浜崎あゆみ、"急性気管支炎"で急きょ仙台公演が中止に

11.18 09:39 スポニチ

歌手の浜崎あゆみ(39)が17日、宮城県仙台市の東京エレクトロンホール宮城で開催が予定されていた「ayumi hamasaki Just the beginning 第2章〜sacrifice〜」の公演を急性気管支炎のため急きょ中止しました。

浜崎の公式サイトでは「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこともあり、本日医師より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」と中止の理由を説明。「皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしましておりますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪しました。

浜崎も18日にTwitterを更新してファンに謝罪。「涙しながら会場を後にする皆をメンバー全員が出口に並び最後までお見送りをしていたとも聞きました。どんな想いで居たのか…言葉になりません」と心境をつづりました。また、ファンとともに撮影した写真を投稿し「また絶対に歌いに戻って来るから、その日までどうか待っていて下さい」と呼びかけました。

香取、親友の山本耕史との"乾杯"ショットに反響「最高の笑顔」

元SMAPの香取慎吾が17日、Instagramを更新。「ウイスキーで2人乾杯!2人で?! #香取慎吾 #山本耕史」とのコメントと共に、親友で俳優の山本耕史と乾杯しているツーショットを投稿しました。

またその後、キャイ〜ンの天野ひろゆきを加えた3ショットを、「ウイスキーを2人で.と烏龍茶の3人だけで.乾杯!! #香取慎吾 #山本耕史 #あまのっち」とのコメントと共に投稿。これにファンからはコメントが殺到。「いい仲間だね!」「最高の笑顔」「リラックスしてる〜表情が柔らかいですね」などの声が寄せられています。

だいすけお兄さん、Huluで初の冠番組 猫耳ヒーローを演じる

11.18 08:40 スポーツ報知

今春NHKの「おかあさんといっしょ」を卒業した「だいすけお兄さん」こと横山だいすけが、動画サービス「Hulu」の「だい!だい!だいすけおにいさん!!」(12月8日スタート、毎週金曜配信)で初の冠レギュラー番組を持つことが17日、分かりました。

この番組は、ドラマパートを軸に、横山がさまざまなことに挑戦していくもの。横山演じる一生懸命なのにちょっとマヌケなヒーロー「ダイスケニャ」が、「ミニャ」(新井美羽)とその弟「マニャ」(築地まさたか)と協力して、子どもが身の回りで悩んでいること困っていることを、子どもの目線に立って解決します。

横山は「アメリカのホームドラマのようなほっこりするような番組になったら」とコメント。オリジナルの歌のシーンもあり、「新しいジャンルの歌もあるし、子どもたちもつい踊りたくなるような歌もあるので楽しみにしていてほしい」と呼びかけました。

木村祐一、"陸王"にキーマンとして出演「大感謝であります」

お笑いタレントの"キム兄"こと木村祐一が、俳優・役所広司が主演を務めるTBS系日曜劇場「陸王」に、ランニングシューズ"陸王"の開発を左右するキーマンとして出演することがこのほど、明らかになりました。19日放送の第5話から登場します。

木村は、マラソンシューズ"陸王"のアッパー(靴の足の甲をおおう部分)に適した素材を持つ編み物会社「タチバナラッセル」の社長・橘健介役。「タチバナラッセル」は編み方の新技術で特許を持っている会社で、その素材が"陸王"のアッパーに最適なのではないかと、「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一(役所)は橘を訪ねます。

木村は「とてつもなく素晴らしい作品の、とんでもなく素敵な役のオファーを頂戴し、大感謝であります」とコメント。また「原作の池井戸先生とは同級であることも嬉しく思っています」といい、「視聴者の皆様にご納得して頂けるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」と語っています。

国民的美少女・井本彩花、デビュー3カ月で「ドクターX」に出演

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で8万150通の中からグランプリに輝いた井本彩花(14)が、12月7日放送のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第9話に出演することが18日、発表されました。芸能界入りからわずか3カ月でドラマデビューを果たすことになります。

井本が演じるのは、プリマを夢見る13歳のバレエ少女・九重遥。バレエの選考会を目前に、2回もの手術と半年の治療期間を要する舟状骨骨折だと判明した遥。フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、たった1回の手術で選考会までに完治する術式を遥に提案します。

事務所の大先輩でもある米倉と初共演する井本は、「出演が決まったときは、本当にビックリしちゃって!」「私にできるかなって、不安でいっぱいでした」と驚きのコメント。家族には、「『練習中は見ないで』とお願いして、自分の部屋で何回もセリフを練習しました」とエピソードを語りました。

さんまの青春時代を又吉脚本でドラマ化、北村匠海が主演に抜てき

11.18 07:56 ORICON NEWS

日本テレビ系で26日に放送される「誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!」で、ピースの又吉直樹が脚本を手がけるさんまの17歳の頃の実話を描いたドラマ「ずっと笑ってた」を放送することがわかりました。

ただただ人を笑わせることに夢中だった杉本高文(さんま)役には、今年公開の映画「君の膵臓をたべたい」が話題となった北村匠海が抜てき。さんまが思いを寄せる同級生役には飯豊まりえが起用されました。

本作は、さんまの笑いの原点、人を笑わせることに全てを注いだ青春時代の物語。凡人の想像を超える、壮大ないたずらや、片想いの女の子との甘酸っぱい思い出、絶対に笑わない"鬼"として恐れられていた体育教師との知られざる感動秘話が描かれます。

マツコ・デラックス、レギュラー番組収録に元気な姿見せる

11.18 06:41 サンスポ

体調不良で入院していたタレント、マツコ・デラックス(45)が17日、東京都内で行われたレギュラー番組の収録に参加し、元気な姿を見せました。

三半規管にウイルスが入り、めまいなどを発症したため、10日から入院。所属事務所は16日に公式サイトで、「お仕事を再開させて頂けるまで回復いたしました」と報告していました。

佐々木希、アンジャ・渡部に「きりたんぽを作ります」

11.18 04:46 サンスポ

佐々木希が17日、東京都内で行われた地元・秋田県の地方紙・秋田魁新報社「秋田魅力発信」の編集長就任式に出席。12月から自身が取材した記事を同紙やウェブで発信していくことが決まり、「私の大好きなふるさと、秋田のPRをできることが大変うれしい」と話しました。

夫でお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建に故郷の料理を振る舞っているようで、「自宅でもしょっちゅう、きりたんぽを作りますし、いぶりがっこや稲庭うどんも食べます。秋田の食材を買って自宅で料理するのが幸せ」と笑顔を見せました。

松岡茉優&坂口健太郎、ぎこちない"つくり笑顔"写真に反響

11.18 04:26 クランクイン!

ドラマ「コウノドリ」(TBS系/毎週金曜22時)のInstagramが16日に更新され、松岡茉優と坂口健太郎がつくり笑顔でガッチリ握手を交わすという、"来日会見"のようなツーショット写真が公開されました。

同アカウントは「来日会見の握手を真似てみた」というメッセージと共に、松岡と坂口のツーショットをアップ。ハッシュタグでは「つくり笑顔」などのつぶやきも加えられていました。ファンからは、「かわいい2人」「ずっとこのツーショットを待ってました!」「美男美女でお似合いすぎ」など、絶賛の声が相次いでいます。

テレビ番組が終了する時の"兆候"…ピーター明かす

タレントのピーター(65)が17日、TOKYO MXの生番組「5時に夢中!」に出演し、長年のキャリアから来る、テレビ番組の終了を感じる瞬間について、「弁当の数だね。楽屋弁当の数がだんだん少なくなって、種類がね」と楽屋弁当が貧しくなってきた時だと明らかにしました。

さらに「あと、スタッフの数が。『あら、今日なんか少なくない?』って言った時に、次の番組にもう行ってるんですよ。制作会社の方で、新天地に」と、スタッフの数が目に見えて減っている時もそうだとし、こうなってくると、その番組は「終わりますよ」と語りました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS