もはや必須?「自分の意見」言える子どもに育てるには

08.24 15:24 gettyimages

日本の子どもたちは自分の意見を述べるのが苦手と言われますが、グローバル社会で生きていくには、必要不可欠な資質とも。まずは子ども自身が、自身の頭で物事を考える習慣を身に付けるのが大切といいます。

そのためには、「子どもの考える時間を奪わない(焦らせない)」「先回りして答えたり、答えを誘導したりしない」「意見を否定せずに聞いてあげる」といった姿勢が大切とのこと。また、親自身も子どもに対し、自分の意見の理由や考え方を説明することが重要だといいます。

多民族国家でもあるシンガポールでは、自分の作った作品を皆の前で発表する「Show&Tell」というプレゼンを、幼少期より繰り返し行うのだそう。こうして身に付いたスキルは、大人になった際に仕事の場などで表れるようです。

"座りすぎ"による健康リスク 運動でも解消できない?

08.24 15:00 GIGAZINE

長時間座ったままの状態でいることが、早死にするリスクを高めるという説は広く知られています。そして最近の研究では、長時間座ることを続ける限り、運動によっても健康リスクを払拭できないことが指摘されています。

これまで、1日8時間座っている人の健康リスクは、60分から75分の運動で緩和できるといったデータがあったものの、アメリカ心臓協会はこれを否定。確定的な指導は出せないとしたものの、とにかく「座る時間を減らして、動くこと」が健康増進に有効としています。

以前には、1日に6時間座る生活を続けている人は、1日に3時間しか座らない人に比べて、15年以内に死ぬ確率が40%増えるといったデータも報告されていました。

もはや悪者じゃない!? 「ため息」のプラスの作用が判明

08.24 10:07 gettyimages

「ため息をつくと幸せが逃げる」という言葉があるように、マイナスのイメージで捉えられがちな「ため息」。しかし、関西大学の研究によって、プラスの作用が発見されたといいます。

意識的にため息をつくように指示された人々は、通常呼吸の人々より積極的に、難しいパズルの問題や単調な課題を続けることができたそう。この結果から、ため息には仕事に対するモチベーションを上げ、意識的に行うことでリフレッシュ効果があると推測されています。

深呼吸には副交感神経の働きを向上させ、血流が増え、脳を活性化させる働きがありますが、ため息はさらに回復効果があるのだとか。ため息は息を吐くのに2倍の時間がかかり、腹式呼吸になりやすいことなどが理由だといいます。

家族で楽しめる!夏限定の「ナイトズー」に出掛けよう

全国にある動物園の一部では、夏季限定で閉園時間を延長した「ナイトズー」を開催。伊豆シャボテン公園では、ライトアップされた夜の森の中をボートで探検しながら、動物たちを観察する「アニマルボートツアーズ」が楽しめます。

よこはま動物園ズーラシアで開催されている「ナイトズーラシア2016」では、実物大の恐竜が暴れまわる「恐竜体験ライブショー」や、飼育員による特別ガイドを実施。美しいイルミネーションを楽しむことが出来るのもポイントです。

富士サファリパークでは、ライトアップされた幻想的な雰囲気の中、マイカーや動物バスに乗って野生動物を見学できる「ナイトサファリ」を展開。冬季以外通年開催されているのも嬉しいところです。

夜更かしを止めるための"眠る環境"の作り方

08.24 07:03 TABI LABO

なかなか頭が就寝モードにならない…。そんな時は波の音や扇風機の音のような、「ホワイトノイズ(全ての周波数で強さが均一の雑音)」を流してみるといいそう。不快な雑音を消し、身体が寝る時間を認識する効果があるとのこと。

ネットなど、好きなことが止められない人は、硬めの椅子など、わざと居心地の悪い場所で行うといいようです。どれだけ夢中でも、不快なので自然とベッドに向かいたくなるのだとか。

その他にも、PCとスマホにアプリで寝る時間を知らせるように設定する、照明にタイマー機能をつけて消灯時間には暗くするといった、半強制的に自分を眠る環境に追い込む方法もあります。

"ディズニー映画"で英語を学べる参考書、学研から発売

08.24 07:03 リセマム

学研プラスは、中学生から高校生レベルの英語を、ディズニー映画の世界で学べる参考書「ディズニープリンセスで高校英単語」と「ディズニープリンセスで高校英文法」の販売を開始しました。定価はそれぞれ1,500円(税別)。

白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女、リトルマーメイド、美女と野獣、アラジン、塔の上のラプンツェルという7つのディズニープリンセスの物語の名場面をピックアップしているとのこと。

「英単語」は、左ページが絵と英文にその和訳、右ページが英文に使われた覚えるべき英単語で構成されています。「英文法」は、左ページに絵や英文、和訳を掲載し、右ページで英文に登場した重要な英文法を説明する内容。

もう小銭はいらない 電子マネーでお得なポイント生活

08.23 21:09 gettyimages

最近では電子マネーが普及し、多くの店舗で現金なしで支払いができます。おつりの受取などの手間がなく、ポイント還元などのサービスも。電子マネーで毎日のお買い物をお得にする方法をご紹介。

首都圏暮らしならSuicaが便利。Suicaポイントクラブに登録すれば、利用に応じて0.5~1%のポイントが。さらにSuicaへのチャージをクレジットカードで行うようにすれば、クレジットカードのポイントもゲット。

電子マネーには他にもセブンイレブンのnanacoやイオンのWAON、楽天Edyなどがあります。いずれもチャージの際はクレジットカードを。さらに支払い時にTカードやPontaカードなど、お店ごとのポイントカードを出すのも忘れずに。

「いびき」をかくのはどうして?その原因と対策法とは

08.23 21:09 gettyimages

自分では全く気が付かないけれど、周囲の人はとっても気になる「いびき」。実はいびきにも種類があり、場合によっては治療が必要なこともあるんだとか。

いびきの原因は「気管が閉塞し、空気が通りにくくなっている」から。肥満によって起こる場合や、扁桃腺が腫れて気道を圧迫してしまう場合、そして鼻づまりが挙げられています。

もし、いびきをかいていると分かったら、早めの対策が必要です。横向きで寝る習慣をつけたり、体に合った寝具に変えてみたり、鼻づまりを解消するグッズを使うのも良いそうです。

なるほど!一瞬でブレスレットをつけられる方法

08.23 18:03 ビエボ

リングを通す時に少し苦労するブレスレットを、簡単につけられる方法をご紹介。クリップを伸ばしてブレスレットの端に通し、指で固定すれば簡単につけることができるといいます。

子どもと自転車に同乗するときは「巻き込み」に要注意!

08.23 15:00 ママテナ

子どもと一緒にでかける時の移動手段として、自転車を使うママは多いはず。後ろに幼児用のイスを乗せて、子どもを座らせるのが一般的ですが、近年、事故が増えているといいます。

国民生活センターによると、回転中の車輪のスポーク(針金状の部品)に足が巻き込まれてケガをする「スポーク外傷」の事例が、過去5年間で172件あったそう。中でも、ママと同乗していた6歳未満の子どもが最も多いとのこと。

対策としては、後輪への足の巻き込みを防ぐためのカバーを取り付けたり、肌の露出が多いサンダルを避けてスニーカーを履かせるなどが挙げられています。近距離でも、子連れで自転車を使って移動する際は注意が必要です。

続きはアプリで、快適に LINENEWS