてはかなり良くなっている。試合勘はほぼ100%戻ってきている」と話し好調な様子でした。

cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_0ec546b2a63c_男子テニス、伊藤竜馬が相手の棄権で全米初勝利 0ec546b2a63c 0

男子テニス、伊藤竜馬が相手の棄権で全米初勝利

2014年8月28日 12:15 スポニチ

テニスの全米オープン第3日は27日、ニューヨークで行われ、男子シングルス世界ランク126位の伊藤竜馬が、51位のジョンソン(米国)と対戦。相手が体調不良で棄権したため、伊藤は全米初勝利となりました。

こまめな水分補給と、笑顔をつくってリラックスする対策が功を奏した伊藤は「流れは完全に向こうだったけど、どんな状況でも最後まで戦おうと思っていた」とコメント。

ジョンソンは、両太もものけいれんで動けなくなりましたが、なんとかプレーを続行するも、伊藤が4-1となったところで棄権を申し出ました。

cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_3c6c6e9226a0_錦織、全米オープン出場に意欲「チャンスに懸ける」 3c6c6e9226a0 0

錦織、全米オープン出場に意欲「チャンスに懸ける」

2014年8月24日 09:24 ロイター/アフロ

8月初めに右足親指の手術を受けた錦織圭が、テニス四大大会今季最終戦の全米オープン開幕を前に記者会見を開きました。

約1カ月ぶりの復帰に「決断には迷いもあったが、チャンスに懸けてみる。ただ体力的には正直不安もある」と心境を語りました。

会見場のコートで練習を披露。しかし右足を踏ん張ったり、前後左右に走り回ったりの動きは不安も感じさせるものだったようです。

cat_3_issue_nishikori-us-open-2014 @linenews_0_9535d062acab_錦織、全米オープン出場は「当日に決めたい」 9535d062acab 0

錦織、全米オープン出場は「当日に決めたい」

2014年8月23日 17:35 USA TODAY Sports/アフロ

25日にニューヨークで開幕するテニスの四大大会最終戦、全米オープン。男子は過去2年間準優勝だったノバク・ジョコビッチ、女子は3年連続6度目の優勝を狙うセリーナ・ウィリアムズが中心となりそうです。

今年に入り、右足親指にできた腫れ物に悩まされた錦織圭は、出場について「出るように努力するが、試合当日に決めたい」と話しました。

錦織は1回戦で世界ランク180位のウェイン・オデスニクと対戦予定。試合勘も鈍っているとのことですが、「調子を上げていくしかない」と話しています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS