cat_7_issue_internets @linenews_0_dfc0ed6b9ce2_モノポリーにも時代の波が…クレジットカード、ATM導入へ dfc0ed6b9ce2 0

モノポリーにも時代の波が…クレジットカード、ATM導入へ

2016年2月17日 19:54 GIZMODO

世界中で愛される老舗ボードゲーム「モノポリー」。現金が飛び交うのが醍醐味のゲームでしたが、カードとATMを使って遊ぶ最新版が今秋、25ドル(約2,800円)で発売される予定です。

例えば不動産を購入する際は、クレジットカードと不動産カードをスキャンすることで、自動でプレイヤーの資金から代金が差し引かれるとのこと。ホテルやマンションの賃料も、同様の方法で金銭のやり取りが完了します。

ちなみにモノポリーがゲームとして一般発売されたのは1935年。もとになったのは「The Landlord's Game(地主ゲーム)」で、こちらは1904年にエリザベス・マギーという人物が作って販売していたそうです。

cat_7_issue_internets @linenews_0_aca2e3b40e48_山口智子の「子どもを産まない人生」宣言に反響 aca2e3b40e48 0

山口智子の「子どもを産まない人生」宣言に反響

2016年2月17日 18:24 キャリコネニュース

女優の山口智子がライフスタイル誌「FRaU」3月号のインタビューで、子どもを持たない人生について「一片の後悔もない」と話しています。山口は「私はずっと、子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました」と言い切っています。

山口は「もちろん、子供を持って初めてわかる感動もあると思います」としつつ、「でも私は、自分の選択に微塵の後悔もない」とコメント。ネット上では「潔い!」「こういう考えや選択が普通に選べる世の中になっていいと思う」といった声が上がるなど、反響を呼んでいます。

cat_7_issue_internets @linenews_0_ecce1334d5c4_メルカリCMに賛否 「倫理的に問題」の声も ecce1334d5c4 0

メルカリCMに賛否 「倫理的に問題」の声も

2016年2月17日 13:17 ガジェット通信

インターネットで、人気のフリマアプリ「メルカリ」のテレビCMに対し、賛否両論の声があがっています。

CMでは、実店舗で試着はするものの、実際の購入には「メルカリ」を使う女性が"買い物上手"として描かれています。あるツイッターユーザーはこの内容について「最低過ぎて本気で引いた」と強い口調で批判。

ネットでは、「倫理的に問題があるのではないか?」「なんて常識外れなCMなのか」などの批判や、「賢い買い物だと思うけどなぁ」「どこで買おうが自由」という声も。

cat_7_issue_internets @linenews_0_d27ddcb9f406_キーボードの"空き地"にジオラマを作ってみた d27ddcb9f406 0

キーボードの"空き地"にジオラマを作ってみた

2016年2月17日 12:02 デイリーポータルZ

キーボード上のCapsLockやカーソルキー周辺の"空き地"が気になるという筆者が、その土地を「ちゃんと使ってやろう」と、ジオラマを制作しました。

小さいフィギュアなどで、「当然のようにキーは押しにくくなった」としつつも、「(生活の質)は上がるだろう」と筆者。スペースキーには"草"を敷き、「ふさふさで指触りが良い」と感想を述べています。

ネットでは、「楽しそう」「フサフサシートは結構ありかもしれん」などと興味を示す人がいる一方、「仕事の道具で遊ばれるの無理。楽しめなかった」という声も。

cat_7_issue_internets @linenews_0_8df7eac21a8d_ソシャゲの"ガチャ"は何が問題?山本一郎氏が識者と対談 8df7eac21a8d 0

ソシャゲの"ガチャ"は何が問題?山本一郎氏が識者と対談

2016年2月17日 11:40 4Gamer.net

ブロガーの山本一郎氏が、ソーシャルゲームの"ガチャ問題"をテーマに消費者問題における有識者と対談。長田三紀氏は、「無料で遊べると銘打っておいて、お金をかけないと楽しくない」という点が問題だとしています。

山本氏もその意見に同意しつつ、「特定のキャラやアイテムが出る確率が第三者からはっきり分からないこと」「その特定のキャラやアイテムを直接買える方法がないこと」の2つが大きな問題だとしています。

ネットでは、山本氏の「(海外では)基本的には賭博に該当する可能性があるのでNG」という発言に、「知らなかった」「海外進出がうまくいかない理由はこれか」と納得する人や、「ガチャはもはやゲームではない」という声も。

cat_7_issue_internets @linenews_0_72b4e9453b1a_若者に人気なアプリは「同調圧力」が共通点? 72b4e9453b1a 0

若者に人気なアプリは「同調圧力」が共通点?

2016年2月16日 12:36 amanaimages

若者から人気を得ているスマホアプリの共通点には、「『みんながやっているものがやりたい』という同調圧力と、『個性的でありたい』という思い」が交錯しているかもしれないと専門家。

ITジャーナリストの高橋暁子氏は「(10代は)仲間に受け入れられることが何より大切であり、価値観に対しても同調圧力が働いている」と指摘し、「しかし、実際はゲームやアプリなどは自分の楽しみのためにやるもの」と論じています。

ネットでは、「中高生なんてそんなもんだろ 」と同調するコメントや、「大人もおなじようなもんじゃね?」とする意見、「日本人が基本的にミーハーなだけでしょ」という声も。

cat_7_issue_internets @linenews_0_a7989e8cd077_危ねぇ!カニが"刃物"をブンブン振り回す動画が話題 a7989e8cd077 0

危ねぇ!カニが"刃物"をブンブン振り回す動画が話題

2016年2月16日 12:05 ねとらぼ

カニが刃物で武装し、人間を威嚇して走り回るいろいろとおかしい動画がYouTubeに公開されています。

動画の撮影者は刃物を奪おうとしますが、カニは刃物をブンブンと振り回して抵抗。動画はこちらから。

ネットでは、「逃げてるだけじゃん。怖いから威嚇してんだよ」「お互い楽しそう」「道具を持っていると知能が高く見える」など様々な反応が寄せられています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_fd6e7169a0fc_24歳でスマホゲーム起業→約1年後に倒産した元社長のお話 fd6e7169a0fc 0

24歳でスマホゲーム起業→約1年後に倒産した元社長のお話

24歳(2014年4月)のときにスマホのゲームアプリ開発会社を起業し、2015年の6月に会社を倒産させてしまった栗原広樹さんへのインタビュー記事がネットで話題になっています。

「クラッシュ・オブ・クラン」をベースに、きのこを擬人化した「きのこれ」を2,000万円かけて開発。「バグ問題」や「資金繰り」に苦戦し、サービス開始後わずか3ヶ月で終了・倒産するという事態に。

ネットでは、「ちゃんと倒産させただけ偉い」「若者ならば素晴らしい経験として残るだろう」と褒める人がいる一方、「馬鹿なだけだろさすがに…」という声も。

cat_7_issue_internets @linenews_0_f82ef3b12538_世間賑わすnote問題…ネット時代のコンテンツとは何か f82ef3b12538 0

世間賑わすnote問題…ネット時代のコンテンツとは何か

2016年2月15日 19:25 amanaimages

文章、音楽、写真などを簡単にアップロードして課金設定をすることができ、ユーザーとクリエイターをつなぐプラットフォーム「note」。最近は「〜の稼ぎ方教えます」といった"コンテンツ"で儲けている人が出ており、規約で禁止している「情報商材」では、との議論も起きています。

同サイトを運営する株式会社ピースオブケイクの代表・加藤貞顕氏は、ネット時代では「全員が売れるコンテンツを1個はできる」とし、「今までで一番自分が恥ずかしかった話を書けばいい」との持論を展開。自分の根本に踏み込むことが「クリエイティブワーク」と説明しています。

ブロガーの梅木雄平氏は、書籍編集者がnoteを脅威に感じていると指摘した上で「収益構造的にはnoteに圧倒的に分があるので、名がある作家ほどnoteに参入してくるはずです。(中略)もう出版社経由で書籍を出すインセンティブがありません」との考えを示しています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_60ff5121e829_「胸の大きい子がワンピースを着たがらない理由」に共感の声 60ff5121e829 0

「胸の大きい子がワンピースを着たがらない理由」に共感の声

2016年2月15日 15:21 amanaimages

あるTwitterユーザーが「胸の大きい女の子がワンピースを着たがらない理由」を解説したイラストを紹介。ネット上で「わかる」と話題になっています。

ツイートによると、ワンピースの生地が胸からまっすぐ落ちてお腹のくびれが隠れてしまうため、しばしば「腹デブ」と思われるそう。また、胸で生地が上に持っていかれて裾が上がり、パンツが見えそうになることもあるとか。

ネットでは「わかる」「ほんとこれ」といった共感の声が多数。「そこで"ヘスティアの紐(胸の下を絞る謎の紐)"が活きてくる」という声もあり、これには「例の紐の使用方法が初めてわかった」とのコメントが寄せられました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS