cat_5_issue_funny @linenews_0_ddfd214e6b3e_究極難度!? 全面が「謎肉」のルービックキューブが誕生 ddfd214e6b3e 0

究極難度!? 全面が「謎肉」のルービックキューブが誕生

2017年7月28日 07:00 BIGLOBEニュース編集部

日清食品は、"謎肉"として親しまれているカップヌードルの「味付豚ミンチ(ダイスミンチ)」が全面に施されたルービックキューブ「謎肉(なぞにっく)キューブ」を、7月29日の"謎肉の日"から発売します。

同商品は、微妙に異なる"謎肉"の絵柄合わせるルービックキューブ。"謎肉"の絵柄は、「風の謎肉」「土の謎肉」「火の謎肉」「水の謎肉」「光の謎肉」「闇の謎肉」の全6種。各属性でほとんど違いはなく、表面のテカリや凹凸といったわずかな差を見分けなければならないため、難易度の高いルービックキューブとなっています。

日清食品のオンラインストアで予約販売を開始しており、価格は税込3,888円です。ご注文はこちらから。

cat_5_issue_funny @linenews_0_fc3837e10eb9_歩く飯テロ!「お弁当リュック」がヴィレヴァンに登場 fc3837e10eb9 0

歩く飯テロ!「お弁当リュック」がヴィレヴァンに登場

2017年7月27日 19:00 BIGLOBEニュース編集部

ユニークなグッズでお馴染みのヴィレッジヴァンガードは27日、巨大なお弁当を背負っているかのように見えるリュックサック「お弁当リュック」の予約販売をオンラインストアで開始。価格は税込5,940円で、発送は9月下旬となります。

お弁当の中身は、「白米と梅干し」「からあげと玉子焼き」「焼き鮭とほうれん草ときんぴら」の3種。見ているだけでお腹が空いてしまう、インパクト抜群のデザインとなっています。おかずとご飯は取り外しが可能で、それぞれを大きめのポーチとして使うことができます。

cat_5_issue_funny @linenews_0_5bb7a53537d6_味が気になる!キャベツエキスを使った「サイダー」爆誕 5bb7a53537d6 0

味が気になる!キャベツエキスを使った「サイダー」爆誕

2017年7月27日 13:00 Jタウンネット

群馬県前橋市の企業「みまつ食品」は、同県嬬恋村産のキャベツエキスを使ったサイダーを開発。7月8日から販売しています。肝心の味は、一般的なサイダーに比べて"甘さ控えめ"。開発部長によると、「サイダーの爽快感とフレッシュなキャベツの風味を同時に味わうことができ、そのまま飲んでも、お酒と割ってもおいしい」とのことです。

価格は、340ミリリットル入りで230円(税抜)。販売場所は、同社の工場直売店「餃子工房RON」や、JR高崎駅の「群馬いろは」などです。8月からは、東京・銀座にある群馬アンテナショップ「ぐんまちゃん家」でも販売予定です。

cat_5_issue_funny @linenews_0_642fc35b823a_シュールすぎるw 神奈川にある神社の"パンダ宮司"が話題 642fc35b823a 0

シュールすぎるw 神奈川にある神社の"パンダ宮司"が話題

2017年7月27日 13:00 Pouch

神奈川県で最も古い神社といわれている「有鹿神社」では、パンダのかぶり物を被った宮司がいるのだとか。顔はパンダ、体は宮司といった、なんともシュールなその姿が、Twitterで話題になっています。

有鹿神社のTwitter公式アカウントによると「私は境内や社殿のガイド中はパンダヘッドを抱えていて、お見送りの際にヘッドを被っております」とのこと。ヘッド部分の内部には扇風機が装備されており、「パンダヘッドを被っていないより被っていた方が涼しいくらいです〜」とコメントしています。

禰宜さんいわく、宮司本人がパンダという愛称なので、実際にパンダになったとか。「有鹿神社」だけに鹿の被り物を考えたそうだが、鹿の角と烏帽子が干渉するなどいたって合理的な理由から実現には至っていないそうです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_5e328dd8affb_16×4は?小学1年生の"掛け算の計算方法"が斬新と話題に 5e328dd8affb 0

16×4は?小学1年生の"掛け算の計算方法"が斬新と話題に

2017年7月26日 20:33 ねとらぼ

とあるTwitterユーザーが、掛け算を習っていない小学校1年生の息子に「17×6」と「16×4」を出題したところ、斬新な回答が返ってきたと投稿。そんな親子のやりとりが話題になっています。

「17×6」を出題したところ「17+17=34」「34+34+34=102」と、同じ数字を足すという子どもらしい考え方で回答。「16×4」については、「17×6」で計算した際の回答を応用して「68-4=64」と答えました。

過去には「40÷5=8」を巡る、やり取りが話題に。見事正解にたどり着いた息子に絶賛の声が挙がる中、Twitterではどうやってこの「40÷5」を解いたのかを考察する動きが出ていました。

cat_5_issue_funny @linenews_0_7944096d9515_中国のエネルギー会社、世界で「パンダ発電所」100カ所を目指す 7944096d9515 0

中国のエネルギー会社、世界で「パンダ発電所」100カ所を目指す

2017年7月26日 19:12 ロイター

中国のエネルギー会社、熊猫緑色能源集団(パンダ・グリーン・エナジー・グループ)は、中国北部・山西省に「パンダ発電所」を建設。黒い色調の結晶シリコン太陽電池セルと淡い色調の薄膜太陽電池セルで建設された発電所は、上空から見るとかわいいジャイアントパンダの姿となっています。

同社は、中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」のルート上にパンダをかたどった太陽光発電所を100カ所建設する方針で、現在は山西省の1カ所が稼働。カナダ、オーストラリア、ドイツ、イタリアとも交渉を進めているとのこと。

「パンダ発電所」は、若い世代にも持続可能なエネルギー生産に興味を持ってもらおうとスタートさせたプロジェクト。UNDP(国連開発計画)の支援を受けており、将来的には若者のための学習施設としても機能するそうです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_b342dcf858ac_借りた本にドッキリ…"染み"をプリントした栞が商品化 b342dcf858ac 0

借りた本にドッキリ…"染み"をプリントした栞が商品化

2017年7月26日 15:06 ねとらぼ

友達から借りた本を返すときなどにドッキリを仕掛けられる「ドキッとする栞(しおり)」が、ヴィレヴァン通販に登場しました。

同商品はポテトチップスの油、しょう油の染みといった読書中にうっかり残してしまいがちな汚れにそっくりな模様を、透明なプラスチックにプリントしたもの。開発を行った「nanka」は5月末、同商品プロトタイプの画像をTwitter上に投稿し、国内外で話題になっていました。

販売価格は540円(税込)。現在、ヴィレヴァン通販で予約受付を行っており、発送は8月下旬に行われる予定です。

cat_5_issue_funny @linenews_0_1590c4e7e48d_運動しながら仕事!? PCが置ける"デスク付き"ルームランナー登場 1590c4e7e48d 0

運動しながら仕事!? PCが置ける"デスク付き"ルームランナー登場

2017年7月26日 10:14 ねとらぼ

フィットネスマシン専門メーカー・ジョンソンヘルステックのブランド「ホライズン」から、デスクが取り付けられるルームランナー「CITTA TT5.0」が登場。デスクにはパソコンを置くことができ、運動しながらメール確認などの作業をすることができます。

アップライトバイク版の「CITTA BT5.0」もあり、どちらもデスクは取り外しや収納が可能。シンプルなデザインで、インテリアにも馴染みそうです。なお、7月27日まで東京ビッグサイトにて開催される「SPORTEC2017」では、同シリーズの日本初となる展示が行われます。

cat_5_issue_funny @linenews_0_f7333f3f5a95_"パイン味"だった?リポビタンDの古い広告が話題 f7333f3f5a95 0

"パイン味"だった?リポビタンDの古い広告が話題

2017年7月26日 07:08 ねとらぼ

とあるTwitterユーザーが、「いままで知らなかったよ…。皆さんは何味だと思っていましたか?」とのコメントとともに、古い電化製品の写真を投稿。そこには「おいしいパインの味 疲労回復に」というリポビタンDの古い広告が写っています。

ねとらぼが販売元である大正製薬に聞いたところ、「リポビタンD」の開発時、味を良くするための試行錯誤がされ、その結果、当時、高級とされていたパイナップルをメインとする「ミックスフルーツ風味」になったとのこと。消費者に分かりやすくする目的で「パイン味」を採用したそうです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_164e8046b542_もふもふボティーで音ゲー♪ タッチパネルと化した猫が話題 164e8046b542 0

もふもふボティーで音ゲー♪ タッチパネルと化した猫が話題

2017年7月26日 07:00 ねとらぼ

とあるTwitterユーザーが、アーケード音楽ゲーム「チュウニズム」の家庭用筐体を開発したとツイートし、話題になっています。タッチパネルとして使用しているのは、"猫"。ゲームに合わせて、撫で回されていますが、立ち上がろうとする様子はなく、曲にノッているかのように、時々しっぽを動かしています。

この"猫一体型筐体"は、プレイ動画を流しながら、猫のお腹の上でそれらしく手を動かしているだけ。猫をひたすら撫でてリラックスさせてから、プレイ動画を再生すると作れるようです。なお、本物の猫を利用しているため、抜け毛が手に絡みつくなどのデメリットもあるとのこと。

続きはアプリで、快適に LINENEWS