cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_760cf02201a2_"2時間以下"が◎ 肥満を予防する子どものテレビ視聴時間 760cf02201a2 0

"2時間以下"が◎ 肥満を予防する子どものテレビ視聴時間

2016年8月20日 10:00 ウーリス

依然として横ばいが続いている"肥満の子ども"の数。アメリカの大学で行なわれた研究によると、子どもの肥満を防ぐためには「1日2時間以下にテレビの視聴時間を制限できているか」が大事だといいます。

また、少なくとも1日にトータルで10時間30分の睡眠がとれていることや、1週間に5回は夕食を家族全員で一緒に食べられていることが重要なんだとか。

なお、子どもに対して「太り過ぎ」などといった警告的な表現をするのはNG。親の「太っている」という言葉こそが子どもを過食へと駆り立てる原因となり、逆効果になりかねないそう。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_a6b5b06da18b_実はNG?「夜ごはんにカレー」は体に良くないみたい a6b5b06da18b 0

実はNG?「夜ごはんにカレー」は体に良くないみたい

2016年8月20日 10:00 amanaimages

夕食の定番メニューであるカレーライスですが、夜は避けた方がいいとか。カレーに含まれている様々なスパイスは交感神経を刺激し、身体を活動的な状態にするそうです。

交感神経が刺激され続けると、しだいにセロトニンの分泌中枢が麻痺。「やるべき時」にやる気を出せない状態になるんだとか。また激辛カレーを食べると自律神経が乱れ、寝つきが悪くなるおそれも。

反対に、納豆・油揚げ・豆腐などの大豆製品、きのこ・海藻・玄米・れんこんなど食物繊維が豊富な食品は、リラックスしている時に働く副交感神経を優位にするとのこと。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_45039450ce71_脂肪燃焼力がUP!"クミン"のヘルシー効果がスゴい 45039450ce71 0

脂肪燃焼力がUP!"クミン"のヘルシー効果がスゴい

2016年8月20日 07:00 ELLE a table

イランの医科大学が、スパイス"クミン"には脂肪燃焼を高確率で助ける働きがあることを証明したと発表。実験では、毎日3gのクミンを摂取したグループは、そうでないグループと比べて、平均で1.3kgも減量したのだそう。

研究チームによると、クミンに含まれている植物由来の化学物質が、コレステロールを体に吸収させるのを防ぎ、新陳代謝を底上げしてくれる働きがあるのだといいます。

また、クミンを摂取すると腸内に溜まったガスを排出し、利尿作用を促す効果も期待できるとか。体内の老廃物を一掃して、デトックスにつながるようです。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_f8c20d6d5081_料理にも使える!? 余った"紙おむつ"の活用法 f8c20d6d5081 0

料理にも使える!? 余った"紙おむつ"の活用法

2016年8月20日 07:00 ウチコト

湿気に弱く長期保存が難しい"紙おむつ"。余ってしまったら、料理や布団干しなど、毎日の生活の中で活用してみましょう!たとえば、雨の日は傘立ての下に紙おむつを敷けば、雨でぬれた傘の水滴を吸収してくれます。

揚げ物を作ったあと、使用済み揚げ油を処理する際に使ってもOK。油が冷めてから、余った紙おむつの内側に吸い込ませ、燃えるゴミとして紙おむつを捨てましょう。

また災害時やケガをして出血したときに、傷口を押さえて止血をする応急処置にも使えるそう。紙おむつを傷口に当て、ガムテープなどで止めて使います。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_b58041dbfca7_意外と簡単?悪夢を撃退するイメージ・リハーサル療法 b58041dbfca7 0

意外と簡単?悪夢を撃退するイメージ・リハーサル療法

2016年8月19日 19:00 gettyimages

うつ病との関連性が指摘されている"悪夢"。近年、欧米では悪夢を意識的に撃退する「イメージ・リハーサル療法」という治療法が実践されているといいます。

具体的には、以前に見た怖い悪夢の結末を、起きている間に怖くないような悪夢結末に自分で意識して"イメージ"だけでOK。悪夢の内容を書きとどめたり、絵に描いたりすることでも、悪夢を和らげる効果があるといいます。

またヨガや瞑想、深呼吸などでリラックスし、普段から寝室をよりくつろげる環境にすることも大切。運動や寝る前の飲食を控えることも心がけてみましょう。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_51dcc9a94430_調理時間もガス代も!鍋を使うときの"小さな節約術" 51dcc9a94430 0

調理時間もガス代も!鍋を使うときの"小さな節約術"

2016年8月19日 19:00 ウチコト

鍋を使うとき"ちょっとした工夫"を実践するだけで、調理時間もガス代も節約できるのだとか。たとえば、煮物などをする際は、落としぶたをすると調理時間が半分以下になり、ガス代が年間で2,835円もの節約になるといいます。

鍋底の水滴をぬぐってから火にかけたり、炎が鍋底の周囲からはみ出さないように火の強さを調節したりすることも、節約効果があります。

また調理の途中で鍋にフタをし、"余熱調理"をするのも手。鍋はステンレス・アルミ・ホウロウなどの厚手のものを使うと◎です。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_2731e5335a88_スポンジ専用ベッド「Clean Dreams」が可愛い♪ 2731e5335a88 0

スポンジ専用ベッド「Clean Dreams」が可愛い♪

2016年8月19日 15:28 roomie

毎日食器を磨き上げるスポンジたちを休ませるため、ベッドの形をしたスポンジホルダー「Clean Dreams」が誕生しました。

ベッド枠のサイズは8×11.5×8.5cmと、一般的なスポンジサイズに合わせているそう。備え付けの枕は、ストッパー代わりとしても使えるようです。

同商品は1個15ドル(日本円で約1,500円)で、現在プレオーダーを受付中。カラーはホワイトのみで、発送は注文日からおよそ45日後を予定しているそう。詳細はこちら。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_acf91c43cd75_赤、白、ロゼ…最も「二日酔い」になりやすいワインは? acf91c43cd75 0

赤、白、ロゼ…最も「二日酔い」になりやすいワインは?

2016年8月19日 15:28 TABI LABO

赤や白、ロゼなどワインにはいくつか種類がありますが、そのなかで最も"二日酔い"になりやすいのは「赤ワイン」だといいます。

二日酔いの不快感は、ブドウや穀類など原料中のタンパク質と糖質が発酵するときに生成される「コンジナー」が原因の一つなんだとか。赤ワインはブドウの皮や種も一緒に醸造するため、白ワインやロゼよりコンジナーの量が多いそうです。

二日酔いの予防にはバターやオリーブオイルなどの「脂肪」が効果的なんだとか。ほかの食品と比べて吸収に時間がかかるため、胃におけるアルコールの吸収を防ぎ、急激な酔いを防いでくれるとのこと。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_1e6b48fbda11_ブロッコリーに含まれる"SFN"がうつ病に効果的!? 1e6b48fbda11 0

ブロッコリーに含まれる"SFN"がうつ病に効果的!?

2016年8月19日 10:37 amanaimages

千葉大学社会精神保健教育研究センターは14日、ブロッコリーなどに含まれる「スルフォラファン(SFN)」が、うつ病予防、再発抑制に効果的であると発表しました。

同センターは、実験で普通のマウスとストレスを与えられたマウスを用意。ストレスがあるマウスは普通の状態に比べて砂糖水を飲む量が減るそうですが、SFNを前もって注射した結果、ストレスを与えても普通のマウスと同じくらい砂糖水を飲んだといいます。

ほかにも、肝臓がんと脂肪肝の予防に効果があるとされているSFN。ブロッコリー本体よりも「ブロッコリースプラウト」のほうが、約20倍も多く含まれているそうです。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_fcda66713071_カビ生えてる…気をつけたい「歯ブラシ」の保管方法 fcda66713071 0

カビ生えてる…気をつけたい「歯ブラシ」の保管方法

2016年8月19日 10:36 amanaimages

歯ブラシは、歯や歯茎の健康を守るために使うものですが、保管方法によっては逆効果になることも。特に、ケースなどで歯ブラシを覆ったりするのはNGだといいます。

湿度のある環境に保管すると、菌の繁殖を促してしまうのだとか。また、コップなどに家族全員の歯ブラシを差しておく習慣も良くないとのこと。歯ブラシ同士が触れて、歯周病菌や虫歯菌などが移ってしまうそうです。

なお、抗菌効果のあるマウスウォッシュで口をゆすいでから歯磨きをすると、口内にいる細菌が歯ブラシに移るのを減らすことができるのだとか。さらに気になる場合は、マウスウォッシュ液に洗った歯ブラシを浸して保管するのがオススメだといいます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS