東急ハンズで壁ドン☆体験「とうキュン!ハンズ」がヤバい

01.28 20:00 Pouch

"ぼっち女子"の皆さん、今年のバレンタインは東急ハンズへGO!新宿、渋谷、池袋の3店舗で、イケメンスタッフによる「壁ドン」イベントが開催されます。

壁ドン企画「とうキュン!ハンズ」は、2月1日(新宿)、7日(渋谷)、8日(池袋)の3日間開催。女性のみ参加可能で、イベント開催日当日に税込1,000円以上購入した方限定。各回50人まで。

イケメンスタッフ一覧はこちら。スポーツマンタイプからメガネ男子まで総勢7人。イケメンが登場する動画も要チェック♪

ダイエットで話題の「氷こんにゃく」ってどんな味?

昨年からダイエットに効果的と人気の「氷こんにゃく」。実際にどんな味がするのか食べてみたレポートが紹介されています。

記事では「氷こんにゃく唐揚げ」「氷こんにゃくチンジャオロース」などを調理。唐揚げはこんにゃくがギュッと凝縮されて、コリコリとした食感。鶏肉?と思うほど強い弾力があるそう。チンジャオロースも鶏皮のような歯ごたえに。

氷こんにゃくの作り方と、氷こんにゃくを使ったレシピはコチラから。

英語の早期教育に"待った"?「10歳からのほうが効率が高い」

01.28 17:00 カラパイア

早ければ早いほどいいと信じられている第二外国語の教育ですが、「実際に効果があがるのは、10歳以後」という研究結果も報告されています。

研究では、言語習得や解析処理の分野を司る脳の白質構造を比較。英語しか話さない人より、10歳から英語を学び始めた人のほうが、白質構造がより良い状態にあったということです。

まずは母語で「ことば」の仕組みや機能をしっかり理解することが重要だとし、安易な外国語の早期教育に対して疑問の声も上がっています。

「ソーセージ×チキン」フィリピンKFCの新メニューが衝撃的

01.28 15:00 gettyimages

バンズの代わりにフライドチキンを使う「Double Down」シリーズに新作が登場。フィリピンKFCが発表した「Double Down Dog」は、ソーセージをチキンでくるんだ一品です。

フィリピン国内の店舗で1月26日と27日の2日間、各日50個限定で販売された超レアメニュー。

実際に食べた人の投稿写真をまとめた記事がこちら。予想以上にソーセージが大きくて、インパクトがあります。

インスタグラムをタトゥーシールにできるサービス「Picattoo」

01.28 13:00 ISUTA

インスタグラム愛好家にオススメ。インスタグラムの画像を簡単にタトゥーシールにできるサービス「Picattoo」をご紹介します。

使い方は「Picattoo」のサイトからインスタグラムのアカウントにログインして、好きな写真12枚を選ぶだけ。できあがったシールは、簡単に肌に転写でき、1週間程度はもつようです。

費用も14.99ドル(約1,800円)とお手頃で、国際発送も無料とのこと。肌の露出が増える春夏の新しいファッションアイテムとして、ぜひ試してみてはどうでしょうか。

中国の「プリキュアっぽいアニメ」がネットで物議

01.28 11:00 AOLニュース

中国の魔法少女アニメ「巴拉拉小魔仙(バララシャオモーシェン)」が、日本の「プリキュア」シリーズにそっくりだとネットで物議を醸しています。

「最初のキャラの動きがまんまキュアロゼッタと同じ」「10年前の作画」などと厳しい意見が寄せられる一方、「わりかしセンスがあったので驚いた」と好意的な意見も。

「巴拉拉小魔仙」は2008年に中国で初放送され、その後シリーズ化。劇場版アニメ化やミュージカル化もされており、中国では人気の作品のようです。

大人になってもできる!大人の「バク転」講座が開催

バク転をプロが強力にバックアップして教えてくれる講座「大人のためのバク転講座」が、2月11日に開かれます。実はバク転は大人になっても習得可能だそう。

昨年の海の日に行われたバク転講座の様子が動画で紹介されています。イメージDVDでバク転のイメージを掴み、マット運動で基本の運動を行い、講師の補助のもとバク転に挑戦するという流れ。

60歳以上の人でもバク転を習得、成功しているとのこと。バク転をしている様子を撮影したDVDはプレゼントされます。受講料金は1万円(保険料込)。

日本とちがう?海外のお寿司のちょっと変わったルール

01.28 08:00 roomie

海外でも人気の「お寿司」ですが、その「食べ方」について、海外の一部ではちょっと変わった?ルールがあるみたいです。

「ガリは口の中を清潔にするために使うものなので、ガリで口の中を綺麗にする前に、違うタイプのお寿司を食べてはいけない」というルールも存在。ガリを間に挟むタイミングは自由な気もします。

ちょっと変わったルールだけでなく、メニューも存在するのが海外のお寿司屋さん。香港の「明将寿司」で提供されているお寿司は「独創的!」と話題です。

ロボットが対応?ハウステンボスに「変なホテル」がオープン

01.28 07:00 Traicy

ハウステンボスは、7月17日にスマートホテルプロジェクト「変なホテル〜変わり続けることを約束するホテル〜」を開業すると発表しました。

同ホテルでは、人に代わってロボットがサービスを提供。フロント、荷物運び、掃除などでサービスロボットが投入されます。

料金は時期により3段階の設定となっており、最安の「ボトム」では、朝食なしシングル7,000円から14,000円。2月1日午前10時から「変なホテル」ホームページで予約の受付を開始します。

お値段は約14万円から!? 猫用の兜や鎧が存在した

カナダ人のアーティスト、ジェフ・デ・ボーア氏が制作した「猫用の鎧」の写真が公開され、注目されています。

Facebook では、ネコ以外にも、ネズミや犬の鎧も紹介されています。ペットグッズと言うより、もはや芸術作品の域。

ネコ用の鎧の制作時間は50~200時間、ネズミ用は10~40時間。約14万円から販売されており、オーダーメイドも可能とのこと。

続きはアプリで、快適に LINENEWS