漫画家の「クールドジ男子」イラストに"萌える"人が続出

2018年5月13日 11:41 ガジェット通信

一見フツーな仕草をしているのに、実はドジをやらかしている…。そんな男子のイラストを「ひゃくにちかん!!」(ヤングジャンプコミックス)の那多ここねが、「クールドジ男子シリーズ」としてTwitterにアップ。「サイフを忘れたことにクールに気づく男子」や「コンタクトだということを忘れてメガネを上げる仕草をする男子」などを描いています。

ユーザーからは「全員かっこよすぎ」「この手の男子は大好き」という声が多数上がっていたほか、実際にこういった光景に出くわしたという人も。「以前電車で見た、超絶音漏れしたままうたた寝してるスタイリッシュ系イケメン思い出して笑いが止まらない」というツイートもありました。

ハッシュタグ「二度と撮れない写真を貼れ」に傑作写真集まる

2018年5月13日 09:08 ねとらぼ

Twitterで流行しているハッシュタグ「#二度と撮れない写真を貼れ」で、さまざまな種類の傑作写真が投稿され注目を集めています。

ハッシュタグから巡ってみると、富士山の上に「雲の鳳凰」が現れたような1枚や、時間が停止した夢の中にいるような「美しい桜並木」、打ち上げられた「ロケットの軌跡」を捉えた写真など、口がぽかんと開いてしまうような奇跡を感じる作品に出会うことができます。

ヤマハの曲検索アプリ、メロディの"かぶり検索"に役立つと話題

2018年5月12日 22:35 ねとらぼ

ヤマハが公開している曲検索アプリ「弾いちゃお検索」が便利だとTwitter上で話題となっています。同アプリはメロディを弾くと、似たメロディの楽曲名が表示されるというもの。PC版と「歌っちゃお検索」という名前でスマホ版がリリースされています。

作編曲家のOzaShin(@oza_shin)さんが、「メロディがパクリになっていないか判定できる」と、自作メロディの"かぶり検索"に使えると紹介し話題に。また、「思わぬ曲が引っかかったりしてけっこう楽しい」とも紹介されており、ネット上では「これ面白い」「こんな便利なものがあったとは」といった反響が寄せられています。

「チーバくん」のInstagram復活、10日夜からアクセス不能に

2018年5月12日 12:31 産経ニュース

10日午後9時ごろからアクセスできなくなっていた千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」のInstagramのアカウントが、12日午前9時ごろ復旧しました。チーバくんは同日午前9時20分ごろ、Twitterで「おまたせ!チーバくんのインスタグラムのアカウントが復旧したよ!!!」と報告。

チーバくんのInstagramは4月4日から運用を開始。しかし、5月10日午後5時半ごろにTwitterでアカウントを紹介した直後からアクセスが殺到し、同日午後9時ごろからアクセスできない状態が続いていました。

ドジっ子な鳥との交流を描いた漫画がほのぼのすると話題

2018年5月12日 10:51 ねとらぼ

漫画家の脇田茜(@ekawata_kiw)さんが、ドジっ子な鳥が間違えて人の頭にとまってしまう様子を描いた漫画をTwitterに公開しています。投稿者が公園のベンチでおにぎりを食べようとしたところ、鳥が頭の上にとまります。

自然な様子でいる鳥は、頭上から肩へと移動。投稿者と目が合った鳥は、ようやくとまった物体が人だと理解したのか、慌てた様子で飛びたっていきます。この出来事を投稿者は「どんな生き物にもドジっ子がいるのねと思った」とつづっています。Twitterでは「スズメがとまったことはある」「ハトがとまった」と他のドジっ子鳥の報告もあがっています。

「自己評価が低い人」の心理を表現した漫画に反響

2018年5月12日 09:27 ねとらぼ

デザイナーでイラストレーターのすぴかあやか(@spicagraph)さんが、「自己評価が低いひとのめんどくさい心模様」と題した漫画をTwitterに投稿し反響を呼んでいます。

漫画では、ある行動や挑戦を"ボール"に、他人を"壁"に見立てて、「自己評価の低い人は、他人の褒め言葉でしか自分を評価できない」「凹むことがあると、褒めてくれた他人さえも疑ってしまう」「他人に褒められても、『自分を褒めるなんて大丈夫?』とその人を疑ってしまう」など、自己評価が低い人の"あるある"を描いています。

この漫画に対し、Twitterでは「完全に自分」「わかります…!」「逆に自己評価高い人の心理状態が知りたい」といった声が。また、一部では比喩表現が理解しきれなかったという声もあり、それに答えるため作品内容の解説を試みるツイートもいくつか投稿されています。

モンハン風の消しゴムはんこに「買えるなら欲しい」の声

2018年5月12日 08:28 ねとらぼ

モンスターハンター(モンハン)では、クエストのクリア時に「QUEST CLEAR」とスタンプが押される演出があります。この気持ち良い瞬間をリアルに味わえる、消しゴムはんこを自作したTwitterユーザーが注目を集めています。

作成者の潮田アロハオゑ(@onomatopoeia_gj)さんは、はんこを使った使用例も披露。この投稿には「買えるなら欲しい」との声が寄せられていますが、これはあくまでも投稿主が私的に製作したもの。カプコンが同様の公式グッズを販売したこともありますが、現在は公式ストアに置かれていません。

無色透明のノンアルビールは職場で飲んでもOK?議論が再燃

2018年5月11日 22:25 J-CASTニュース

サントリービールが「職場でも気兼ねなく」をテーマとしたノンアルコールビールテイスト飲料を発売することを受け、ネット上ではオフィスでノンアルコールビールを飲むことの是非をめぐる議論が再燃しています。同飲料はペットボトル容器入りで、色は小麦色ではなく"無色透明"となっています。

商品特設サイトで公開されているPR動画には、デスクワークや会議に勤しむスーツ姿のビジネスパーソンが、同飲料をゴクリと飲む姿が。ネット上では、「職場ではノンアルでもダメじゃない?」「昼間っから職場でゴクゴク…ぷはー ってやられたら流石の俺でも切れる」といった"ナシ派"と、「酒じゃないならいいだろ」などの"アリ派"の両論が寄せられています。

"チーバくん"のInstagramが一時的にダウン アクセス殺到が原因か

2018年5月11日 21:33 産経ニュース

千葉県は11日、県のマスコットキャラクター「チーバくん」のInstagramアカウントが一時的にアクセスできなくなっていると発表しました。県は、10日夕にチーバくんの公式Twitterでインスタを紹介した直後に、アクセスが殺到したことが原因ではないかとしています。

県は運営会社にアカウントの復旧を要請するとともに、「利用していた方にご不便をおかけして申し訳ない」と陳謝。県によると、10日午後5時半にTwitterで紹介する前のInstagramのフォロワーは約640人でしたが、同日午後8時には1000人を突破。同日午後9時ごろからアクセスできなくなっていました。

車内放置の子ども救うために"窓ガラス割ります" 張り紙が話題

2018年5月11日 21:04 J-CASTニュース

"車内放置"から子どもの命を救うために「車の窓ガラスを割る場合があります」と、強硬手段を辞さない姿勢を知らせるパチンコ店の張り紙がTwitterに投稿され、話題となっています。張り紙はパチンコチェーン「マルハン」のもので、「絶対にヤメて!子供の車内放置」「クーラーが効いていない夏の車内は15分で50度に達します」などと書かれています。

マルハンの広報課担当者によると、同ポスターは約1年前から使用しているもので、全国の店舗で掲示しているのだそう。毎年、日本全国で子どもの車内放置による事故が発生していることから、「尊い命を守りたい」と掲示しているといいます。なお、事故を未然に防いだ案件は昨年だけでも80件以上あったものの、実際にガラスを割ったという事例はまだ無いそうです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS