cat_7_issue_internets @linenews_0_2b2e859c27fb_ギリシャを救うため、目標2千億円の資金調達→2億円に近づく 2b2e859c27fb 0

ギリシャを救うため、目標2千億円の資金調達→2億円に近づく

2015年7月2日 20:30 WIRED

経済破綻寸前のギリシャですが、そんな同国を救うべく「ギリシャ救出計画」というプロジェクトがクラウドファンディングで立ち上がりました。なんと、その目標金額は約2,200億円に設定されています。

この驚きのキャンペーンには、3日間で7万1705人が約1億6700万円を募金。ちなみに寄付金に応じた特典もあり、約68万円を寄付すると、すべての代金が入った1週間のアテネ旅行がペアでプレゼントされるそうです。

ネットでは「これはさすがに無理! 」「無謀にも程がある!」など、無茶すぎるというコメントが集まる一方、「プエルトリコもやらないのかな」という声も。

cat_7_issue_internets @linenews_0_02ebbee66bcf_周りがバカに見えてくる? "ネット中毒"の危険な兆候とは 02ebbee66bcf 0

周りがバカに見えてくる? "ネット中毒"の危険な兆候とは

2015年7月2日 19:58 amanaimages

「ネットをしていない人は馬鹿な人が多い」といった偏見を持つなどの、"ネット中毒"の危険な兆候を紹介した記事が、ネットユーザーの間で話題です。ヘビーなネット民は、ボキャブラリの多くをネットスラングが占めると筆者。

実際は単なる知識の違いですが、ネットユーザーは実生活で話が通じない相手に対し「愚かだ」と考えるようになると指摘。記事には「ネットスラング中毒の進行度と自覚症状」の確認項目もついています。

「現実でネットスラング使ってるやつは…」「『自分の知っているネタは他人に通じて当たり前』なんて思い込んでしまうのは良くない」といった声のほか、「ネット中毒にも限らんと思う」とする見方が挙がっています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_7bbcfdcd2534_日米巨大ロボット対決なるか!?米が動画で宣戦布告 7bbcfdcd2534 0

日米巨大ロボット対決なるか!?米が動画で宣戦布告

2015年7月2日 12:36 Engadget 日本版

米国の搭乗型ロボット制作チーム「MegaBots」が、日本の水道橋重工「KURATAS」に宣戦布告!「水道橋!俺たちには巨大ロボットがある。お前たちにも巨大ロボットがある。次に何が必要かは分かるだろう?」と対戦を申し込んでいます。

MegaBot側は、ガソリン駆動ロボット(5.4トン)で、重量1kgのペイント弾を160km/hで発射する能力があるとか。1年後の対戦を申し込んでいますが、水道橋重工は「コメントはございません」と担当者。YouTubeに宣戦布告の動画がアップされています。

ネット上では、「Megabot陣営の動画がヤバい。こんなん見せられて我慢できる訳がねぇw」と宣戦布告の動画が人気。また「アメリカイズム炸裂すぎて、もう何も言えない。一年後が楽しみだ」などと対戦を期待する声も多く聞かれます。

動画はこちらから。ユーモアと迫力のある宣戦布告です。

cat_7_issue_internets @linenews_0_cad6364d8431_ハクトウワシにタダ乗り!度胸あるカラスの姿が目撃される cad6364d8431 0

ハクトウワシにタダ乗り!度胸あるカラスの姿が目撃される

2015年7月2日 11:52 カラパイア

アメリカ合衆国の国鳥ハクトウワシを悠悠自適に乗りこなすカラスの姿がアマチュア写真家によって撮影されました。このワシは翼を広げると2mを上回る大型の種類だそうです。

「ハクトウワシが飛行中、背後からカラスが飛んできて、あろうことにワシの背中に着地。びっくりしました」と撮影したポー・チャンさん。ハクトウワシは乗っかられても、マイペースで飛行を続けたそうです。カラスもすごい度胸です。

ネット上では「カラスっていろんな遊びを思いつくなぁ」や「なんだこれすごい。コラかと思った」、「ワシの表情が良い」などと話題になっています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_b1be7a317eca_地方民から歓喜の声! TOKYO MXが全国どこでも見られるアプリ b1be7a317eca 0

地方民から歓喜の声! TOKYO MXが全国どこでも見られるアプリ

2015年7月1日 19:59 ナリナリドットコム

TOKYO MXの放送を同時配信する無料アプリ「エムキャス」の実証実験が7月1日からスタート。このアプリによって、これまで視聴地域が限定されていたTOKYO MXがどこでも見られることになります。

ラインアップには「ニセコイ 1st Season Selection」「シュタインズ・ゲート」なども含まれ、東京圏に限られていたアニメ番組も全国に広がることに。なお、番組は順次拡大される予定です。

アプリは無料でiOS、Androidに対応。ネットでは「神アプリ」と絶賛する声や、「地方民歓喜」「ありがたやありがたや」など、地方からの喜びの声が続々とあがっています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_4e55e651f4ec_でっかい!ギネス世界記録に認定された世界一背の高いウシ 4e55e651f4ec 0

でっかい!ギネス世界記録に認定された世界一背の高いウシ

2015年6月30日 21:49 ねとらぼ

アメリカ・イリノイ州で飼育されていた牛"Blosom"が、世界で一番背の高い牛としてギネス世界記録に認定されました。スケールが桁違いです。

"Blosom"はメスのホルスタインで、足の先から肩までの高さはなんと190センチ。通常のウシが140~150センチ程度とのことなので、かなりの大きさですね。飼い主であるパティさんと一緒に写真に写るBlosomは「でかい」の一言。

しかし、脚に致命的なケガを負い、残念ながら5月に死んでしまったそう。しかし「史上最も体高の高かったウシ」としての記録は、2016年版「ギネスワールドレコーズ」に収録される予定です。

cat_7_issue_internets @linenews_0_09cf78b41eb5_リアル"キャプ翼"!?ブラジル代表FWの弾丸シュートでGK吹っ飛ぶ 09cf78b41eb5 0

リアル"キャプ翼"!?ブラジル代表FWの弾丸シュートでGK吹っ飛ぶ

2015年6月30日 11:57 gettyimages

Jリーグで才能を開花させ、昨年はブラジル代表としてW杯にも出場したFWフッキ。練習中に強烈なシュートで、キーパーの体ごと吹っ飛ばし、ゴールネットまで突き破ってしまう動画が話題になっています。

動画はこちらから。実はこの映像、弾丸シュートに定評のあるフッキ選手のキャラクターを生かしたジョーク動画。YouTubeでは500万回以上再生され、「キャプテン翼」になぞらえたコメントなどで盛り上がっています。

Twitter上では「これまじかwwフッキのミサイル弾!!!!」と信じていそうな人もいれば、「どちらかといえば少林サッカーに近いww」と反応している人もいました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_7eb943219b3d_自分だけのオリジナル「鳥獣戯画」がいとおかし 7eb943219b3d 0

自分だけのオリジナル「鳥獣戯画」がいとおかし

2015年6月30日 09:10 ねとらぼ

行きました?東京国立博物館で開催された大人気の「鳥獣戯画」。行けなかった方、ぜひ「鳥獣戯画制作キット」で気分だけでも味わってみてください!簡単に自分だけの「鳥獣戯画」が制作できますよ。

作成法は、左横に設置されているボックス内からカエルやウサギ、猿などの画像および文字をクリックしてドロップするだけ。ネタ画像を作るもよし、芸術性を追求するもよし。楽しすぎてついつい時間を忘れてしまうかもしれません。解説動画もあります。

ネット上では「これは楽しい!」や「ちょっと進んで現実逃避。お絵かきしてみましたー。たのしーなっと」など、それぞれの鳥獣戯画をSNSにアップして楽しんでいる人も見られました。

cat_7_issue_internets @linenews_0_21cd9b2db8cd_秘密の花園、英国のイートン校が「まるで漫画の世界だ!」と話題 21cd9b2db8cd 0

秘密の花園、英国のイートン校が「まるで漫画の世界だ!」と話題

2015年6月29日 19:22 gettyimages

男子だけが入学できる、英国の全寮制パブリックスクール「イートン校」。英国式階級のトップに君臨する良家の子弟が集まる"秘密の花園"ですが、その禁断の内幕を撮影した日本人女性写真家によるレポートが話題になっています。

イートン校の生徒は英国あるいは世界のリーダーとしての教育を施されています。なかには「代々木アニメーション学院に通いたい」と夢を持つ生徒もいますが「それは無理」と、階級の上に立つ者としての自覚を持っているそうです。

また、着ている制服によって、誰がどんな役割なのか、どの階級に属するのかなどが、はっきりと分かるのも特徴。ネット上では、「こっそり覗いてみたい」「漫画の世界」という声が上がっています。

cat_7_issue_internets @linenews_0_815ce68fecba_世界中の生き物をライブ中継する「ネット動物園」が楽しすぎ 815ce68fecba 0

世界中の生き物をライブ中継する「ネット動物園」が楽しすぎ

2015年6月29日 15:17 ねとらぼ

なかなか動物園に行く時間がないけれど動物は大好き。そんな人でもネット上から世界中の動物映像をリアルタイムに見ることができるのが、ライブカメラの中継サイト「explore」です。

サイトでは世界各地に設置されたライブカメラを使い、クマ、ゾウ、パンダ、フクロウなどの映像をリアルタイムで中継。アラスカのカトマイ国立公園のカメラでは、運がよければサケ狩りをするクマの姿も見ることができます。

録画映像もあるため、動物がいない時間や中継が中断している時間も楽しむことが可能。貴重な生き物がそろった「インターネット動物園」ともいえるラインアップで、ついつい見続けてしまいます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS