清水建設、5年で20億円申告漏れ 下請けへの発注水増し

07.06 02:49 共同通信

ゼネコン大手の清水建設が東京国税局の税務調査を受け、下請け会社への水増し発注などで2015年3月期までの5年間に約20億円の申告漏れを指摘されたことが5日、分かりました。追徴税額は過少申告加算税を合わせ約5億円とみられます。

関係者によると、清水建設は複数の工事で、下請け会社に費用を水増しして発注するなどしていました。必要のない費用が売り上げ原価として計上されていたため、同社の所得を圧縮する結果となり、国税局は申告漏れに当たると判断したもよう。

コストコ、個人年会費を値上げへ 会員からは困惑の声も

07.05 23:02 J-CASTニュース

アメリカ発祥の会員制量販店「コストコホールセールジャパン」は1日、店舗利用に必要な年会費の改定を発表。個人向けの「ゴールドスター」会員が400円値上げして年間4,400円に、法人向け会員も3,500円から3,850円になります。

年会費の改定は1999年の日本上陸以来初めてで、9月1日から適用。理由は「今まで以上により価値ある魅力的な商品を会員様にお届けするため」とのこと。Twitter上では、個人向け会員の年会費について「さすがに高すぎ」「厳しい」と困惑の声が上がっています。

日本MS社長、更新問題で謝罪 ウィンドウズ10巡り「反省」

07.05 18:30 共同通信

米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の無料更新を巡り、利用者から勝手に更新されたと問い合わせや苦情が相次いだ問題で、日本マイクロソフトの平野拓也社長は5日、「ご迷惑をお掛けした。非常に反省している」と謝罪しました。

アップグレードの通知をめぐっては、予定変更やキャンセルがわかりにくいとの声が多く、ユーザーの意図しないままアップグレードが設定されてしまうケースが相次ぎ「強制的」との声も。

7月1日から更新の意思をはっきり問うメッセージに切り替えて対応していました。ウィンドウズ10の無料提供は7月29日に終了します。

DMM亀山会長の"組織論"は「俺の言うことも否定しろ」

07.05 15:38 CNET Japan

ネット通販やビデオ・オン・デマンドをはじめ、ロボットや太陽光発電まで幅広い事業を手がける株式会社DMM.com。創業者の亀山敬司氏は、日ごろから社員に「俺の言うことも否定しろ」と伝えているそうです。

これは亀山氏の意思を継いで仕事をするのではなく、その時代に合った仕事や、"自分たちの価値観で組織の組み方を考えてほしい"といった意味が込められているといいます。

近年、同社はアダルトで蓄積した利益を投じ、インターネットによる動画配信や各種通販に手を広げて、FXでは口座数が業界1位を獲得。従業員は1,000人を突破したとのこと。

郵便局で格安スマホ販売へ カタログ置き、端末を宅配

07.05 10:08 共同通信

日本郵政グループの日本郵便が格安スマートフォンの販売を8月から始めることが5日、分かりました。郵便局に用意したカタログで申し込みを受け付け、宅配便「ゆうパック」で利用者にスマホを送ります。

販売するのは、インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する格安スマホ。月額料金は2,980円で、毎月3ギガバイトのデータ通信が利用できます。端末価格は3万2,800円。2020年までに100万回線の契約を目指します。

アイリスオーヤマ社長「本社の地方移転は必然」を話す訳

「少子化と人手不足が地方を元気にする」と話すアイリスオーヤマの大山健太郎社長。「成熟した社会に生まれた人たちが多くなり、豊かさについての考え方も変わる」とも話します。

本社の地方移転は必然的と考える同氏は「企業が主語なのではなく、働く人が主語」と言い、「それが成熟した社会の豊かさや価値観の変化そのものなのです」とも話します。

さらに、会社と社員の関係について「『会社が社員に与えるものなどないのではないか』と考えるようになった。あえて与えるものがあるとすれば『場』でしかない」と語っています。

グリコ、タイ新工場を検討 東南アジアでアイス絶好調

07.04 22:04 産経ニュース

江崎グリコは4日、東南アジアでアイスクリームの生産能力を大幅に増強する方針を明らかにしました。インドネシアで年内にも自社工場を稼働させるほか、現在は現地企業に生産委託しているタイでも自社工場建設を検討するといいます。

江崎勝久社長は4日、記者懇談会で、1月から開始したタイのアイス販売が絶好調で、「店に入荷すると1~2日で売り切れてしまい、生産が追いついていない」と説明。

現在タイでは「ジャイアントコーン」などの生産を現地メーカーに委託し、グリコの販売子会社を通じてバンコク周辺の小売店で扱っています。

水俣病と闘い続けた医師の弱者に寄り添う"本当の中立"

07.04 13:00 amanaimages

2012年に亡くなるまで、水俣病と闘い続けた医師・原田正純氏。「研究者の意識の中に『政治がらみのものは避けたい』という、変な中立主義みたいなものがある」と語っています。

圧倒的弱者に対して中立は、結果的に加害者側に加担していると話す同氏。「それこそ政治的じゃないかと思う、ところが被害者側に立つと、『政治的だ』と言われる」とも語ります。

子供の頃の経験から「力を持っているものの横暴さや、強者に対する反発が後の自分を形づけたかもしれない」と話しており、常に弱い立場に置かれた被害者や患者のいる現場に足を運んだそうです。

JR京都駅前にも「ドンキ」出店へ、狙いは"爆買い客"

07.04 09:39 産経ニュース

ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを展開するドンキホーテホールディングス(HD)が、7月下旬をめどに、JR京都駅前に新規出店する計画を進めていることが分かりました。

新規出店するのは、複合商業ビル「京都アバンティ」内。大阪・ミナミの店舗では訪日観光客の"爆買い"需要の取り込みに成功し、売上高の5割超を免税売上高が占めるといい、訪日客の多い京都でもこうした成功体験を生かすとのこと。

成田に初の24時間飲食店、「空港で一夜」増加受け

07.04 08:26 amanaimages

成田空港に6日、初の24時間営業の飲食店となる牛丼店がオープンします。24時間運用ではない空港で飲食店が終日営業するのは異例とのこと。

格安航空会社(LCC)の深夜・早朝便利用者らが空港内で一夜を過ごすケースが常態化したため、利用者の要望に応えました。牛丼店が入居するのは、「空港で一夜」組が多い第2旅客ターミナルビルの2階。

20日には、乗継ぎ客などを対象としたくつろぎスペースにも牛丼店がオープン。同店舗では、国内初となる牛骨出汁ラーメンなども提供します。営業時間は午前8時から午後9時まで。

続きはアプリで、快適に LINENEWS