cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_42ab29ad44d8_四国から関東甲信まで、一斉に梅雨入り 気象庁 42ab29ad44d8 42ab29ad44d8 四国から関東甲信まで、一斉に梅雨入り 気象庁 @linenews 0

四国から関東甲信まで、一斉に梅雨入り 気象庁

2017年6月7日 11:43 amanaimages

気象庁は7日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

各地とも曇りや雨となっています。この先は梅雨前線の影響を受けやすく、雲の広がる日が多くなる見込みです。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_19b6d159ff72_九州全域と山口県が梅雨入り 気象庁が発表 19b6d159ff72 19b6d159ff72 九州全域と山口県が梅雨入り 気象庁が発表 @linenews 0

九州全域と山口県が梅雨入り 気象庁が発表

2017年6月6日 12:13 gettyimages

気象庁は6日、九州南部と北部(山口県を含む)が同日に梅雨入りしたとみられると発表しました。沖縄・奄美は5月13日ごろ梅雨入りしています。

九州南部は平年より6日、昨年より13日遅く、北部は平年より1日、昨年より2日遅い梅雨入りとなりました。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_949da82311bd_長雨の季節到来?週半ば天気下り坂に、各地で梅雨入りか 949da82311bd 949da82311bd 長雨の季節到来?週半ば天気下り坂に、各地で梅雨入りか @linenews 0

長雨の季節到来?週半ば天気下り坂に、各地で梅雨入りか

2017年6月4日 17:26 gettyimages

6月に入り、本州の「梅雨入り」も間近となってきました。ウェザーニュースによると、週明け5日は高気圧に覆われ、広いエリアで日差しが届きます。ただし晴天は長くは続かず天気は下り坂。

7〜8日は低気圧・前線東進。広いエリアで傘の出番となります。特に湿った空気が流れ込みやすい西日本の太平洋側では、強雨となる恐れがあります。

5日までは、本州付近は比較的カラッとした暑さになりそうですが、6日以降は蒸し暑くなりそう。9日と10日は、最高気温は平年を上回る所が多く、10日の東京都心の最高気温は32度の予想。真夏並みの気温が予想されており、万全な対策が必要とのことです。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_638f059dce83_夕方にかけて落雷や竜巻に警戒を 気象庁、大気の状態不安定 638f059dce83 638f059dce83 夕方にかけて落雷や竜巻に警戒を 気象庁、大気の状態不安定 @linenews 0

夕方にかけて落雷や竜巻に警戒を 気象庁、大気の状態不安定

2017年6月2日 09:24 共同通信

気象庁は2日、東日本や東北地方では夕方にかけて大気の状態が非常に不安定になる恐れがあるとして、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうへの警戒を呼び掛けました。

気象庁によると、西日本から北日本には暖かく湿った空気が流入。西日本から東日本の上空には氷点下15度以下の寒気が流れ込み、広い範囲で大気の状態が非常に不安定になる見込み。空が急に暗くなるなど発達した積乱雲が近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保を求めました。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_889b92bb4fe5_東・西日本、2日夕方まで激しい雨や突風に注意 気象庁 889b92bb4fe5 889b92bb4fe5 東・西日本、2日夕方まで激しい雨や突風に注意 気象庁 @linenews 0

東・西日本、2日夕方まで激しい雨や突風に注意 気象庁

2017年6月1日 18:41 amanaimages

気象庁は1日、東・西日本では2日夕方にかけて局地的な激しい雨や落雷、突風に注意するよう呼び掛けました。

東・西日本では暖かく湿った空気の上に寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になる見込み。ひょうが降る恐れもあり、農作物の管理に注意が必要とのことです。

急に空が暗くなったり、冷たい風が吹いたり、雷鳴が聞こえたりしたら、雷雲が近づいているサインだといいます。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_9e5d009edfe1_国内大気中のCO2が過去最高に、エルニーニョ影響も 気象庁 9e5d009edfe1 9e5d009edfe1 国内大気中のCO2が過去最高に、エルニーニョ影響も 気象庁 @linenews 0

