cat_1_issue_entertainment @linenews_0_fd33da5e68e0_黒柳徹子、20代の写真を公開 「満島ひかり似」と反響 fd33da5e68e0 fd33da5e68e0 黒柳徹子、20代の写真を公開 「満島ひかり似」と反響 @linenews 0

黒柳徹子、20代の写真を公開 「満島ひかり似」と反響

2016年11月18日 10:35 AbemaTIMES

黒柳徹子が17日、自身のInstagramを更新。20代前半頃の写真を公開しました。

黒柳はマイクの上に鼻をのせているショットを投稿。フォロワーからは「本当に満島さんは似てたんだなー」「トットてれびのまんまですね!」と、満島ひかりが黒柳役を演じたドラマを思い返す声が寄せられています。

先日は"62年分"のアクセサリーコレクションを公開し、「宝石箱!お店が開けそう…!」と話題になっていました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_2603f0b681db_大島優子、楽屋での"際どい"行動を明かす「下着姿で…」 2603f0b681db 2603f0b681db 大島優子、楽屋での"際どい"行動を明かす「下着姿で…」 @linenews 0

大島優子、楽屋での"際どい"行動を明かす「下着姿で…」

2016年11月18日 10:10 RBB TODAY

大島優子が16日放送の「TOKIOカケル」に出演。スタッフがドン引きするという楽屋での際どい行動を明かしました。

大島は楽屋での着替え中、「脱いだままの格好で『うえ~』って踊ったりとかする」と告白。TOKIO・国分太一が胸に手を当てて「おブラなわけですよね?」と聞くと、「おブラです」と下着姿である事をぶっちゃけました。

また、自身が在籍していたAKB48の現役メンバーにも言及。今のAKB48は「かわいい」とコメントし、「私たちがいた時はかわいくなかった。みんなブスだった」と話しました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_029a1481b54a_木村文乃の結婚で"ふみロス"多数「嘘だよね…」 029a1481b54a 029a1481b54a 木村文乃の結婚で"ふみロス"多数「嘘だよね…」 @linenews 0

木村文乃の結婚で"ふみロス"多数「嘘だよね…」

2016年11月18日 09:34 シネマトゥデイ

木村文乃が演技講師と結婚していたことが分かったと18日、一部メディアが報道。ファンからは"ふみロス"を訴える声があがっています。

武井壮をはじめ、SNS上には「え、嘘だよね。壮大なドッキリだよね?」「なんだろうこの虚脱感…」「俺の嫁じゃなくなってた」などの声が。美人女優の結婚に、落胆の声が相次いでいるようです。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_4243a74d9676_"霊"の次は…りゅうちぇるの背後にまたしても「人の顔」 4243a74d9676 4243a74d9676 "霊"の次は…りゅうちぇるの背後にまたしても「人の顔」 @linenews 0

"霊"の次は…りゅうちぇるの背後にまたしても「人の顔」

2016年11月18日 09:20 AbemaTIMES

16日、りゅうちぇるがTwitterへ投稿した写真が「心霊写真では?」とネット上で話題に。一夜明けた17日、またしても背後に「人の顔」が映り込んでいる写真を披露しました。

りゅうちぇるの「淳さんに見られてたよ」という言葉通り、今回背後にいるのは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳。フォロワーからは「今度はお化けじゃないね!笑」「幽霊じゃなくて良かったね」などの声が寄せられています。

16日の"心霊写真"については、ある心霊研究家が"正体"について言及。写っている顔のようなものは「幽体」でなく「UMA(未確認生物)」の可能性が高いとの見解を示しています。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_f1b5bd24cd48_玉木宏、GReeeeN新曲MVに登場 「めざまし」映り込む珍事も f1b5bd24cd48 f1b5bd24cd48 玉木宏、GReeeeN新曲MVに登場 「めざまし」映り込む珍事も @linenews 0

玉木宏、GReeeeN新曲MVに登場 「めざまし」映り込む珍事も

2016年11月18日 08:48 ORICON STYLE

玉木宏が、GReeeeN「暁の君に」(12月7日発売)のMVに出演していることが分かりました。同曲は自身が主演するドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」の主題歌に起用されています。

玉木は警察署長・遠山金志郎の役どころのまま出演。撮影は9日にお台場で行われ、その模様が「めざましテレビ」のお天気中継コーナー中に映り込んだことから、SNSでは「玉木宏だよね?」と話題になっていました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_7248b8769e26_カトパン、大号泣した過去など著書で"半生"を語る 7248b8769e26 7248b8769e26 カトパン、大号泣した過去など著書で"半生"を語る @linenews 0

カトパン、大号泣した過去など著書で"半生"を語る

2016年11月18日 08:29 モデルプレス

フリーアナウンサーの加藤綾子が、自身初の著書「あさえがお」を11月18日に発売。これまで語られなかった半生を明かしています。

アナウンサーとしての覚悟を持つようになった転機の一つは、入社1年目に出た自身の過去に関する週刊誌の報道だったそう。その後、母との電話で大泣きしたといい、「『家族でよかった』と思ってもらえるようになろう」と意識が変化したと振り返っています。

また同書では「幸せのハードルを低く保つ」「すごいことをすごいこととして言わないことが本当の優しさ」など、人生のトビラを開けたという言葉が紹介されています。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_bf45e94f4580_柄本時生、高畑充希に告白するも"フラれた"過去明かす bf45e94f4580 bf45e94f4580 柄本時生、高畑充希に告白するも"フラれた"過去明かす @linenews 0

柄本時生、高畑充希に告白するも"フラれた"過去明かす

2016年11月18日 07:55 デイリースポーツ

柄本時生が17日放送の「櫻井・有吉 THE夜会」に出演。"ブス会"という名前で交遊している高畑充希に告白し、フラれたことを明かしました。

柄本は高畑を好きになった理由についても告白。自身が好きだという映画を知らせたところ、高畑はその翌日に見に行き、「時生くんの言うことが分かった」と共感してくれたそう。

その後は"ブス会"仲間の池松壮亮を誘って一緒に遊んでいましたが、池松からの後押しでついに告白。しかし結果は「友達でしかいられへん」と断られたといいます。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_5d96738edbe4_松坂桃李「視覚探偵 日暮旅人」 1月期に連ドラ化! 5d96738edbe4 5d96738edbe4 松坂桃李「視覚探偵 日暮旅人」 1月期に連ドラ化! @linenews 0

松坂桃李「視覚探偵 日暮旅人」 1月期に連ドラ化!

2016年11月18日 07:51 ORICON STYLE

松坂桃李が主演を務め、2015年11月に単発ドラマとして放送された日テレ系「視覚探偵 日暮旅人」が、17年1月期の日曜ドラマ枠として連続ドラマ化されることが分かりました。

原作は作家・山口幸三郎の人気シリーズ。五感のうち、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を失い、残された視覚だけを頼りに探偵業を営む主人公・日暮旅人(松坂)と仲間たちの活躍を描きます。

前回に引き続き、演出は堤幸彦、脚本は福原充則が担当。そのほか濱田岳や多部未華子、北大路欣也らも出演します。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_8495d93f7796_木村文乃、30代後半の演技トレーナーと結婚 8495d93f7796 8495d93f7796 木村文乃、30代後半の演技トレーナーと結婚 @linenews 0

木村文乃、30代後半の演技トレーナーと結婚

2016年11月18日 06:11 サンスポ

女優、木村文乃が11月11日に結婚していたことを17日、一部メディアが報じています。関係者によると、夫は30代後半の演技トレーナー。5年前に出会い演技を通じて交流する中、自然と距離が縮まり、2、3年前から真剣交際に発展したといいます。

2人は東京都内の区役所に婚姻届を提出。木村は妊娠しておらず、今後も仕事を続けるそう。挙式や披露宴は予定していないといいます。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_cb7a4fafcd85_急死の雨宮まみさん、6月に詩を発表 死生観を明かしていた cb7a4fafcd85 cb7a4fafcd85 急死の雨宮まみさん、6月に詩を発表 死生観を明かしていた @linenews 0

急死の雨宮まみさん、6月に詩を発表 死生観を明かしていた

2016年11月18日 02:38 NEWSポストセブン

「こじらせ女子」が2013年の新語・流行語大賞にノミネートされた作家の雨宮まみさんが、15日に死去していたことが17日、分かりました。40歳でした。大和書房が公式サイトで発表しました。

雨宮さんは6月、自身のブログで「死にたくなる夜のこと」との題名の詩を掲載し、死生観を明かしていました。

「死にたくなる夜というのが、やってくる」という一文で始まる同詩。雨宮さんの苦しみや葛藤、祈りなどが綴られ、最後は「引き返した先のほうが、ずっといいんだと実感できるように。夜が過ぎるのを待つ」という言葉で締めくくられています。