cat_7_issue_internets @linenews_0_6e661b7724b7_1円あれば改札に入れる!? ICOCAの残高への"寛容さ"が話題 6e661b7724b7 0

1円あれば改札に入れる!? ICOCAの残高への"寛容さ"が話題

2017年1月31日 08:47 amanaimages

JR東日本の「Suicaエリア」に比べると、JR西日本の「ICOCAエリア」の自動改札での支払いシステムが"寛容である"と指摘したツイートが話題となっています。

Suicaでは、チャージ金額が初乗り運賃未満では、改札へ入れない一方で、ICOCAはチャージが1円以上あれば、入ることが可能だそう。ちなみに1円から入場できる理由について、JR西日本によると「そういう設定だからで、それ以上でもそれ以下でもない」とのこと。

この投稿に「マジで?いいなあ、西日本」「急いでいる時は西日本方式はありがたいですが、東日本方式なら万が一、財布忘れていても電車に乗る前に気づかせてくれますよ」など多くの声が寄せられています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_9409ac57d41c_「トランプ氏の過激発言」を日本語訳したアカウントが話題 9409ac57d41c 0

「トランプ氏の過激発言」を日本語訳したアカウントが話題

2017年1月30日 22:08 ねとらぼ

米国大統領のドナルド・トランプ氏によるツイートを、随時日本語訳していく非公式Twitterアカウントが開設されています。

内容は、メキシコとの国境に建設する予定だという壁や、関税強化をはじめとした政策方針の話が多め。また、ニューヨーク・タイムズに対しては「とても陳腐で誤った『トランプ現象』報道」などと、繰り返し攻撃的な姿勢を見せているそうです。

なお、アカウントの中の人は大学受験をひかえている高校3年の男子生徒なんだとか。「英語力向上のために翻訳をしてみようと思い立ったのがきっかけ」だそうで、翻訳を重ねるうちにトランプ氏の政策に興味をもったことなどから、アカウント作成に至ったようです。

cat_7_issue_internets @linenews_0_805ec7648611_シャープ、「Google翻訳」に対抗か ペン型スキャナー宣伝 805ec7648611 0

シャープ、「Google翻訳」に対抗か ペン型スキャナー宣伝

2017年1月30日 21:05 インターネットコム

iPhoneをかざすだけで、英語を日本語に変換できる「Google翻訳」アプリが話題に。そんな中、シャープは対抗意識を燃やしてか、英語をなぞるだけで翻訳できる「ナゾル」をあらためて宣伝しています。

ナゾルは2016年末に発売された、英単語などをなぞるだけで日本語に翻訳できるペン型スキャナー。Twitterの公式アカウントで、「巷ではGoogle翻訳アプリが話題ですが、こちらは印刷物をなぞって調べるスキャナー型電子辞書です」とアピールしています。

また、「それでは聞いてください。ナゾルで『オリオンをなぞる』」といった発言とともに、写真と動画で「orion」という単語を翻訳した結果を表示しています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_bd7ec9e31243_「AirDrop」 "見ず知らずの名前を知れる"との指摘が話題に bd7ec9e31243 0

「AirDrop」 "見ず知らずの名前を知れる"との指摘が話題に

2017年1月30日 20:38 ねとらぼ

iOSの「AirDrop」機能が悪用される可能性を指摘し、注意を喚起する「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」と題された、はてな匿名ダイアリーの投稿が注目を集めています。

AirDropは、Wi-FiかBluetooth経由でiOS端末同士を接続し、Webページや画像を共有できる機能。投稿では、公共の場で使うと、相手先に「○○のiPhone」と知らない人の名前が出てくることがあると指摘しています。

設定次第では、AirDropに自分の本名や、他人の本名が表示されることがあります。この危険性を回避するには、「設定」アプリで「一般」「情報」「名前」の順に選択すれば、AirDropに表示される名前を変更することができます。

cat_7_issue_internets @linenews_0_40dddab4d7f8_トランプ大統領の移民政策 Apple、Googleらの反応は? 40dddab4d7f8 0

トランプ大統領の移民政策 Apple、Googleらの反応は?

2017年1月30日 16:58 GIGAZINE

アメリカのトランプ大統領が就任前からの宣言通り、強硬な移民政策を開始。それを受けAppleのティム・クックCEOは、従業員に向けたメッセージで「多様性がAppleを強くする。Appleは移民なしでは存在しないだろう」と述べています。

また、自身もインド出身の移民であるGoogleのサンダー・ピチャイCEOは、「私たちの仲間が個人的な負担を抱えるのを見るのは痛ましい」と、Bloombergに対して答えています。

さらに、Forbesのライアン・マック氏によると、Googleの共同創設者のセルゲイ・ブリン氏も「私は反対の立場をとる。なぜなら私は移民だから」と述べたそうです。

cat_7_issue_internets @linenews_0_c8226890f732_まるで名画、「フェルメールっぽい木魚」の写真に反響 c8226890f732 0

まるで名画、「フェルメールっぽい木魚」の写真に反響

2017年1月30日 09:49 インターネットコム

あるTwitterユーザーが、オランダの有名画家フェルメールの作品っぽい写真を投稿。ネットで反響を呼んでいます。

投稿者によると京都府宇治市の寺で目撃し、iPhoneで写真に収めた一枚だそう。写真に差し込む淡い光や、濃い陰影に浮かび上がる静物がフェルメール風に見えるとのこと。

ネット上では「『リュートを調弦する女』に似ている」と代表作を例に出す声や、「青が印象的で時間がゆっくり流れている感じ」という意見もありました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_13745337c777_外国人親子のほっこりするエピソード漫画が話題に 13745337c777 0

外国人親子のほっこりするエピソード漫画が話題に

2017年1月30日 09:20 ねとらぼ

あるTwitterユーザーが電車に乗っている際、外国人親子が「スミマセン」と謝る練習をしている姿を目撃。なぜかと気になっていた所、子どもが席を立ち目の前のおばあさんに話しかけ席を譲っていたという内容を漫画で投稿し話題になっています。

一連の出来事を見ていた投稿者は「ほっこりした」とつづっています。ネット上でも「うるっときた」「素晴らしい!」と感動した声や、「私も頑張ろう!」といった声などもあがっていました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_0ce5a3409257_ロッテリアの"恵方巻リブサンド"に困惑の声 0ce5a3409257 0

ロッテリアの"恵方巻リブサンド"に困惑の声

2017年1月29日 22:24 ロケットニュース24

かつて「つけ麺バーガー」や「全部のせバーガー」を販売した大手ハンバーガーチェーンのロッテリアが、恵方巻シーズンに合わせて26日から「恵方巻リブサンド」を発売。その見た目が完全に定番の「ポークリブサンド」だといい、恵方巻とのコラボに困惑の声があがっています。

なお、ロッテリアのキャンペーンページでは、「『恵方巻リブサンド』は、ロッテリアの人気商品である『リブサンド』を節分に楽しんでいただけるよう『恵方巻リブサンド』としてご提供いたします」と説明。

このキャンペーンに、Twitterでは「せめて巻けよとw」「巻き…サンド…?」「太くて咥えらんねぇだろコレ」などと困惑する声が寄せられました。ちなみに「節分バケツポテト」「節分バケツチキンからあげっと」の販売も同時スタートされています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_778282eae83d_男子中高生はSNSに嘘やデマを投稿しやすい?その理由とは 778282eae83d 0

男子中高生はSNSに嘘やデマを投稿しやすい?その理由とは

2017年1月29日 21:01 amanaimages

女子中高生がSNSの中でコミュニケーションを密に楽しんでいるのに対して、男子中高生は友人や知人に対して優位に立とうとすることが多いそうです。日本を含む世界18カ国の男女を対象としたKaspersky Labの調査によると、男性の方が思い通りに「いいね」がつかないと腹ただしく感じる傾向に。

調査では、12%の人が「いいね」を獲得するために事実とは異なる投稿をすると回答。また、「いいね」数を増やしたいがために、同僚や友達の恥ずかしい情報や秘密の情報を明かす可能性が、男性の方が女性より全般的に高いことが明らかになりました。

ウェブサービスや情報リテラシー教育について詳しいITジャーナリストの高橋暁子氏は、10代の若者はまだ何者でもないため、承認欲求が強く暴走しがちであると指摘。SNS上では何か目立つことをしなければ反応を得られにくいといい、言動が過激化したり、事実ではない内容を投稿したりしてしまうと考えられています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_860b25baab17_"ネットなし"は「1日が限度」?若手会社員のスマホ事情 860b25baab17 0

"ネットなし"は「1日が限度」?若手会社員のスマホ事情

2017年1月29日 16:41 amanaimages

若手ビジネスマンはどれぐらい「ネットなしの生活」に耐えられるのか、R25が20~30代男性会社員200人にアンケート調査を実施。1位は「1日くらいまで」となりましたが、30分、1時間、3時間など、短めの時間を回答する人も多く見られ、「それ以上は我慢できない」「情報やニュースが見たくなってしまうので」といった声があがりました。

また、「ネットが見られなくなったらイヤだと思うこと」には、1位に「LINEが使えない」が入り、「YouTubeが見られない」「天気予報が見られない」「地図が見られない」と続きました。TwitterやFacebookなどは6位や7位に選ばれており、それよりは天気予報などの生活に必要な情報ツールへのニーズが強いようです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS