ハンバーガー店の"美人店員"エリカ 「週プレ」で小麦肌披露

2018年1月22日 10:43 モデルプレス

表参道のハンバーガーショップの"美人店員"として話題になり、昨秋から芸能活動をスタートさせたエリカが、22日発売の「週刊プレイボーイ」6号に登場しています。

日本テレビ系「沸騰ワード10」のコーナー「街でウワサの看板美人」で紹介されたエリカは、米国人の父と日本人の母を持つハーフ。ローラ似と評される美貌とスタイルで、スタジオのゲストらをざわつかせました。

同誌初登場となった今号では、日焼けした肌が眩しいヘルシーな美貌を披露。担当者も「彼女のチャームポイントは、ブロンドヘアに小麦肌、そしてキュッと上がったプリップリのセクシーヒップです!」と太鼓判を押しています。

紅蘭、泥酔でさんま&キムタクに"暴言"?「甘ったれてる」

2018年1月22日 10:01 ライブドアニュース

ダレノガレ明美が、21日放送の「ウチくる!?」に出演。去年放送された特番「さんタク」の打ち上げにて、紅蘭が明石家さんまと木村拓哉に放った"暴言"を明かしました。

お酒を飲むと意識をなくすという紅蘭は、打ち上げで訪れたカラオケ店でさんまと木村に「お前も歌え」と強要したほか、「お前ら甘ったれてる」と説教したそう。また全員解散しようとなった際も、紅蘭が木村に「お前はいるよな?」と居残りを求めると、木村は「います。全然います」とその後も飲み会を楽しんだといいます。

AKB48、第10回総選挙の"開催地"を公募 条件3つで海外も視野

2018年1月22日 09:44 ORICON NEWS

AKB48が21日、TOKYODOME CITY HALLで「第3回AKB48グループドラフト会議」を開催。エンディングで「第10回AKB48選抜総選挙」の会場を公募することが発表されました。

昨年は沖縄の屋外会場で開催予定でしたが、雷雨のため公民館での"無観客実施"という異例の措置がとられ、ファンから批判が殺到。会場の応募条件は「数万人収容できるスペースがあること」「交通のアクセスと宿泊施設が数万人規模の観客に対応できること」「屋根があること」の3つで、国内外問わないとのこと。

AKB48グループ総監督の横山由依は「…てことは、10回目の総選挙が開催されるということですね」と苦笑い。「屋根のある地域の方、ぜひよろしくお願いします」と呼びかけました。

岡副麻希、ファースト写真集発売へ 貴重なビキニ姿も披露

2018年1月22日 09:16 モデルプレス

フリーアナウンサーの岡副麻希が、「週刊ビッグコミックスピリッツ」9号(22日発売)の表紙と巻頭グラビアに登場。2月5日にファースト写真集「Maki Mermaid」を発売することを発表しました。

岡副は、フジテレビ系「めざましどようび」のキャスターを担当するほか、バラエティー番組では不思議キャラとして活躍中。今号では、ハワイで撮影された写真集の先行カットが公開され、貴重なビキニ姿も収められています。

「しくじり先生」4カ月ぶりに復活、村主章枝が驚きの過去告白

2018年1月22日 08:25 マイナビニュース

テレビ朝日系バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が、特番として4カ月ぶりに復活。28日、フィギュアスケート元日本代表の村主章枝が登場し、両親のお金を使い込んでしまった過去を告白します。

現在カナダに在住している村主は、同番組のために緊急来日。かつては「氷上のアクトレス」とも評されましたが、現役時代の後半、無収入となってしまい、借金生活を送っていた上、両親のお金を使ってしまったといいます。

その理由を、村主は"頑なに現役を引退しなかった"からだと分析。また授業では自身のスケート人生を振り返りながら、"トリノオリンピック後に引退しなかった本当の理由"を激白します。

清野菜名の"小学生"姿に反響「こんな子いたいた」

2018年1月22日 08:08 ねとらぼ

清野菜名が20日、自身のInstagramを更新。赤いランドセルを背負い、「清野菜名10才」と書かれたボードの前でおどけたポーズをしている写真を公開しました。

「オープンハウス」のCMで"小学生"役を演じている清野。今回の写真は同CMのオフショットのようで、ファンからは「溢れでる小学生感」「インパクト強すぎる(笑)」「こんな子いたいた」などの声が寄せられています。

吉川晃司、歌手活動1年休止を報告 のどのポリープ治療で

2018年1月22日 07:45 ORICON NEWS

吉川晃司が21日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでツアー追加公演を開催。アンコールのMCではのどのポリープの状態について説明し、今後1年間は歌わずに治療に専念することを発表しました。

吉川は、レアなケースですがポリープが小さくなってきたこと、手術するかどうかはまだ未定であることを報告。楽曲制作など、歌わなくてもいい活動を展開していくとのことです。

また、デビュー35周年を迎える来年2月1日、2日に日本武道館公演を開催すると発表。復帰を願うファンからは大歓声がわき起こり、吉川は「復活&35周年的なものになると思う。1年後は笑顔で再会しよう!」と約束しました。

八木早希アナ、第2子妊娠 5月から産休入りも夏には復帰予定

2018年1月22日 07:32 スポニチ

元MBSアナウンサーでフリーキャスターの八木早希(39)が、第2子を妊娠、6月にも出産することが分かりました。5月から産休に入り、現在レギュラー出演する「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)などには夏にも復帰する予定。

八木アナは2007年に大阪在住の開業医と結婚し、16年夏に第1子となる男の子を出産。「2歳違いの子ども2人を抱えるお母ちゃんになりますが、幸い周囲もいろいろ協力してくれるので、仕事のエンジンはかけ続けておこうかな、と思っています」とコメントしています。

木村カエラ流「山積みの仕事」のやる気を出す考え方

2018年1月22日 07:00 TOKYO FM+

木村カエラが、自身がパーソナリティをつとめるラジオ番組で「仕事が山ほどあってつらい」というリスナーの相談に乗りました。木村は「私もよくある」と共感したうえで、「逆に言えば『そういうふうに与えられないとできないんだな』って自分は思うの。期限がなかったりするほうが逆に難しくなるしね」と語りました。

「だから、少し(自分を)焦らせてみるのもいいかもしれない」とアドバイス。また、「何もやる気が起きないときは何もしない。一旦仕事から離れてみると、大事なものがよりよくわかってきたりするじゃないですか。そういうことが大事かもしれない」と提案しました。

山崎賢人に新田真剣佑も…「トドメの接吻」に視聴者が悶絶

2018年1月22日 03:25 モデルプレス

ドラマ「トドメの接吻」第3話が21日に放送。山崎賢人と門脇麦が水中でキスをするシーンに、ネットでは「水中キスやば…エロきゅん!」「キスを迫る山崎君が最高」「山崎賢人くん、強め壁ドンも良い!!!」といった反響が寄せられました。

本作は、旺太郎(山崎)が宰子(門脇)の"死の接吻"によって、何度も"死"と"時間"を繰り返すことになるストーリー。第3話では、旺太郎がタイムリープをするためにあの手この手で宰子のキスを狙う展開に。旺太郎はプールで溺れたフリをして、駆け寄った宰子を引き込み、キスをしました。

また、並樹尊氏(新田真剣佑)と美尊(新木優子)兄妹にも新展開が。並樹家の養子である尊氏が、美尊に"おでこコツン"をするシーンや、「美尊、結婚しよう」とプロポーズするシーンが放送され、視聴者からは「ニヤニヤが止まらない」「最高過ぎて寝られない」と悶絶する声が相次ぎました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS