cat_11_issue_economic @linenews_0_61b155ad4234_未来の高齢者の"足" 1人乗り「移動支援ロボ」開発加速 61b155ad4234 61b155ad4234 未来の高齢者の"足" 1人乗り「移動支援ロボ」開発加速 @linenews 0

未来の高齢者の"足" 1人乗り「移動支援ロボ」開発加速

2016年3月20日 22:52 産経ニュース

トヨタ自動車やホンダなど大手企業が、手軽に移動できる1人乗りの「搭乗型移動支援ロボット」の開発を急いでいます。高齢化や地球温暖化への対策として、将来の新たな“足”となる市場開拓を図る狙いです。

ホンダのユニカブは、大口径のタイヤで動くいす状の"電動一輪車"。センサーで体重移動を検知し、前にかがめば前進、横を向けば方向転換ができます。また、バランス制御技術で転倒を防ぎ「約10分の練習でほぼ乗れるようになる」(指導員)といいます。

cat_11_issue_economic @linenews_0_6866371d39b3_"スポーツ女子"に熱い視線 化粧品各社が「落ちにくい」PR 6866371d39b3 6866371d39b3 "スポーツ女子"に熱い視線 化粧品各社が「落ちにくい」PR @linenews 0

"スポーツ女子"に熱い視線 化粧品各社が「落ちにくい」PR

2016年3月20日 18:18 amanaimages

健康維持などを目的に運動に励む「スポーツ女子」が増えていることに、化粧品各社が注目しています。汗などに強く、落ちにくいタイプの日焼け止めや化粧品の需要が高まってくると予測し、スポーツ競技の支援などで売り込みを行っています。

資生堂は日焼け止め「アネッサ」を、汗で落ちず、汗が紫外線のカット力を高めるように改良。東京マラソンに協賛し、同ブランドをランナーにアピールしました。コーセーは女子プロゴルファーとスポンサー契約を結び、汗や水に強い日焼け止めを売り込みます。

cat_11_issue_economic @linenews_0_330f321d46f0_「食品ロス」減らす取組みが拡大 買い物工夫で削減も 330f321d46f0 330f321d46f0 「食品ロス」減らす取組みが拡大 買い物工夫で削減も @linenews 0

「食品ロス」減らす取組みが拡大 買い物工夫で削減も

2016年3月20日 16:05 産経ニュース

まだ食べられるのに、賞味期限切れや食べ残しなどで捨てられてしまう「食品ロス」を減らそうという取り組みが広がっています。農林水産省によると、国内の食品ロスは年間約500万~800万トンと推計。

その半分は家庭から出ているとされ、普段の買い物を見直すだけでも削減につながるといいます。食品ロスは、2011年に国連食糧農業機関(FAO)が、世界の生産量の3分の1に当たる約13億トンの食料が毎年廃棄されていると発表し、注目を集めるように。

京都府の調査によると、家庭1世帯当たり年間6万5000円の食品を捨てていることになるそうです。

cat_11_issue_economic @linenews_0_e45ce0ab9d1e_ウナギ稚魚の量産化が難航 「完全養殖」仕切り直し e45ce0ab9d1e e45ce0ab9d1e ウナギ稚魚の量産化が難航 「完全養殖」仕切り直し @linenews 0

ウナギ稚魚の量産化が難航 「完全養殖」仕切り直し

2016年3月20日 13:13 ロイター/アフロ

絶滅が危惧されるニホンウナギの「完全養殖」をめぐり、政府が掲げる「2016年度までに稚魚を人工的に1万尾生産」という目標の達成が、難しくなっていることがわかりました。

ふ化してから稚魚になるまで1年近くかかる上、生残率が低くとどまっていることが要因。政府から委託を受け研究を行っている水産総合研究センターは、原因などの分析を進め、研究を仕切り直したい考えを示しています。

完全養殖は、ウナギを卵から親魚に育て、再び産卵させる技術。同センターが2010年に世界で初めて成功し、実用化に期待が寄せられています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_934aef31bc99_日本、中南米インフラ整備を支援 数千億円の融資枠も視野 934aef31bc99 934aef31bc99 日本、中南米インフラ整備を支援 数千億円の融資枠も視野 @linenews 0

日本、中南米インフラ整備を支援 数千億円の融資枠も視野

2016年3月20日 13:13 47NEWS

日本政府は19日、有望な市場と期待される中南米地域への支援を拡充する方針を固めました。

国際金融機関などとの協調融資枠を、現在の10億ドル(約1100億円)から数十億ドルに増やすことも視野に、インフラ整備を後押しする方針。中南米には中国が急接近していますが、支援拡充により、中国に対抗し影響力拡大を目指します。

cat_11_issue_economic @linenews_0_f73fbe78bdc4_電通マンの気くばりは「貸し」を貯めて「借り」を作らず f73fbe78bdc4 f73fbe78bdc4 電通マンの気くばりは「貸し」を貯めて「借り」を作らず @linenews 0

電通マンの気くばりは「貸し」を貯めて「借り」を作らず

2016年3月20日 13:00 amanaimages

電通の営業は、得意先(特に決裁権のある得意先)に対して、小さな「貸し」をできるだけたくさん作る、あるいは小さな「借り」をできるだけ作らないようにするそう。細かな気くばりのノウハウが、会社に伝承されているようです。

具体的には、得意先にいつでも譲れるように安物のペンを2本いつも持ち歩く、得意先が好きな銘柄のタバコを常に携行するなど。書類に上司と並んでハンコを押すときは、上司より下に斜めに傾けて押すのだとか。

企業のトップに立つような有能な人は、即効性のあるリアルな気くばりを求めるもの。買う対象が何であれ、自分に対してどれだけ有効な気くばりがなされたかで購入先を選ぶ傾向にあるそうです。

cat_11_issue_economic @linenews_0_338149307930_被災3県の預金残高3割増の22兆円、復興に回らない実態 338149307930 338149307930 被災3県の預金残高3割増の22兆円、復興に回らない実態 @linenews 0

被災3県の預金残高3割増の22兆円、復興に回らない実態

2016年3月20日 10:00 ロイター/アフロ

東日本大震災の被害が大きかった岩手、宮城、福島3県の1月末の預金残高が約22兆円と、2011年3月末から34%増えたことが19日までに分かりました。

国の交付金や原発事故の賠償金などが、預金口座に積み上がったとみられます。一方、人口流出の加速などで産業の再生が停滞。企業は設備投資に及び腰になっており、預金が復興事業に回らない実態が浮かび上がっています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_b7cfcbed0aa5_マイナス金利で個人向け国債応募が倍増 b7cfcbed0aa5 b7cfcbed0aa5 マイナス金利で個人向け国債応募が倍増 @linenews 0

マイナス金利で個人向け国債応募が倍増

2016年3月19日 22:13 amanaimages

日銀が始めたマイナス金利で多くの銀行が普通預金金利を年0.001%に引き下げる中、年0.05%の最低金利が保証される「個人向け国債」が人気を集めています。

日銀がマイナス金利導入を決めた直後の2月の個人向け国債の応募額は、期間3年、5年ともに前月比で2倍以上の伸び。元本と年0.05%の最低金利が保証される個人向け国債は、一定の利息が得られる安全資産として相対的に魅力が高まり、応募が急増しています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_615461372d17_ ピザ宅配のロボット開発 ドミノの豪州系列店 615461372d17 615461372d17 ピザ宅配のロボット開発 ドミノの豪州系列店 @linenews 0

ピザ宅配のロボット開発 ドミノの豪州系列店

2016年3月19日 20:10 CNN.co.jp

米宅配ピザチェーン大手ドミノ・ピザのオーストラリア系列店は19日までに、自動運転の配達用ロボットを開発し、今月初めに運用実験を実施したと発表しました。ピザ宅配車両としては世界で最初の技術と誇示しています。

ロボットは四輪式で、走行にはGPSを使用。障害物を避ける感知装置も内部に搭載していて、時速12マイル(約19キロ)での走行が可能です。注文客は電話に送られたコード番号を使って収納部分を開け、品物を受け取ります。

cat_11_issue_economic @linenews_0_bea595a4d0ae_世界最大の旅客機A380、CAも過去最多25人検討 ANA bea595a4d0ae bea595a4d0ae 世界最大の旅客機A380、CAも過去最多25人検討 ANA @linenews 0

世界最大の旅客機A380、CAも過去最多25人検討 ANA

2016年3月19日 17:41 ANNnews

ANAホールディングスが購入した世界最大の旅客機「A380」に、1機あたり過去最­多となる25人の客室乗務員を乗務させる計画を検討していることが分かりました。