何をやっても上手くいくための決め手は「スピード感」

10.19 19:12 gettyimages

「誰とでも、何をやっても上手くいく人」は、実は自分に特別な能力があるとは思っていないといいます。では普通の人と何が違うのかというと、物事に対する"スピード感"が違うのだとか。

たとえば、コミュニケーションは"超・即レス"が基本。仕事に関わる人たちとのやりとりが円滑に進むだけでなく、うっかり返信しそびれることも避けられます。

また、仕事のゴールとゴールに達するまでのタスク、各タスクごとにかかる時間の把握も仕事のスピードをアップさせるのに効果的。効率のよい仕事の仕方をマスターすることが、後々の成果に影響を与えるという声も。

訪日旅行客の消費額、4年9カ月ぶり前年割れ 客数は増

10.19 18:01 共同通信

観光庁は19日、7~9月の訪日外国人旅行者の消費額は9717億円で、前年同期比2.9%減だったと発表しました。前年同期を下回るのは、2011年10~12月期以来、4年9カ月ぶりとなります。

9月の訪日客数は前年同月比19.0%増の推計191万8千人で、9月として過去最高。7~9月も前年同期比17.1%増でした。訪日客数は増加傾向が続いていますが、中国や香港からの旅行者が高額な家電製品やブランド品を購入する「爆買い」の沈静化で、消費額に影響が出たとみられています。

三菱自動車の会長に日産自動車のゴーン社長が就任へ

三菱自動車の次期会長をカルロス・ゴーン日産自動車社長が兼務することが19日、分かりました。日産は今月中にも三菱自に34%を出資して事実上の傘下に収めた後、抜本的な経営改革を進めます。

出資完了後の12月に開く、三菱自の臨時株主総会後に正式決定します。現在の益子修会長兼社長には、社長としての留任を要請しているとのこと。

米インテル売上高最高、パソコン半導体持ち直す 7~9月

半導体世界最大手の米インテルが18日発表した2016年7~9月期決算は、売上高が前年同期比9.1%増の157億7800万ドル(約1兆6400億円)、純利益が8.7%増の33億7800万ドルでした。

主力のパソコン用半導体が持ち直す中、データセンター向け製品などが好調で、売上高は四半期ベースで過去最高となりました。

データセンター事業の売上高は9.7%増の45億4000万ドル。PC事業の売上高は4.5%増の88億9000万ドルで、引き続き、同社の総売上高の半分強を占めています。

NY株反発、75ドル高 米主要企業の好決算で心理改善

10.19 07:55 共同通信

18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、相次ぐ米主要企業の好決算発表で投資家心理が改善したことから、前日比75.54ドル高の1万8161.94ドルと反発して取引を終えました。

朝方発表された金融大手ゴールドマン・サックスと医療保険最大手ユナイテッドヘルス・グループの7~9月期決算が好調だったことを受け、ダウは一時139ドル上昇。原油先物相場の反発も投資家心理の改善につながりました。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は44.02ポイント高の5243.84でした。

三菱重工、大型客船から撤退へ フェリーなどに特化

10.18 17:17 共同通信

三菱重工業は18日、巨額損失が発生した大型客船事業から撤退する方針を発表しました。客船事業は中小型やフェリーなどに特化します。

商船部門についても、今治造船など専業メーカーとの提携で建造コストの低減を図ります。

宮永俊一社長はこの日の記者会見で、撤退を決めた大型客船事業について、「意思決定上、いろいろと不十分な点があり、深く反省すべきだ。事業部門任せにもなっていた」と語りました。

ホンダ、中国に新工場建設 販売好調で生産能力強化

10.18 12:34 共同通信

ホンダが中国に新工場を建設することが18日、分かりました。中国での販売が好調なため生産能力を増強し、旺盛な需要に対応します。早ければ年内にも建設を始め、2019年ごろの稼働を目指します。

9月の中国でのホンダの新車販売台数は前年同月比46.5%増の12万929台で、7カ月連続で過去最高を更新。今後も好調な販売が維持できるとみて、新工場の建設に踏み切ります。

MRJ、米国で初飛行試験 安全認証取得へ本格化

10.18 11:48 共同通信

三菱航空機(愛知県豊山町)が開発を進める国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)が17日(日本時間18日)、米西部ワシントン州の空港で初めて飛行試験を実施しました。

試験1号機は現地時間17日午後、ワシントン州のグラントカウンティ国際空港を離陸し、飛行できる速度や高度をテストした後、午後4時40分ごろに同空港に戻りました。環境が整った現地で、安全性認証の取得に計2500時間必要とされる試験を本格化させます。

米Appleが自前の製造計画中止、自動運転車 通信社報道

10.18 09:20 共同通信

米通信社ブルームバーグは17日、IT大手アップルが自前で自動運転車の製造を目指す計画を中止し、約千人の開発メンバーのうち数百人を削減したと報じました。

今後は既存の自動車メーカーと提携するか、自社での車両設計を再開するかの双方を視野に入れて技術開発を進めます。事業の方向性を2017年末までに決めるといいます。

NY株反落、51ドル安 原油値下がりを懸念

10.18 08:03 共同通信

週明け17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前週末比51.98ドル安の1万8086.40ドルで取引を終えました。原油の値下がりで石油関連企業の収益悪化懸念が強まりました。

前週末に1バレル=50ドル台だったニューヨークの原油先物相場が再び節目の50ドルを割り込み、エクソンモービルなど石油株が売り込まれ、株価全体を押し下げました。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は14.34ポイント安の5199.82でした。

続きはアプリで、快適に LINENEWS