cat_11_issue_economic @linenews_0_da127669c88b_最低賃金25円引き上げ、2年連続 全国平均で848円に da127669c88b da127669c88b 最低賃金25円引き上げ、2年連続 全国平均で848円に @linenews 0

最低賃金25円引き上げ、2年連続 全国平均で848円に

2017年7月26日 00:08 共同通信

厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会の小委員会は25日、東京都内で開かれ、2017年度の地域別最低賃金の改定について、全国平均の時給を25円引き上げ、848円とする目安をまとめました。02年度に現在の方式になって以降最大だった16年度の25円と並び、2年連続の3%引き上げになりました。

労使の隔たりは大きかったといいますが、政府が3月の働き方改革実行計画で掲げた「年率3%程度」の目標に合わせる形で決着しました。最低賃金はパート労働者を含む全ての働く人に企業が支払う賃金の下限額。都道府県ごとに決められており、現在の全国平均は時給823円。

小委の決定を受け、審議会は27日に塩崎恭久厚労相に最低賃金引き上げの目安を答申します。各都道府県の審議会が今後、これに基づき最低賃金を決め、10月ごろから順次適用される見通しです。

cat_11_issue_economic @linenews_0_a945617376b6_セブンが麦茶約5400本を自主回収、牛乳混入 中・四国で販売 a945617376b6 a945617376b6 セブンが麦茶約5400本を自主回収、牛乳混入 中・四国で販売 @linenews 0

セブンが麦茶約5400本を自主回収、牛乳混入 中・四国で販売

2017年7月25日 20:43 共同通信

セブン-イレブン・ジャパンは25日、中国、四国地方で販売した「セブンプレミアム 麦茶 1L」(紙容器)に、牛乳が含まれていたとして、約5400本を自主回収すると発表しました。現時点で健康被害の報告はないと説明しています。

対象は鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知の9県にあるセブン-イレブンの全店舗で、21~24日に販売した商品。共同開発した協同乳業(東京)が生産の際に、製造設備のバルブを閉め忘れ、牛乳が混入したといいます。セブンは、購入者が商品を料金着払いで送付すれば代金を支払うとしています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_03a8f5db326f_JA全農、経営管理委に三越伊勢丹前会長らを起用 03a8f5db326f 03a8f5db326f JA全農、経営管理委に三越伊勢丹前会長らを起用 @linenews 0

JA全農、経営管理委に三越伊勢丹前会長らを起用

2017年7月25日 18:14 共同通信

全国農業協同組合連合会(JA全農)は25日、東京都内で総代会を開き、業務運営を監督する経営管理委員会のメンバーを決めました。三越伊勢丹ホールディングス前会長の石塚邦雄氏や、トヨタ自動車常務や日本郵政公社副総裁を務めた高橋俊裕氏を起用します。任期は3年。

JA全農は、政府・与党から農家の所得向上につながる取り組みを促され、外部人材の登用を求められていました。経営に豊富な経験を持つ両氏に協力を仰ぎ、農産物の販売などを強化したい考え。新しい委員には本川一善・前農林水産事務次官も選ばれました。

cat_11_issue_economic @linenews_0_85b91344f90a_日本航空、ベトナムLCCと提携へ 共同運航やマイル交換などで 85b91344f90a 85b91344f90a 日本航空、ベトナムLCCと提携へ 共同運航やマイル交換などで @linenews 0

日本航空、ベトナムLCCと提携へ 共同運航やマイル交換などで

2017年7月25日 17:45 ロイター/アフロ

日本航空がベトナムの格安航空会社(LCC)大手のベトジェットエアと、コードシェア(共同運航)や搭乗距離などに応じてたまるマイルの交換などで業務提携することが25日、分かりました。

観光、ビジネスの両面で成長が期待されるベトナム市場の需要を取り込むのが狙い。日航は昨年、共同運航を行っていたベトナム最大手の国営ベトナム航空との提携を解消。同社がANAホールディングスの出資を受け入れたためで、急成長しているLCCに提携先を切り替え、ベトナム市場を再強化します。

cat_11_issue_economic @linenews_0_fc90419c511b_熱を帯びる「丑の日」商戦 パンやスイーツ、変わり種も fc90419c511b fc90419c511b 熱を帯びる「丑の日」商戦 パンやスイーツ、変わり種も @linenews 0

熱を帯びる「丑の日」商戦 パンやスイーツ、変わり種も

2017年7月25日 13:41 産経ニュース

25日に「土用の丑(うし)の日」を迎え、8月6日には「二の丑」も控え、ウナギ商戦が盛り上がりをみせています。今年は養殖用の稚魚漁が好調で仕入れ値が下がり、ややお手頃な価格で味わえそう。また、目先を変えた「丑の日商戦」の取り組みも相次いでいます。

ウナギの形をしたパンやウナギエキス入りのエクレアなどが登場しているほか、「う」が付く銘柄のワインや牛のかば焼き重などを揃えた百貨店も。背景には、3年前に国際自然保護連合がニホンウナギを絶滅危惧種に指定し、"値下がりが続く見込みは薄い"ことがあるといいます。

また、ウナギの代替商品も売れています。イオンでは、近畿大が開発したウナギ風味の「近大ナマズ」が品薄になる人気ぶりで、今年からベトナム産白身魚「パンガシウス」の蒲焼きも販売。担当者は「いろんな蒲焼きを食べ比べて楽しんで」と話しています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_013923d9a005_ウナギは昨年よりお手頃 丑の日、食欲誘うかば焼きの香り 013923d9a005 013923d9a005 ウナギは昨年よりお手頃 丑の日、食欲誘うかば焼きの香り @linenews 0

ウナギは昨年よりお手頃 丑の日、食欲誘うかば焼きの香り

2017年7月25日 12:19 共同通信

「土用の丑の日」を迎えた25日、うなぎ料理を扱う飲食店では、かば焼きの香ばしい匂いが食欲を誘いました。稚魚(シラスウナギ)の取引価格が下がったため、スーパーなどでは昨年よりもお手頃な値段で店頭に並び、消費者にとってはうれしい夏となりました。

大阪市生野区の「舟屋」では、串に刺したウナギを職人が炭火でじっくりと焼き上げました。店主の山本憲男さん(50)によると、仕入れ値が安いため、弁当に入れるウナギを増量したといいます。

今年は8月6日も「丑の日」に当たり、ウナギ商戦の盛り上がりは今後も続きそうです。

cat_11_issue_economic @linenews_0_1bbb2b10c1db_京都市「バス1日乗車券」を500円→600円へ 地下鉄は値下げ 1bbb2b10c1db 1bbb2b10c1db 京都市「バス1日乗車券」を500円→600円へ 地下鉄は値下げ @linenews 0

京都市「バス1日乗車券」を500円→600円へ 地下鉄は値下げ

2017年7月25日 08:35 Rodrigo Reyes Marin/アフロ

インバウンド(訪日外国人客)らの急増で混雑する京都市バスについての課題解決策を検討する市の有識者懇話会が24日開かれました。市は、市バスなどを利用できる「1日乗車券」の価格を現行の500円から600円へ100円値上げする改定案を提示し、出席委員の了承を得ました。価格改定は来年3月から実施する方針。

一方、バスだけでなく、市営地下鉄も利用できる「京都観光1日(2日)乗車券」は現行の1200円(2日は2000円)から900円(同1700円)へ値下げします。価格改定について、市交通局は「料金の適正化を図るほか、観光客らを地下鉄へ誘導し、バスの混雑緩和を図る狙いがある」と説明しています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_30f8be70ad0c_米グーグル28%減益、EU制裁金響く 4~6月期 30f8be70ad0c 30f8be70ad0c 米グーグル28%減益、EU制裁金響く 4~6月期 @linenews 0

米グーグル28%減益、EU制裁金響く 4~6月期

2017年7月25日 08:11 ロイター/アフロ

米グーグルの持ち株会社アルファベットが24日発表した2017年4~6月期決算は、純利益が前年同期比27.7%減の35億2400万ドル(約3900億円)。検索結果に自社の買い物サイトを目立つように表示しているとして、欧州連合(EU)欧州委員会から支払いを命じられた制裁金約27億ドルの計上が響きました。減益は11四半期ぶり。

一方、売上高は21.0%増の260億1000万ドル。売り上げの大半を占めるグーグル部門の広告収入は18.4%増、成長分野のクラウド事業が含まれる「その他」の収入も42.3%増と好調でした。

cat_11_issue_economic @linenews_0_f5745f224cb3_スーパー売上高が4年ぶり減少、節約志向強まる 17年上半期 f5745f224cb3 f5745f224cb3 スーパー売上高が4年ぶり減少、節約志向強まる 17年上半期 @linenews 0

スーパー売上高が4年ぶり減少、節約志向強まる 17年上半期

2017年7月24日 19:19 gettyimages

日本チェーンストア協会が24日発表した2017年上半期(1~6月)のスーパー売上高は6兆3089億円となりました。既存店ベースでは前年同期比1.5%減と、上半期としては4年ぶりのマイナス。これまで堅調だった食料品が4年ぶりの減少に転じるなど、日常生活全般にわたり消費者の節約志向が強まりました。

既存店ベースで商品ごとの売上高を見ると、食料品は0.8%減。総菜は前年と同水準でしたが、水産品が3.1%減と落ち込みました。衣料品は4.1%減、医薬品や雑貨など住関連は3.0%減でした。

同協会の井上淳専務理事は、「商品価格は下がったが、節約志向から購入点数は増えなかった」と説明しました。

cat_11_issue_economic @linenews_0_27fe96f43070_日産エルグランド 1万4935台リコール、ブレーキ液が漏れるおそれ 27fe96f43070 27fe96f43070 日産エルグランド 1万4935台リコール、ブレーキ液が漏れるおそれ @linenews 0

日産エルグランド 1万4935台リコール、ブレーキ液が漏れるおそれ

2017年7月24日 16:54 レスポンス

日産自動車は7月24日、大型ミニバン「エルグランド」のブレーキマスターシリンダに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出ました。対象となるのは2014年10月1日から2017年2月15日に製造された1万4935台です。

ブレーキマスターシリンダピストン部のシール形状が不適切なため、ブレーキペダルを踏んだ際にシールが捲れることがあります。そのため、シール部からブレーキ液が漏れて警告灯が点灯し、最悪の場合、制動力が低下するおそれがあるといいます。

「ブレーキが利かない」など24件の不具合が出ていますが、事故の報告はありません。