新・仮面ライダーは犬飼貴丈 3年連続で"ジュノンボーイ"

08.02 14:06 ORICON NEWS

「第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」(2012年)でグランプリを獲得した俳優の犬飼貴丈が、9月3日からスタートする平成仮面ライダーシリーズ第19作「仮面ライダービルド」で主演することが2日、都内で行われた制作会見で発表されました。

同コンテストのグランプリが仮面ライダーに主演するのは、15年スタートの「仮面ライダーゴースト」から3年連続。犬飼は、天才物理学者で驚異的な頭脳と身体能力を持つ桐生戦兎(きりゅうせんと)/仮面ライダービルドを演じます。

黒柳徹子、45年前の大胆ファッション披露「素敵すぎ」の声

08.02 12:52 ねとらぼ

黒柳徹子が1日、ニューヨークに住んでいた約45年前の写真をInstagramで公開。当時流行していたという、大胆なファッションに身を包んだ新鮮な姿を披露しています。

黒柳は「今、見るとかなりの露出ね!」と驚きのコメントを添えて、ニューヨークの演劇学校に通っていたという38歳のころの写真を公開。ファンからは「超絶かわいいですね!」「アラジンのプリンセスみたい」「オシャレで素敵すぎます」などのコメントが寄せられました。

「仮面ライダー出身」アギトに出演した要潤のツイートが話題

08.02 12:31 シネマトゥデイ

竹内涼真や福士蒼汰など、イケメン俳優たちを次々に生み出してきた「仮面ライダー」シリーズ。「仮面ライダーアギト」でデビューを果たした要潤は1日、Twitterですっかり周囲からライダー俳優と言われることが少なくなったことを明かし、「最近の仮面ライダー出身の俳優さんの話を他人事のように聞いている」とつづり話題になっています。(LINE NEWS編集部注:初回掲載時にタイトルに誤りがありました。お詫び申し上げます)

要が「アギト」の氷川誠役で、警察官でありながら仮面ライダーとして戦う公務員ライダーを演じたのは16年前。ファンからは、「変身ではなく警察官がG3を装着して戦うのは衝撃でしたし、今も最強だと思っています!!!」「今でも要さん=氷川誠 G3-Xです」「ヒーローは永遠ですよ!!」などの声があがりました。

第2のにこるん?人気JKモデル"りんくま"バラエティー進出

08.02 11:48 スポニチ

"女子中高生のカリスマ"として活躍中の現役女子高生モデル、「りんくま」こと久間田琳加が、8月からテレビのバラエティー番組に本格進出。6日には「ワイドナショー」に出演します。

久間田は第16回「nicola」専属モデルオーディションのグランプリを受賞し、2017年3月まで「nicola」専属モデルとして活躍。17年9月号より「Seventeen」専属モデルに加入しました。

「nicola」の先輩にあたる、にこるんこと藤田ニコルは現在テレビで引っ張りだこ。取材に対し久間田は「ニコルちゃんに凄く可愛がってもらった。今は遠い存在だけど少しでも近づければ」と語りました。

急展開「ひよっこ」第104話は22.5% また自己最高を更新

08.02 10:57 スポニチ

有村架純がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の第104話が1日に放送され、平均視聴率は22.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かりました。第99話(7月26日)の22.2%を上回り、中5日でまたも自己最高を記録しました。

第102話で、みね子(有村)が行方不明だった父・実(沢村一樹)と劇的な再会を果たしましたが、記憶喪失になっていることが判明。しかも、行方不明になっていた2年半、人気女優の川本世津子(菅野美穂)と一緒に暮らしていたことがわかり、物語は急展開。その後の展開に注目が集まり、勢いそのままに好調をキープしました。

竹内涼真、歌ネタ芸人とのコラボに反響「歌うますぎ」

08.02 10:52 ナタリー

竹内涼真が、1日に放送された「ウチのガヤがすみません!」にゲスト出演。「とにかく歌が好き」という竹内に対し、パーマ大佐が「フィーチャリングしませんか?」と提案すると、竹内はパーマ大佐と「森のくまさん」、もりせいじゅと「お手元」、ヘンダーソンと「石焼き芋」でコラボするなど、それぞれの芸人の歌ネタを一緒に披露しました。

さらに、阿佐ヶ谷姉妹と「LA・LA・LA LOVE SONG」を歌い上げた竹内。SNS上では、竹内の歌唱力と全力でネタを披露する姿に「竹内涼真くんの歌がかなりうまくて驚いた」「歌うますぎ、また惚れた」「竹内涼真のバラエティ力やばい」「竹内涼真が全力すぎて愛おしい」などと称賛の声があがっています。

実は怖がり?野村周平「ほんとにあった怖い話」に初出演

08.02 10:02 モデルプレス

野村周平が、19日に放送されるフジテレビ系「ほんとにあった怖い話」に初出演することが決定しました。同番組は1999年に放送スタート。フジテレビの夏の風物詩となっているオムニバス形式のリアルホラードラマです。

怖い話は好きなものの怖がりだという野村は「自分が見て怖いと思える作品にしたいです。驚いている表情がおもしろくならないように作品に入り込んで、全部本気で演じていこうと思います」と意気込みを語りました。

元SMAPの稲垣吾郎がナビゲーターを務める今回の「ほん怖」は、全5話を展開。ほかに、NEWSの手越祐也が出演する作品も放送されます。

インリン、胃痛やふらつきで緊急外来へ「毎日がギリギリ」

台湾出身のタレント・インリンが1日、意識が朦朧とし、緊急外来で診察を受けたことをブログで明かしました。「胃痛、吐き気、ふらつき、冷え汗で子供三人の世話があまりできない状態で半日ずっと我慢してたらもう限界がきて・・・」と記しました。

血液検査や心電図では、異常がなかったとのこと。点滴を受けている写真もアップし、「三人の子供は先週末からサマースクールがなくて家にいるから、正直私は毎日がギリギリな状態」と心境を吐露しました。

ブログの最後には「すぐにまた家に戻って子供達の晩御飯、お風呂・・・こういう時も休めないから、本当辛くて涙が出ます」とつづっています。

最上もが、"高校時代"の写真を披露 ファンから反響

でんぱ組.incの最上もがが2日、自身のInstagramで高校時代の写真を披露。ファンからは「楽しそうな写真だー!!!」「もがちゃんの昔の写真が見れて嬉しい!!」「顔はほんと何も変わってないですね!お綺麗です」などの声が寄せられています。

最上はこの日、ピースをして笑顔を見せる楽しそうなショットを投稿。「実家に帰ったら高校生の頃の写真が出てきた。笑える。まだマシな方のやつ。ちなみに整形してない。したかった。」とつづっています。

トレエン斎藤、月9で連ドラ初レギュラー 篠原涼子と選挙戦

トレンディエンジェルの斎藤司が、10月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!? ~」にレギュラー出演することが2日、明らかになりました。主演・篠原涼子のライバル役で、連ドラ初レギュラー、月9初出演となります。

議員報酬目当てで市議選に立候補した主婦(篠原)が、市政にはびこる悪や待機児童などの社会問題を素人&女性目線でぶった斬っていく同作。斎藤は農業を営む園田家の長男・龍太郎役で、農家にとって有利な条例を作るため市議会選挙に立候補する役どころです。

今回の出演に、斎藤は「俳優への道が開きました。ハリウッドスターが現実味を帯びてきたという感じです!『まさか自分が月9とは!』という感じです!着実に憧れのキムタクの後を追っている、そんな気持ちになれました」と喜びを語りました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS