cat_7_issue_internets @linenews_0_52281a80e161_実写版「ドラゴンボール」脚本家がファンに異例の"謝罪" 52281a80e161 0

実写版「ドラゴンボール」脚本家がファンに異例の"謝罪"

2016年5月9日 16:34 GIZMODO

ゲームやマンガなど、人気作品の実写化には失敗が付き物ですが、2009年の映画「ドラゴンボール・エボリューション」には世界中から酷評が殺到。脚本を担当したベン・ラムゼイ氏が、作品のファンに向けて異例の"謝罪"を行っています。

「あのようなかたちで世界的に私の名が知られるのは、断腸の思い」「世界中から怒りと憎しみがつづられたメールが届くことにもまた、心を折られました」と悲痛なコメント。また、これまで何年もかけて「責任から逃れよう」としてきたものの、最終的に「全責任を負うことにした」といいます。

脚本を担当した理由としては、作品のファンではなかったものの、「支払われるギャラに目がくらんで」引き受けたと告白。「情熱を持たずに何かを作り上げれば、良い結果にはならない」と反省の意を示しました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_585c906e878e_鈴木亮平の「変態仮"麺"」食レポブログにネット反響 585c906e878e 0

鈴木亮平の「変態仮"麺"」食レポブログにネット反響

2016年5月9日 14:46 マイナビニュース

映画「HK/変態仮面」の続編「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」が5月14日より全国公開。ネットでは主演を務める鈴木亮平さんが「変態仮麺」なるラーメンを出すお店を訪問したことを綴ったブログが反響を呼んでいます。

5月6日のエントリーでは、お店を訪問し「変態仮麺」を注文したところ「はいお次のお客様変態でーーーす!!」と店員に叫ばれたことから始まり、拡大フォントや改行を駆使した往年のテキストサイトばりの文体で、完食するまでをレビュー。

人気俳優とは思えないブログの内容に、ネット上では「この人は文才まであるのか…」「ラーメンも文章も高クオリティw」などと絶賛。「なんという多才さ!おもしろい!行ってみたい!! 」「ファンになってしまったw」と反響を呼んでいます。

cat_7_issue_internets @linenews_0_386925518856_「流行ってないものにハマれない」に「愛がない」の声 386925518856 0

「流行ってないものにハマれない」に「愛がない」の声

2016年5月8日 21:06 おたぽる

あるTwitterユーザーが、放送が終了したアニメ「ラブライブ!」に関して、アルバイト先の後輩と話したという内容を投稿。後輩の言葉に、作品に対する「愛がない」と話題となっています。

「ラブライブが終わって次にはまれるコンテンツがない」と語る後輩に対し、「好きだったらそのままはまってて良いんじゃない?」と返答。すると、「いやー流行ってないのにハマるとかないですわー」と返されたといいます。

ネット上では、「そ、そんな‥‥終わったらすぐ乗り換えるなんて‥‥」「ただの便乗じゃん」といった反応が続出。一方で、「コンテンツとして動きが止まったら今までと同じように接することは出来ない」と理解を示す声も見られました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_c31d1e381bde_溢れるサイバー感…「蓄光テープ」の斬新な使用法が話題 c31d1e381bde 0

溢れるサイバー感…「蓄光テープ」の斬新な使用法が話題

2016年5月8日 20:40 ねとらぼ

あるTwitterユーザーが、暗闇で発光する「蓄光テープ」の画期的な使用方法を編み出し、話題となっています。

蓄光テープは光を蓄えた後に暗がりで発光する仕組みから、本来は主に防災用として使用されるもの。しかし、玄関の扉に貼ることで近未来のドアのようになり、電子レンジに貼ることでサイバー感溢れる箱へと早変わりしています。

ネット上では、「トロンっぽい」「マトリックス感あふれてる」「Ingressのアイテムにしかみえない」といった声のほか、「35年ぐらい前のアドベンチャーゲームを思い出す」などの意見も寄せられました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_939a48a4efb3_ヤフオクに破格の豪邸が出品されるも「怖すぎ」と話題 939a48a4efb3 0

ヤフオクに破格の豪邸が出品されるも「怖すぎ」と話題

2016年5月8日 17:26 J-CASTニュース

千葉市のとある住宅が、「ヤフオク!」の「官公庁オークション」に登場し話題となっています。300平米を超える広さの豪邸にも関わらず、756万円という破格の見積価額が付けられており、「掘り出し物だ!」と注目を集めていました。

しかし、物件情報の欄には、「平成26年1月に建物内で殺人事件が発生した物件です。現況空家です。事件後、人の出入りはあまりなかったようで、維持管理の状態は良くありません」という文章が。いわゆる"事故物件"のために低価格で競売に出されていたとのこと。

公開された写真では、家具やゴミのようなものが散乱し、荒んだ室内を確認することが可能。ネット上では、「怖すぎわろた」「ガチかよ」「ルームシェアだから安いんだな」といったコメントが寄せられています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_310b6c792c51_リア充投稿にうんざり? "SNS疲れ"する10代の声 310b6c792c51 0

リア充投稿にうんざり? "SNS疲れ"する10代の声

2016年5月7日 18:43 amanaimages

2016年3月のある調査で、Facebookを使用していて「休みたい」「やめたい」と思ったことがある人が43.7%もいたという結果が発表されました。理由の1位は「他人の『リア充』投稿にうんざりしてしまう」(40.2%)だといいます。

女子高生の中には、Instagramなどで友達がおしゃれでカワイイ写真を投稿しているのに、自分には投稿するネタがなくて落ち込むという声も。また、ある男子中学生は、後輩のフォロワー数やリツイート数が自分より多いことでイライラしてしまうといいます。

最近、話題を呼んだ"お坊さんが相談に答えてくれるサイト"にも「facebookのリア充アピールがうざい」との悩みが寄せられています。お坊さんたちは「分かる〜分かる〜(中略)適当にやりましょう◎」「スパッと辞められるのも良いのでは」などと回答しています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_2fb568557ec7_VRを駆使した「仮想帰宅」が"ディストピア"だと話題 2fb568557ec7 0

VRを駆使した「仮想帰宅」が"ディストピア"だと話題

2016年5月6日 22:04 ねとらぼ

会社での業務を終えたらすぐに帰宅したいものですが、VRで自宅の映像を見て、帰宅したつもりになって休む「仮想帰宅」について紹介した動画が話題となっています。

動画はこちら。仕事が終わるとヘッドマウントディスプレイをかぶり、VRで映しだされた"自宅"に帰宅。部屋には可愛い女の子が待っており、一緒にテレビを見たりしてくつろぎます。疲れてきたら布団で寝ることが出来ますが、現実の体はオフィスの椅子に座ったまま…。

まるで地獄の様な世界観ですが、動画はエイプリルフール用のネタとして制作されたものだそう。しかし、VRや日本の長時間労働、人工知能の進化など様々な時事ネタがまとめられており、何とも言えないリアリティを感じさせます。

cat_7_issue_internets @linenews_0_17fa6c219e3c_AppleのクックCEOとランチする権利 5,500万円で落札 17fa6c219e3c 0

AppleのクックCEOとランチする権利 5,500万円で落札

2016年5月6日 19:15 iPhone mania

Appleのティム・クックCEOと一緒に"ランチを食べる権利"のチャリティーオークションが終了し、51万5,000ドル(約5,500万円)で落札されました。

落札者はApple本社内でクックCEOとランチを食べる権利のほか、向こう12ヶ月間にAppleが開催するイベントのVIPチケットが得られるとのこと。落札額は人権保護団体の支援に役立てられます。

なお、同オークションは例年開催されており、2013年には61万ドル(約6800万円)、2014年には33万ドル(約3700万円)、2015年には20万ドル(約2200万円)でそれぞれ落札されていました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_8329219fda81_「お客様は(マジで)神様です」 別府の全面広告に反響 8329219fda81 0

「お客様は(マジで)神様です」 別府の全面広告に反響

2016年5月6日 13:59 ねとらぼ

大分県の地元紙「大分合同新聞」の紙面に、「今の別府にとって、お客様は(マジで)神様です。」と、熊本地震で被害を受けた県内の温泉地・別府への観光を呼びかける全面広告が掲載され、ネット上で話題となっています。

広告では、地震の影響で宿泊施設の稼働率が90%〜80%減という別府の厳しい現状を説明。また「いつもと変わらず別府は元気です。元気でやっているのに、お客様の足が遠のいている。それが悔しい」として来訪を呼びかけ。

ネットでは「温泉行きたい!」「同じ観光業故にこの気持ちは痛いほど分かる」との声がある一方、「地元の新聞にこの広告出してもw」「ホント何故、地元紙に」と疑問を投げかけるコメントも。

cat_7_issue_internets @linenews_0_9cd6013f5bb1_なぜ「腰巻きビル」は無くならない? 論考ブログに賛否 9cd6013f5bb1 0

なぜ「腰巻きビル」は無くならない? 論考ブログに賛否

2016年5月6日 13:37 Natsuki Sakai/アフロ

低層部で旧ビルのデザインを再現しつつ、高層部はガラス張りの近代的な設計となっている通称「腰巻きビル」。同ビルの「ダサさ」を取り上げたブログが話題となっています。

記事では、東の横綱として「歌舞伎座タワー」を紹介。「世界よこれぞカオス大好き現代ニッポンの伝統芸能、歌舞伎が選んだ成れの果てだ~~~~~!!!」とのコメントに、Twitterでは「確かにダサい」と共感の声が上がりました。

一方、「言うほどダサくないだろ」「とても日本らしくて実は嫌いじゃない」と腰巻きビルに好意的な意見も。「数十年経てば『平成モダン』とか言われてそこそこ親しまれてるような気がするよ」との声も書き込まれています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS