cat_1_issue_entertainment @linenews_0_ade80ccfd0ea_戸田恵梨香&浅利陽介バースデー、共演者がサプライズ祝い ade80ccfd0ea 0

戸田恵梨香&浅利陽介バースデー、共演者がサプライズ祝い

2017年8月21日 09:07 ORICON NEWS

ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」に出演する戸田恵梨香が17日に、浅利陽介が14日に、それぞれ誕生日を迎えたことから、同ドラマの撮影現場で2人そろって祝福を受けました。

いつも通り撮影の流れの確認が終わると、スタッフから突如大きな声で戸田、浅利の誕生日を告げる声が。驚く2人をスタッフ、キャストが囲み「ハッピーバースデー」の歌を元気に歌い上げました。

2人はそれぞれ元気にろうそくの火を消すと、戸田は「これからも楽しくいきたいと思います!」と挨拶。浅利は「30歳という節目で『コード・ブルー』に出演できて本当にうれしく思います」と述べました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_21986ee8cd63_水卜アナ、24時間ランナー候補に意気込み「這ってでも…」 21986ee8cd63 0

水卜アナ、24時間ランナー候補に意気込み「這ってでも…」

2017年8月21日 08:29 スポーツ報知

日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(8月26、27日)の総合司会を務める水卜麻美アナウンサー(30)が、20日放送の同局系「行列×24時間テレビコラボ企画!絶対に"告白"してやるぞSP!!」に出演し、チャリティーランナーへの意気込みを語りました。

今年の24時間テレビは、当日にチャリティーランナーを発表。ランナー候補の水トアナは「日本テレビの社員として走るは初めて、長い歴史を作ってきた24時間テレビがどういう気持ちで放送しているかというのを、改めて全国に伝えながら走ることになる」と意気込みました。

また「やる気だけは結構あるので。這ってでも武道館に帰ってくる自信はあります。もし自分が走れたら、自分で実況しながら帰ってきたい」と笑顔で語りました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_e3505f769bce_ダレノガレ、彼氏との破局理由を告白「遠距離になって…」 e3505f769bce 0

ダレノガレ、彼氏との破局理由を告白「遠距離になって…」

2017年8月21日 08:18 マイナビニュース

ダレノガレ明美が、20日に放送された「行列のできる法律相談所」に出演。交際が報じられていた一般男性と破局したことを明かしました。

東野幸治に「今は彼氏はいらっしゃるの?」と問われると、ダレノガレは「いないです」と即答。「別れたん?結局あれ」という質問には「そうそうそう~」と答え、「遠距離になっちゃって羽ばたいちゃって」と話しました。

現在はフリーを楽しんでいるというダレノガレ。自分から告白するのかという問いには「告白は絶対しないです。させます」と答え、「私は自然にされるから」と語りました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_73d8d8bbfe1f_KAT-TUN上田竜也、初の連ドラ主演決定 主題歌も担当 73d8d8bbfe1f 0

KAT-TUN上田竜也、初の連ドラ主演決定 主題歌も担当

2017年8月21日 07:55 モデルプレス

KAT-TUNの上田竜也が、テレビ東京で10月クールに放送されるドラマ24「新宿セブン」で主演を務めることが発表されました。上田が連ドラ主演を務めるのは、今作が初めてとなります。

同ドラマは、「漫画ゴラクスペシャル」で連載中の同名漫画が原作。質屋の店主で抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決するストーリーです。

また、主題歌も上田が初めてソロとして担当。「原作の漫画を読んだことがあったので、この作品をやらせてもらえるんだ!とびっくりしたのが素直な気持ちです」と語りました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_fc1077cd32fa_「淋しい熱帯魚」Wink、22年ぶり再始動へ デビュー30周年 fc1077cd32fa 0

「淋しい熱帯魚」Wink、22年ぶり再始動へ デビュー30周年

2017年8月21日 07:50 サンスポ

「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かりました。関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中ということです。

1996年の活動停止後、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの"復活"を果たしていました。相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられます。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_71cf0e4b3e9c_MOAMETAL輩出「ちゃおガールオーディション」がグランプリ発表 71cf0e4b3e9c 0

MOAMETAL輩出「ちゃおガールオーディション」がグランプリ発表

2017年8月21日 04:24 ORICON NEWS

これまでに仲里依紗、菊地最愛(BABYMETAL)などを輩出してきた、「ちゃおガールオーディション」が20日、開催されました。ファイナリスト10人の審査を行い、千葉県出身の並木彩華さん(10)が、約5000通の応募の中から見事グランプリを獲得しました。

並木さんは、"ちゃおガール"のユニット「Ciao Smiles」のメンバーとして活動することが決まっている以外の活動は未定。憧れは女優の新垣結衣ですがジャンルにはこだわらず「いろんなことに挑戦してみたいです」と夢を膨らませました。

女子小学生に人気の少女漫画誌「ちゃお」の誌面やCMで活動する"ちゃおガール"。ほかに、準グランプリは塩崎未絃さん(11)と村田万葉さん(10)、審査員特別賞を吉川実彩さん(7)が受賞しました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_0445aa36fac0_おんな城主直虎、壮絶すぎる"政次の一生"がSNSで反響呼ぶ 0445aa36fac0 0

おんな城主直虎、壮絶すぎる"政次の一生"がSNSで反響呼ぶ

2017年8月21日 02:12 スポニチ

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は20日、第33話「嫌われ政次の一生」を放送。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の幼なじみで、井伊家の筆頭家老・小野政次(高橋一生)の最期が描かれました。井伊家を守り続けた男の壮絶なラストに涙する視聴者が続出し、早くも"政次ロス"が広がっています。

政次が33話で亡くなることは史実や予告編から多くの視聴者が察しており、放送前からTwitterには「あああ今日の直虎辛いよ」「直虎みるの緊張してきた…」などのツイートが投稿されていました。

サブタイトルに役の名前と俳優の名前が入っている点も、注目を集めていた第33回。直虎と政次の最期のやり取りは、ノベライズにも書かれていなかったため多くのファンを驚かせ、大反響を呼びました。第33回は、26日午後1時5分から再放送されます。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_43a4e1e7824d_真木よう子、スポーツ紙の報道内容にTwitterで"抗議" 43a4e1e7824d 0

真木よう子、スポーツ紙の報道内容にTwitterで"抗議"

2017年8月20日 22:55 ねとらぼ

女優の真木よう子が20日、同日に「東スポWeb」が掲載した記事に対して、自身のTwitter上で事実無根だと苦言を呈しました。

記事内では、ドラマの低視聴率を理由に真木が自身のフォロワーに視聴を促すツイートをしたという旨の記述があり、この部分に対して真木は「『視聴率がこんなに低いからドラマを観てください』と、懇願したツイートは、ありますか??」と否定。さらに「記事にするなら、ライターさん、お名前をきちんと表示して下さい」と書き手側に対して真摯な態度を求めました。

真木のツイートに対し、ほかのTwitterユーザーからは「ずっと真木さんのツイートを見てきましたが、そんなツイートは存在してないですよね」「私の知っている真木さんはそんな女々しい方じゃない」など、"擁護"のコメントが殺到しています。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_1c89f8e976c2_イモト、過去の失恋を告白…自ら別れを切り出し互いに号泣 1c89f8e976c2 0

イモト、過去の失恋を告白…自ら別れを切り出し互いに号泣

2017年8月20日 22:20 デイリースポーツ

珍獣ハンターことイモトアヤコが20日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演。交際していた男性との別れについて明かしました。

MCの東野幸治が「今まで彼氏がいたことは」と尋ねると、イモトは「あります」と即答し「一般の方で『イッテQ』とかやる前から知ってる人」と告白。しかし、別れはイモト自身が切り出したといい、「もう無理だから別れましょう」と告げたところ、男性は「嫌だ」と拒否。結局、イモトが自分の意志を貫いて別れに至ったそうで「お互いに泣いた」と振り返りました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_f24015d499ef_ベッキー、"別鬼マリ"名義でデスメタル風の新曲を熱唱 f24015d499ef 0

ベッキー、"別鬼マリ"名義でデスメタル風の新曲を熱唱

2017年8月20日 21:40 テレビドガッチ

久保ミツロウと能町みね子、ヒャダインの"こじらせ系"クリエーターがトークを繰り広げるバラエティ番組「久保みねヒャダ こじらせナイト」。19日の放送では、前回に引き続きベッキーがゲストとして登場し、3人がベッキーに歌ってほしい曲を即興で作成しました。

前回の放送で、ヒャダインが「ベッキーさんは歌手なので、ここで"すき間ソング"を作って歌ってもらおう」と提案。すき間ソングとはヒット曲のすき間を狙った「いまだ無いテーマの歌」のことで、ベッキーはこれを快諾し、"演歌メタル"を作ることで同意していました。

19日の同番組では、能町がベッキーのアーティスト名として「ベツキマリ」を提案し、最終的に"別鬼マリ"名義で歌うことが決定。ベッキーの苦悩や破天荒なワードなどを歌詞に入れ、デスメタル演歌風の曲「ネガティヴシミュレーション」が完成するとベッキーが歌い上げ、スタジオからは拍手が巻き起こりました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS