cat_5_issue_funny @linenews_0_b1a8c218ec0c_3Dプリントでつくる「火星基地」デザイン・コンテスト b1a8c218ec0c 0

3Dプリントでつくる「火星基地」デザイン・コンテスト

2014年6月10日 17:00 gettyimages

3DプリンターのMakerbot社とNASAが、火星に人が住むための基地のアイデアを競うコンテスト「MakerBot Mars Base Challenge」を開催しています。

締め切りは米国時間6月12日11時59分。すでに100を超えるエントリーが集まっており、こちらのサイトで閲覧も可能。

3Dプリンターの利用を積極的に進めているNASA。3Dプリントされた部品を利用したロケットエンジンの稼働実験なども行っています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_c77b3cc2a96d_自主練のおともに?アディダス×iPhoneの"スマートボール" c77b3cc2a96d 0

自主練のおともに?アディダス×iPhoneの"スマートボール"

2014年6月10日 15:00 ISUTA

サッカーのスキルアップに、アディダスとAppleが共同開発したボール「adidas miCoach SMART BALL」はいかが?ボール中心部のセンサーが情報を分析し、あなたの自主練習をサポートします。

ボール内のセンサーがキックの速度や回転、軌跡などを計測し、専用のiPhoneアプリに転送。解析された内容はアプリを通じてフィードバックされます。

米アップルストアで販売中。価格は299.95ドルで、スマートボール、ACパワープラグとチャージ用の台などがセットになっています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_5180a9b8e672_地上600m!ノルウェーの崖「トロルの舌」ではしゃぐ人たち 5180a9b8e672 0

地上600m!ノルウェーの崖「トロルの舌」ではしゃぐ人たち

2014年6月10日 13:00 GIZMODO

ノルウェーで最も壮観な崖の1つ、「トロルの舌」。地上600メートルに突き出したこの崖の先端ではしゃぐ、"恐れ知らずな人たち"の写真をご紹介します。

腰掛けたり、ジャンプしたり、バック宙したりとやりたい放題。見ているほうがヒヤヒヤしそうです。

こちらは「思わず足がすくむ世界の高い所10選」。「トロルの舌」も紹介されています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_b25792056245_おなか壊さないかな…「氷を食べて痩せる」ダイエット b25792056245 0

おなか壊さないかな…「氷を食べて痩せる」ダイエット

2014年6月10日 11:00 gettyimages

ダイエットはいつも三日坊主…という人には朗報かも?氷を溶かすためにより多くのエネルギーが消費される仕組みを利用した「氷ダイエット」を米国の科学者が提案しています。

提唱者のWeiner博士によると、1日1Lの氷を食べると約160キロカロリーを消費。これは数キロメートルのランニングに相当します。ただし、1L以上食べると低体温症のリスクも…。

同博士は「氷ダイエット」のガイド本も執筆。メールフォームから申請すれば、無料で電子版のコピーをもらえるそう。

cat_5_issue_funny @linenews_0_8479ac108c22_日本の工事現場の仕事っぷりがアンビリーバブル!と海外で話題 8479ac108c22 0

日本の工事現場の仕事っぷりがアンビリーバブル!と海外で話題

2014年6月10日 09:00 カラパイア

日本に住む外国人が撮影したという道路工事風景の動画が、海外で話題となっているようです。「無駄口を叩かず、真面目に効率よく仕事をこなしている」点が衝撃ポイントなのだとか。

投稿者は「この几帳面さは別に動画に映っている3人に限った話ではない。日本の人はたいてい皆こうである」とコメントをつけているのだそう。動画はこちらから。

日本人という人種は、どんな仕事であろうときちんと責任感と誇りを持って取り組む人種だという認識が、海外では広まっているようです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_2193353d3eac_"インドの子供たちへ" 机にもなる、ダンボールで作られたカバン 2193353d3eac 0

"インドの子供たちへ" 机にもなる、ダンボールで作られたカバン

2014年6月10日 08:00 らばQ

インドの子供たちは非常に勉強熱心なのですが、貧困な地域では学校に机すらなく、子供たちが直接地面を使って読み書きする姿も。そこで、NGO団体が不要になったダンボールを利用する活動を始めました。

子供たちに配布されたのは、ダンボールで作られたカバン「HELP DESK」。なんと、広げると机に変形するカバンなのです。紐を通すことで、背負うことも出来るそうです。

コチラは「HELP DESK」が出来て、子供たちに配布されるまでをまとめた動画。一人一人、机を渡されてとっても嬉しそうです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_55c09f9b7206_スマホの「ブルーライト」が体重の増加につながる!? 研究発表 55c09f9b7206 0

スマホの「ブルーライト」が体重の増加につながる!? 研究発表

2014年6月10日 07:00 amanaimages

暇さえあればスマホを使っている人に注意喚起!スマホの発する「ブルーライト」が、"体重の増加" と大きな関係があることが、シカゴのノースウェスタン大学で発表されたとのこと。

直接的な原因はまだわかっていないようですが、「1日3時間ブルーライトの刺激を受けるとお腹の減りは早くなり、普段よりもたくさん食べてしまう可能性が上がる」ことが、実験の結果わかったのだそう。

「ブルーライト」を軽減するには専用メガネや、専用フィルムで防止する方法があります。また、夜間のスマホ使用を控えるなど、普段からの心掛けも大切です。

cat_5_issue_funny @linenews_0_9868a41354fd_実験成功?人間のテレポーテーションも可能になる日がくるかも 9868a41354fd 0

実験成功?人間のテレポーテーションも可能になる日がくるかも

2014年6月9日 20:00 カラパイア

オランダのデルフト工科大学の研究チームは、テレポート実験を行い、原子を100%の精度で瞬間移動させることに成功しました。物理法則的には、人間など大きな物体の移動も可能だといいます。

量子テレポーテーションとは、古典的な情報伝達手段と量子もつれの効果を利用して、離れた場所に量子状態を瞬間移動すること。コチラでは、量子テレポーテーションを動画で解説しています。

人間をひとつの原子の集合体と捉えれば、原子の集合体のテレポートも可能とのこと。デルフト工科大学では、7月にも量子テレポーテーションの大規模な実験を行う予定で、今後の研究も気になるところです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_9c4e910d74f3_魔法みたい!センサーでスキャンして1600万色を再現するペン 9c4e910d74f3 0

魔法みたい!センサーでスキャンして1600万色を再現するペン

2014年6月9日 18:58 ロケットニュース24

色鉛筆やクレヨンと別れを告げる時が来るかもしれません。身近にある好きな色をセンサーで読み取り、紙やデバイスに描ける「Scribble Pen」が発売間近とのことで話題となっています。

再現できる色はなんと1600万色。ペンの先端と反対の側にスキャナーとマイクロプロセッサーを備えていて、物体にかざしてボタンを押すと色を読み取る仕組みです。

「Scribble Pen」を紹介した動画はコチラ。これが1本あれば、どんな色でも生み出すことが可能で、まさに子どもやアーティストにとって "夢のペン" の登場ですね。

cat_5_issue_funny @linenews_0_2d68af338c89_フルーツをくり抜いてコップや樽に! 果物DIYアイデア集 2d68af338c89 0

フルーツをくり抜いてコップや樽に! 果物DIYアイデア集

2014年6月9日 17:34 Pouch

「フルーツをコップ代わりにしてまるごと食べちゃおう!」という、斬新かつ超ワイルドなアイデアが紹介されています。スイカの中身をくり抜いて、ヘッド部分の蛇口を接続。そのまま樽にしてしまうという大胆な案も。

他にも、キュウリやチェリートマト、アプリコットの中身をくり抜きショットグラスにしてしまうなんていう案も。フルーツを、まるごとぜんぶ味わい尽くしたい方にはオススメですね。

また、スイカの中身をくり抜くのであれば、スイカを器にしたフルーツポンチもこれからの季節はオススメです。コチラにレシピが紹介されています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS