cat_5_issue_funny @linenews_0_fb5879f4c4a5_かばんにコンビーフ…?リアルサイズの"缶詰ポーチ"が登場 fb5879f4c4a5 fb5879f4c4a5 かばんにコンビーフ…?リアルサイズの"缶詰ポーチ"が登場 @linenews 0

かばんにコンビーフ…?リアルサイズの"缶詰ポーチ"が登場

2017年9月2日 07:07 ねとらぼ

コンビーフやフルーツの缶詰をモチーフにした原寸大ポーチが、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアに登場しました。

「缶詰ポーチ コンビーフ」は、ノザキのコンビーフ缶詰がモデルで、台形のフォルムや上部の"巻き取り鍵"など細部まで再現。サイズは50×80×高さ60ミリで、バッグに下げて使うこともできます。価格は1,998円(税込)。

レトロで懐かしいデザインのフルーツ缶詰ポーチは、白桃、パインアップル、みかんの3種類です。詳しくはこちら。

cat_5_issue_funny @linenews_0_deaefe1bc100_理想的!小学4年生の女の子が開発した斬新な"蚊取りアイテム" deaefe1bc100 deaefe1bc100 理想的!小学4年生の女の子が開発した斬新な"蚊取りアイテム" @linenews 0

理想的!小学4年生の女の子が開発した斬新な"蚊取りアイテム"

2017年9月1日 19:13 ねとらぼ

小学4年生の女の子が開発した、斬新な蚊取りアイテム「自動虫シュッシュ」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しました。

自動虫シュッシュは、市販の「蚊が24時間いなくなるスプレー」をセットすることで、決まった時間に毎日自動でスプレーしてくれるアイテム。開発者は「1年間使ってみて、手間がかからないし、去年からずっと蚊を家の中で見なくなって」とコメントしています。

Makuakeでは「こんな蚊取り線香が欲しかった!手間なし+強力+無臭」のキャッチコピーとともに商品を紹介。9,980円(税込)のコースで、自動虫シュッシュが1個もらえます。発送は2018年5月中とのことです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_b56bb6037e72_スマホで操作!手のひらサイズのレーザー彫刻機「Cubiio」登場 b56bb6037e72 b56bb6037e72 スマホで操作!手のひらサイズのレーザー彫刻機「Cubiio」登場 @linenews 0

スマホで操作!手のひらサイズのレーザー彫刻機「Cubiio」登場

2017年9月1日 18:42 Timeline

「Cubiio」は、スマホで操作する手のひらサイズのレーザー彫刻機。レーザーの強さは500~800ミリワットほどで、紙やダンボール、木や皮はもちろん、パンケーキに焼き印を入れるなど、料理への応用も可能とのこと。デザインしておいた模様はもちろん、その場で撮った写真や書いた文字もすぐに彫刻できるそうです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_c0526c8ceeb4_効果アリ!? 犬のフン害対策に「チョーク」活用 宇治市 c0526c8ceeb4 c0526c8ceeb4 効果アリ!? 犬のフン害対策に「チョーク」活用 宇治市 @linenews 0

効果アリ!? 犬のフン害対策に「チョーク」活用 宇治市

2017年9月1日 15:00 J-CASTニュース

京都府宇治市が取り組む「犬のフン害」対策が、大きな効果を上げているそう。市は2016年1月から市民と協力して「イエローチョーク作戦」を開始。フンを発見したら黄色いチョークで丸をつけて発見した日時を書き、一定時間後、フンの有無を確認しその旨をチョークで記入するといいます。

これを繰り返すことで「監視効果」が生まれるのだとか。市民環境部・環境企画課の柴田浩久氏が考案したもので、同一人物が決まった場所で、人目のつかない早朝や深夜の時間帯に繰り返しているケースが多いことに気付き、ひらめいたといいます。

cat_5_issue_funny @linenews_0_f4500218bdb7_リズム感が問われる!? ドイツの循環式エレベーター f4500218bdb7 f4500218bdb7 リズム感が問われる!? ドイツの循環式エレベーター @linenews 0

リズム感が問われる!? ドイツの循環式エレベーター

2017年9月1日 12:27 Timeline

乗る際にリズム感が問われる、ドイツのエレベーターが紹介されています。このエレベーターは、19世紀に開発された観覧車のように箱が一周している"循環式"のもの。

扉のない上下している箱にタイミングを見計らって乗り込むことで、階を移動できる仕組みです。安全性の面から数は減ってきているようですが、ドイツでは200基ほど稼働しているそうです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_658ac5b60858_実現の可能性も?日清が"カップヌードルアイス"の写真投稿 658ac5b60858 658ac5b60858 実現の可能性も?日清が"カップヌードルアイス"の写真投稿 @linenews 0

実現の可能性も?日清が"カップヌードルアイス"の写真投稿

2017年9月1日 10:00 おたくま経済新聞

8月29日、日清のカップヌードル公式アカウントが、「カップヌードルアイス」の写真を投稿。「あたりが出たらもう一本」と、シーフードヌードルの容器を模した袋からアイスが取り出されており、翌日には「あたりが出たのでもう一本」と今度はカレーヌードルのアイスが登場しました。

広報担当者によると、「もしこんなカップヌードルがあったら」というジョーク投稿なのだそう。しかし、ジョーク企画からは「食ってる風Tシャツ」「謎肉丼」など反響の高かったものが商品化されており、「反響次第では商品化する可能性はあります」とのこと。

なお謎肉丼が販売されたカップヌードルミュージアムでは、"カップヌードル味"のソフトクリームが提供されています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_293660b3ae0e_洪水の中でBBQをする男性たちの写真が話題に テキサス 293660b3ae0e 293660b3ae0e 洪水の中でBBQをする男性たちの写真が話題に テキサス @linenews 0

洪水の中でBBQをする男性たちの写真が話題に テキサス

2017年9月1日 07:00 ナリナリドットコム

大型ハリケーンによる洪水に見舞われているテキサス州。膝まで浸かる洪水の中、傘を差しながらもバーベキューグリルを囲み、肉を焼いている男性たちの写真が米ソーシャルサイト・redditに投稿され話題を呼んでいます。

ネットでは「これがテキサスだ」「下水なども一緒くたに溢れている状況下では決して褒められるべきことではない」「きっと何か重大な理由があるのだろう」といったさまざまな声が上がっています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_f181e54bf236_某油性ペン?脳が混乱する粉末茶の容器"茶ッキー" f181e54bf236 f181e54bf236 某油性ペン?脳が混乱する粉末茶の容器"茶ッキー" @linenews 0

某油性ペン?脳が混乱する粉末茶の容器"茶ッキー"

2017年8月31日 19:00 ねとらぼ

とあるTwitterユーザーが投稿した某油性ペンにそっくりな粉末茶の容器「茶ッキー」の写真が、「脳が混乱する」「絶対、間違えるわ」と話題になっています。

「茶ッキー」はペン先からお茶の粉末が出る仕組みになっており、投稿者は「上司に『疲れてるなら帰っていいぞ……』と言われそうなペン」と表現しています。

ねとらぼが製造元である浅原工業に話を聞いたところ、同社はもともと緑茶工場の改良などを手掛ける溶接関連の企業とのこと。緑茶需要の低下に悩む声をよく耳にするようになったことから「粉末茶を、持ち運びに便利なペン型容器に入れる」というアイデアを考案。2014年から販売しています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_784dea61a15b_人生という旅立ちに?"ドラクエ風"出産祝いが話題に 784dea61a15b 784dea61a15b 人生という旅立ちに?"ドラクエ風"出産祝いが話題に @linenews 0

人生という旅立ちに?"ドラクエ風"出産祝いが話題に

2017年8月31日 15:00 おたくま経済新聞

Twitterユーザーが女の子を出産した際に、古くからの友人から贈られてきた出産祝いのドラクエ風「伝説のよだれかけセット」が話題になっています。よだれかけは3枚あり、それぞれ紋章がデザインされ、名前と「でんせつのあかちゃん」と記されたもの、「でんせつのあかちゃん」の装備品などが記されたものなどがあります。

また、包装紙には宝箱のドット絵と共にドラクエ風なコメントがプリント。よだれかけと同封されたメッセージカードにも「おお○○よ! よくぞたんじょうした! 2017ねんなつのじんの さなかに うまれるとは デステニーを かんじるぞ…」と添えられています。これらはいずれも、友人が手作りしたものだそうです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_70c20757ca6a_黒すぎて本人消失!? 松崎しげる監修「黒いポテリッチ」が登場 70c20757ca6a 70c20757ca6a 黒すぎて本人消失!? 松崎しげる監修「黒いポテリッチ」が登場 @linenews 0

黒すぎて本人消失!? 松崎しげる監修「黒いポテリッチ」が登場

2017年8月31日 10:00 BIGLOBEニュース編集部

カルビーは、松崎しげる監修のポテトチップス「黒いポテリッチ 黒胡椒味」を9月4日に発売し、「ポテリッチ濃厚松崎しげるキャンペーン」を同日より開始します。パッケージには松崎がプリントされていますが、背景も黒にこだわっているため、ほぼ松崎の白い歯しか見えなくなっています。

同キャンペーンは、商品を買って応募すると抽選で960名に「ポテリッチ特製 濃厚しげるブラックカード(500円QUOカード)」が当たるというものだそう。カードは松崎をイメージした"ブラックカード風"デザインで、ナンバーも「0141 5440 5116 9696(おいしい 胡椒 濃い色 黒々)」と、徹底的に"黒"にこだわって作られているとのこと。

カルビー公式YouTubeチャンネルには「濃厚!しげるTV」を開設。松崎出演の、全3回にわたるスペシャルムービーを随時公開します。第一弾の「浮き出るしげる編」では漆黒の濃厚な闇の中、浮かび上がる松崎がポテリッチのPRを行いますが背景が黒のため、松崎自身はほとんど見えないというシュールな映像に仕上がっているとのこと。

YouTubeで見る