cat_7_issue_internets @linenews_0_6b64ecb3a2f7_ Twitterで流行した「あたりまえポエム」まさかの書籍化 6b64ecb3a2f7 0

Twitterで流行した「あたりまえポエム」まさかの書籍化

2017年2月26日 23:44 ねとらぼ

当たり前のことをあたかもステキなことを言っているかのように錯覚させるハッシュタグ「#あたりまえポエム」の書籍化が決定。4月12日に講談社から発売されます。価格は1,000円。

「君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ」「大丈夫 明日はきっと翌日だよ」など、よくよく見ると普通のフレーズを印象的な夜景などの画像と投稿し、ステキ感を演出。他のユーザーも参加し、「#あたりまえポエム」はTwitterでブームとなっていました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_d2459b9c0f73_「セーブオン」がローソンに転換 ネット上では嘆く声も d2459b9c0f73 0

「セーブオン」がローソンに転換 ネット上では嘆く声も

2017年2月26日 22:20 amanaimages

群馬県、新潟県を中心に展開するセーブオンの全店が、2018年までにローソンに転換することを発表。コンビニの転換といえば16年9月、サークルKサンクスがファミリーマートと経営統合しており、ネット上ではコンビニの多様性が薄れていくことを嘆く声が寄せられました。

セーブオンは298円のお弁当や60円のドーナツ、通称「39円アイス」(現在は48円)などといった激安商品を数多く展開。期間限定セールを開催したりすることで知られ、また店舗によっては群馬名物「焼きまんじゅう」を売るなどし、ファンからは根強い支持を得ています。

ネット上では「大手には無いローカル感が好きだったのに残念」「ローソンも好きやけどちょっと残念」といった嘆く声が。一方で、「絶対ローソンでバイトしたい!」「ウォレットカードのチャージが出来るから少し便利になりそう」など、期待する声も多く寄せられているそうです。

cat_7_issue_internets @linenews_0_36e50131113d_認知症になった母親と家族を救った子猫のマンガが話題 36e50131113d 0

認知症になった母親と家族を救った子猫のマンガが話題

2017年2月26日 20:47 ねとらぼ

漫画家の山崎浩氏が、認知症になった母親の変化と、その後もらってきた1匹の子猫・ミイによって救われた家族のマンガをTwitterに投稿。このマンガが「心に響きました」「涙が止まらなくなりました」と話題になっています。

山崎氏はTwitterに「その1」から「その5」までのマンガを投稿。「胸が切なくも温かくなりました」「親の認知症への心構えとしても、心に残りました」と感動や感謝を伝える声が。同じような状況にいる人からは「とても参考になります」という声も寄せられています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_6d9be4e96db1_「#合格通知」SNS投稿のリスク、インスタでも急増中? 6d9be4e96db1 0

「#合格通知」SNS投稿のリスク、インスタでも急増中?

2017年2月26日 17:09 amanaimages

SNSで高校や大学などの合格通知書の画像を公開しているユーザーが多くいます。合格通知書は"個人情報の宝庫"だといい、通知書の写真を公開すると、本名とこれから通う学校名、年齢などを不特定多数に知られてしまうことがあるため、注意が必要だとか。

なお、「合格通知書を公開すると合格取り消しになる」という噂が出回っているようですが、これはデマとのこと。ただし、企業の内定が出たときに同様のことをした場合は、内定取り消しになる可能性も。個人情報を容易に漏らす人物は要らないと判断されてしまうかもしれないそうです。

cat_7_issue_internets @linenews_0_70cc2e2ff9bb_闇が深い… スマホゲーム用「課金ノート」が話題に 70cc2e2ff9bb 0

闇が深い… スマホゲーム用「課金ノート」が話題に

2017年2月26日 14:52 ねとらぼ

スマホゲームにハマっている人向けの「課金ノート」がTwitterなどで話題に。「これ欲しい」「プレゼントしたい」という声の他、実際に使った人からは「課金にメリハリ」ができて課金額が減ったという声もあがっています。

表紙には「デルマデマワセバ100%」という闇の深い言葉が書かれており、ノート内には日付と一緒に「今回のお目当て」を記入する欄も。課金用に購入したカードを貼るスペースには、「回した時間帯」や「課金総額」「用意した触媒」という課金勢ならではのメモ欄もあります。

委託販売は「とらのあな」の専売で、価格は598円(税別)。なお2月25日時点では品切れ状態で、注文不可となっています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_07cd4910d522_スワイプ操作で「恥ずかしいツイート」を消すアプリが登場 07cd4910d522 0

スワイプ操作で「恥ずかしいツイート」を消すアプリが登場

2017年2月26日 09:23 Forbes JAPAN

古いツイートを簡単な操作で削除できるアプリ「Keep Or Delete」が登場。表示される過去のツイートを左にスワイプすれば削除、右にスワイプすればキープできます。

間違って必要なツイートを消してしまった場合は、5分以内であれば"revert"ボタンを押すことで復元が可能とのこと。また、複数のアカウントで使用でき、過去3200件のツイートをインポートして、削除するかキープするかを判断できるといいます。

アプリの開発者は、「ツイートした後に後悔する問題を解決するために、このアプリを作った」と説明。「就職活動をしていた友人が、ある会社に関する恥ずかしいツイートが原因で採用されなかった」と話しています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_f08b6f630cf7_外食大手コロワイド、物議醸した社内報の意図を説明 f08b6f630cf7 0

外食大手コロワイド、物議醸した社内報の意図を説明

2017年2月25日 22:55 ねとらぼ

外食大手のコロワイドは24日、過激な内容の同社会長の言葉が掲載された社内報がTwitter上に投稿され、出回っている件について、本来の意図が伝わらなかったと釈明するコメントを発表しました。

同社は、多数の大手飲食チェーンを展開するレインズインターナショナルを傘下におさめる企業。社内報には、「コロワイドが、レインズを買収して5年。未だに挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」「生殺与奪の権は、私が握っている」などと書かれており、ネット上で「ヤバ過ぎて唖然とする」と話題になっていました。

同社は、この件に関して、「ビジネス・商売の基本となる考え方を述べたものであり、本来はそちらがメイン」と説明。また、全体の内容について複数の問い合わせがあったとし、当該の全文を公式サイトで公開しています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_3399f17e3a76_「TV離れはテレビの大きさのせい」匿名ブログの新説話題 3399f17e3a76 0

「TV離れはテレビの大きさのせい」匿名ブログの新説話題

2017年2月25日 13:56 amanaimages

テレビ離れの理由は大きさのせいとする匿名ブログの新説が話題に。地デジ化に伴い大型の液晶テレビを購入後、投稿者は画面いっぱいに明るく光るテレビは刺激が強すぎて「疲れるんだもん」と主張しています。

この投稿に「大画面には圧を感じる」などと、同意を示すコメントが相次ぎました。一方、投稿者はスマホ動画は見るとも書いており、「見なくなった原因はスマホと動画サイトやん」という反論も。

cat_7_issue_internets @linenews_0_4f3ad1b5856b_楽天で買ったのにAmazonから届く「直送転売屋」が相次ぐ 4f3ad1b5856b 0

楽天で買ったのにAmazonから届く「直送転売屋」が相次ぐ

2017年2月25日 13:33 弁護士ドットコム

楽天市場やヤフーショッピングなどで、Amazonを利用した「直送転売屋」あるいは「無在庫転売屋」などと呼ばれる業者の出店が相次ぎ、各ネットモールが契約解除など、対策を強化しています。

「直送転売」とは、仕入れをしていないのに、商品があるかのように見せかけて出店し、注文のたびに、ほかのネットショップで商品を購入するというもの。弁護士によると違法とは言い難いですが、倫理や信頼性という観点では問題ということです。

cat_7_issue_internets @linenews_0_874208ad2506_糖尿病に睡眠薬が効く?NHKの番組にネットで批判が噴出 874208ad2506 0

糖尿病に睡眠薬が効く?NHKの番組にネットで批判が噴出

2017年2月24日 21:14 Rodrigo Reyes Marin/アフロ

22日にNHKで放送された「ガッテン!」で、糖尿病患者に睡眠薬使用を推奨する内容があり、批判が噴出。「睡眠薬本来の用途と異なる」「検証が不十分なのにそのまま紹介するのは問題」といった声があがっています。

総合診療医で筑波大客員教授の徳田安春氏も、Twitterで「睡眠導入剤による糖尿病治療には科学的エビデンスはありません」と説明。番組で紹介されていた睡眠薬を製造する製薬会社・MSDも「もちろん糖尿病患者への使用は推奨していない」としています。

なお、今回の騒動にNHK広報局は「さまざまなご指摘を受けて、番組の内容を再確認しています」と回答しているそうです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS