cat_5_issue_funny @linenews_0_d16a00b22075_スケキヨ…!? 中国のビーチで大人気の「覆面マスク」 d16a00b22075 d16a00b22075 スケキヨ…!? 中国のビーチで大人気の「覆面マスク」 @linenews 0

スケキヨ…!? 中国のビーチで大人気の「覆面マスク」

2015年7月27日 19:00 gettyimages

中国・山東省青島のビーチには、覆面姿の女性海水浴客が多く見られるそう。映画「犬神家の一族」に登場するスケキヨを彷彿とさせる姿ですね。

覆面は、「フェイスキニ」という日焼け防止用マスク。中高年女性に人気の商品で、「フェイスキニおばさん」は、ビーチの新たな名物となっているとか。

モノカラーのシンプルなデザインが主流のフェイスキニですが、最近は京劇風デザインのものも登場しているそう。

cat_5_issue_funny @linenews_0_f6724a40a167_オーストラリアで31年ぶりの積雪 めずらしすぎて計測できず f6724a40a167 f6724a40a167 オーストラリアで31年ぶりの積雪 めずらしすぎて計測できず @linenews 0

オーストラリアで31年ぶりの積雪 めずらしすぎて計測できず

2015年7月27日 19:00 gettyimages

日本というより北半球は、いよいよ夏真っ盛りという季節になりましたが、当然のごとく、南半球は現在冬真っ盛り。先日オーストラリアでは、珍しい積雪を記録したそうです。

しかし、実際どのくらいの積雪があったかはわからないそう。なぜなら、誰も計測する道具を持っていなかったから。この辺りで最後に積雪が記録されたのは1984年。そのため、多くの人が初めて雪を見たようで、結構はしゃいでいたとか。

カンガルーと雪、というあまり見かけない光景も写真に収められています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_ccfbe0d34c47_めがねの聖地で、めがねづくしの「めがねフェス」開催! ccfbe0d34c47 ccfbe0d34c47 めがねの聖地で、めがねづくしの「めがねフェス」開催! @linenews 0

めがねの聖地で、めがねづくしの「めがねフェス」開催!

2015年7月27日 15:00 Qetic

眼鏡の聖地・福井県鯖江市のめがね会館で、9月12、13日の2日間にわたり、「めがねフェス」が開催されることが決定しました。

"眼鏡に感謝をする"イベントで、使わなくなった眼鏡を集めて供養する「めがね供養」や1分間に眼鏡を何個かけられるか競う「メガネリンピック」、夜には「めがねナイト」ライブなどが予定されています。

福井県鯖江市は、日本の眼鏡フレーム生産90%以上のシェアを誇る一大産地。チタン素材や形状記憶合金など、世界でも新しい素材加工技術を開発し、その地位を確たるものにしました。

cat_5_issue_funny @linenews_0_c32045358e90_指で簡単に成形、何にでもくっつく接着剤「Sugru」が話題 c32045358e90 c32045358e90 指で簡単に成形、何にでもくっつく接着剤「Sugru」が話題 @linenews 0

指で簡単に成形、何にでもくっつく接着剤「Sugru」が話題

2015年7月27日 15:00 FUTURUS

粘度のように成形できる「Sugru」は、シリコン素材でつくられた接着剤。イギリスで生まれアメリカでヒットし、じわじわと世界各地に販路を広げているグッドアイテムです。

簡単に扱えるだけでなく、プラスチックや金属、ガラス、布まで、何にでもくっつくのが人気の理由。24時間後には硬直し、そのまま使用し続けられるとのこと。

公式サイトを見ると、3つで7ドル、8つで13ドルから購入可能。カラーもブラックやホワイト、レッド、オレンジなど、豊富なラインナップが揃っています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_d591f54bbac5_エアコン要らずの42連ファン!世界一涼しいパソコンが爆誕 d591f54bbac5 d591f54bbac5 エアコン要らずの42連ファン!世界一涼しいパソコンが爆誕 @linenews 0

エアコン要らずの42連ファン!世界一涼しいパソコンが爆誕

2015年7月27日 13:00 週刊アスキー

26日に、秋葉原で自作PCイベントが開催。そこで展示された、ファンを42個搭載した前代未聞の自作PC"大風連丸"の制作過程が公開されています。

ファンの合計数は、CPUクーラーと電源ユニットのファンを入れて42個。ファンの内側に4つのLEDがあり、キレイに光ってていい感じです。電源を入れてみると、風邪をひくほど涼しいそうです。

製作は、夏っぽいPCを作ろうという企画から「自作PCに付けられるファンって一体いくつが限界なんですかね?」という疑問に行きつき、スタート。市販のPCケースでは限界があるため、ケースから自作したとか。

cat_5_issue_funny @linenews_0_7b92b2ab3f20_ドラゴンやユニコーン…芸術的な「スイカ彫刻」に驚愕 7b92b2ab3f20 7b92b2ab3f20 ドラゴンやユニコーン…芸術的な「スイカ彫刻」に驚愕 @linenews 0

ドラゴンやユニコーン…芸術的な「スイカ彫刻」に驚愕

2015年7月27日 11:00 カラパイア

イタリアのアーティスト、ヴァレリアーノ・ファティカ氏が手掛けるのは、スイカをつかった彫刻の数々。芸術的な出来栄えは、食べるのが惜しくなるレベルです。

西洋の"長いスイカ"だからこそできるドラゴンやユニコーンの彫刻は圧巻。ドラえもんやダースベーダーまでも完璧に再現しています。メイキング動画はこちらから。

ファティカ氏はスイカのみならず、カボチャやじゃがいもなどでも彫刻を施しているとか。気になる方は公式ホームページをチェックです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_d6efea6549b5_NASAが撮影したガラパゴスの火山写真が地獄のよう d6efea6549b5 d6efea6549b5 NASAが撮影したガラパゴスの火山写真が地獄のよう @linenews 0

NASAが撮影したガラパゴスの火山写真が地獄のよう

2015年7月27日 11:00 GIZMODO

5月、33年間ぶりに噴火したガラパゴス諸島のイサベラ島にあるウルフ火山。噴火活動が収まった数日後、NASAは地球軌道を周るサテライトに取り付けられている放射計で、熱赤外線波長に可視データを取り込み一帯を撮影しました。

画像では、植物のある部分が赤、マグマが黒で表されています。マグマが山を下る様子は"地獄絵図"のよう。ウルフ火山は全世界の噴火山の75%が存在する太平洋・ナスカプレートがある環太平洋火山帯に位置します。

ガラパゴス諸島に生息する動植物は大陸から祖先が渡り、特殊な環境下で独自に進化したという説が有力。この大陸移動説では気流、鳥による運搬、海流といった方法で900キロの海を越えたと考えられています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_91fdb980f1da_ベイブレード流行ってた?昭和生まれと平成生まれの境界線 91fdb980f1da 91fdb980f1da ベイブレード流行ってた?昭和生まれと平成生まれの境界線 @linenews 0

ベイブレード流行ってた?昭和生まれと平成生まれの境界線

2015年7月27日 09:32 amanaimages

ギリ昭和生まれとギリ平成生まれの人へのアンケート調査で、「昭和と平成の境界線」が明らかになったそう。境目がハッキリ表れた質問は「小学生時代に流行ったおもちゃ」。

ギリ昭和生まれの多くが「ミニ四駆」や「ハイパーヨーヨー」と回答しているのに対し、ギリ平成生まれは「ベイブレード」と回答したといいます。

昭和64年と平成元年である西暦1989年は、任天堂が「ゲームボーイ」を発売。ハチミツレモンや鉄骨飲料がヒット商品となり、「一杯のかけそば」や「5時から男」などが流行語になりました。

cat_5_issue_funny @linenews_0_22c13c8b6d4b_想い出を諭吉にチェンジ!元カレ元カノフリーマーケット開催 22c13c8b6d4b 22c13c8b6d4b 想い出を諭吉にチェンジ!元カレ元カノフリーマーケット開催 @linenews 0

想い出を諭吉にチェンジ!元カレ元カノフリーマーケット開催

2015年7月27日 07:00 ねとらぼ

8月19日に「元カレ元カノフリーマーケット」が開催。なかなか忘れることができない元カレ・元カノからもらったプレゼントを、想い出と一緒に売り払ってみては?

開催場所は、渋谷のイベントスペース・道玄坂ヒミツキチラボ。万が一泣きたくなった時のために「未練ぶちまけコーナー」というものも用意されているとか。

現在は、想い出の品を売りさばきたい出店者を募集中。新たな恋への第一歩として参加してみるのもいいかもしれませんね。詳しくはこちらから。

cat_5_issue_funny @linenews_0_b1cb163c73cb_自動車や電車に応用?軽量かつ頑丈なこれまでにない新素材 b1cb163c73cb b1cb163c73cb 自動車や電車に応用?軽量かつ頑丈なこれまでにない新素材 @linenews 0

自動車や電車に応用?軽量かつ頑丈なこれまでにない新素材

2015年7月27日 07:00 GIZMODO

穴があいたチーズを灰色に塗ったように見える物体。これは、炭素の層に挟まれた金属発泡体から構成されている、今までにない新素材。米NYのポリテクニック・スクール・オブ ・エンジニアリングの研究者が作成しました。

空洞はアルミニウム合金の中に中空アルミナの粒子を含ませることによってできたもの。外側の部分には炭素のシートが重ねられ、軽量の上に固く、相当な量のエネルギーを吸収することができるようになっています。

圧縮力のある特性を持つというこの素材。研究チームによると、自動車や電車、船などの製造で活躍が期待されているということです。