国内大気中のCO2が過去最高に、エルニーニョ影響も 気象庁

2017年5月31日 22:53 共同通信

気象庁は31日、地球温暖化の原因とされる大気中の二酸化炭素(CO2)濃度の2016年の年平均値が、国内の観測地点3カ所でいずれも観測史上最高だったと発表。濃度は年々増加しており、1997年に観測地点が3カ所になって以降、毎年過去最高を更新しています。

増加量は過去10年の平均を上回りました。14年夏から16年春まで続いたエルニーニョ現象の影響で、植物のCO2の吸収量が減ったことも影響したとみられます。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_e3a7bf968ded_島根で35度超、真夏日となった所 今年最多の277地点 e3a7bf968ded e3a7bf968ded 島根で35度超、真夏日となった所 今年最多の277地点 @linenews 0

島根で35度超、真夏日となった所 今年最多の277地点

2017年5月30日 20:13 gettyimages

日本列島は30日、太平洋側の高気圧の影響で晴れ、関東より西で気温が大幅に上昇。気象庁によると、島根県津和野町では35.1度を観測し、35度以上の猛暑日となりました。

午後5時までに30度以上の真夏日となった所は今年最多の277地点に上り、全国観測点の3割を占めました。今月、猛暑日を記録するのは21日の群馬県館林市に続いて2回目です。

31日は30日ほどではないものの、季節はずれの暑さが続く所が多く、引き続き熱中症に注意が必要です。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_7c436ec54530_今年一番の暑さか、真夏並みの所も 熱中症に要注意 7c436ec54530 7c436ec54530 今年一番の暑さか、真夏並みの所も 熱中症に要注意 @linenews 0

今年一番の暑さか、真夏並みの所も 熱中症に要注意

2017年5月30日 08:00 gettyimages

今日30日の日本列島は昨日以上に気温が上がって、真夏を思わせるような厳しい暑さになりそうです。最高気温は甲府で34度、福島や前橋、富山、岐阜、京都などで33度の予想。場所によっては35度を超え、今年の全国最高気温、館林の35.3度を上回るかもしれません。

東京は30度の予想で、真夏日地点は今年最も多くなる見込み。まだ暑さに慣れていないので、水分補給や休息をこまめに行い、熱中症にならないように心がけましょう。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_f3d3d61c3e4d_暑さ厳しい夏に、気象庁予報 梅雨は多雨傾向 f3d3d61c3e4d f3d3d61c3e4d 暑さ厳しい夏に、気象庁予報 梅雨は多雨傾向 @linenews 0

暑さ厳しい夏に、気象庁予報 梅雨は多雨傾向

2017年5月24日 18:21 共同通信

気象庁は24日、6~8月の3カ月予報を発表。北日本(北海道、東北)、東日本(関東甲信、東海、北陸)、西日本(近畿、中四国、九州)では8月、沖縄・奄美では7月に気温が平年より高くなる予想で、暑さの厳しい夏になりそうです。

気象庁によると、梅雨前線が平年より南寄りに位置し北上が遅くなるのが影響し、各地で梅雨の後半に強い雨が降る可能性があります。東日本の太平洋側と西日本は7月、沖縄・奄美は6月に降水量が平年並みか平年より多くなります。

同庁は熱中症に注意を呼び掛けています。

cat_16_issue_natural-disaster @linenews_0_2a7aa3e3b2e2_22日も各地で真夏の暑さ続く、東京は29度の予想 2a7aa3e3b2e2 2a7aa3e3b2e2 22日も各地で真夏の暑さ続く、東京は29度の予想 @linenews 0

22日も各地で真夏の暑さ続く、東京は29度の予想

2017年5月22日 08:58 gettyimages

22日は高気圧に覆われて、東北から九州で晴れて青空が広がります。ゆっくりと上空の温かい空気は抜けていくため、暑さのピークは越えるものの、引き続き気温は高め。冷房を活用したり、水分補給をこまめに行うなど熱中症対策は欠かさず行ってください。

日中の最高気温は平年より高い所が多く、那覇は27度、鹿児島26度、福岡は28度の見込み。大阪と名古屋、東京はいずれも29度の予想です。