成人式当日に振り袖業者が行方くらます?被害報告が相次ぐ

成人の日の8日早朝、多くの新成人が依頼していた振り袖販売やレンタルを手掛ける業者「はれのひ(harenohi)」が突如閉店し、店側と連絡が取れなくなっているという被害報告がネット上で相次いでいます。

ハフポスト日本版が取材した女性(20)の話によると、着付け会場に業者は来ておらず、購入した振り袖も手に入れることができていないとのこと。着付け会場は「パニック状態」で、会場のホテルスタッフや他のレンタル業者らが協力して、着付けや振り袖を探すなどのサポートをしていたといいます。問題となっている業者「はれのひ」は、横浜、八王子、福岡などに店舗を構えています。8日朝の時点では、いずれの店舗の電話も繋がらなかったとのことです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS