九州、中国、四国で一斉に梅雨入り

06.04 12:21 amanaimages

鹿児島気象台などは、4日午前11時、九州南部(奄美地方を除く)、九州北部、中国、四国地方で梅雨入りしたと発表しました。

平年より、九州南部は4日遅く、九州北部と四国は1日早く、中国は3日早い梅雨入り。この先一週間も、梅雨前線や湿った気流の影響で曇りや雨の日が多くなる見込みです。

長野県内、6月の気温が16年ぶり氷点下 東北では27年ぶり

06.03 09:04 gettyimages

上空の寒気や放射冷却の影響で、今朝(午前4時まで)は長野の菅平で気温が氷点下1度7分度まで下がりました。長野県で6月に氷点下の気温が観測されるのは、16年ぶりのこととなります。

また岩手県盛岡市玉山藪川(たまやまやぶかわ)では、午前6時30分までの最低気温が氷点下0度3分に。東北で6月に氷点下を観測したのは、1989年6月11日以来、27年ぶりのことです。

6月としては"21世紀最強"の寒波が到来 北海道では雪も

05.31 21:49 amanaimages

秋田の上空に、6月としては21世紀最も強い寒気の予想。週末にかけて、北海道では季節外れの雪が降る可能性があり、関東から西も朝晩は羽織る物が必要なくらいでしょう。

北海道では特に2日と3日、所々で最低気温が氷点下の冬日になる予想。局地的にカミナリ雲が発達して竜巻など突風が発生する恐れもあり、注意が必要です。

北海道と東北で大気不安定、大雨・落雷・ひょうの恐れ

05.31 10:38 tenki.jp

今日は北海道と東北は大気の状態が非常に不安定です。雨や雷雨となり、局地的にはバケツをひっくり返したような降り方をする所も。落雷や突風、ヒョウにも注意が必要です。

北陸や関東も暖かく湿った空気が流れ込むため、昨日の涼しさから一転、日中は暑くなるでしょう。最高気温は25度を超えて、夏日になる所が多い見込みです。

気温高く、降水量多め 気象庁が6〜8月予報を発表

05.25 22:15 amanaimages

気象庁は25日、6~8月の3カ月予報を発表。太平洋高気圧が日本の南海上で強く、暖かく湿った空気が流れ込みやすいと予想され、平均気温は北日本や東日本で平年並みか高く、西日本と沖縄・奄美で高い見込み。

西日本と東日本は夏の後半になるほど平年より暑くなることが懸念されます。降水量は7月が西日本、東日本、北日本ともに平年並みか多い予想。7月は例年雨の多い梅雨末期の頃と重なるため、大雨に注意が必要です。

暑さの中心は東北南部から九州へ 東京でも真夏日の予想

05.23 09:23 gettyimages

今日は北海道の暑さは和らぎ、暑さの中心は東北南部から九州へ移る見込み。東京や大阪、名古屋で今年初めての真夏日になると予想されています。

最高気温は、岐阜や京都は32度、福島と前橋、名古屋、佐賀、熊本は31度、東京と大阪は30度の予想。東北南部から九州はきのうより1度~2度高く、真夏日の所が増えるでしょう。

なお、25日頃は気温が低くなるとのこと。ここ数日との気温の差が大きくなるため、体調を崩さないよう注意が必要です。

北海道、史上初の暑さに 4日連続で真夏日

05.22 17:19 amanaimages

北海道では午前10時半頃に、網走地方の津別で30.0℃まで上がり、北海道内で4日連続の真夏日を観測しました。

アメダスの観測網が北海道に整備された1978年以降の記録で見ると、2015年までは5月に真夏日が観測される日数は多くて2日。北海道としては観測史上最も真夏日の多い5月となりました。

23日は東京、大阪、名古屋で最高気温30.0℃以上と今年初の真夏日が予想されます。九州から東北南部で暑さが続き、東北北部と北海道は幾分収まりそうです。

きょうは更に気温上昇 全国的に30度近い暑さ

05.22 08:19 共同通信

きのう21日も晴れた所が多くなりましたが、きょう22日は更に広い範囲で晴れて、軒並み30度近くまで気温が上昇するでしょう。屋外の活動では、熱中症への注意が必要です。

旭川は30度と2日連続の真夏日、盛岡では平年より10度高い30度の予想。関東甲信地方では前橋、甲府で、西日本は京都や熊本、佐賀などで真夏日となるでしょう。

今回の暑さのピークは明後日23日。内陸部で30度以上の真夏日となる所があり、今年一番の暑さとなる所が多いでしょう。

関東、さらに気温上昇へ 23日は30度超えも

05.21 16:33 gettyimages

関東地方は日に日に暑くなる予想。23日は熊谷、前橋など内陸部では30度を超える所もあり、都心も30度に迫る気温に。今年一番の暑さとなる所も多い見込みです。

21日午後2時までの最高気温は東京都心26度3分、熊谷26度9分、前橋27度2分。内陸部を中心に夏日地点が多くなっています。

北海道・網走地方の遠軽では、21日正午前に30度まで上がり、3日連続の真夏日となりました。5月に3日連続で真夏日となるのは、1978年の統計開始以来初めてです。

気象庁が新たな大雨情報 5日先まで危険度を明示

05.21 08:09 共同通信

気象庁は21日までに、警報を発表するような大雨の恐れがある場合、5日先までの危険度を「高」「中」の2段階で表形式にまとめ、26日から自治体に向けて新たに情報提供すると明らかにしました。

気象庁によると、大雨の情報はこれまで「10日夜から11日にかけて所により激しい雨の恐れがある」などと文章で発表していましたが、26日からは文章に加え、1日ごとの時系列表を提供するといいます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS