cat_5_issue_funny @linenews_0_e796282e0449_皮膚にマイクロチップを埋め込み「社員証」代わりにする試み e796282e0449 e796282e0449 皮膚にマイクロチップを埋め込み「社員証」代わりにする試み @linenews 0

皮膚にマイクロチップを埋め込み「社員証」代わりにする試み

2015年2月5日 08:59 カラパイア

スウェーデンの複合オフィス「エピセンター」では、従業員の手に埋め込んだ"小型チップ"を、社員証代わりに利用できるようにする試みを始めたそうです。

チップを埋め込んだ社員は、手をかざすだけでドアが開けられるほか、プリンターなどの設備も容易に利用可能。現段階では同センターでのマイクロチップ埋め込みは任意とのこと。

ちなみに、同施設CDOのハンス・ハーブラッド氏は「こうしたマイクロチップの埋め込みは、近い将来、避けることができなくなるだろう」と語っています(リンク先は英語)。

cat_5_issue_funny @linenews_0_4994350dfb67_「雪玉を作るトラ」が話題 夜な夜な作る姿がカメラに映り判明 4994350dfb67 4994350dfb67 「雪玉を作るトラ」が話題 夜な夜な作る姿がカメラに映り判明 @linenews 0

「雪玉を作るトラ」が話題 夜な夜な作る姿がカメラに映り判明

2015年2月5日 08:00 ナリナリドットコム

ロシアの動物園で「雪玉を作るトラ」が話題を集めています。最初は誰かがいたずらで雪玉を投げ込んだのだろうと考えられていましたが、監視カメラで、トラ自身が作っていたことが判明。

トラは最初、こっそりと夜だけに雪玉を作っていたそう。しかし最近では日中にもやり始めるようになり、来園者たちを喜ばせているそうです。

慎重に慎重を重ね、体重をかけて雪をしっかりと丸めていくトラの映像はこちら。

cat_5_issue_funny @linenews_0_f1137b8b2069_フロなし、トイレなし、自由あり!?「小屋」の販売に注目 f1137b8b2069 f1137b8b2069 フロなし、トイレなし、自由あり!?「小屋」の販売に注目 @linenews 0

フロなし、トイレなし、自由あり!?「小屋」の販売に注目

2015年2月5日 07:01 OVO

工務店や建築家が実際に設計した小屋を注文することができる日本初の小屋販売仲介サイト 「SuMiKa」が、「SuMiKa 小屋市場」をオープン。文字通り「小屋」が売られており、注目が集まっています。

「SuMiKa 小屋市場」で販売しているのは、昨年開催された日本初の「小屋展示場」で展示されていた小屋5棟。いずれもオリジナリティあふれる設計で、建築基準関連法規に基づいて作られています。

小さな別荘、庭先の趣味の部屋、ちょっと変わった客間として小屋を活用できそうです。公式サイトで小屋の詳細を確認できます。

cat_5_issue_funny @linenews_0_5c67b6116719_少しでも新鮮に!バターは"冷凍保存"がベストらしい 5c67b6116719 5c67b6116719 少しでも新鮮に!バターは"冷凍保存"がベストらしい @linenews 0

少しでも新鮮に!バターは"冷凍保存"がベストらしい

2015年2月4日 21:01 クックパッドニュース

バターの美味しさは、料理の美味しさに比例すると言っても過言ではありません。少しでも新鮮な状態で保存しておくことが大切ですが、そのためには冷凍保存がベストなんだそうです。

冷凍することで風味を損なわず、賞味期限以上に長持ちさせられます。保存する際は酸化を防ぐためにも、なるべく大きなかたまりで保存するのもポイント。

ちなみに、「チーズ」も冷凍保存が可能。冷蔵庫で保存していて知らない間にカビていたりすることもあるチーズですが、冷凍保存ならそんな状況も防ぐことができます。

cat_5_issue_funny @linenews_0_7e7ac8153347_日給50万円?「世界一タフなデリバリースタッフ」募集開始 7e7ac8153347 7e7ac8153347 日給50万円?「世界一タフなデリバリースタッフ」募集開始 @linenews 0

日給50万円?「世界一タフなデリバリースタッフ」募集開始

2015年2月4日 19:55 レスポンス

求人情報サービス「an」は、日産自動車とのコラボ企画として、「ちょっとキケンなリゾートスタッフ緊急募集!」の参加者募集キャンペーンを開始しました。

勤務先は雪山リゾートで、報酬は日給50万円。プロ並みのウインタースポーツ技能を有することが条件で、雪山をまたにかけピザをお届けするスノースポーツファンにはうってつけの仕事とのこと。

同キャンペーンは、昨年秋に話題となった「THE XTREME DELIVERY 世界一タフなデリバリースタッフ緊急募集!」の第2弾ですが、第1弾では、時給は10万円のデリバリースタッフを募集していました。

cat_5_issue_funny @linenews_0_5694ccf8cc1a_自分の考えを聞いてもらいたい時は「でも」の使い方に注意 5694ccf8cc1a 5694ccf8cc1a 自分の考えを聞いてもらいたい時は「でも」の使い方に注意 @linenews 0

自分の考えを聞いてもらいたい時は「でも」の使い方に注意

2015年2月4日 18:55 ライフハッカー

謝っている時、とりわけ自分の考えを聞いてもらいたい時には、はっきり意思を伝えることがきわめて重要。そんな時、「でも」の前後の内容を入れ替えるだけで、ずいぶん効果的な言い方に変化します。

多くの人は「怒鳴って悪かった。でもさっき言われたことは本当に腹が立ったんだ」と話しますが、「でも」は二番目の部分に重きを置き、最初の部分から注意を逸らしてしまうのです。

繊細な内容や、深刻なことを言わなければならない時に、「でも」を使うと相手のストレスはもっと大きくなります。そんな時は、率直に自分の意見を伝え、最初ではなく終わりを"良い話"で締めましょう。

cat_5_issue_funny @linenews_0_c2ecd6e81e0e_抜けない…檻の隙間に詰まってしまったパンダ c2ecd6e81e0e c2ecd6e81e0e 抜けない…檻の隙間に詰まってしまったパンダ @linenews 0

抜けない…檻の隙間に詰まってしまったパンダ

2015年2月4日 16:52 カラパイア

中国・四川パンダ研究基地にいるパンダたちの間でブームとなっているのは、飼育室を隔てている檻の間を潜り抜けるごっこ。しかし中には頭が檻に挟まっちゃって抜けなくなってしまったパンダも…。

パンダ詰まりに気が付いた飼育員さんの手によって、押したり引いたりの後、なんとか救出されました。動画はこちら。

こちらのサイトでは、柵に頭がはまってしまった少年の様子が紹介されています。頭でははく、身体をスススッと横にズラすことで無事救出されています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_79f734c0f974_イチゴ狩りに運動会…マッチョと行くバスツアーが気になりすぎる 79f734c0f974 79f734c0f974 イチゴ狩りに運動会…マッチョと行くバスツアーが気になりすぎる @linenews 0

イチゴ狩りに運動会…マッチョと行くバスツアーが気になりすぎる

2015年2月4日 15:04 gettyimages

現在Twitterでは、マッチョな方々と楽しい旅行が楽しめる「マッチョバスツアー」なる企画が話題を集めています。

こちらのバスツアーは、ビーレジェンドプロテイン協賛による、マッチョを愛する方々のための日帰り旅行企画。

公式サイトによると、集合場所で担当マッチョと合流し、その後イチゴ狩りや運動会、カレー作りなどを行うのだとか。次回は2月22日に開催されます。

cat_5_issue_funny @linenews_0_bfade341a073_「いってらっしゃいのチュー」で給料25%アップの可能性が!? bfade341a073 bfade341a073 「いってらっしゃいのチュー」で給料25%アップの可能性が!? @linenews 0

「いってらっしゃいのチュー」で給料25%アップの可能性が!?

2015年2月4日 13:01 しらべぇ

スキンシップのひとつで、してもされても嬉しいキス。じつは、その効果は恋愛面だけでなく、いろんな面にも大きく影響しているそうです。

ドイツ人研究者アーサー博士によると、キスを頻繁にするカップルは寿命が約5年伸びるとのこと。また、毎朝妻と「いってきます」のキスをする男性は、しない男性に比べて収入が25%も高いのだとか。

他にもストレスが解消されたり、小顔になれたりと嬉しい効果がたくさん。こんなメリット付きだなんて、「キスは素晴らしい」の一言につきますね。

cat_5_issue_funny @linenews_0_b8ad7f247db9_"SNS中毒"のひとは「監視役」をつけてはいかが? b8ad7f247db9 b8ad7f247db9 "SNS中毒"のひとは「監視役」をつけてはいかが? @linenews 0

"SNS中毒"のひとは「監視役」をつけてはいかが?

2015年2月4日 11:04 web R25

SNSを見ていたら、あっという間に時間が過ぎていた…。なんてことありませんか?"SNS中毒"になってしまうと、仕事も勉強も手につきませんよね。そんな人は、「監視役」を雇うとよいかもしれません。

マニーシュさんは、仕事中にどうしてもSNSをみてしまう現状を改善するため、自分の隣に座り、自分が仕事に関係ないサイトを見ていたら"気合"を入れてくれる監視役を雇ったとのこと。

その結果、総労働時間中、仕事をしていたのがたったの38%しかなかったのに比べ、監視役を雇ってからは98%まで飛躍的に向上。監視役の功績は大きいようですね。