cat_16_issue_government @linenews_0_c0bbd4b4ae17_安倍首相、施政方針演説で統計不正を陳謝 10月の消費増税明言 c0bbd4b4ae17 0

安倍首相、施政方針演説で統計不正を陳謝 10月の消費増税明言

2019年1月28日 17:58 時事

安倍晋三首相は28日午後、衆院本会議で施政方針演説を行いました。厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査問題を「国民の皆さまにおわび申し上げる」と陳謝。消費税率10%への引き上げを10月に断行する方針を明言し、全世代型社会保障制度を実現するために「安定的な財源がどうしても必要だ」として、国民に理解と協力を求めました。

また戦後外交の総決算を掲げ、1956年の日ソ共同宣言に基づくロシアとの平和条約締結交渉を「加速していく」と意欲を示しました。

改憲に向けては「国会の憲法審査会の場で、各党の議論が深められることを期待する」と述べました。安全保障面では、サイバーや宇宙などの領域を重視。新たな防衛力の構築へ「従来とは抜本的に異なる速度で変革を推し進める」と強調しました。

cat_16_issue_government @linenews_0_f44b29b1d466_日韓外相が会談、徴用工で平行線 河野氏は早期対応を要請 f44b29b1d466 0

日韓外相が会談、徴用工で平行線 河野氏は早期対応を要請

2019年1月24日 06:27 共同通信

河野太郎外相は23日、スイス・ダボスで韓国の康京和外相と会談しました。韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、個人請求権の問題は日韓請求権協定によって解決済みだとして、問題解消へ政府間協議の受け入れと韓国政府の適切な早期対応を要請しました。

康氏は文在寅大統領が10日の記者会見で司法判断の尊重を表明したことを踏まえ、同様の主張を繰り返し、平行線をたどりました。韓国国防省は23日、日本の哨戒機などが今年に入って3回、韓国軍艦艇に低高度で接近する「威嚇飛行」をしたと発表。外相会談では、それぞれが相手への抗議の意を示し応酬となりました。

cat_16_issue_government @linenews_0_e7720d1dcf89_日ロ、平和条約の締結交渉を加速 首脳会談で一致 e7720d1dcf89 0

日ロ、平和条約の締結交渉を加速 首脳会談で一致

2019年1月23日 01:59 共同通信

安倍晋三首相は22日午後(日本時間同日夜)、ロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談しました。北方四島のうち歯舞・色丹の2島引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎とする平和条約締結交渉をさらに加速させる方針で一致しました。

会談後の共同記者発表で、首相は「相互に受け入れ可能な解決策を見いだすための共同作業を私と大統領のリーダーシップの下で強く進めていく決意を確認した」と強調。プーチン氏は「相互が受け入れ可能な解決策を目指したい。そのためにはロシアと日本の多面的、全面的な関係の発展が必要だ」と指摘しました。

両首脳は会談で、交渉の新たな枠組みの責任者となった両外相に対し、2月にドイツ・ミュンヘンでの安保会議に合わせて2回目の協議を開催、交渉を前進させるよう指示しました。

cat_16_issue_government @linenews_0_a265bf5ed9c5_勤労統計不正で厚労省の22人を処分 厚労相は給与自主返納 a265bf5ed9c5 0

勤労統計不正で厚労省の22人を処分 厚労相は給与自主返納

2019年1月22日 19:00 産経ニュース

賃金や労働時間の動向を把握する厚生労働省の「毎月勤労統計」の調査が不適切だった問題で、有識者による特別監察委員会の調査報告書が出たことを受けて、厚労省は22日、事務次官と審議官を訓告とし、元職員を含めた関係した職員20人を減給(10分の1)などの処分にすると発表しました。

また、根本匠厚労相は就任時から1月分までの給与4カ月分と賞与1回分全額を自主返納するとしました。同日、記者会見を行った根本氏は「組織を上げて再発防止に努めて参ります」と謝罪。根本氏は組織的隠蔽について否定しました。

cat_16_issue_government @linenews_0_3028bd85a1e6_防衛省、レーダー照射に関する音声公開 3028bd85a1e6 0

防衛省、レーダー照射に関する音声公開

2019年1月21日 17:13 Rodrigo Reyes Marin/アフロ

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる問題で、防衛省は21日、哨戒機が照射を受けた際に探知したレーダーの電波を音に変換した記録を公開しました。

公開されたレーダー探知音はこちらから。

cat_16_issue_government @linenews_0_5f999ace9077_防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ 5f999ace9077 0

防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ

2019年1月21日 09:31 産経ニュース

防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射の実態を、10カ国程度の言語で発信する検討に入りました。韓国がレーダー照射の事実を認めず、日本に非があるとの発信を続けていることから、国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える必要があると判断。政府関係者が20日、明らかにしました。

防衛省は週内にも、哨戒機内で記録した電波信号音をレーダー照射の証拠として公開する方針です。政府関係者は「韓国は論点をすり替え、誇大発信する情報戦を仕掛けている」と指摘。多くの言語で発信する理由について「どんなにでたらめな理屈でも国際社会では声が大きい方が勝つ。事実を基に日本の哨戒活動の正当性や韓国の虚偽を訴えていく必要がある」と語ります。

cat_16_issue_government @linenews_0_4ede853fc46d_安倍政権、2島決着案を検討 北方4島返還は「非現実的」 4ede853fc46d 0

安倍政権、2島決着案を検討 北方4島返還は「非現実的」

2019年1月21日 03:39 共同通信

安倍晋三首相は北方領土問題に関し、北方四島のうち色丹島と歯舞群島の引き渡しをロシアとの間で確約できれば、日ロ平和条約を締結する方向で検討に入りました。複数の政府筋が20日、明らかにしました。2島引き渡しを事実上の決着と位置付ける案です。

4島の総面積の93%を占める択捉島と国後島の返還または引き渡しについて、安倍政権幹部は「現実的とは言えない」と述べました。首相はモスクワで22日、ロシアのプーチン大統領との首脳会談に臨みます。「2島決着」に傾いた背景には、択捉、国後の返還を求め続けた場合、交渉が暗礁に乗り上げ、色丹と歯舞の引き渡しも遠のきかねないとの判断があります。

cat_16_issue_government @linenews_0_ab76bb8841c9_TPP発効後初の閣僚会合で声明を採択「自由貿易を力強く推進」 ab76bb8841c9 0

TPP発効後初の閣僚会合で声明を採択「自由貿易を力強く推進」

2019年1月19日 19:28 KYODO NEWS

環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国は19日、発効後初となる閣僚会合「TPP委員会」を東京都内で開き、保護主義に対抗するため「TPPを拡大し、自由貿易を力強く推進する」と明記した声明を採択して閉幕しました。

cat_16_issue_government @linenews_0_56db62e620cc_日本海の呼称問題で日韓協議へ 政府、国際機関の要請受け 56db62e620cc 0

日本海の呼称問題で日韓協議へ 政府、国際機関の要請受け

2019年1月18日 22:54 共同通信

政府は18日、国際水路機関(IHO)の求めに応じ、日本海呼称問題で対立する韓国を含む関係国との非公式協議に臨む方向で検討に入りました。菅義偉官房長官が18日の記者会見で明らかにしました。多国間協議を念頭に置きます。IHOの要請は、日本海と「東海」の併記を主張する韓国の意向を踏まえているとみられます。協議で呼称問題が取り上げられれば、韓国の訴えに反論する方針です。

日韓関係は元徴用工問題、慰安婦支援財団の解散決定、韓国軍艦艇が火器管制レーダーを照射したとされる事案で、悪化の一途をたどる中、新たな問題が浮上した格好。日本海呼称に関する問題でも立場の隔たりは大きいです。

cat_16_issue_government @linenews_0_f1d131e1283f_政府、皇位継承に伴う儀式の詳細を検討する「式典委員会」開催 f1d131e1283f 0

政府、皇位継承に伴う儀式の詳細を検討する「式典委員会」開催

2019年1月17日 18:55 時事

政府は17日、皇位継承に伴う一連の儀式の詳細を検討する「式典委員会」(委員長・安倍晋三首相)の第3回会合を官邸で開きました。5月1日の新天皇即位後の儀式「剣璽等承継の儀」の参列者は前例を踏襲する次第概要を決めました。皇族は成年男性に限定し、女性皇族や秋篠宮家の長男悠仁さま(12)は参加されません。

平成の代替わりの際は女性の出席者はいませんでしたが、今回は女性閣僚として片山さつき地方創生担当相が参加対象となります。新天皇が三種の神器の一部などを引き継ぐ「剣璽等承継の儀」は皇居・宮殿「松の間」で5月1日午前10時半から行います。

また、2月24日の天皇陛下在位30年記念式典では、東日本大震災の被災地、福島県の内堀雅雄知事らが国民代表の辞を述べることを決定。新天皇が10月22日の祝賀パレード「祝賀御列の儀」で使用する自動車はトヨタ自動車のセンチュリーとしました。

また首相官邸は、天皇陛下在位30年記念式典の細目を発表。歌手の三浦大知が、天皇陛下が作詞され皇后陛下が作曲された楽曲「歌声の響」を式典内で歌唱することが明らかになりました。同曲は、天皇陛下が初の沖縄訪問時のお気持ちを詠まれた御歌に、皇后陛下が作曲されたもの。

続きはアプリで、快適に LINENEWS