ローラ 、所属事務所との"契約問題" 文春が取材

08.08 17:58 文春オンライン

今年6月、〈ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる〉などと、不穏なツイートを連投して以降、所属事務所とのトラブルが囁かれていたモデルのローラ(27)。「週刊文春」の取材によって、トラブルの原因は彼女と所属事務所「LIBERA」の間で交わされた"奴隷契約書"だと判明しました。

2010年、ローラは「専属芸術家契約書」にサインさせられているのですが、事務所関係者によれば、A4サイズで計5枚におよぶ書面には次のような一文が記されていました。〈本契約の有効期間は2010年7月1日から2020年6月末日までの満10年間とする〉「しかも契約満了を迎えても、自動的に10年間の契約が更新されることになっている。またローラ側が事務所に契約更新しない旨を伝えても、事務所サイドの了承がなければ解除できない一方的な契約でした。まさに現在、問題視されている"奴隷契約"そのものです」(事務所関係者)

雨上がり宮迫博之、複数の女性と不倫か 文春が報道

08.08 17:40 文春オンライン

「アメトーーク!」(テレビ朝日系)や「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)など、多くのレギュラー番組を抱えるお笑い芸人の雨上がり決死隊・宮迫博之(47)に複数の女性との不倫疑惑があることが「週刊文春」の取材でわかりました。 2012年に胃がんを克服した宮迫は、復帰後、バラエティ番組で妻からの手紙が披露された際には「本当に感謝しています」と涙ぐみ、家族への感謝を口にしていましたが、都内の高級ホテルで2人の女性と交互に密会していました。

宮迫に真相を聞くべく、取材班は宮迫本人を直撃。宮迫は「お友達ですね」としつつも、記者が「本当に真っ白(潔白)ですか?」と聞くと、「えー、オフホワイトです」と回答。さらに「オフホワイトはちょっと色かかっていますけど」と尋ねると、「はい。……オフホワイトで」とコメントしました。

映画「東京喰種」がピンチ?テレビCMにクレームも

07.28 15:55 シネマトゥデイ

窪田正孝ほか大泉洋など豪華キャストが出演する映画「東京喰種」(29日公開)が、関係者の話では「肝心の宣伝がうまく行っていない」と噂になっているといいます。特にテレビCMに「何の映画かまったくわからない」「暗い画面で何をやっているのかよくわからない」とのクレームが相次いでいるとのこと。

CMの不自然な演出については本作のヒロイン・霧嶋董香(トーカ)を演じる千眼美子(旧芸名:清水富美加)の、幸福の科学への出家騒動が原因ではないかとの噂も。主要人物であるのにも関わらず、テレビCM中には1回も千眼の姿は出てこないそう。そのためCMで使うべきシーンに統一感がなく「何の映画かわからない」という批判に繋がっているといいます。

石原真理子の万引き騒動、実母が言及 "娘は怒っている"

07.28 08:19 サンスポ

女優・石原真理子(53)が、18日に東京・墨田区内のスーパーで万引きし、窃盗の疑いで警視庁本所署に任意で調べられていたことが報じられてから一夜明けた27日、石原の母(83)が都内の自宅前でサンケイスポーツの取材に応じました。

石原の母は、騒動をニュースで知ったといい「パンとご飯、どっちを買うか迷ってたところを勘違いされたみたい。娘は『店を告訴したい』と怒っている」と告白。目立った芸能活動をしていない石原の近況については「元気ですよ。近々、本を出すみたい」と明かしました。

坂口杏里、六本木のラウンジで毎日働いていることを報告

坂口杏里が21日、自身のSNSを更新。「毎日出勤!今のラウンジで働きはじめて毎日がとっても充実してます」と、現在は東京・六本木のラウンジで働いていることを報告しました。

坂口は4月、知人のホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され、6月に不起訴処分に。昨年10月にはANRI名義でセクシー女優に転身し、世間を驚かせました。

「涼宮ハルヒ」声優・茅原実里、一般男性と熱愛 文春報じる

07.22 22:44 文春オンライン

人気声優、茅原実里(36)と一般男性の熱愛を「週刊文春デジタル」のインターネット生放送番組「文春砲Live」が報じました。茅原は2006年にアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役を務めたのをきっかけに、一躍人気声優の仲間入りを果たします。2015年にはアニメ「響け!ユーフォニアム」で黒髪の美少女、中世古香織役を務めました。

そんな茅原を射止めたのは、都内のジムでパーソナルトレーナーをしている一般男性。5月29日夜、都内にあるジンギスカン店で食事をした茅原と男性はカラオケ店へと移動。3時間ほど滞在した後、手を繋いで茅原の自宅へ帰りました。取材班が直撃すると、茅原は「親しくさせてもらっています」と話しました。事務所も「真面目なお付き合いをしていると報告を受けています」と回答しました。

安藤優子に「週刊FLASH」が直撃「グッディ!」は続投か

07.21 11:21 Smart FLASH

「週刊FLASH」が「直撃LIVE グッディ!」の安藤優子キャスターについて、ある芸能記者が「安藤さんは芸能ネタばかり扱うのがイヤで、『グッディ!』を降板し、BSフジでもいいから長年培った報道番組をやりたいと」と証言したと報道。これについて同誌が直撃したところ、安藤は「エッ、辞める?本当ですか。そんなことありませんよ」と答えたといいます。

フジテレビに安藤の去就について問い合わせたところ、「そのような話はございません」と回答がきたとのこと。また同誌では、別のフジテレビ関係者の証言として「宮内正喜新社長はバラエティより情報番組に重きを置くことを明言している。 好視聴率の『グッディ!』にもおおいに期待を寄せていて、上層部に安藤さんを降格させて報道番組を持たせる考えはないでしょう」としています。

声優・浪川大輔が個人事務所の社員と不倫か、文春報じる

07.19 16:27 文春オンライン

"日本一忙しい声優"と呼ばれる浪川大輔(41)が、自身が経営する個人事務所の契約社員・A子さんと長年にわたり不倫関係にあったことが「週刊文春」の取材でわかりました。

浪川は2001年に20代半ばで結婚。夫婦関係は現在も続いていますが、A子さんとは04年に不倫関係が始まりました。A子さんは当時、10代の少女でした。「六本木のキャバクラで出会って、交際が続き3年ほどで一度別れたが、互いに未練があるようだった」(A子さんの親友)。14年、浪川は所属事務所を辞めて独立すると、A子さんに声をかけました。A子さんは契約社員として勤めました。その前後から関係は復活したといいます。

宇多田ヒカルの「メモ書き」 共演者が1700万円で販売?

07.19 09:22 リアルサウンド

2016年9月に発売したアルバム「Fantome」で、ラッパーのKOHHとコラボした宇多田ヒカル。音楽雑誌ライターによると、その曲のレコーディングの際に使われたと思われる"メモ書き"が、KOHHのグッズの販売サイトにて"1700万円"で売られていたといいます。

週刊女性が宇多田の所属レーベルやKOHHの所属事務所に連絡したところ、2日後にKOHHの販売サイトから"メモ書き"の商品が消え、その翌日、双方から「ノーコメントとさせてください」といった返答が返ってきたとのこと。同サイトでは、KOHHが描いたイラストなども高値で販売されています。

ローラ、事務所の"移籍騒動"にCM業界が困惑か?

07.17 22:07 女性自身

モデルでタレントのローラが、年内にも所属事務所から移籍する方向で調整が進められていることを、複数のメディアが報道しています。発端は、6月中旬にローラがTwitterで発信した意味深なツイートの連発。芸能プロダクションの関係者によると、事務所社長との金銭トラブルになっているのではという噂も。

ローラは、「2017上半期タレントCM起用社数ランキング」で首位・広瀬すずの14社に続き、10社で2位にランクイン。そんな人気タレントの騒動だけに、広告代理店の関係者によると、事務所から独立するか移籍するかということを危惧し、新規のCMオファーは出しにくいという意見があるようです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS