あの芸能人も挑戦!前髪は"ダブルバング"が今キテる♪

09.22 07:08 T-SITE

先日、女優の木村文乃さんが自身のInstagramで、大胆にカットした前髪を披露。「今までとは雰囲気が変わって新鮮」と話題になりました。

最近、芸能人の間でも人気の前髪、"ダブルバング"。片側を短め、もう一方を長めにカットした左右アシンメトリーなスタイルのことを言います。

長めの方で分けると大人っぽい流し前髪に、短めの方で分けるとアクティブでカジュアルな雰囲気にと、2WAYで楽しめるのでとっても便利。その日の気分によって、真逆の雰囲気の前髪を作れます。

くるりんぱより簡単!? ラフな「ノットヘアー」が可愛い

09.16 17:00 美レンジャー

くるりんぱの簡単さや可愛さに劣らない、新しいヘアアレンジ「ノットヘアー」。髪の毛の束で作る結び目が可愛らしく、シンプルで大人な雰囲気を醸し出してくれます。

やり方は、髪を大きく2つに分け、リボンやロープを結ぶようにくるっと1回結ぶだけ。これをサイドにもってきて、ヘアゴムで留めれば完成です。

お洒落なのに気どらずラフ感があるアレンジは、今季のトレンドファッションにもぴったり。リンク先ではサイド寄せ以外にも、さまざまな「ノットヘアー」アレンジが掲載されています。

秋のヘアチェンジは"厚め&眉下バング"で大人スイートに♪

09.16 07:02 airly

この秋注目の前髪スタイルが、厚めの「眉下ショートバング」。前髪をやや短めの眉下でカットすることで"幼さ"がプラスされ、大人っぽいロングスタイルがガーリーに仕上がります。

アクティブな印象のショートスタイルも、ショートバングでスイートな雰囲気に。目の上で切りそろえるので、目元ぱっちり効果も期待できるとか!

「うざバング」も、この秋に注目されている前髪スタイル。目にかかるくらいの長めの前髪で、"色っぽい"印象に見せてくれます。

ゆるウェーブが魅力♪好感度UPのイマドキ"愛されヘア"

09.11 19:00 MAQUIA ONLINE

男女の区別なく、誰からも好感を持たれる"愛されヘア"が、ゆるウェーブ×かきあげバング。清潔感があるのに、ほんのり色っぽくも見えるスタイルです。

ロングヘアは、カットとカラーで軽さをプラス。形を作りすぎないゆるやかなウェーブと、ほどよく立ち上がった長めの前髪があれば、スタイリングも簡単。

コテでゆるウェーブを作る場合、ところどころ髪を細かくとって中間から巻くと、動きがでてグッド!最後に、ドライヤーの冷風で巻いた髪をほぐせば、ナチュラルなゆるっと感に仕上がります。

お手本はテイラー この秋注目の「ウォブ」ヘアって何?

ボブとロングの中間「ロブ」ヘアに、ウェーブをかけた最新スタイルが「ウォブ」。くせ毛風の"抜け感"がポイントで、テイラー・スウィフトやジェシカ・アルバなども、ウォブを取り入れています。

特に大き目のウェーブは今年っぽい印象で、大人っぽく仕上がります。ラフな印象にしたいなら、三つ編みをほどいたようなクシュっとしたウェーブを。

重たくなりがちな黒髪でも、ウェーブにすることで軽やかな印象に見せられるのもポイントです。

チラッと見える視線が色っぽい「うざバング」がキテる!

09.06 07:05 美レンジャー

かきあげやオン眉、シースルーバングなど、進化し続ける前髪トレンド。最近は、目にがっつりかかるくらい長めの「うざバング」が注目を集めています。

うざバングの魅力は、前髪からチラッと見える視線が色っぽく見えるところ。さらに出している顔の面積が少ないことで、小顔効果も期待できるとか。

スタイリングのポイントは、ラフなふわっと感。ドライヤーを使う場合は、生乾きの状態にワックスをつけ、左右に散らしながら乾かせばOK。コテなら、低温で軽~く巻いて雑にほぐせば完成です。

3つの三つ編みでつくる"フィッシュボーン風"ヘアアレンジ

09.04 07:01 Beauty & Co.

ヘアアレンジの基本、三つ編み。これをちょこっと応用するだけで、フィッシュボーン風のヘアに仕上がります。

まずはトップと両サイドの3つに髪を分けたら、パートごとゆるく三つ編みします。出来上がった3つの三つ編みを、さらに三つ編みして、最後にトップの髪を引き出してシルエットを整えれば完成。

そもそもフィッシュボーンとは、"魚の骨"のように見える編み方のこと。髪の毛を2つに分けたら、毛束の端を少量とって反対側にもっていく…というのを繰り返すだけ。詳しいやり方はこちら。

上品&色っぽい♪ 今どき「ハーフアップ」の作り方

09.02 19:00 airly

涼しくなって、ヘアアレンジもしやすくなってくる秋。人と差をつけたいなら、「ハーフアップ」でおしゃれかわいいダウンスタイルを目指しましょう。

定番の「ハーフアップ」はサイドをねじったり、ゴールドピンをプラスするなど、自分らしさを出すのが大切。まとめないほうの髪はコテなどでゆるくカールさせると、いつもと違う雰囲気に。

ねじった後は毛束を少しつまんで立体感を出し、ふんわり無造作に仕上げると◎。顔まわりに後れ毛を残せば色っぽさも出て、小顔効果も狙えます。

秋冬のロングヘアは"ほつれ感"で今年っぽく♪

09.01 15:04 airly

定番のロングヘアは、"ほつれ感"をだすことで今年っぽい印象に。顔周りから外巻きでカールを入れればカジュアルな雰囲気に、こめかみから高めのミックスカールで仕上げれば上品な印象になります。

ストレートなら、毛先をワンカールさせると髪に軽さがでるように。ゆるい"抜け感"は今年っぽいかわいらしさ!

"ほつれ感"をだすには、コテやアイロンで髪を巻いたあと、髪の内側から指を通してカールをほぐすと上手く仕上がります。

ちょっぴり大人っぽくてセクシーな"ヘルシーミディ"

08.30 19:06 MAQUIA ONLINE

今季、色っぽい系のメイクに注目している人は、前髪なしのミディアムヘアにトライしてみては?子どもっぽい雰囲気が抜けて、一気に美人度がアップします。

どんな顔型にも似合うこのスタイルは、毛先にいくほどにしっかりパーマをかけることで、ラフなのに色っぽい雰囲気に。ソフトワックスで仕上げるだけでキマるので、忙しい人にもぴったり。

今年、圧倒的に人気だというカラーは、暗髪でも透明感がある「グレージュ」。肌の色をキレイに見せてくれます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS