cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_cf91617b2abb_子どもへの食べ物の口移しはNG、虫歯菌やピロリ菌感染も cf91617b2abb cf91617b2abb 子どもへの食べ物の口移しはNG、虫歯菌やピロリ菌感染も @linenews 0

子どもへの食べ物の口移しはNG、虫歯菌やピロリ菌感染も

2017年3月12日 07:00 All About

親や祖父母が子どもへ口移しで食べ物をあたえる光景はたまにありますが、これは虫歯菌やピロリ菌を感染させる可能性があるといいます。特に免疫の仕組みが十分成立していない3歳未満の子どもは、ピロリ菌が胃に定着しやすいとのこと。

3歳を超えたら免疫が確立するので、ピロリ菌や虫歯菌に感染する可能性は低くなるそう。しかし念のため、5歳ぐらいまでは口移しに注意をしておいた方がいいといいます。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_f10323f4aa5b_地震に備えてやっておきたい「シェイクアウト訓練」とは f10323f4aa5b f10323f4aa5b 地震に備えてやっておきたい「シェイクアウト訓練」とは @linenews 0

地震に備えてやっておきたい「シェイクアウト訓練」とは

2017年3月11日 19:00 comorie

いつどこで起こるか分からない大地震から、家族と自分の身を守るためにやっておきたい「シェイクアウト訓練」。シェイクアウトとは、決められた日時に参加者がそれぞれがいる場所で、一斉に「地震の揺れから身を守る安全行動」をとるという、シンプルな訓練です。

大事なのは「まず低く、頭を守り、動かない」の3ステップ。これをすぐに行えるように、家族でも時刻を決めてアラームなどをセットし、音が鳴ったら全員でこの行動を実施します。特に子どものいる家庭では、地震時に親がそばにいるとは限らないので、子どもが自分で安全確保行動がとれるようにするのが大切とのこと。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_36641f673079_若者に増えている「スマホ老眼」 の改善と予防法 36641f673079 36641f673079 若者に増えている「スマホ老眼」 の改善と予防法 @linenews 0

若者に増えている「スマホ老眼」 の改善と予防法

2017年3月11日 19:00 amanaimages

近年、若者の間でスマホの長時間使用によって引き起こされる、「スマホ老眼」に悩む方も多いと言われています。スマホを近距離で長時間見続けることによって、ピント調節ができなくなるなどの老眼に似た症状が出るとのこと。

スマホ老眼の改善法としては、目を温めることで血行をよくしたり、目薬を使い目の乾燥を防ぐこともいいそう。またスマホを使う際は、長時間見続けないことや、できるだけ目から遠ざけて使用するとスマホ老眼の予防になるそうです。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_6991009c1a1c_ガンホー、マンガや動画で未成年者のゲームトラブル防ぐ 6991009c1a1c 6991009c1a1c ガンホー、マンガや動画で未成年者のゲームトラブル防ぐ @linenews 0

ガンホー、マンガや動画で未成年者のゲームトラブル防ぐ

2017年3月11日 15:00 リセマム

スマホやPCオンラインゲームの企画・開発・配信を行うガンホー・オンライン・エンターテイメントは、近年増加傾向にある未成年者のゲームトラブルを防止し、ゲームを安心、安全に楽しんでもらうことを目的とした新たな啓発活動を開始しました。

中でも「高額決済」「歩きゲーム(スマホ)」「乗っ取り(なりすまし)」、不正ツールを使った不正行為「チート」の4つの問題に重点を置き、未成年者がそのようなトラブルに陥らないための啓発活動「マンガでバッチリ!子どものゲーム安心・安全対策」を、冊子の配布や動画の配信を通じて実施。

啓発マンガは、希望する学校などへ無料で冊子を提供するほか、個人向けにPDFファイルのダウンロードを提供します。冊子の申込みはWebサイトにて受け付けています。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_6ec74093f5c7_下腹ぽっこりの原因!? 簡単にできる「腸腰筋」エクササイズ 6ec74093f5c7 6ec74093f5c7 下腹ぽっこりの原因!? 簡単にできる「腸腰筋」エクササイズ @linenews 0

下腹ぽっこりの原因!? 簡単にできる「腸腰筋」エクササイズ

2017年3月11日 13:00 fuminners

下腹がぽっこりと出てしまう原因の一つとして、太ももの付け根から腰の辺りについている「腸腰筋」が弱り、内臓が下がることによるものが挙げられるとか。その「腸腰筋」を鍛えるエクササイズが紹介されています。

階段を上る際に踏み出す足をしっかりあげ、1段もしくは2段ぬかすことで腸腰筋が鍛えられるそうです。通勤途中の駅の階段などで行うことができるので、無理なく日々の生活に取り入れられるかもしれません。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_e2bb1c46a204_健康に欠かせない!?「フルーツ」を食べる最適なタイミング e2bb1c46a204 e2bb1c46a204 健康に欠かせない!?「フルーツ」を食べる最適なタイミング @linenews 0

健康に欠かせない!?「フルーツ」を食べる最適なタイミング

2017年3月11日 07:00 Woman Wellness Online -WWO-

健康と美容に欠かせない栄養素が含まれているというフルーツ。管理栄養士の圓尾和紀氏が、「フルーツを食べるのに最適なタイミング」とその理由を紹介しています。

糖質を含むフルーツは、"朝"にとることで、お昼ごはんまでの時間に脳と体が動くエネルギー源となるとか。また、新鮮なフルーツには食物酵素も含まれているため、起き抜けに食べても胃腸に負担をかけづらいという利点もあります。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_2f859999a7e6_厚切りジェイソンと「えいごであそぼ with Orton」が4月OA 2f859999a7e6 2f859999a7e6 厚切りジェイソンと「えいごであそぼ with Orton」が4月OA @linenews 0

厚切りジェイソンと「えいごであそぼ with Orton」が4月OA

2017年3月11日 07:00 ママスタセレクト

年度末に終了するNHK・Eテレの幼児向け英語番組「えいごであそぼ」が、4月3日から新しく「えいごであそぼ with Orton」としてスタート。これまでは放送時間が午前8時40分~でしたが、午前6時45分~へと移動します。

同番組は、オートンという名前の大きなクジラの上に建つ町"オートン・タウン"を舞台に、大人や子どもたちが英語の"音"で遊びます。アルファベットを読む時に出る「音」を使ったジェイソン博士(厚切りジェイソン)の実験や、体操・元日本代表の田中理恵と体を動かすエクササイズなど、楽しいコーナーが満載。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_5712cb598a85_花粉症にはコレが良い?管理栄養士がすすめる食べ物 5712cb598a85 5712cb598a85 花粉症にはコレが良い?管理栄養士がすすめる食べ物 @linenews 0

花粉症にはコレが良い?管理栄養士がすすめる食べ物

2017年3月10日 19:00 amanaimages

花粉症の季節になり、目のかゆみや鼻水などに悩まされている方も多いのではないでしょうか。管理栄養士が花粉症の方にすすめる食べ物として、乳製品や卵、緑黄色野菜は、免疫機能に関与している粘膜を作るのに必要なビタミンAが多く含まれているそう。

マグロやカツオ、鮭、鶏肉は過剰な免疫反応を抑える働きがあるビタミンB6が含まれているのだとか。一方、アルコールや香辛料をたっぷり使った辛い料理は、刺激が強くアレルギー反応を悪化させてしまうことがあり、注意が必要だといいます。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_ef17bfb5a2bc_描いた絵が動く!「おえかきアーティスト」専用ソフトが登場 ef17bfb5a2bc ef17bfb5a2bc 描いた絵が動く!「おえかきアーティスト」専用ソフトが登場 @linenews 0

描いた絵が動く!「おえかきアーティスト」専用ソフトが登場

2017年3月10日 19:00 PR TIMES

デジタルスケッチブック玩具「おえかきアーティスト」の専用ソフト第1弾「おえかきアーティスト専用ソフト わくわくまなび教室」が、3月中旬に発売。英語や言葉、数など、小学校入学前に必要な「学び」を、楽しみながら身につけることができます。

専用ソフトはmicroSDカード形式で、「おえかきアーティスト」本体にセットすると遊べるそう。「すうじめいろ」「ことばパズル」など4モードと、既に本体に入っている「おえかき」「うごく絵」の2モード、計6種をプレイできます。

ほかにも、本体では内蔵カメラで好きな物を撮影して、落書きできたり、パラパラアニメを作れたりと、様々な機能を搭載。10種のモードで楽しめます。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_70327efcbb48_室内では靴下NG?赤ちゃんの寒さ対策方法と着脱の見極め方 70327efcbb48 70327efcbb48 室内では靴下NG?赤ちゃんの寒さ対策方法と着脱の見極め方 @linenews 0

室内では靴下NG?赤ちゃんの寒さ対策方法と着脱の見極め方

2017年3月10日 15:00 Cookpadベビー

赤ちゃんの足は体温調節の役割をしており、寒いからといって靴下を履かせると機能を鈍らせてしまうのだとか。室内では、レッグウォーマーなどを使った寒さ対策が良いといいます。

赤ちゃんは体温調節がうまくできないので、体が温まると足が冷え、体が冷えると足が温まるようになっているそう。靴下を履いていると発熱できず、体に熱がこもってしまうので、レッグウォーマーで足首を温めてあげましょう。

靴下は、足先の色が変色していなければ必要ないとのこと。お腹や背中を触って、温かいことを確認できたら安心です。

続きはアプリで、快適に LINENEWS