cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_1b4a48d56eb9_添加物無しで安心!甘酒を使った簡単ココナッツアイス 1b4a48d56eb9 0

添加物無しで安心!甘酒を使った簡単ココナッツアイス

2015年9月23日 11:06 日刊住まい

子どもがいると、どうしても気になってしまうのが添加物ですが、そんな時にも安心な「ココナッツアイス」の作り方が紹介されています。体にも優しいコクのある味わいが特徴です。

材料は、ココナッツミルク缶、甘酒、くるみ、天然塩。材料をジューサーでシェイクしたら容器にいれて冷凍庫へ。1日置き固まったら完成です。

こちらのサイトでは、無添加の「アイスキャンディー」の作り方を紹介。なつかしの「ミルクキャンディー」も牛乳と砂糖だけで作ることができます。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_b9f26ec86b58_いいとこもあるよ…「顔ダニ」ってそんなに悪者じゃないみたい b9f26ec86b58 0

いいとこもあるよ…「顔ダニ」ってそんなに悪者じゃないみたい

2015年9月23日 11:04 R25

人の顔の皮膚などに棲息するという「顔ダニ」は、必ずしも悪いものではなく、その存在によって皮膚が弱酸性の状態に保たれ、美容に貢献している一面もあるそうです。

顔ダニは、人間の皮脂腺から分泌される「皮脂」を餌にしています。余分な皮脂を分解してくれるダニが肌に寄生していることで、皮脂バランスの状態を適度に保つことができるのです。

顔ダニは夜行性で、人が寝ているときに毛穴から抜け出し行動。排泄物や死骸などを顔に残していくため、顔ダニのよけいな繁殖を防ぐには、朝と夜の洗顔をしっかり行うことが大切です。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_0528d30b468b_さつまいもは皮ごと食べると「オナラが出ない」らしい 0528d30b468b 0

さつまいもは皮ごと食べると「オナラが出ない」らしい

秋の味覚の一つ、さつまいもは、美味しいけれど、たくさん食べるとオナラが気になるというのも事実。しかし、皮ごと食べればオナラが出にくくなるそうです。

さつまいもに含まれるデンプンは消化に時間がかかるため、お腹の中に長時間留まり、発酵してガスを発生させてしまいます。これがオナラの正体ですが、皮ごと食べれば皮に含まれるヤラピンという成分が消化を促してくれるのです。

さらに、さつまいもの皮には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンも豊富。アンチエイジング効果の他、美容作用や目の健康維持に効果があるといわれています。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_5242656e5172_何歳から?赤ちゃんのシャンプーを"大人用"に変えるタイミング 5242656e5172 0

何歳から?赤ちゃんのシャンプーを"大人用"に変えるタイミング

2015年9月22日 19:00 amanaimages

シャンプーを「ベビー用」から「大人用」に変えるタイミングは何歳くらいがいいのでしょうか?どうやら、アレルギーがなければママの判断で大人用シャンプーに切り替えても問題ないようです。

ベビー用シャンプーは、"目にしみにくい"という特徴があります。また、「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」はベビー用には配合されていない成分のため、子どもには避けたほうがいいそうです。

こちらでは、肌に優しいベビー用オーガニックシャンプーが紹介されています。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_c101ff175534_はちみつ、ハブ茶、ビワの葉…簡単な「口内炎」の自然療法 c101ff175534 0

はちみつ、ハブ茶、ビワの葉…簡単な「口内炎」の自然療法

2015年9月22日 17:00 美レンジャー

ぷちっと口の中にできて痛い口内炎。口をゆすいで清潔な状態にしてから、口内炎の場所に「はちみつ」を塗ると、早く治るんだとか。

はちみつには、「患部への細菌侵入を防ぐ効果」や「殺菌作用」「消炎作用」があるそう。ただし、「ボツリヌス菌」が含まれている可能性があるので、赤ちゃんの口内炎に塗るのはNGです。

その他にも、「ハブ茶でうがいをする」「ビワの葉を煎じ汁をつける」といった自然療法があるようです。口内炎が長引いている方は、試してみるといいかもしれません。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_3f13ebe200af_朝日を浴びるといい?季節の変わり目に起こる「頭痛」の解決策 3f13ebe200af 0

朝日を浴びるといい?季節の変わり目に起こる「頭痛」の解決策

2015年9月22日 13:09 amanaimages

季節の変わり目は、気温や大気の状態が不安定になりがち。気圧の変化で起こる「頭痛」には、"セロトニン"というホルモンを増やすといいそうです。

15分程朝日を浴びると、セロトニンを効率良く増やせるといいます。また、乳製品や大豆製品を食べて摂取することも可能。ウォーキングやジョギングなど体を動かす"リズム運動"も効果的だとか。

また、急に寒い日が続いて頭痛が起こりだした場合は、体を温めることが回復につながるそう。ストレッチや軽めの運動、肌着をしっかり着る、といった簡単なことで頭痛を抑えられるようです。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_1f73f9a5c28a_子どもが夢中になっちゃうアプリ連動の歯ブラシが登場 1f73f9a5c28a 0

子どもが夢中になっちゃうアプリ連動の歯ブラシが登場

2015年9月22日 11:20 GIZMODO

米国で8月末に発売された子ども用の歯ブラシソニッケアの新モデルは、専用アプリと連動。歯磨きがゲーム感覚でできることから子どもに人気となっています。

内容は、子どもが四隅を2分ずつみがくことでポイントがつき、そのポイントでSparklyというキャラにご飯をあげたり、キャラをアップグレードできたりするというもの。

同商品を使う様子はこちらから。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_3601841ad2b8_長期休暇中に「誰とも話さない」のは危険?"心の不調"に注意 3601841ad2b8 0

長期休暇中に「誰とも話さない」のは危険?"心の不調"に注意

2015年9月22日 07:13 東洋経済オンライン

シルバーウィークのような長期の休暇に入ると、心の不調を訴える人が増えるそうです。生活リズムの変化がストレスを生むのに加え、「人との違い」や「自分の居場所」をことさら意識しやすくなるためだとか。

心の不調を訴える人は、リアルな対人接触が少ない傾向に。人との会話で心の浄化作用=「カタルシス効果」が得られるため、問題が解決しやすくなるといい、SNSを上手く活用すればこれを疑似体験できるそう。

人と話すだけでなく、「日記に自分の思いを書き綴る」「映画を観る」「思い切り歌う」などでも「カタルシス効果」が得られるといいます。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_63f6febf724a_思わず嫉妬?ハイレベルすぎるディズニーコスチューム 63f6febf724a 0

思わず嫉妬?ハイレベルすぎるディズニーコスチューム

2015年9月22日 07:10 Pouch

ハンドメイド作品のマーケットプレイス「Etsy」にて、シンデレラやオーロラ姫、マレフィセントやアナ雪に成りきれるハイレベルな子供向けコスチュームが販売されています。

カスタマーレビューには、「美しいし驚くほど再現度が高い」「びっくりするほど美しいドレスです」「細部まで完璧です!」といったコメントが寄せられるなど好評。

コスチュームの一覧はこちらから。子供だけでなくオトナも嫉妬してしまいそうなクオリティです。

cat_14_issue_lifestyle @linenews_0_8ea3f1e0071a_寿命がのびる?「親切」は身体にいいらしい 8ea3f1e0071a 0

寿命がのびる?「親切」は身体にいいらしい

2015年9月21日 19:00 ライフハッカー

他人への「親切」は身体に良いそう。ミシガン大学の研究によると、ボランティア活動をしている1万人の高齢者を調べたところ、ボランティアをしてない人に比べて死亡率がおよそ2.5倍も低かったといいます。

その他にも、ボランティア活動をしている人には「肩や腰の痛みが消える」「脳の衰えを防ぐ」「痩せて若返る」といった傾向がみられるようです。

教授であり、研究者、哲学者でもあるスティーブン・ポスト氏の研究によると、ボランティア活動を行っている人は、「より幸せでより健康である」と感じているそうです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS