「線画に自動で着色するツール」がスゴイとTwitterで反響

2017年2月3日 22:50 amanaimages

あるTwitterユーザーが公開した、線画に自動で着色することができるツールのデモ版が反響を呼んでいます。「PaintsChainer」という名のこのツールは、ディープラーニング(深層学習)のフレームワークを活用したものなのだとか。

Twitter上では、実際に試してみる人が続出。また、「色塗り下手な自分にはよい」「すごいを通り越してちょっと怖い」といった反応が寄せられています。

衝撃!チューハイ「ストロングゼロ」の原液が話題に

2017年2月3日 22:00 grape

サントリーの缶チューハイ「-196℃ストロングゼロ」の原液が、Amazonで買えるようになり、ネット上で話題となっています。缶のものはアルコール度数9%ですが、飲食店向けのお徳用商品のこちらはアルコール度数が24%。パッケージには大きく「希釈用」と印字されています。

Amazonでは、「ダブルグレープフルーツ」「ダブルレモン」の2種類が販売され、内容量は1.8リットル。希釈の方法は、「原液1:ソーダ2」の割合にすることをオススメとのこと。

"希釈倍率は買い手に委ねられる"ため、Twitterでも様々な利用法が検討されています。割る人のさじ加減でストロングかどうかが決まってくるという意見もあるようです。

ヤマハなどが「音楽教育を守る会」発足 JASRACの方針受け

2017年2月3日 20:54 ねとらぼ

日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権料を徴収する方針を示したことを受け、音楽教育事業を営む7つの企業・団体が「音楽教育を守る会」を結成。音楽教室における著作権料徴収に反対していくとしています。

2日に1回目の会合を開き、「演奏権が及ぶのは公衆に聞かせるための演奏であり、音楽教室での練習や指導のための演奏は該当しない。文化の発展に寄与するという著作権法の目的にも合致しない。今後は本会を通じて対応していく」との活動方針を決定したとのこと。

会の代表を務めるのはヤマハ音楽振興会の常務理事・三木渡氏。発起人として、開進堂楽器代表の山崎隆志氏、島村楽器代表の廣瀬利明氏などが名を連ねています。

劉備・関羽・張飛が手すりをシェア 中国地下鉄の啓発広告

2017年2月3日 18:18 ねとらぼ

「手すりは共有しましょう」と啓発する中国広州地下鉄の広告が、Twitterで注目を集めています。「三国志」の劉備・関羽・張飛が仲良く手すりをつかむイラストが、まるで物語序盤の名場面「桃園の誓い」のようです。

劉備たちが義兄弟の契りを結んだ「桃園の誓い」がモチーフゆえに、「兄弟は独占しない」との文言は説得力抜群となっています。「三国志」といえば、日本でもコーエーテクモゲームスのビジュアルが、神奈川県の交通マナー啓発ポスターに用いられたこともありました。

"文具のプロ"が油性ペンのインクを落とす方法を解説し話題

2017年2月3日 18:03 GetNavi web

文房具製品でお馴染み「ぺんてる」のTwitterアカウントが、間違って油性ペンで書いてしまった時には、その上からホワイトボードマーカーを塗るだけでインクをこすって消せるようになるという情報を披露し、Twitter上で話題となっています。

この方法を以前から知っていた人もいるようですが、「そもそもこんな方法知らなかった!」「これは便利すぎる方法」「初めて知りました! 教えてくれてありがとうございます!」と多くの驚きの声が上がっています。

インクが落ちる原理は、ホワイトボードマーカーが、普通の油性ペンに「剥離剤(はくりざい)」を入れたものだからだそう。書き損じを汚れとすれば、剥離剤は洗剤のようなものなのだとか。

"4分33秒"黙ってたら著作権料は発生する?JASRACに質問

2017年2月3日 17:04 amanaimages

楽器教室からの著作権料を徴収する方針を示した日本音楽著作権協会(JASRAC)。SNSで反発意見が挙がる中、「4分33秒沈黙すると著作権料が発生するのか?」という話題が広がっています。ジョン・ケージという前衛音楽家が作曲した、演奏者が一切演奏せず4分33秒を無音のまま終わらせる「4分33秒」という楽曲に由来したもの。

ねとらぼの「4分33秒黙っていたら著作権料が発生しますか?」との質問に、JASRACは「発生しません」と回答。普段の生活の中で沈黙する分には、著作権料が発生しない条件である「営利目的での演奏ではない」「観衆から料金を取らない」「演奏者に報酬が支払われない」の3つを満たすためだといいます。

2月3日は節分!Twitterが豆まき、鬼、恵方巻きに侵食される

2017年2月3日 16:10 amanaimages

2月3日は豆まきをしたり恵方巻きを食べたりする節分の日ですが、Twitterでも大きな賑わいを見せています。「恵方巻き」「#節分の日」「節分の豆」などがトレンド入りしました。

各企業の公式アカウントも、パインアメで恵方巻きを作ったり、TLに恵方巻きを流そうとしたりと、遊び心のあるツイートをしています。

“全米で泣いた"!? 米好きにはたまらないライス定食が話題

2017年2月3日 15:39 gettyimages

Twitter上で、お米を存分に味わえるユニークな定食が話題に。ハリウッド映画でよく見るキャッチコピー「全米が泣いた」をもじった「晩御飯が全米で泣いた」という一言とともに投稿された写真には、"白米"や"酢飯"など全7皿で構成された料理が写っています。

投稿者によると、お米の美味しさを追求した結果このようなメニューが完成したとのこと。Twitter上では、アニメ「けいおん!!」のメンバーが歌う「ごはんはおかず」を思い出すという声などが上がっています。そのほか、ポン菓子や日本酒など、この定食にまだメニューを追加できるという指摘も寄せられました。

"社会人破綻してない?"に「同じ生活」と賛同相次ぐ

2017年2月3日 14:50 gettyimages

はてな匿名ダイアリーに「社会人破綻してない?」という記事が投稿され話題に。投稿者は、10時~19時が定時の仕事に就いており、残業して19時30分に仕事が終わったとすると、帰り道に買い物をして、家に着くのが21時。食事などを挟み、就寝は1時に、そして起床は7時半になるとか。この一連の流れに、投稿者は「社会人破綻してない?」と締めくくっています。

この投稿に対し、「私が書いたのかと思ったくらいほぼこれと同じ生活サイクル」「仕事してると一日が終わってダラダラする暇もない。労働は一日二時間くらいが適正」と共感する声が挙がっています。このほか、「19時半に帰れるというのは恵まれてるほうではある」との意見も寄せられました。

「小学校やばいPTAやばい」に賛同多数 廃止を求む声も

2017年2月3日 14:02 gettyimages

小学校の入学説明会に参加した保護者が、はてな匿名ダイアリーに「小学校やばいPTAやばい」という記事を投稿。投稿者が「詳細が分からないものには入れない」と非加入届を出すと、「あんたの子供にプリント配られないから」と言われたそうです。これに対し、投稿者は「会員の子供、非会員の子供で差別するサークル、それがPTA」としています。

これに共感する人は多く、はてなブックマークは1,400に上り、「専業主婦がいる前提だからかなりきつい。部活の顧問の先生も含めて廃止してほしい」など、多くのコメントが寄せられました。ほとんどが共働き世帯である現在、平日の昼間に動くことが多いPTAの仕事に対する負担感は増しているようです。

また、PTAに詳しい首都大学東京の木村草太教授はBuzzFeed Newsの取材に、「PTAは、任意加入であると同時に、加入者だけでなく学校全体のために活動する団体」「非加入を選んだ人が不利益な扱いをされたり、子どもが差別されたりするのは、あってはならない」と指摘しています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS