cat_5_issue_funny @linenews_0_0ab0ecc2afa3_葉っぱにくっつくことができる極小「昆虫型ドローン」 0ab0ecc2afa3 0

葉っぱにくっつくことができる極小「昆虫型ドローン」

2016年5月24日 10:38 sorae.jp

ハーバード大学とMITは共同で、天井や葉っぱなどに付着できるドローンを開発。ドローンの頭に相当する部分に電流を流すことで静電気を発生させ、ピタッと物にくっつくことができます。

現在多くのドローンは「飛行時間の短さ」という問題を抱えています。静電気で物にくっついたり離れたりして消費電力を抑えることで、大幅な稼働時間の延長も可能にします。

さらに、休憩中にソーラーパネルなどで発電する仕組みも考えているそうです。これにより、ほとんど充電が不要なドローンが開発される日が来るかもしれません。

cat_5_issue_funny @linenews_0_4e9444060c7a_現実世界で「テトリス」をやってみたら…を実写化! 4e9444060c7a 0

現実世界で「テトリス」をやってみたら…を実写化!

2016年5月24日 07:00 MyNameIsBanks

もし現実世界で「テトリス」がプレイできたら…という発想のもと作られた動画をご紹介。3DCGソフトなどを使用し、コンピューター処理に200時間以上もかけて制作したそう。現在までに10万回を超える視聴数を記録しています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_9243719aa500_なぜ!?円周率から作曲したピアノ曲が美しすぎると話題 9243719aa500 0

なぜ!?円周率から作曲したピアノ曲が美しすぎると話題

2016年5月24日 07:00 ねとらぼ

3.14…と続く円周率の数字をピアノの鍵盤に割り当てて、演奏する動画が話題になっています。

動画はこちら。演奏しているのは、0~9までの数字をピアノの鍵盤に割り当て、円周率に登場する順に弾く楽曲「Song from π!」。円周率の数字に対応しているのは右手のみで、左手では「ハーモニーを加えている」とのこと。

動画の公開は2011年ですが、ニュースサイトなどで紹介され注目されはじめたそうです。15年3月には、より早いテンポで演奏したバージョンも公開されました。

cat_5_issue_funny @linenews_0_3d113cfc5274_時速30kmの電動スケボー、機能を追加しさらに進化 3d113cfc5274 0

時速30kmの電動スケボー、機能を追加しさらに進化

2016年5月24日 07:00 GIGAZINE

電動スケートボードの「2nd Generation Boosted Board」が前モデルよりも走行可能距離を倍増し、様々な機能を追加し登場しました。

移動可能距離は6マイル(約10km)から、拡張バッテリーを装着することで最高12マイル(約19.3km)に伸びました。ボードにヘッドライトやテールライトを装着して夜間の走行も可能に。紹介動画はこちら。

本商品は事前予約を受付中で、発送は2016年7月を予定しているそうです。各スペックや値段は公式サイトにてご確認を。

cat_5_issue_funny @linenews_0_753c8d626380_「3びきのかわいいオオカミ」のブタが"暴れすぎ"だと話題 753c8d626380 0

「3びきのかわいいオオカミ」のブタが"暴れすぎ"だと話題

2016年5月23日 22:20 ねとらぼ

冨山房より出版されている絵本、「3びきのかわいいオオカミ」が面白いと話題に。おとぎ話「3匹のコブタ」のパロディーのようですが、悪役のブタが想像以上の暴れん坊なんだとか。

オオカミたちの家にやってきたブタは中に入れるように要求。しかし、オオカミたちはそれを断り、頭にきたブタは家に向かってハンマーをフルスイング!れんがの家は大破し、オオカミたちは命からがら脱出することになったそう。

その後も「電気ドリルで破壊」「ダイナマイトで爆破」など、暴れっぷりがエスカレートしているとのこと。なお、同作の飛び出す絵本バージョンも販売されており、爆破シーンなどが大変な迫力となっているようです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_c5d6bfa3080e_爆笑=大笑いじゃない!? 実は間違って使っていた日本語 c5d6bfa3080e 0

爆笑=大笑いじゃない!? 実は間違って使っていた日本語

2016年5月23日 20:40 gettyimages

ほとんどの人が「実は間違って使っていた日本語」が結構あるそう。そんな日本語が調査され、ランキングとして紹介されています。

1位は「爆笑」、本来「大勢が笑う」ことを意味する言葉とのこと。しかし、かなり前から「大笑いすること」自体を「爆笑」として表現しているようで、実際誤用ではなくなってしまっているそう。

2位は「フレンチキス」、本来の意味は「熱烈なキス」とのこと。3位は「敷居が高い」、本来の意味は「相手に不義理などをしてしまって行きにくい」という意味だそう。4位以下はこちらから。

cat_5_issue_funny @linenews_0_b99a9b4cede0_ボルテージ最高潮!ナイトクラブで華麗なるダンク b99a9b4cede0 0

ボルテージ最高潮!ナイトクラブで華麗なるダンク

2016年5月23日 19:33 Dunking Devils

スロベニアのダンクパフォーマンス集団「Dunking Devils」が、独ハノーファーで行ったパフォーマンス動画をご紹介。熱狂に包まれたナイトクラブで、次々と華麗なダンクシュートを披露しています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_c146b8ff00b5_普通の腕時計がスマートウォッチに変身!「LINK」 c146b8ff00b5 0

普通の腕時計がスマートウォッチに変身!「LINK」

2016年5月23日 19:00 Techable

「LINK」は、普通の腕時計のバンドに取り付けるだけで腕時計をスマートウォッチ化できるアイテムです。

使い方は、腕時計バンドのバックルを含む部分を外し、代わりにLINKを取り付けるだけ。スマホとペアリングするとBluetoothで連携し、ノーティフィケーションやメッセージなどを確認できるようになります。

クラウドファンディングサイトにて199ドル(約2万2,000円)で出資を受付中。期限は6月6日までです。

cat_5_issue_funny @linenews_0_a7e316dce598_初代ポケモン御三家をテーマにしたガンプラが強そう! a7e316dce598 0

初代ポケモン御三家をテーマにしたガンプラが強そう!

2016年5月23日 19:00 ねとらぼ

海外画像投稿サイトImgurに、ゲーム「ポケットモンスター」初代の「御三家」とよばれるポケモン「リザードン」「カメックス」「フシギバナ」をテーマにしたガンプラ作品が投稿されました。

各作品ともキットをそのまま使用するのではなく、「腕だけ」や「肩パーツと背面スカートだけ」といったピンポイントで違うパーツを使うなど、こだわりを感じる作品となっています。

リザードンの再現には、作者も「いままで作ったキットのなかで一番手をかけました」とコメントしています。

cat_5_issue_funny @linenews_0_11fd15f98d7f_ご主人様~!2年ぶりに再会した犬と飼い主の感動劇 11fd15f98d7f 0

ご主人様~!2年ぶりに再会した犬と飼い主の感動劇

2016年5月23日 19:00 ねとらぼ

アメリカで仕事探しのため預けていた犬が、預け主とのトラブルで離れ離れに。その後、2年の時を経て再会を果たした瞬間の動画が公開されています。

動物施設に保護された犬についてたマイクロチップに飼い主の連絡先が残されており再会できることになったそう。再会の瞬間、最初は挙動不審の犬も飼い主とわかった瞬間、抱きつき全力で頬ずりをして喜びます。

2年の空白を見事に埋める感動の再会を果たした犬と飼い主に、「驚くべき、素晴らしい物語」「満ち足りたハッピーエンドだった」など感動の声が寄せられています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS